• チュン助と鳥たち カテゴリーの一覧

2017年06月09日(金) 記事No.1815
松山の四国がんセンターへ診察に行った時にお参りをしている徳威三嶋宮

拝殿は珍しくアルミサッシの入り口がありガラス張りになっている

石段を登りガラス戸を開けて靴を脱いで入りお参りをする

お参りをしている最中にドンと大きな音がした

誰かが入り口のガラス戸を思い切り閉めたのかと思ったが

神社でそんなことはしないだろう

入り口は閉ったままだし人影もない

不思議に思いながら戸を開けて出ると

カラスが1羽動けないような

カラス0609


それで分かった

カラスがガラス戸にぶつかって軽い脳しんとうでも起こしたか?

カラスは他の鳥よりも賢いと思っていたけど、ガラスに気づかなかったようだ


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月19日(金) 記事No.1768
「とんび」がカラスに追われている光景を見ることがある

カラスの縄張りに入った「とんび」が追い立てられている



鳶といえば猛禽類で鷲や鷹と同じだが

「鳶が鷹を産む」たとえのように猛禽類にしては弱い

鷹はカラスをエサにさえしているのに

鳶はカラスに追われる

「まんが日本昔ばなし」を観ていて「とんびとカラス」という物語があった

昔は鳥はみんな真っ白だった

IMG_1680.png


鳥たちが「とんび」の家に家族で集まって

夕方になってお開きになり

それぞれの鳥の家族が帰ったあと

自分の子供を間違えて他の鳥の子供を連れ帰ってしまうので

また鳥たちに集合をかけて集まってもらっていた

そこで「とんび」はみんな同じ色だから間違えるのだと思い

まず、自分を茶色に染めた

そして染め物屋を始めて、鳥たちを違った色に染めようと思いついた

鳥たちは「とんび」の家の前に朝早くから行列を作り

それぞれ好きな色に染めてもらった

真夜中になり最後はツルになった

「とんび」がヘトヘトに疲れているのを見て

ツルは気の毒に思い「ちょっとだけ黒くしてくれたらいい」と首と尾っぽを黒く染めてもらった

ツルが帰る途中でカラスに会ったので

「とんび」は疲れているのであまり無理を言わないようにカラスに言ったが

カラスはおかまいなしに「とんび」に無理難題を言って朝までかかって染めさせた

カラス1

カラス2

最後に黒で締めくくってほしいと言い

ヘトヘトになった「とんび」が黒の染め汁を持ってくる時につまづいてカラスにかかってしまった

カラス3

カラス4

真っ黒になったカラスは怒ってカラスを追い回した

カラス5

それ以来「とんび」はカラスを見ると争わず逃げるようになった

昔から「とんび」はカラスから追われていたようです


にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月06日(土) 記事No.1731
仕事場の神棚に祀った米がたくさん余る

ほぼ毎日水と米と塩を交換しているので

いつの間にかたまってしまう

水はおさがりで毎日飲んでいる

塩はためておいて皿に盛って鬼門の方角へ置く

米はお塚さまのお参りの時に地面にまく

だからスズメが10羽以上食べに来る

カラスもやって来る

最近はハトも来ている

ハトとスズメ0506

元々はお供えの米をカラスが食べてしまうので

スズメが米を食べられるようにとまいていたが

最初は2~3羽だったスズメもたくさん来ている

しばらく米をまくのを止めよう


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月09日(木) 記事No.1638
チュン助たちはこの近辺をテリートリーのスズメ約20羽のようだ

仕事場の裏庭にいて私が歩いて帰ろうとすると

家の方角へ飛んで行く

家と仕事場の距離は100m程度

お塚様にお供えを持っていくと電線に止まって待っている

スズメ10309

お供えをして振り返ると降りてくる羽ばたきが聞こえた

ブロック塀まで降りてきて

スズメ20309

普段はもっと警戒深いのだが、今日はそのままお供えに直行

スズメ30309

もっと警戒心がなくなって、手乗りスズメにならんかなあ


にほんブログ村


この場所は倉庫とブロック塀で風の通路になっているので風が強い

沈丁花が防風の役割をしていたけど、枯れてしまい風で榊立てが倒れていた

水がもれだしたのでホームセンターへ行くと

安定した真四角の榊立てがあったので、試しに買った

間に水が入り重さも増すので強い風でも倒れなくなった



チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月06日(月) 記事No.1630
今朝もまた電線と屋根でスズメたちが待期している

電線0306

スズメ0306

手乗りスズメは無理かな


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月04日(土) 記事No.1626
小さくて他の動物に襲われる危険性の高い動物は警戒心が強い

小さな音でも逃げる

今日もお供えを下げに行くと電線にスズメが2羽

電線20304


と4羽が離れて止まっている

電線10304

さらにカラスもすでに隣の田まで来ていた

カラス0304

そしてカラスは30mくらい離れた所へ移動した

お供えをして背を向けるとスズメが舞い降りてきたけど

振り向くと一斉に飛び立った

離れて5分後に近づくとスズメは一斉に飛び立って隣の家の屋根に止まった

いつの間にか11匹にふえている

屋根のスズメ0304



にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月03日(金) 記事No.1625
たぶん歩いて帰るのを見ているのだろう

お供えを下げに行くと、電線にスズメが3羽止まっている

新しくお供えを供えに行くと、スズメの姿が消えている

10分後に行くと、2羽のカラスがお供えの米を食べていて

スズメが約10羽近くの地面で見ている

近づくと、まずスズメが一斉に飛び立って

もっと近づくと、カラスが悠々と引き上げていく

飛び立ったスズメの内で1羽は電線に止まり

スズメ10303

2羽は木の上に止まっている

スズメ20303


私が背中を見せて帰ろうとすると

降り立って米を食べ始める

いつの間にか残りのスズメも食べに来る

高い所からだと、私の行動がよく見えるのだろう

たぶんカラスも一回りして戻ってくるだろう


にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月01日(水) 記事No.1621
今日は昼前から母の付き添いで病室にいた

1時間に一度車を駐車場から出してまた入れる

この病院の駐車場は1時間以内は無料だけど

超えると2時間まで200円

以後1時間ごとに100円追加料金がかかる

外来患者は超過をしても料金の支払時に無料になる

あと入退院と手術の立ち会いの場合は無料

入院患者の付き添いは料金を徴収される

それで1時間以内に出し入れをする際

病院敷地内禁煙なので道路まで出てタバコを吸っていた


あれ、雨かな?

と上を見上げるとハトが数羽電線に止まっていて

頭に小便をかけられた

小便をかけた後、ハトは飛んで行った


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月27日(月) 記事No.1617
甘い香りを漂わせていた蝋梅も終りを迎えて

蝋梅0227


梅が咲き乱れている早春の晴天の朝

梅10227


今日もチュン助たちがやってきた

スズメ20227

お塚さまにお供えをすると、私がまだ近くにいるのに降りてきた

スズメ10227


少し警戒心が緩んだかな?



にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月23日(木) 記事No.1608
今日は曇り空

お塚さまにお供えをあげに行った時は

いつものスズメが2羽電線に止まっていた

お参りをして電線を見上げるともういなかった

はて?

いつもなら私が立ち去るのを待って米を食べに来るのに

10分ほど経って線香立てを回収に行くと

たくさんのスズメを連れてきていた

スズメ0223



にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月21日(火) 記事No.1603


今日はカラスは2羽

スズメは10羽くらいやってきた

どうやらスズメとカラスは仲良くという訳ではなさそうだ

カラスを避けながらスズメたちが米を食べている

隣の田んぼに大量のハトが舞い降りたけど

ハトは1羽も来ない

時折ハトの羽ばたきに驚いてスズメが飛び立つ

スズメが臆病なのは仕方がない

そんな可愛いスズメでもメダカには憎い天敵になる


カラスが線香立てをひっくり返すところを撮影してやろうと思ったが

今日は足を出さなかった





にほんブログ村

>

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月17日(金) 記事No.1595
ほんの5分の間に、お供えの米をカラスが食べて

行った時にはカラスの影も形もみえなかった

そして10粒ほどの米粒を残している

本当にスズメのために少し残しているのかもしれない

米0217


少ししてスズメが3羽電線に止まったけど

1羽はどこかへ飛んで行き2羽だけ残った

スズメ0217


米が多ければたくさんのスズメが来て

少ない時には2羽しか来ない

スズメやカラスの中でなにか取り決めでもあるのかと思ってしまう


にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月15日(水) 記事No.1591
今までスズメがお供えの米を食べていても

カラスが来ると逃げていた

今日はお供えをして5分後に帰ると

子カラスが米を食べていた

スズメも3羽が子カラスと一緒に米を食べていた

私が近づくとカラスもスズメも飛んで逃げたけど

カラスとスズメが仲良くしているとは意外だった


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月14日(火) 記事No.1590
お塚様にお供えをして10分後に

線香立てを回収に行くと遅かりし・・・

すでに水入れと線香立ては地面に落とされ中の砂がまけていた

線香立て0214

犯人が子カラスだということは分かっている

砂がなくなったので、海岸までもらいに行かないといけなくなった

一番面倒なのは砂の補充だ

今日は雨が降ったので、乾いてからでないと

明日にでも行こう

親ガラスの方はマナーがよいのだが

子ガラスのマナーが悪い

もっと教育をしろよ

人間の世界でも子供のしつけが出来ない親が増えた


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月29日(日) 記事No.1564
いつものようにお供えをしていると

100m離れた電柱に、気が付かないうちに止まっていた

鳴き声からすると親カラスのようだ

カラス0129


それから電線にはチュン助たちが止まっていた

スズメ0129


お供えをして立ち去ると

スズメが米を食べにきて、何粒か食べた後でカラスが来て残りを食べてしまう

親カラスは線香立てや水をひっくり返さない

なかなかマナーがよい


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月28日(土) 記事No.1563
四国山地の山には雪が残っているけど気温は上がっている

四国山地0128


昨日は曇り空だったけど、今日は晴天で春のようによい気持ち

梅の花も咲き始めている

梅の木0128


チュン助たちも電線に止まっている

スズメ0128


お供えをしてしばらく経ってから、線香立てを回収に行くと

遅かりし由良之助

線香立て0128


カラスに線香立てがひっくり返されて、隣の田んぼに落とされていた

とりあえず、線香立ての砂は3回分は確保している

あと1回ひっくり返されたら海岸までもらいに行かないといけない

水入れが落とされるのはしょっちゅうだ

ガラスにしたのはくわえにくいから

以前は米も塩も皿に入れて供えていたけど

カラスがくわえて持っていくので直接供えるようにした

しかしカラスのヤツめ、どこで見ているのか

まあ、スズメもお供えをするとすぐにやって来る

空からだと見えるんだねえ

線香立てをひっくり返すのは2羽のうちの1羽

だみ声の子カラスだ

100mほど離れた田んぼで、だみ声で鳴いていた

カラス0128


まあ、しかしのどかだねえ


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月21日(土) 記事No.1556
昨日の冬の嵐から一転して、今日は天気もよくて日差しが暖かい

最初はチュン助とつがいの2羽が電線に止まっていたのに

2~3分の間に6羽に増えていた

チュン助0121



お塚さまにお供えをして背を向けると、すぐに降り立ち米を食べている

お供え0121



仕事場の裏庭にある蝋梅が咲いていて甘い香りが漂っている

でも蝋梅の実は毒なのです

蝋梅0121


にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月18日(水) 記事No.1553
朝晩はまだまだ寒くて、今朝もメダカの瓶には薄氷が張っていたけど

今日は天気がよくて、風は早春を感じさせる心地よさ

今朝もチュン助は電線に2羽止まって待っていた

チュン助0118


隣の屋根にもスズメが4羽

スズメ0118


カラスも隣の田んぼに降りてきている

最近はなにか前と違う感じで

カラスがお供えの米を食べても少し残している

まさか、スズメに残してやっている?


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月13日(金) 記事No.1547
昨日も10羽のスズメが電線に止まっていた

写真を撮ろうとカメラを向けると飛び立って行ってしまった

でも1羽だけは残っていて、私が背を向けると同時に米を食べに降りてきた

このスズメがチュン助に違いない

チュン助0112


今日もお塚様にお供えをすると6羽のスズメが電線に止まった

でも今日はカメラを向けても逃げなかった

チュン助0113



にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月09日(月) 記事No.1541
今朝もチュン助たちが電線に止まっていた

と言うより、お塚さまにお供えをしていたらやって来た

でもカメラを向けるとどこかへ飛んで行った

チュン助0109


10分ほど経って線香立てを回収に行くと、お供えの米は食べられていた

田んぼにカラスが1羽いたのでカラスが食べたようだが

不思議と10粒くらい残っていた

スズメが食べると1粒ずつ咥えるので残り方がきれいなのだが

カラスはクチバシを斜めにして一挙に頬ばるので残った米はばらけてしまう

少しの米なのでカラスの腹を満たすほどではない

まさかスズメのために残した?

それとも腹が減っていなかったか?


仕事場の近くの電線はハトの独壇場

ハト0109



そして仕事場の前の電線はムクドリが帰ってきた

ムクドリ0109



にほんブログ村




チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月05日(木) 記事No.1537
今朝もまたチュン助たちが電線に止まって、お供えの米を待っています

スズメ0105


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月04日(水) 記事No.1534
今朝はお塚様へお供えをして、お参りをしていると

いつものカラスが2羽、50mほど離れた電線に止まっている

鳥は高いところから見ているので、すぐに分かるのだろう

その場を2分ほど離れて帰ってみるとスズメが5羽

お供えの米を食べている

私が近づく気配を感じると3羽は他へ飛んで行き

チュン助とそのつがいだろうか?

はいつもの真上にある電線に止まった

カラスはというと、1羽は隣の田んぼのに降りていて

1羽は電柱に止まったままで、私が戻りかけると

カアーと鳴いた これはもう1羽に知らせたのだろう

スズメを追い払おうと飛んでいた1羽のカラスがお供えの米まで行く途中に

鳴き声を聞いて田んぼに降り立ったのだろう

この光景は今までに何度も見た


カラスがいるとスズメは米を食べることができないので

近くの他の地面に3ヶ所に分けて米をまいた

カラスが米を食べている隙にスズメは他の米にありつける


家の神棚のお供えの米は、下げた後で次の日にごはんを炊く時に家内が混ぜている

お塚さまのお供えの米は鳥が食べるので残っていない

仕事場のお供えの米を毎日交換しているので、下げた米が余っている

その米をまいてやった


カラスは元々用心深くて私の姿が見えると、すぐに隣の田んぼに降りて私がいなくなるのを待つ

2年前までは、スズメは私がいても平気で米を食べていたけど

今は何故かすぐに電線に止まる


久々にいつもの光景が戻ってきた


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月03日(火) 記事No.1531
ずいぶんと長く見なかったスズメだけど

今朝、お塚様にお供えをして

10分後に線香立てを回収に行くと

2羽のスズメがお供えの米をついばんでいた

付近に他のスズメは見当たらないのに

チュン助たちだけが帰ってきたのかなあ


線香立てをそのままにしておくとカラスにひっくり返されて

いつも中の砂がばらまかれていた

1ヶ月前にはコンクリートにぶつけられて割れていたので、線香が燃え尽きたら回収をしている


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月02日(月) 記事No.1529
数ヶ月前から家の周りから何故かスズメがいなくなった

当然チュン助たちも来なくなった

カラスに追われたのだろうか?

外のお塚様のお供えの米はいつもカラスが食べている


昨日お塚様に供えた鏡餅は今朝にはすでになくなっていた

カラスがくわえていったに違いない

想定していたので、家と仕事場の神棚には30日に供えたけど

お塚様へのお供えを元旦にした


2年前まではムクドリが群れになって電線に止まっていたけど

今は多くのハトが電線に止まっている

以前はモズの姿が見えずに、サンショウの木の棘に刺さったアマガエルを見たけど

最近はモズの姿を時々見かけるようになった

子供の頃からずっと聞こえていたキジバトの鳴き声を最近聞いていない

鳥の世界で何かが起きているのかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月14日(木) 記事No.1378
天気がよくて気温も上がっている

現在の室温が25度

今日は半袖でもよいくらいに暖かい

こんなに暖かいのにアゲハチョウの越冬サナギは羽化していない


お塚様にお供えをしていると

チュンチュンと鳴く声がして

米を供えて後ろを向いている間にスズメが1羽米をくわえて隣の木に止まった

カメラを向けると今度はもっと離れた木に移動した

スズメ10414


そして今度は大きな羽音がしたと思えば

カラスがそばの電話中に止まった

カラス10414


そしてカメラを向けて2枚目の写真を撮ろうとすると

飛んで行った

カラス20414

旋回をして5分後にまたやって来るのがこのカラス

この間に電線に移動したスズメだが

スズメ20414

カラスが戻ってくるまでに何粒米を食べられるかだ


スズメはカラスが来ると太刀打ちできない

このあたりの空はカラスが支配している


にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月12日(火) 記事No.1376
この最近は、お塚様に置いている線香立てをひっくり返すカラスのイタズラがなくなった

ところが昨日と今日は線香立てが落ちていた

おまけに榊立ても2日連続で倒れていて榊は隣の田んぼに落ちていた

昨日は風で倒れたのかと思っていたが、どうやら違うようだ

カラスがイタズラをした時は何度も線香立てを足で蹴るので中の砂は完全にばらまかれていた

昨日と今日のはそうひどくはなくて、線香立てが下に落ちて中の砂が1/3まかれた状態だった


今朝、掃除をしてお供えを持っていくと1羽のハトがお塚様の台に乗っていて、近づくと逃げた

線香立てと榊をひっくり返したのはハトなのかも知れない


線香立ての砂が切れたので砂をもらいに垣生海岸へ行く

八幡神社にお参りをして境内を抜けて

境内0412


裏参道を歩いて

裏参道0412


垣生海岸で砂を少しいただいた


ハトが犯人ならカラスと違い

意図的ではなく米を食べていると体の一部が当たって落ちたのか?


にほんブログ村



チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年03月28日(月) 記事No.1355
1年前からお塚様の線香立てをカラスにひっくり返されていた

ましな時で地面にひっくり返していて

隣の田んぼにも落とされていた

毎日イタズラされたので線香立ての砂を補充するのに海岸までもらいに行っていたが

お供えをした後で線香が燃え尽きるのを待ち回収していた

2週間前に回収するのを忘れていて、しまったと思い明くる朝に見ると

ひっくり返されていなかった

それ以降、試しに線香立ての回収をしなかったが

カラスのイタズラがなくなった

カラスがお供えの米を食べるのは何度か見ているので

イタズラをするカラスが他所へ行ったのか、そのカラスがイタズラをやめたのかは分からない

1年前に生まれた子カラスがイタズラをしていたのだが

親カラスと来ていた

もしかすると、親の元を離れて他所へ行ったのかな


今朝も線香立ては無事だった

お塚さま0328


お供えをしていると1羽のスズメが電線に止まっている

スズメ10328


今日は1羽だけかと思っていたら3分後には4羽に増えていた

スズメ30328


このスズメは見張り役なのだろうか?


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年02月28日(日) 記事No.1339
今日は晴れているので暖かく感じる

お塚さまへのお供えを持っていくとスズメが2羽電線に止まった

背を向けると降りてきて米を食べている

5mほど離れて見ていたら他のスズメも電線に止まった

スズメ20225

そして降りてきて一緒に米を食べている

スズメ10225


近づくと一斉に屋根の上に飛び上がり、私の様子を伺っている

スズメ30225


やがてカラスが100m離れた電柱に止まり、私がいなくなるのを待っている

カラス0225

線香が燃え尽きたので線香立てを回収して背を向けるとカラスが飛んできた

物陰から見ると、カラスが米を独占しているが

屋根に止まっていたスズメも降りてきた

そしてカラスの周りをウロチョロしている

スズメをどうこうしようとは思っていないのに

カラスよりも人間を警戒しているようだ


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年02月15日(月) 記事No.1327
今までスズメとカラスしか見なかったけど

今日はハクセキレイが1羽お供えの米を食べているのを初めて見た

ハクセキレイは毎日のように地面で何かを食べている

ハトも地面の何かを食べているのだが

一体何を食べているのだろう?


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年02月04日(木) 記事No.1313
梅の花も咲き始めた今日

梅の花0204


お塚様へお参りをすると

お供えの米目当てに電線には5羽のスズメがやってきた

スズメ0204


間違ってアゲハチョウが羽化した時に1輪だけ咲いた沈丁花はまだ つぼみ

お塚様と沈丁花0204



ふと見ると、カラスが100m先の電柱に止まってこちらを観察している

こいつはいつも悪戯をする小カラスだ

ガァガァと汚い声で鳴くからすぐ分かる

カラスにも色々いてカアカアと可愛らしい声のもいるが

この小カラスの声は耳ざわりだ

小カラス10204



そしてもう1羽の親カラスはさらに遠くの電線の上からこちらを伺っている

親カラス0204


お供えをして立ち去ると、まずスズメが降りてきて米を食べる

普段は私の姿が完全に見えなくなってカラスが米を奪いにくるのだが

今日は待ちきれない小カラスが飛んできてスズメを追い払った

というかカラスが来るとスズメが逃げる

私が近づくと小カラスは隣の田んぼに移動する

実に太々しいが、追い払うまでの行動はしない

小カラス30204


敷地内の電話柱にはムクドリが止まったが

ムクドリが米を食べるのを見たことがない

ムクドリ0204


ムクドリも3年くらい前までは電線に群れで止まって異様な雰囲気がしていたが

今は何故かハトにその座を奪われている

最近はハトの数が増えてきた

ハト0204


モズもよく見かけるが、すぐに飛び立ち写真を撮れる距離まで近づけない

ハクセキレイは毎日のように見る

中には1mの距離まで近づいても逃げないのもいるが

今日のハクセキレイは5m以上近づくと逃げてしまう

ハクセキレイ0204

蝋梅は満開になっている

蝋梅0204


花の甘い香りとは裏腹に実は毒がある

蝋梅実0204


12月に羽化してしまったアゲハチョウのために買った花は枯れてしまった

枯れた花0204


最初に買って蜜がないシクラメンの花は今も咲いている

シクラメン0204



先日まで樅の木にあったミノムシが消えた

ハクセキレイがくわえて行ったのだろうか?

樅0204



にほんブログ村








チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |