2017年06月27日(火) 記事No.1844
豊田氏「暴行」報道 所属派閥の細田博之会長は擁護「いろんな事情ある」

細田氏は、豊田氏による説明内容として「(秘書の運転する自動車が)高速道路をひとつ早く出た。

怒ったら高速道路を逆に入り直した。

『人の命を何だと思っているんだ』『高速道路を逆走したら人が死ぬじゃないか』と、やり取りが始まっている。

(秘書が)『すいません』というから、『人が死んでもすいませんで済むのか』というやり取りだ」と述べた。


この話は初めて聞いたけど

秘書が高速道路を逆走したのが本当なら

それを報道しないマスコミが読者の受け狙いで暴走したことになる

一部分だけを切り取って報道すれば大きな誤解を生む

高速道路の逆走が原因の暴言ならば

これほど大げさに責められることはないのではないだろうか?

全てを正確に報道するのがマスコミの良心だと思う

話が違ってくると録音したこと自体も不審に思われるが


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月27日(火) 記事No.1843
紅帝の稚魚だけを入れていた瓶に黒メダカが1匹いる

黒メダカ0627

一緒に入れていた水草に卵が付いていたのだろう

他の紅帝と比べると極端に小さいので後から生まれたけど

紅帝も小さかったので食べられることなく育ったのか

100匹以上の稚魚が孵化しても全滅した水槽もあるというのに

メダカの世界も運のよいメダカは生き延びる


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月27日(火) 記事No.1842
一昨日の大雨でメダカの瓶が増水したので

上の方の接着剤が残っている部分が水に浸かった

接着剤20627

白っぽく色が変わっているのが水に浸かった部分

接着剤10627

そして今朝2匹のメダカが死んでいた

白幹之と楊貴妃が1匹ずつ

死んだメダカ0627

そして元気がなくてエサを食べない楊貴妃が1匹

楊貴妃0627

水に浸かった接着剤を食べて消化ができないでいるのだろうか?


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月26日(月) 記事No.1841
外のビオトープや瓶は屋根がないので

雨が続くと水が溢れる心配をしなければいけなくなる

ビオトープ0626

ビオトープは先日の雨で水かさが増している

稚魚がいる

ので水のくみ出しはできない

豪雨になればフタをする用意はある

昼間ならよいけど、今日は夕方から夜にかけて降り出した


瓶は最悪室内に運び込むlことになる

以前は稚魚ごと水を汲み出し、バケツに入れてバケツを室内に入れたことがあった

瓶0626

今までも梅雨や台風時の豪雨では室内に避難させたことがある


大瓶は運ぶことはできないので水を汲み出す以外にない

大瓶0626

台風時は何度も夜中にサイフォンで水抜きをしたことがあった

成魚ならよいのだが、稚魚では水を汲み出すことはできなくなる


梅雨時期よりも台風の方が心配だったが

最近の雨はゲリラ豪雨があるので気が抜けない


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月26日(月) 記事No.1840
1ヶ月半あまり前にビオトープや瓶で違う素材を使い作ってみた

一番変化が現れたのは田んぼの土で作った瓶

5月4日 瓶に田んぼの土を入れて水を張る

田んぼの土0504


5月7日 濁った水が少し落ち着いたのでメダカを入れた

3色魚鱗0507


5月20日 水が完全に澄んでいる

3色魚鱗0520


6月25日 自生の水草が生えている

瓶0625


他の赤玉土や砂利のビオトープには自生の水草は生えないので

田んぼの土が一番環境がよさそうだ



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月25日(日) 記事No.1839
自民・河村氏「かわいそう」暴力報道の豊田氏を擁護

国会議員というのは豊田真由子議員のような人間ばかりとは情けないよ

政治家不信になってしまう

国会のヤジを聞いていると、これが国民の代表なのかと思う



豊田議員ミュージカル調元秘書家族に飛び火/暴言2

まるで三流のお笑い芸人みたいだけど、この日刊スポーツ何が言いたいのか分からん


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月24日(土) 記事No.1838
夕方から雨が降り出した

温度はそれほど高い訳じゃないけどムシムシする

室内の湿度計は70%

梅雨とはこういったものだろう


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月24日(土) 記事No.1837
最初稚魚が多かった楊貴妃のビオトープは約20匹から増えていない

ビオトープ10624

初めは少なかった白と幹之系稚魚は約30匹まで増えている

ビオトープ20624

稚魚0624


にほんブログ村






メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月24日(土) 記事No.1836
昨日に続き大瓶のメダカは1匹も死んでいなかった

1匹だけゆっくりと瓶の縁を回っている

エサをやっても食べない

先日、同じような行動をしていたメダカを隔離したらその日のうちに死んでいた

他のメダカに比べて色も変わってきているので死期が近いと思う

小さなタライに隔離した

白系0624


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月23日(金) 記事No.1835
「がん」で亡くなった有名人のニュースを見ても

近所の人や知人が亡くなったと聞いても

世の中に「がん」で亡くなる人は多いなあと思っていた

1年前に自分が「がん」だと知り余命の宣告をされると状況は180度変わった

まさか自分が「がん」になっているとは

そして保険が適用される標準治療しか受けることができないのだから

できるだけのことはやってみよう

そして亡くなった知人や近所の人のことを思い出し

あの人は○○病院に入院をしていて亡くなった

この人は●●病院で治療をしていて再発して亡くなった

できるだけ可能性のある病院へ行こうと四国がんセンターを選んだ

すでに手術ができない状態に進行していたので抗がん剤治療を始め

1週間入院の後、週に1度の通院をしながら食生活も変えた

サプリメントを飲み神様にもお祈りをした

そして身の回りの整理を始めて、いつ死んでもよいように終活に入った

抗がん剤治療を始めて月に1度の腫瘍マーカーの検査と

3ヶ月に1度のCT検査で、少しずつ「がん」が小さくなっているのを知ると

今度は希望がわき、心に余裕もでてきた

それでも医師にはずっと「抗がん剤はいつか効かなくなる」と言われ続けている

不安と希望の中で1年が経った

小林麻央さんが乳がんでブログを書き続けているのを見た

何年か前にテレビで観てからファンだった

自宅療養になってから治療を断念したのだろうと察した

今朝のヤフーニュースで異変が起こったようだと知った

14時半から会見があるのではっきりするだろう

今も私の周りには「がん」を治療している人が何人かいる

一番身近なのは自身の父親で、伯母も叔父も治療している

私自身も小さくなったとはいえ「がん」と共存中だ

亡くなる人もいれば治る人もいる

人の運命は神様にしか分からない


にほんブログ村



病気について |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 |