2017年11月21日(火) 記事No.1980
今日の昼間は晴れていて小春日和

風は少し冷たいけど散歩でもしたい気分

太陽というのは偉大です

日が暮れてから寒くなり、もう真冬です

先日出した灯油ファンヒーターは朝と夜にはかかせなくなった

ファンヒーターのおかげで血圧も安定したし

中断していた室内自転車こぎを再開しよう

先日は血圧が170以上あるのに自転車こぎをしていて

5分後に気が付き血圧を測ると200を超えていたので

恐くなり中断していた

また少しずつ無理をしない程度にやってみよう


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年11月20日(月) 記事No.1979
寒くなり冷え込みが厳しくなりました

と言っても、まだ11月ですよ

4日前の夜、灯油ファンヒーターを出しました

11月に暖房を入れたのはたぶん初めてです

いつも12月に入ってからで、夜は少々寒くても厚着で我慢してました

寝る時もほぼ真冬並みです

2週間前までは掛け布団1枚で快適だったのに

順々に増やしていき

掛け布団の上に春秋用寝袋を開けて掛ける

これは結構熱が逃げなくて暖かい

次に足下が冷えるので、から1/4くらいに毛布を掛ける

さらに肩が冷えるので、ダウンの膝掛けを布団に潜り込ませて肩に掛ける

正月からは敷きシーツを敷き毛布に替える

もっと寒くなると、冬用寝袋を開いて全体を覆う

これで寒い冬も完璧です

北海道にでも住んどるのか?

いや四国の温暖な瀬戸内沿岸です


灯油ファンヒーターを出したのには少し訳があって

私が毎日飲んでいる薬は抗がん剤を筆頭に糖尿病、高血圧、痛風etcと10種類あり

2週間前にゴミと間違がえて捨ててしまった

慌てて予備の薬を探すと抗がん剤は2週間分残っていて

糖尿病の薬は食前に飲む1種類だけ以前かかっていた病院でもらったのがあったので

あとは2週間なんとかなるかと安易に思っていたら

4~5日後に血圧が異常に高くなり、慌てて近くの病院で血圧を下げる薬と糖尿病の食後に飲む薬を処方してもらいました

200近くあった血圧が170くらいまでは下がったけど、まだ高いので暖房を入れると130台になり

それから昼間から暖房を付けている次第です

抗がん剤を飲み始めるまでは血圧は正常だったんですけど、副作用のようです


この間、近くの病院へ行った時に動脈硬化の検査をしてもらったら

身体年齢は67歳で血管年齢は90歳以上と言われました

もっと健康管理をしないと・・・


にほんブログ村

病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年11月19日(日) 記事No.1978
一昨日、月に一度の検査で四国がんセンターへ行きました

検査結果を聞く時はいつも不安で緊張をするけど

今回は血液検査の結果を聞くだけなのに、腫瘍マーカーが上がっていないかと特に不安でした

と言うのも、7月のMRI検査の時に「がん」が目視できなくなっていると言われて

嬉しくなり多くの人に「がん」が消えたと報告をして

友人からはお祝いまでしてもらったし、少し不摂生もしておりました

それまで節制をしていたアルコールの量が増えて、サプリメントも半分に減らして3ヶ月

7月の血液検査で100を切っていたγGTPも168に上がった

祭り明けの10月20日に3ヶ月に一度のMRI検査を受けた時は

結果待ちの時間に近くの神社へお参りに行き

自分の恒例になっている3ヶ月に一度のおみくじも「今日はもう引かんでもええかな」

とは思いつつも「やっぱり、今年いっぱいは引こう」と引いたおみくじ

大吉が多かった中で珍しく中吉

それから1時間半後に診察室

いつもは検査後1時間で呼ばれるのに、その日は2時間かかった

主治医から出た言葉は「がんは小さいままですね」

「いや先生、3ヶ月前の検査ではがんは目視出来ないと言うたじゃないですか」

主治医「そうでしたかね、CTでははっきりと写らないので・・・」

私「前もMRIでしたよ」「それでがんは何㎝なんですか?」

主治医「約2.5㎝ですね、それよりも気になる事があって、別の場所に影があるんですよ」

「もしかすると再発の可能性があるので今後の検査を続けましょう」

「それにしても薬がよく効いていますね、今までの患者さんでこんなに効いた人は初めてです」

私の心の声「ガーン・・・」

去年の6月には長くて余命半年と言われていたのだから有難いと思えと言うことか


と、まあそんな訳でまたアルコールの節制とサプリメントの回数を元に戻して「がん」と共存をしようかと

毎月の腫瘍マーカーを気にしながら、一昨日の検査では正常値でした

腫瘍マーカーが基準値の150倍あった時でも余命半年だったのだから、まだ1年は大丈夫か

しかし長期の仕事を受ける時には施主さんには了解をもらわないといけないね


10月20日に引いたおみくじ 運勢 中吉 病気 気遣いしすぎるな

しかし、この神社のおみくじは心に響く



にほんブログ村

          

