• 作品紹介(店舗) カテゴリーの一覧

2014年11月09日(日) 記事No.614
27年前に既存店舗を取り壊し全面改装をした。

30歳で独立後3年目の作品だ。

当時は喫茶店と縁があり、これが4件目だった。

最初の店は11年目で古びて客足が遠のいていた。

他店舗の設計時に知り合ったニッカ珈琲の所長の紹介で依頼が来た。

前の店が古くさくなるのが早かったので、長持ちをさせたいとの要望だった。

他は全て私に任せていただいた。

後で私に設計をさせていただいた理由を聞いたら

奥さん「この人なら騙されることはないと思った」

マスター「ここまで期待をしてなかった」

どうも私の風体と出来上がった建物にギャップがあるようで複雑だった。

私の風体と作品とのギャップの話は、過去にはずいぶんとある。


この写真は改装後21年経って撮った
バーディー2

27年間で内装を替えたのは、ウェイトレスが立っている所の床が摩耗したので4枚張り替えただけだった。
バーディー1

マスターが高齢になり引退するので店を9月30日に閉めた。
バーディー3

テナントで入っているグランフジは27年間で2度にわたり店内の大改装をしたが

この店だけは改装の必要がなかった。

バーディーが閉店した後、11月1日に珈琲蔵という店がオープンした。

以前の面影はなく

作品が一つ消滅した。

私なら、思い入れが強すぎて

あそこまで徹底して変えることは出来なかっただろう。

よくもまあ、ネオパリエやステンレスを惜しげも無く

捨てたものだと感心するが

前店舗のイメージを払拭するにはそれしかなかったのだろう。



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村


作品紹介(店舗) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年12月09日(火) 記事No.59
やきとり ぼっちゃん新築工事   2006年完成

場所 新居浜市郷3丁目6-10 USSライン敷地内

設計・監理 近藤建築設計事務所 近藤優二

施工 株式会社 白石工務店    現場監督 岡崎

概要

木造平屋建て   延べ床面積 74.67㎡

屋根 ガルバリウム鋼板縦はぜ葺き

外壁 杉板 キシラデコール塗り、一部ジュラクペンアートくし引き仕上げ

内装

床 重歩行用塩ビシート、客席 琉球畳

壁 クロス貼り

天井 クロス貼り


設計依頼があって、何度か旧店舗に通い色々と雑談をしました。

飲食店の設計は結構好きで、その店の料理を食べながら雑談の中から店の特徴を知ることが出来るからです。

まず平面計画と立面図であらかた合意して実施設計と模型を提出しました。

ほとんどの人は平面図と立面図しか分からなくて、完成してやっと「ああ、こんなふうになるんですね」と言われていた訳で、よほどの信頼をしていただかないと不安だったと思います。

1/50の縮尺模型で外観、内装共に色付けすると空間を理解していただけます。

屋根はガルバリウム鋼板の銀黒、外壁は杉板に黒の塗装をしてアクセントでステンレスの柱を使いました。

内装は小屋組みを見せ天井の高い広い空間にしました。


夕方の全景

1夕方の全景

和を表した塗り壁と竹で編んだ格子窓

正面外観1

昼間の北側外観

北側外観1

外観と内部

全景と内部

通路

通路1

カウンターと店主

カウンターと店主(手前)1

小屋組みあらわし

小屋組み現し1

カラーの内障子

内障子1

作品紹介(店舗) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年12月06日(土) 記事No.57
割烹 平八 新築工事   2006年完成

場所 新居浜市庄内町4丁目7-39

設計・監理 近藤建築設計事務所 近藤優二

施工 有限会社 佐伯組、秋山工業株式会社、山下設備

概要

鉄骨造平屋建て 延べ床面積 251.94㎡

屋根 和風釉薬亙

外壁 防火サイディング下地ダイヤスキン吹き付け

内装

床 通路 重歩行用長尺塩ビシート、客室 畳

壁 和風クロス貼り

天井 和風クロス貼り

カウンター 台湾檜、巾60cm、長さ5.7m、厚さ3cm一枚板加工、ポリウレタン塗装


10年前も依頼を受けて設計をさせていただいたのですが、新居浜駅前区画整理で場所が変わり今回も設計依頼を受け新築移転となりました。

前回は住宅を併用していましたが、住宅は別敷地に設計依頼を受け新築したため店舗のみとなりました。

オーナーの一番の要望は、客が雨に濡れずに車から乗り降りできるスペースの確保でした。

そして、前の店舗では収容できなかった50人の宴会のできる部屋が必要であることと、前回同様に家相を考慮することでした。

今回は移転する敷地を決める段階から依頼を受けており、南を入り口に出来るように要望を出していました。

結果、南、東、北の3面が道路に接する敷地を換地としてもらったのですが、土地の形状がいびつで各道路の高低さもかなりあり駐車スペースの確保に苦労しました。

外観は入母屋と切り妻混合屋根で、外壁は昼間から客が入りやすい白系のダイヤスキンを吹き付けました。

ポーチの天井は変化をつけるために柿色、薄紫、青の3色を使い空を表しています。

玄関は南東に配置して、張り出しを「雨に濡れずに車から乗り降りできる」ポーチにして商売繁盛の店となりました。

風除室には、コンクリート打ち放しのクロスを貼り坪庭を引き立たせました。

4帖の部屋を8部屋連続させて、仕切りをはずせば50人以上の宴会が可能になり、全13部屋で最大収容人数85人となりました。

また、接待用の特別室を設け専用の坪庭と便所も付いております。


全景

全景1

車を横付けできるポーチ

車を横付け出来るポーチ1

入り口脇

入り口脇1

8部屋続き部屋 外の庭

a>8部屋続き間外の庭1

風除室の坪庭

風除室の坪庭1

通路とカウンター

通路とカウンター1

客室8部屋の内3部屋

3部屋1


前室から見た特別室

前室から見た特別室1 

特別室から見た坪庭

特別室から見た坪庭1

作品紹介(店舗) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年12月01日(月) 記事No.52
ステーキの店 KAZU 増築改装工事   2004年完成

場所 西条市駅3区南 駅前本通り沿い

設計・監理 近藤建築設計事務所 近藤優二

施工 伊藤大工

概要

床面積 28.66㎡(改装部分)

外壁 杉板張りキシラデコール塗り

内装

床  琉球畳、ポプラ板オスモカラー塗り

壁  クロス貼り

天井 クロス貼り



元々は10年ほど前にステーキと会席の店として椅子席のみでオープンした店ですが、20人くらい座れる畳の部屋がほしいとの要望で依頼を受けました。

10㎡ほど増築をしての改装でしたが、床には縁なしの琉球畳を使い、通路部分は木目の美しい、かつ手ごろな価格のポプラ材をドイツの自然塗料オスモカラーを塗りました。

床板や下駄箱等の木部には全てポプラを使用しました。

壁、天井には和風のクロスで仕上げました。

こちらのオーナーシェフは元リーガロイヤルホテルの和食の職人で鉄板焼きコーナーにも数年いたため会席+和食としての鉄板焼きをメインにしています。


外観

外観


内観

店内

作品紹介(店舗) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2008年11月30日(日) 記事No.51
泰峰堂ギャラリー新築工事  1990年完成

場所 新居浜市上泉町 18-36

設計・監理 近藤建築設計事務所 近藤優二

施工 日建工業株式会社 


概要

鉄筋コンクリート造2階建   延床面積  424.66㎡

屋根 淡路亙一文字葺き

外壁 コンクリート打ち放し、一部ステンレスパンチングメタル、一部ジュラクペン塗り

内装

床 カーペット

壁 コンクリート打ち放し一部ハツリ、一部和紙、一部自然素材クロス

天井 ステンレスパンチングメタル



新居浜市内の表具屋さんでデザインはほとんど任せていただきました。

設計コンセプトはコンクリートと金属で和を表現することでした。

当初コンクリート打ち放しを提案した時はオーナーはあまり気乗りしなかったようですが、くどき落として任せていただきました。

外装はコンクリート打ち放しの中にステンレスパンチングメタルでアートを造り、同時に住居部分の窓を隠して生活臭を消しました。

内装は壁のほとんどをコンクリート打ち放しにして、天井にステンレスパンチングメタル、和紙を使った照明で和らげています。

また、床の間には和紙を貼りシンプルな壁面に変化を与えています。

床はカーペットですが、一部を畳にして框は金属に黒の焼付け塗装で和を表現しています。

2階へ行く階段には竹をあらわしたステンレスの柱をつけ、階段の手すりはステンレスで、開放感を与えるため強化ガラスをはめ込んでいます。

半地下部分は隣接地の建物が近いため、窓を低くして坪庭を見るようにしました。


外観全景

全景


入り口

入り口


玄関と庭

玄関と庭




玄関

玄関


1階ギャラリーから階段を見る

1階ギャラリーより階段を見る


1階ギャラリー

1階ギャラリー


1階ギャラリー

1階ギャラリー2


化粧室のつくばい

トイレのつくばい



半地下ホールより2階を望む

半地下ホールより2階を望む



半地下ホールの床の間

半地下ホール床の間


半地下ホール たまにコンサートも行っています

半地下ホールより坪庭を望む




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村














作品紹介(店舗) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年11月30日(日) 記事No.50
喫茶 バーディー改装工事  1987年完成

場所 新居浜市フジグラン内北側入り口横

設計・監理 近藤建築設計事務所 近藤優二

施工  米谷建設株式会社 現場監督 多賀

概要  

床面積 66.5㎡

外壁 ネオパリエ  

内壁 ネオパリエ、ポリ合板アルミ目地、コンクリート調クロス

床  コンクリートドライブ

天井 ポリ合板アルミ目地、コンクリート調クロス

造りつけカウンターおよびテーブル天板 デュポンコーリアン

以前の店はパーラー風で11年が経過して古くさい感じがしており客足も減ったことから全面改装の依頼を受けデザインは全て任せていただいきました。
オーナーの要望は改装を頻繁にしなくてもよい店を創ってほしいの一点でした。
21年前からフジグランでは二度にわたる大きな改装工事が行われたが、唯一この店だけは一切の改装をしていません。(フジから改装の必要なしと言われた)
フジグランの改装後、立ち寄った役員が「この店もきれいになったね」と言ったと後日オーナーから聞きました。
完成当時はフジの中にあっては異質に高級だったが、周りがやっと追いついてきました。


 店外から

バーディー3


 入り口から内部を見る

124+-+繧ウ繝斐・_convert_20081130104338


店内奥のボックス席

122+-+繧ウ繝斐・_convert_20081130103925


カウンター付近とオーナー

バーディー1





 



作品紹介(店舗) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |