• アゲハ蝶と虫たち カテゴリーの一覧

2017年04月25日(火) 記事No.1709
今年になって初めてアゲハチョウが飛んでいるのを見た

八幡神社の境内で小さなナミアゲハが元気に飛んでいた

これからアゲハチョウの季節がやってくる

ケースは全てメダカ用に戻したので、幼虫を見つけても連れて帰らないと思う

やはり去年のヤドリバエのトラウマが残っている

数十匹のサナギがヤドリバエに食べられてしまった


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月20日(木) 記事No.1699
去年からの越冬サナギの中で唯一残っていた

記憶では生まれたての小さな幼虫を保護したので大丈夫だと思っていた

ずっと色もきれいな緑色だったのだが

2ヶ月くらい前から変色をした

サナギ10420

そして寄生バエのサナギがいた

寄生バエ0420

どうやら、これもだめなようだ


今年はまだアゲハチョウが飛んでいるのを見ていないけど

5月になっても羽化しなければ処分をしようか


気が付くとスチールラックの裏側にサナギを1匹見つけた

いつの間にかケースから脱走をしていたようだ

サナギ20420

これは羽化できるのだろうか?


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月10日(金) 記事No.1643
久々にアゲハチョウの越冬サナギの状態をよく見ると

色が完全に変わり、まるで羽化した跡みたいだ

サナギ10310

そして床にはヤドリバエのサナギが3匹転がっている

ヤドリバエ0310

よく見るともう1匹のアゲハチョウのサナギも無残な姿になっている

サナギ20310


3匹とも完全に食べられて殻だけになってしまっていた

残りは1匹だけ

なんとか無事に羽化してほしい

ヤドリバエのサナギ3匹は鳥の餌になってもらいます


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月28日(火) 記事No.1620
もうすぐ春がやってくる

去年からの越冬サナギが3匹いるが

2匹はすでに死んでいるようだ

元は緑色だったが変色をしてしまった

サナギ10227


辛うじて1匹だけ羽化の可能性がある

サナギ20227


昨年はことごとく寄生バエにやられてしまった


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年01月13日(金) 記事No.1549
3匹のアゲハチョウのサナギが越冬している

その内の1匹の色が変化している(右側)

たぶん死んでいると思う

サナギ10113


他の2匹は大丈夫なようです

サナギ20113



にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月03日(火) 記事No.1532
去年の夏から秋にかけてスダチとサンショウの木から連れ帰ったアゲハの幼虫は

ほとんどが寄生バエの犠牲になり十数匹が死んでいた

最後に羽化したのは8月中旬だったかな

その中で秋の終り頃に生まれたての幼虫が越冬サナギになった

越冬サナギ2

越冬サナギ1

この3匹は寄生バエの幼虫が出ていないはず

一昨年は暖房をしている部屋においていたので、春と間違えて冬に飛べないアゲハが羽化してしまった

去年は暖房をしていない所へ移した

ケース内の1匹の色が変化しているのが気になるけど

春になって羽化してくれれば嬉しいのだけどね


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年10月13日(木) 記事No.1509
今年の夏は雨があまり降らなかったのでサンショウの葉が枯れてしまうのが早かった

9月になると今度は雨が続いて、枯れたサンショウの新芽が出てきた

その数少ない新芽にアゲハチョウが卵を産み付けたくさんの幼虫がいた

そして成長をしていったので、ここには天敵が来ないのかと思っていた

その数少ない新芽も食べ尽くしたので、連れて帰りスダチの葉で成長をしてサナギになったけど

そのほとんどが寄生バエにやられていた

9月になって連れ帰った幼虫から羽化をしたアゲハチョウはまだ1匹もいない


そしてさらに雨が続き新芽が出て来た

サンショウ1013


サンショウの木には1匹だけアゲハの幼虫がいて

新芽を食べて大きくなりサンショウの枝でサナギになっていた

サンショウのサナギ1013


でも、すでに寄生バエにやられていた



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年10月03日(月) 記事No.1508
アゲハチョウの食料がなくなってきたので補充をしようとケースを開けると

アゲハケース1003


ヤドリバエの幼虫とサナギがたくさんいる

ヤドリバエ1003


アゲハチョウのサナギが12匹に対してヤドリバエの幼虫とサナギ合わせて10匹

ほとんどのアゲハチョウのサナギが食べられている

ヤドリバエ21003


明らかに犠牲になっているサナギ3匹は処分したけど9匹のうち7匹がやられている

アゲハチョウの幼虫を羽化させるのをためらっていたのは

この光景を見たくなかったからだ

しかし、まだアゲハチョウの幼虫が10匹くらいいる


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年09月29日(木) 記事No.1502
最初は枯れたサンショウにいる3匹のアゲハの幼虫を連れ帰って

食料を与えて羽化させるだけだった

結局サンショウからは10匹以上も連れ帰るハメになった

スダチとレモンの葉を食べてくれるので食料難にはならなかったがよく食べる

少なくなった食料0929


食料を補充するためスダチとレモンの葉を取りに行くと

知らぬ間に3匹の幼虫が付いていた

ついてきた幼虫3匹0929


晴れた日ならじっくりと見るのだけど、今日は雨の中摘みに行ったので急いでいて分からなかった


ケースの中ではすでに8匹がサナギになっている

被せているアミに4匹と壁に4匹、壁に前蛹が1匹いる

サナギ4匹0929


サンショウの枝でサナギになっているのが1匹いるが、無事に羽化できるのだろうか?

脱皮しきれてないように思うのだが

サナギ不全0929

食料の補充が終わったけど、ケースには約20匹くらい幼虫とサナギがいる


こんなはずではなかった・・・



この幼虫はナミアゲハにしては大きいぞ

大きい幼虫0929





にほんブログ村





アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年09月27日(火) 記事No.1499
今日はサンショウの木に1匹だけアゲハの幼虫がいた

これで最後かな


幼虫0927


この幼虫を連れて帰りケースに入れようとしたら アミの目をすり抜けて脱走していた

昨日もメダカの水槽の壁にへばりついていたけど同じ幼虫だろう

幼虫20927



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年09月26日(月) 記事No.1498
さすがにいないだろうと思いながらサンショウの木をのぞくと

ナミアゲハの幼虫がまたおった

アゲハ幼虫0927

葉についているのが2匹と葉に向かっているのが1匹と葉のない枝をはっているのが2匹

孵化したばかりが2匹、2齢幼虫が2匹、3齢幼虫が1匹の計5匹

このぶんだとまだおるなあ

ホントに食料がないのにねえ


キアゲハの幼虫は9匹いたのに4匹に減っていた

たぶんアシナガバチの仕業か

こちらのアシタバやイタリアンパセリにはトゲがないから捕食されやすいのか


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年09月25日(日) 記事No.1497
夏の日照りですでに葉が枯れてしまって

最近の雨でほんの少し新芽が出ているサンショウの木

サンショウ0925


割合から行くと0.01%もないくらい少ない葉

先日ナミアゲハの幼虫を連れ帰ってからもういないと思っていたら今朝のぞくと3匹の幼虫を見つけた

幼虫00925


そして午後にはまた3匹

幼虫30925


連れ帰ってレモンとスダチの葉を与えた


この枯れたサンショウを見ていたらサナギを1匹見つけた

先日大きくなっていた終齢幼虫はどこへ行ったかと思えば

サナギになっていた


サンショウはトゲが多くてアシナガバチが捕食に来ないのかも知れない


にほんブログ村


アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年09月23日(金) 記事No.1496
サンショウの木から連れ帰ったナミアゲハ11匹は

スダチとレモンの葉を食べている

ナミアゲハ幼虫10923


これまでサンショウの木から連れ帰った幼虫はサンショウの葉しか食べなかったのに

今度はスダチとレモンの葉を食べているようだ

ナミアゲハ幼虫20923


ナミアゲハ幼虫30923


仕事場の東にあるプランターにはキアゲハが卵を産み付けて孵化した

プランター10923

小さなイタリアンパセリに1匹

キアゲハ幼虫10923


アシタバに1匹

キアゲハ幼虫20923


もう一つのプランターにはたくさんの幼虫がいる

プランター20923

ほとんどが雑草でイタリアンパセリとニンジンが少しあるだけ

キアゲハ幼虫30923

キアゲハ幼虫40923

キアゲハ幼虫50923

キアゲハ幼虫60923


こちらのプランターには幼虫が7匹もいる


このまま育つと当然ながら食料がなくなる



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2016年09月19日(月) 記事No.1494
葉のなくなったサンショウの木にアゲハチョウの幼虫がいる

先日、羽化に失敗して死んだアゲハチョウはモンシロチョウほどの大きさしかなかった

今日サンショウの木を探してみると、葉がゼロに近いのに幼虫が大小9匹いた

大きいので終齢幼虫になったばかりで小さいのは孵化して間もないくらい

台風が近づいており風雨も激しくなるし

何よりも食べるものがないので仕方なく連れ帰った

アゲハ幼虫10919


アゲハ幼虫20919


今までサンショウの木から連れ帰った幼虫はスダチやレモンの葉を食べなかった

とりあえずスダチとレモンの葉を入れているが食べる保障は何もない

ただ、このまま放っておいても食べ物がなくて死ぬだけなので連れて帰った


アゲハチョウが卵を産み付ける時は幼虫が食べられるだけの葉がある所にするはずなのに

これらの卵を産んだアゲハチョウはオバカなのか?


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年09月16日(金) 記事No.1492
家のサンショウの木

ほとんど葉がなくてサナギになるのが早すぎたのか

アゲハチョウなのにモンシロチョウくらい小さい

しかも羽根の片方と頭が抜けきれない状態でいる

羽化失敗0916

まだ生きていたので連れ帰って殻から出そうとしたけど無理だった

明日まではもたないだろう


同じサンショウの木には成長した終齢幼虫もいた

終齢幼虫0916



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年09月12日(月) 記事No.1488
今年の夏は雨が少なかったのでサンショウの木の葉はほとんど枯れている

先日降った雨で少し持ち直したけど、ほとんど枯れている

サンショウ0908


8月に羽化したアゲハチョウの抜け殻

抜け殻0908


こんな状態のサンショウにもアゲハチョウの幼虫がいる

幼虫0908


終齢幼虫になっているので少々小さくても食べ物が無くなればサナギになって羽化できる

幼虫20908


殿様バッタも止まっていた

殿様バッタ0908


それよりも驚いたのは、ほとんどの葉が枯れているのに

アゲハチョウが枝に卵を産み付けていた

すぐ近くには隣家のミカンの木があるのに

なんでサンショウなの?

この木から羽化したアゲハチョウだったのかなあ

サンショウの木の回りを10分間くらい飛んでいた


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年08月14日(日) 記事No.1486
4匹のサナギがいて昨日の朝1匹が羽化してアミを取ると元気に飛び立った

そして今朝8時には2匹目が羽化してダンボール箱の中でバタバタしていた

アゲハ0814

アミを取ると窓のガラスでバタバタ飛び回って

窓を開けると空高く飛んで行った

気温が高いと羽化する時間も早く、とても元気だ

アゲハ20814


昨日羽化したアゲハの抜殻

サナギ殻0814


今朝羽化したアゲハの抜殻

サナギ殻20814



にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年08月07日(日) 記事No.1483
外のプランターのニンジンに卵を産み付けて孵化したキアゲハの幼虫は6匹いた

とても足りないと思っていた食料だが、5匹までは終齢幼虫になった

キアゲハ幼虫0807


1匹だけ小さいのが残っている 食料はイタリアンパセリがほんのわずかに残っている程度

キアゲハ幼虫20807


もう1つのプランターは食料が早くなくなったのでスダチの葉をペットボトルに入れて置いていたが見向きもされず

どこかへ行ってしまった

スダチ0807

気が付くと隣に置いていたアロエで前蛹になっている

キアゲハ前蛹0807



室内のナミアゲハはすでにサナギが3匹になった

2匹はダンボール壁で

ナミアゲハサナギ10807

ナミアゲハサナギ20807

1匹は食べたスダチの葉で

ナミアゲハサナギ30807

いくらなんでもこれはまずいでしょ

葉を切り取りダンボール壁にガムテープで留めてやった

ナミアゲハサナギ40807


そして今日1匹が前蛹になっていた

ナミアゲハ前蛹0807



幼虫は5匹いたはずなのに1匹足りない

アミから抜けて行方不明になった


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年08月03日(水) 記事No.1478
保護して2週間が経ち、ナミアゲハは全て終齢幼虫になった

ナミアゲハ幼虫0731


外のプランターのキアゲハは1匹減ったけど、こちらも5匹共終齢幼虫になった

キアゲハ10803

キアゲハ20803

キアゲハ30803


キアゲハの食料は尽きかけているけど、終齢幼虫になれば小さくてもサナギになるだろう


少なかった食料だが、土に生えているニンジンの葉やイタリアンパセリの葉の方が

ロスがなくて、なんとか持ちこたえたようだ


室内で飼っている時はここからの食欲がすごかったが、通常のナミアゲハの終齢幼虫くらいの大きさになっているので

食べるものがなくなればサナギになるだろう


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年07月28日(木) 記事No.1475
先ほど、少なくなったニンジンとイタリアンパセリを植えているプランターを覗くと

キアゲハの幼虫が6匹いる

キアゲハ幼虫10728


キアゲハ幼虫20728


食料は1匹がサナギになれるかどうかしかない

こんなに少ないところに卵を産みすぎだろう

キアゲハの食欲には去年懲りたから保護しないで自然に任せることにする


去年は食料のニンジンの葉をもらいに行ったら

そこにもたくさんのキアゲハの幼虫がいて

キアゲハスパイラルに陥った

私の手には負えない


スダチの葉から保護したナミアゲハの幼虫5匹は順調に育っている

ずっとナミアゲハの幼虫をスダチの葉で見ないのは

たぶん、孵化してすぐに捕食されているせいだろう



にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2016年07月17日(日) 記事No.1473
1日に1~2度は庭のスダチの葉を見ていたけど

ずっとアゲハの幼虫はいなかった

今年は少ないのか、アリに捕食されているのか


今朝雨が降っていて、雨上がりにスダチの葉を見ると

アゲハの幼虫を見つけた

幼虫10717


幼虫20717

幼虫4匹と卵を1個

卵0717

春まではアゲハの飼育に使っていた水槽は全部メダカ用になっているので

アゲハの幼虫を飼うケースがないのだが

見つけてしまうと、ついつい連れて帰る

昨日掃除をした90㎝水槽が空いているので

とりあえずは仮住まいで置いてみた

1週間後にはダンボールに引っ越しだな

とにかく、去年みたいに多くは飼えないぞ


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月30日(木) 記事No.1465
最近はカタツムリを見ることがなかったけど

神社のブロック塀にたくさんのカタツムリがいた

それに大きい

ざっと見ただけで20匹くらいいる

神社を囲っているブロック塀の内外を合わせると100匹くらいはいるんじゃないか?

20160628085314.jpg

どうやらコンクリートに含まれているカルシウムを取るためにブロック塀に多く見られるらしい

近くにナメクジもいた

カタツムリの殻が退化したのがナメクジということらしい


偶然に見つけた神社にお参りをした

20160627125615.jpg


デジカメを持っていかなくて携帯電話のカメラで撮ってみたが、まあまあ写っている


にほんブログ村


アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月20日(月) 記事No.1464
今朝起きたら台所の洗い桶に何か虫がいる

遠くから見た時にはゴキブリかと思ったがカミキリムシだった

カミキリ10620_convert_20160620070814

暖かくなると室内のメダカの水槽に時々虫が浮かんでいる

クモや蛾やアシナガバチもいた


こんなに大きなカミキリムシを見たのは小学生の頃以来だ

このあたりはミズナラやクヌギがないのでクワガタムシやカブトムシは見かけない

不用意にさわると指を噛まれるので慎重に背中をつまんだ

カミキリ20620_convert_20160620070903


このカミキリムシはいつの間に部屋に入っていたんだろうか?