病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年11月18日(土) 記事No.1976
昭和の遺物「35年ローン」がサラリーマンを破滅に追い込む

最近は銀行がアパートローンの過剰融資で金融庁が動き出し問題になっていますけど

アパートが飽和状態なのに相続税対策とかで建築業者の口車に乗せられて

それに銀行が乗っかって融資をするから

新しいアパートは満室でも古くなったアパートには借手がなくなる

家賃保証の甘い言葉で借金をして新しくアパートを高い建築費で建てさせられて

古くなると高い修繕費や家賃の減額を要求されて断ると家賃保証を解除される

それでローンが払えなくなるというアパートローン地獄スパイラルで破産をする人もいる

アパート建築費を坪単価にすると誰でも分るくらい高額です

銀行は味方と考えない方が賢明です


前置きが長かったですが、これから本題です

数年前から空き家が増えていて至る所で見かけます

子供達が独立をして出て行った後、年寄りの2人暮らしで

どちらかが先に亡くなり独居老人が増え

老人ホームに入居したり、独居で亡くなったりして空家になってしまう

そんな築30年から40年の家付きの土地が安く売り出されている

ほぼ土地代だけの金額で購入できる

または、35年という長期住宅ローンが払えなくなり売りに出されているのもある

もっとひどいのは築5~10年で住宅ローンが払えなくなり手放す人もいる

夫婦で公務員なら定年退職後でも残ったローンを払えるけど

民間企業だと、いつ収入が減って建てた家を手放さなくなるかもしれない

30代で新築をすると35年ローンはあまりにも長すぎる


現在古い家に住んでいて建て替えをしたい人や

土地を購入して新築をしたい人は

現在住んでいる家や土地付き中古住宅を購入してリフォームまたはリノベーションをすることも

選択肢のひとつとして考えてみてはいかがだろうか?

部分的リフォームから大がかりなリノベーションまで工事費はピンキリだが

少なくとも無理のない範囲ですることができる

古い家でも修繕さえすれば100年は保つ

日本最古の法隆寺などは修復をしながら1400年も経っている

もちろん使われている材料や大工の腕も超一流だが同じ木造である

数百年も経っている京都の町家などもリノベーションをしてお洒落な建物になっている

古い家が新築住宅に優るものは本物の味わいがある

新築で古びたものを作っても所詮は偽物でしかない

木は10年単位で味わいが出てくる

石は100年単位で出てくる

新築よりも魅力があると思いませんか?

古いものを壊したり、新しいもので覆い隠すのではなく残すのですよ


にほんブログ村



建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年11月15日(水) 記事No.1977
秋も深まり、もう初冬です

昨日は私の63歳の誕生日でもあり

認知症の母の92歳の誕生日でした

奇遇にも母と同じ日に生まれました

認知症になるまでは

もう何年になるだろうか?

症状が出始めたのは6年くらい前になるかなあ

今は体調がよい時には私が誰かわかるようだけど

悪い時には、あんたは誰かいねえと言う


そんな母はいつも言っていた

「あんたの考えとることは何でも分かるんじゃけん」

3年くらい前に

「ぼくが何を考えとるか分るん?」と聞いたら

母は「分らん」と答えた

父が主に母の世話をしていたけど

40日前から放射線治療のため四国がんセンターへ入院をしていて

今は家内を中心に娘たちも世話をしている

週に4日デイサービスに通っていて

帰ってきて夕方になり暗くなると

「もう暗くなったけん家に帰らんと」と言う

「ここは、お母さんの家じゃけん」と言うと

半分疑いの目で「ほう?」と言う

父が治療を終えて帰って来るのは今月末

帰って来れば、母も少しはよくなるかも知れない

家内も娘たちもよく世話をしてくれているけど

父の母への愛情には勝てないらしい

母に接している時間がいちばん短い私は論外です


にほんブログ村
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年10月19日(木) 記事No.1975
一昨日の夕方から雨が上がり、夜には少し星空も見えていた

昨日の朝は少し晴れ間も見えた

祭り最終日の天気予報は午後から雨

午後1時過ぎまでは太鼓台は運行していないだろうと

お客さんを迎えに12時40分に出て車で走っていると少し渋滞になっている

もしかしてと思ったら予想より早く松の木と東雲の2台の太鼓台が八幡神社に向かっているのに遭遇した

午後1時半くらいに川東西部地区の太鼓台が八幡神社前に集合して垣生地区を回り

午後2時半くらいから川東地区の太鼓台が八幡神社に集まる予定のはずだった

お客さんを乗せて帰ったら、案の定仕事場の前の道路は川東西部地区の太鼓台がいる

警察が迂回路を誘導していて、私にも迂回路を曲がるように言うので

「30m先のそこの建物に帰るんじゃ」と少し腹立たしく言った

警察は「地理が分からないもので」 他所からの応援部隊らしい

後続の車は全部迂回をして、私の車だけが太鼓台が移動するのを待っていた

数台が迂回したけど、その後は来なかったので

手前で通行止めにしたのだろう

手前で通行止めに合えば仕事場に帰ることができなかった

20分くらい経って太鼓台が動き始めて垣生地区へ入っていったので

仕事場に無事帰ることができた

川東地区の太鼓台が集まるにはまだ1時間くらいあるのでビールを飲んでいたら

あれ、太鼓の音がする

外へ出ると、垣生地区へ行ったはずの浮島太鼓台が1台帰ってきて

仕事場の前を通り少し西の道路で止まった


前から浮島と白浜が宮入り前に喧嘩をする噂があった

しばらくすると、浮島太鼓台は飾り幕を外した

1時間くらい経って、東の方から太鼓の音が聞こえたので外に出ると

白浜太鼓台が幕を外してやってきた

白浜1018

以前は突発的な喧嘩が多かったけど、最近は時間と場所を決めて

申し合わせの喧嘩が多くなった

見物人が巻き込まれて死傷事故があったり、建物が壊れたりしたので広い道路でし始めたのだろう

喧嘩もイベント化されたようだ

白浜太鼓台が浮島太鼓台に来いと手招きするけど動かないので

事務所の前での喧嘩にはならずに100mくらい西で喧嘩が始まった

浮島太鼓台は氏神様の前での喧嘩を避けたのかな?

喧嘩1018

鉢合わせは1回だけで、かき棒が太鼓の鎧に挟まって抜けなくなり

浮島太鼓台がはるか西へ押されていった感じだった

太鼓台の喧嘩としてはつまらないので見ていた人達も神社へ帰っていった

雨が降り始めて、八幡神社には川東地区の太鼓台が集まり宮入が始まった

先頭は新居浜の東の端の阿島太鼓台

阿島が統一行動に参加するのは久しぶりだ

数年来にわたり激しい喧嘩をしたので運営委員会から脱退していた

今年はやっと戻ってきた

阿島1018

喧嘩をした白浜を除く川東地区5台の太鼓台が宮入をして

そして阿島が原因で分かれた松神子、下郷、又野太鼓台の先頭で下郷太鼓台の宮入り

下郷1018

表参道からは垣生地区を回ってきた川東西部の太鼓台が宮入り

喧嘩をした浮島と去年事務所前で喧嘩をして出場停止の本郷、宇高を除く5台の太鼓台

最後の宮入りは山端太鼓台

この頃から雨が激しくなってきた

山端1018

13台の太鼓台が宮入りを終えた後、雨が強く降るので異例の宮出しで

例年なら担いで出て行くのに時間がかかり9時くらいまで終わらないのに

その場で車を着けて宮出しをしたので午後6時過ぎに終わった

今年の祭りは雨にたたられてつまらなくもあったけど、少し良いこともあった



古くから太鼓台7台(澤津、宇高、町、本郷、山端、松神子、田の上)が喧嘩を繰り返していて

澤津、町の連合と本郷、山端の連合がいつも鉢合わせをしていた

だから小学生の頃は同じ垣生小学校の中で祭り前になると

本郷、山端と町は太鼓の話で喧嘩になる

祭り期間中は町から来た嫁は実家に帰せと言われ、その逆もしかりだった

最後に喧嘩があったのは私が中学2年の頃だった

30年間続いた喧嘩のない平和運行が続いていて

7台だった川東地区の太鼓台は13台にまで増えた

振り返れば18年前になる

本郷太鼓台と阿島太鼓台が喧嘩をした

これが引き金になり他の太鼓台も鉢合わせが再発した

そして川東運営委員会から八幡神社氏子太鼓台5台が脱退をして

現在の川東西部地区運営委員会を作った

その年、浮島が新しく出来て6台になった

川東地区は8台

しばらくは完全に別々の祭りで河川敷も八幡神社も6台で寂しい祭りになった

川東地区は多喜浜駅前がメインになったが川東西部地区は参加せず8台で行った

数年別々寂しい祭りが続いたあと、多喜浜駅前と八幡神社にだけ互いに参加するようになった

6台しかない太鼓台が喧嘩をしたら4台に減る

たしか川東西部地区の太鼓台が4台しか出られない時に

川東地区から8台の太鼓台が八幡神社へ来て12台になった時は嬉しかった

その後川東地区は下郷が増え9台になり、川東西部地区では松の木、東雲が増え8台になった

合同の年もあれば喧嘩が原因で別々の寂しい祭りもあり

川東地区では阿島太鼓台と松神子太鼓台の喧嘩が原因で

下郷、又野、松神子太鼓台が脱退して運営委員会を作った

神郷小学校には下郷、又野、松神子の他、川東地区に残った田の上と楠崎がいて

現在は分かれた状態になっている

せめて同じ小学校区は一緒になってほしいと思っている


今年は18年ぶりに川東全地区15台の太鼓台が揃って八幡神社前を通り河川敷に行った

全太鼓台17台が同じ運営委員会に合同してくれることを望んでいる


にほんブログ村





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年10月17日(火) 記事No.1974
今日は昼過ぎにやっと雨が止んだ

午後は多喜浜駅前でかきくらべだったけど

今日もインターネット配信を観た

午前中は雨が降っていたので太鼓台も幕をビニールで包んでいるのもあり

ビニールを除けているのもあった

それでも4日間のうち少しだけ雨が上がった

下郷1017

多喜浜駅1017

多喜浜駅21017


太鼓の音がするので外に出たら澤津と松の木が帰ってきた

澤津1017

松の木1017

明日の最終日は仕事場の前の八幡神社でかきくらべがあるけど、昼から雨が降るようだ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年10月16日(月) 記事No.1973
今日も朝から雨です

八幡神社には6台の氏子太鼓台が氏参り

太鼓台が八幡神社へ入っていったので例年通り1時間はいるだろうと

先に仕事場の神棚にお供えをして

花を取りにくるかも知れないので、のし袋にお金を入れて

おっと、まだコーヒーを飲んでいないと

コーヒーを淹れていたら、もう帰って行った

雨だと帰るのが早い


昨日の市制80周年もそうだった

入院をしている父が一昨日から外泊で帰っていて

夕食までに病院へ戻らないといけないので

午後4時に車で松山まで送って行った

インターネット配信のテレビを観ていたら

30台の太鼓台のうち、川西地区の10台の太鼓台がまだ会場に入るところだったので

まだ家から新居浜を出る道路はガラガラに空いていると思っていたら

家を出てすぐに澤津太鼓台に遭遇してしまった

30台の太鼓台が全部会場に揃うまでいると思っていたのに

雨が降るので、終わった順に帰ったようだ


今日は太鼓台の写真は撮れなかったので去年の氏参り

太鼓台8台21016
太鼓台8台11016


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年10月15日(日) 記事No.1972
例年は10月16日から18日までの3日間が新居浜太鼓祭り

今年は市制80周年事業で今日は新居浜駅前に市内の30台の太鼓台が集まる

終日雨の予報だが、朝から地元の太鼓台が新居浜駅に向けて出て行く

山端1015

太鼓台にはビニールが被せられ、みんな雨合羽着用している

浮島1015


12時半過ぎから新居浜駅前で太鼓台のかきくらべが始まった

最初は周年事業初参加の大生院地区の4台

大生院は新居浜市ですが、祭りは西条市の飯積神社になり

今までの周年事業は飯積神社の祭礼と重なり、日程が合わなかった

西条市はだんじりで新居浜市は太鼓台と分かれているけど

西条の東の端にある飯積神社は新居浜と同じ太鼓台

そして、今は新居浜市の大生院はその昔は西条市だった

新居浜市の祭りも川東地区は10月13日から15日、川西地区は16日から18日

上部地区は10月19日から21日までと9日間続いていたが

新居浜市は観光に走り大生院を除く市内全域が16日から18日に統一された

隣の西条市は昔ながら神社ごとの祭礼が続いている

私個人としては観光のために祭りを統一するべきではないと思っている



大生院地区から川東地区、川西地区へと太鼓台が集まって来ている

大生院地区が属している飯積神社祭礼は新居浜のような太鼓台の喧嘩がなくて

担ぐことに専念をしているので一番上手だ

大生院1015

ケーブルテレビのインターネット配信で観ている

スマホ用なので画像が悪い

大生院と川東1015

市内全域で雨がかなり強く降っていて、観客は傘をさして見ている

晴れていたら3倍以上の人出だっただろう

これから3日間の祭りも雨のようだ

今までこれほど雨が長く続く祭りは初めてだ


今年の祭りはつまらない


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年10月13日(金) 記事No.1971
民進・参院会長「党存続」を明言

そもそも、政策の違う希望の党へ合流したのが事の発端

民進党は右左いて右の人は希望の党でも構わないけど

左の人が流されて民進党へ行った

極左が排除されたものだから、そうでない信念を持った人も

無所属での立候補や立憲民主党で出馬する人が出て来た

当初は希望の党が政権を取るかもしれないと言っていたが

小池劇場の急展開に国民は疑問を持った

今は与党が過半数を取る勢い

民進党をここまで分裂させた主犯は前原代表

でも代表に選んだのは民進党の人達

希望の党へ合流した人は今回の選挙では苦戦をするだろう

民進党は解体された

どう再編をするのか楽しみでもある


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |