--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2018年01月20日(土) 記事No.2019
元々、懸賞とかに当たることはほとんどないけど

去年は運良くお年玉くじで2当のふるさと小包が当たった

それにtotoは4ヶ月に一度くらいは1000円前後当たっていた

今までの最高が4000円くらいで最低が800円くらい

totoはTポイントで買えるので、ファミマでの買い物やヤフーショップの買い物で貯めている

Tポイントを増やすためにヤフーの簡単なゲームをするけど

9個の箱を順に開けていくだけの簡単なもの

1日3回できるのだが、これが不思議なことに当たるのは最後の9個目が半分の確率で

最後から2番目が1/3の確率と効率が悪い

なんで、最後まで開けないと当たりがでないのか不思議でならない

1度開けて出て来る点数は10~100まで

100が5つ揃うとTポイントが1ポイントもらえるという、まことに非効率なゲーム

totoも全然当たらなくなって半年以上経つ


今年はお年玉くじも全部はずれて、切手シートも当たらなかったのは初めてかもしれない

当たりが悪いので、今年は交通事故にも当たらないだろう


にほんブログ村
スポンサーサイト
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月19日(金) 記事No.2018
先週の寒さが嘘みたいな気温で11度

これで陽が照っていれば春のようになる

曇り空でも風がないし寒くはない

今日は眼科へ眼底検査に行って来た

糖尿病で3ヶ月に一度眼底検査をしている

去年の今頃に眼底検査を受けた時はヘモグロビンA1cが6.0で

単純網膜症も消えていたので1年後でよいと言われていた

去年8月に四国がんセンターの糖尿病外来で診察を受け始めた時に

次の診察日までに眼底検査を受けるように言われていたのを忘れていて

9月の診察日の前日の昼過ぎに思い出した

あわてて近くの眼科へ行くと診察が終わっていて、午後休診となっていた

こりゃ、わや(大変)じゃと木曜日午後に診察をしている眼科を探して検査を受けた

車で行ったので瞳孔を開く目薬をせずに検査をしたら

眼底に出血があり単純網膜症になっているので、3ヶ月後は車に乗らないで来て下さいと言われた

3ヶ月後といえば、12月だったが行きそびれた

今月はどうしても行かないと、と思いつつも

その眼科は家からは非常に交通の便が悪い

その眼科というよりも、家からのバスが1時間に1本しかなくて

途中で乗り換えをしないといけない

それなら近くの眼科へ行ってみるか、と2日前に行った

そして眼底検査を受けると、目薬をしないでの検査で出血なしと言われた

血糖値も高くなっているしヘモグロビンA1cも8.3に上がっているし、そんなはずはないので

他の眼科で単純網膜症で瞳孔を開く目薬を入れて検査をするようにと言われたと話した

それなら1時間くらいかかるので、今日は午後から手術があるので日を改めて来るように言われた

時間を見ると午前中の診察が終わる10分前だった

それで今日、歩いて15分の距離にある眼科で検査を受けた

目薬を入れてから、ちょうど1時間かかった

やはり、単純網膜症だった

目薬を入れると半日は眩しくて車の運転はできない

交通の便がよくない眼科では目薬を入れないところが多い

車で来られないから患者が減るというのが理由

でも、私のように悪いところが見つかれば目薬を入れて瞳孔を開かせて検査をする

歩いて往復で30分なら散歩ついでになるので、次も近くの眼科へ行こう

血糖の管理ができれば、まだ消えるけど

出来なければ失明の可能性もある

先日、糖尿病外来では尿タンパクが出ていて腎機能が低下していると言われた

このままだと人工透析の恐れが出て来る

糖尿病は恐い

でも、がんはもっと恐い

夏木陽介が腎臓がんで亡くなっていた


にほんブログ村



病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月18日(木) 記事No.2017
生まれてから今までに、まだ食べていないものがあるのを思い出した

山陰から北陸にかけて日本海で捕れるズワイガニのブランドガニ

取れる場所で名前が違う松葉ガニとか越前ガニとか

これまでオホーツク海で捕れた冷凍のズワイガニは食べているけど

死ぬまでに一度は食べてみたいと思っている

とりあえず調べてみた

結構リーズナブルな金額で温泉旅館が設定している

25,000くらいで泊まりと朝食も付いている

これなら行ってみようかなと思って

ズワイガニフルコースをよく読んでいると、本コースは冷凍ガニ使用と書いている

冷凍ガニをわざに山陰や北陸に食べに行ってどうするん

死ぬまでに一度食べてみたいと思っていたのは越前ガニ

越前ガニのフルコースを検索すると宿泊込みで約10万円

一番高いのが2名で30万円とか

越前ガニの献上ガニは一杯54000円だと

山陰の松葉ガニだと約半額の5万円くらい

やっぱり、死ぬまでに食べられないかもしれない


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月18日(木) 記事No.2016
昨日から少し暖かくなり2、3日前に比べると過ごしやすくなってきた

来週には今年度最強の寒波が来るらしいので、また寒くなりそうだ

お塚さまへお参りをするのに仕事場の裏を通ると甘い香りがしている

今年も蝋梅が花盛り

蝋梅0118

上を見上げると電線にすずめが止まっていて、私の姿を見ると自宅の方へ飛んでいく

仕事場裏の電線0118


すずめが飛ぶと、ものの5秒で着く

お塚さまのところへ行くと、隣家の屋根の上と電線に止まっている

屋根上のすずめ0118

それから、お塚さまから1m離れた木の上にも

木に止まるすずめ0118

お塚さまの隣にも小さな蝋梅がある

お塚さまの蝋梅0118

お供えをしてお参りをすると隣家とのブロック塀まで降りてきた

塀の上のすずめ0118

そして立ち去る素振りを見せて1m歩いて振り返ると、すでにお供えの米を食べている

米食べるすずめ0118

最近はまた私を恐れなくなってきた


にほんブログ村



チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月17日(水) 記事No.2015
前にカメラの電池を交換してから3年くらい経った

5枚くらい写真を撮ると電池切れになるので

電池を取り出すと表面が少し膨れていた

fujiバッテリー10116


3年前にカメラのキタムラへ持っていった時に

電池が膨れていたらだめですと言われていた

たしかあの時は電池を取り寄せして5000円近くかかった記憶がある

そもそもカメラ自体が1万円ちょっとの金額なのに電池代が高すぎる

アマゾンかヤフーショップに売っていないか検索をしてみた

アマゾンで検索をすると純正の電池はやはり高い

アマゾンfuji純正0116

見つけたのが2個パックで1187円の互換バッテリー

購入バッテリー0116

これだと思いすぐにアマゾンで購入をした

純正に比べるとずいぶんと安い

互換バッテリー0116

アマゾンのよいのは送料がかからないので、安いものを買うのにはうってつけだ

それに発送時と配達中までメールで連絡が来る

それに比べるとヤフーはショップによっては発送メールすら来ない

2個パックに飛びついたが、考えてみれば3年後もこのカメラを使っている保証はない

購入前の検索では1個は売っていなかったはず

もう一度検索すると1個売りがあり、それももっと安い

最初の検索ではNP-40だけで検索をしていた

後からの検索はFUJI NP-40で検索をした

ヤフー安い互換バッテリー0116

前にはヤフーショップで3個が6503円の商品しかなかったのに

1個で495円送料無料があった

アマゾンでも同じ金額で売られていた

どうやら検索ミスをしていたらしい

これはもう写真を撮りまくって、2個目を意地でも使わないと気が済まないぞ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月16日(火) 記事No.2014
昔からの風習なので何故かは分らないけど、1月16日と8月16日はご先祖の墓参り

そして家の仏壇にもお参りに行く

この風習は新居浜と隣の西条くらいなのだろうか

正月は15日までが松の内で8月は15日までが盆なので

それが明けた次の日に墓参りをしていることになる

幼少の頃は両親に連れられて親戚の家の仏壇に参りに行った

行くところでお茶を出してくれて話をするものだから

朝から出かけて、昼食を食べに帰って、また出かけて

帰るのは夕方で、幼い私には苦痛だったのを覚えている

そんな風習も年々寂れてきている

平日なのでみんな仕事をしているせいもあるけど

お墓へ行ってもお参りする人はほとんど見かけなかった

たぶん私達の世代で消えてしまうかもしれない

それでも元気なうちは行かなければと思う

本家の墓参り

といっても祖父が次男なので分家なのだけど

その次男が私の父親

祖父と祖母と伯父が眠っている

本家の墓0116

右隣に父の従兄弟の墓がありこちらにもお参り

電気屋の墓0116

そして歩いて2分くらいのところに総本家の墓がある

総本家の墓0116

総本家といっても新居浜の総本家で、江戸時代に今治藩の下級武士の次男がこの地に住み着いたらしい

総本家の従兄弟伯父がルーツを調べたけど、それ以前のことは分らなかったらしい

墓標の最初には文化12年とあるので新居浜での初代は1815年に亡くなったようだ

年に2度だけ墓参りに来ている

その後で菩提寺である法泉寺の本堂と大師堂にお参りして

親戚の家の仏壇へお参りを済ませて、家内の父母が眠っている墓にお参りをした

眞鍋の墓0116

父方は真言宗で母方は浄土真宗だが、この地域では浄土真宗の家には個々の墓が何故かない


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月15日(月) 記事No.2013
私が肝臓がんになった報告を弟にした時に言われた言葉

正確に言うと余命半年以内と宣告を受けてから半年経ってから

それまでは弟にさえ言っていなかった

東京にいる弟に言ったところで、いつ肝臓が破裂して死ぬかも分らない状態で言う気もしなかった

父が膀胱がんの手術をして前立腺がんになっていると分った時に

そのことを弟に伝えるために電話をしたついでに、私のがんも報告をした

その頃には余命半年は取り消され、がんも小さくなっていた

製薬会社に勤務している弟は

医学は急激に進歩しているので、とりあえず生きていれば

そのうちにがんの特効薬もできるとの事だった

そのうちがいつかは分らないけど

現在研究されている第4の治療法が免疫療法

保険の適用外だから治療できる人は限られているし

私にはとてもそんな金はない

でも抗がん剤と併用して現在飲んでいるサプリメントも、βグルカンで免疫療法と呼べなくはない

昨年7月のMRI検査で、がんは目視できないと言われた3ヶ月後に

それが間違いでがんは残っていて、新たな影がある

それを聞いた時は結構落ち込んで、サプリメントは効いていなかったのかとも思ったりもした

抗がん剤の治療費にプラスしてサプリメントの月3万円は大きな出費だ

それでもサプリメントを止める気にはなれずに続けている

検査の度に一喜一憂をしているのが、がんの闘病なのかもしれない

がんの大きさは9ヶ月変わらずだけど

少なくとも1年半前に比べるとがんも極端に小さくなっているし

肝臓破裂の危険性もかなり少なくなったし

当初あった無数の小さながんもなくなっているし

新たに見える小さな影も大きくはなっていない

腹部が痛い訳でもなく、しんどい訳でもない

弟が言うように生き続けていれば、特効薬ができて保険適用になるのかもしれない




にほんブログ村



病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月14日(日) 記事No.2012
財布についてのアンケートがあり回答をしていると

処分の仕方の質問があり

神社、寺で供養してもらう、風水に従い処分する、塩で清める、何も考えずに捨てるとある

私は今までどれだけの数の財布を何も考えずにゴミ箱に捨ててきたのだろうか?

それで、いつまで経っても貧乏なのか

昨日まで使っていた財布が10年くらい使い続けてボロボロになり

小銭入れに穴が空いていたのをセロテープで補修して使っていた

さすがに財布を買わねばと思いネットオークションやネットショップで見た

何年も前から欲しい財布があるけど、高すぎて手が出ない

とりあえず、このあたりで妥協するかとも思うが、どうも今一つ気が進まない

よし、本当に欲しい財布を買えるまで我慢しよう

そういえば、まだあったはずだ

10年くらい前にネットオークションで買った新品のポールスチュアートの財布

引き出しを探してみると、あった

ここで、なぜそれを使わなかったのかを思い出した

札はクリップ止めになっているし、カードが入らない

買うのに失敗した財布だった

ポールスチュアート20114

ポールスチュアート10114

そして、もう一つ

中古のトラファルガーの財布

トラファルガー20114

トラファルガー10114

トラファルガーというブランドはアメリカの有名な皮革メーカーで、今はすでにない

15年くらい前にネットオークションでこのブランドのブリーフケースを購入した時におまけでもらったものだ

ブリーフケースは2年くらい前にネットオークションで売ってしまい、財布だけが残っている

意外と価値があるかもしれない

トラファルガーの方が使い勝手がよいので2日使っていた

ところが、ブログを書きながらポールスチュアートの財布をよく見ると

1ヶ所だがカードを入れるところがあった

小銭入れのポケットを開けると、反対側に2枚なら入る

使う頻度の高いカードを2枚だけ入れて、他は車にでも入れておくことにした

結局はポールスチュアートの財布を使うことにした

そして処分する財布だが、どう処分したらよいものか

ネットで調べてみたらこのような画像があった

財布供養20114

財布供養30114

オーソドックスなのをダウンロードさせてもらい印刷した用紙で財布を包んだ

財布供養10114

これで感謝を込めて、ゴミとして処分してもよいらしい


本当は長財布を持ちたいのだけど、上着を着ない季節はポーチを持ち歩かないといけない

どうも、置き忘れそうでポーチを持つ気にはなれないので2つ折り財布をズボンのうしろポケットに入れている


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月14日(日) 記事No.2011
昨日の夕方に八幡神社へお参りに行った時に竹で円錐が組まれていた

今朝6時半頃に竹が燃える音に起きて八幡神社へ行くと

どんど焼きをしていた

とうど20114

どうも神社がしているのではないみたいだ

神社が主催すればもっと多くの人が集まっているはず

浮島自治会がしていると聞いたことがある

傍らに消防車が1台止まっている

地域の消防団だろう

とうど10114

神主さんの姿を見たので先にお祓いをしたようだ

新居浜の大島には古くから行事として定着していて「とうどおくり」という

市内の他の地域には、その習慣を聞いたことがなく

古くは神社で炊きあげを行っていたけど、八幡神社では30年くらい前から持ち込み禁止になった

数年前から宇高の田んぼや荷内の海岸で竹を組んでいるのを見始めたので自治会がしているようだ

大島のとうどおくりを倣ったものと思われる

市内のほとんどの家庭では、しめ飾りをゴミとして出している

やはりゴミで出すのは気が引ける


先日お参りに行った高松田村神社では毎年1月15日にどんど焼きをしており

しめ飾りが積み上げられている

そして賽銭箱を置いている

神社が祭礼として行ってくれればよいのだけどね


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年01月13日(土) 記事No.2010
冬なので寒いのは当たり前ですが

センター試験の時は特に寒いように記憶している

愛媛県は松山の愛媛大学で行われるけど

安全のため前日から松山に泊まることが多いと聞く

今年もまた寒い

雪国に住んでいる人から見れば、そのくらい何だと思われるけど

温暖な地域に住んでいる人間は備えが出来ていないので

雪が積もったり道路が凍ると交通麻痺を起こしてしまう

メダカの瓶の氷は溶けることなく3日連続で凍っている

こう寒いと春が待ち遠しいね



にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。