昨日の夕方に晴れ間が出たときに窓を開けていたけど

その時に入ったのかなあ

とりあえず外のモミの木においてやった

カミキリ30620_convert_20160620070932



にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月14日(火) 記事No.1457
最後に1匹残ったサナギからアゲハチョウが羽化していた

朝早くから倉敷に行っていたので夕方帰った時には

ケースの中でバタバタとしていた

フタを開けると飛び出して窓ガラスに当たりながら飛んでいる

アゲハ0614_convert_20160614224642


あまりにも遅いので、もう羽化できないと諦めていた

今週の金曜日まで羽化しなければ処分をしようと思っていた

これでやっとメダカ用水槽に戻すことが出来る


最後のサナギの脱皮

サナギ0614_convert_20160614224739



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月11日(土) 記事No.1455
先日、プラケースで最後にサナギになったアゲハチョウが羽化して1週間経つ

残ったサナギは2匹だけど、もう羽化はできないと思っていた

そろそろ処分をしてメダカの水槽に戻そうかと思っていたところ

今朝1匹のアゲハチョウが羽化していた

アゲハ10611_convert_20160611154633

昼前に出して窓を開けると南へ飛んでいった

アゲハ20611_convert_20160611154728


さて困った

残りの1匹のサナギをどうするか


にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月05日(日) 記事No.1451
四国も梅雨入りをした

昨日羽化したアゲハチョウはプラケースの中を飛び回って羽根の下が切れていた

昨日は小雨になった時に窓を開けたけど飛び立てなかったので、再度プラケースに入れた

今日雨が止んで飛び立たせようとプラケースから出しだ

窓を開けてアミの上に置いたけどなかなか飛び立たない

繧「繧イ繝・605_convert_20160605215224

1時間経っても飛ばないので、軽く突っついたらフラフラと南へ飛んで行った

雨が多い季節に羽化してかわいそうだけど、ケースの中より外の方がよいだろう


にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月04日(土) 記事No.1449
今日は昼前にアゲハチョウが1匹羽化していた

繧「繧イ繝冗セス蛹・604_convert_20160604152547

このアゲハチョウは最後にサナギになったはず

まだ5日くらいしか経っていないはずだが

このアゲハは孵化してすぐの幼虫を育ててきたので寄生はされていないと思っていた


まだ羽化していないサナギが2匹いるけど、あと1週間待ってみよう

2匹とも色が変色しているようにも思うのだが・・・



今日は朝から雨が降っているので、飛び立ちは明日かな


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年06月02日(木) 記事No.1446
今朝早くに1匹のアゲハチョウが羽化した

3時間後にプラケースの中を飛び回っていたのでフタを開けると窓まで飛んで行った

鄒ス蛹・602_convert_20160602164007

それだけならよかったが、フタを開けた時にアゲハヒメバチもいた

アゲハチョウだけ出してからハチは殺した

繝上メ0602_convert_20160602164043

サナギを見ると昨日と同じように中から食われていた

繧オ繝翫ぐ0602_convert_20160602164104


たぶん同じハチに卵を産み付けられたのだろう


1度でも嫌な光景だが、続けて見るとへこむ

今残っているサナギが羽化したら飼育は止めよう


それに今年はアゲハチョウが少ない


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年06月01日(水) 記事No.1444
そろそろアゲハチョウが羽化するかなと、サナギがいるプラケースをのぞくと

ハチらしきものが飛び回っていた

近くにあった小冊子を丸めて叩いたけどなかなか死なない

アゲハヒメバチ0601_convert_20160601112332


サナギを見ると見事に食べられて外皮を食い破られていた

サナギ0601_convert_20160601112530


アゲハヒメバチというアゲハチョウの幼虫にだけ寄生して

サナギになってから急激に成長して外皮を食い破り出てくるらしい


叩いても死なないので真っ二つにハサミで切ったけど、しばらく動いていた

かなり生命力が強い


去年はヤドリバエの幼虫が出ているのを見たが

アゲハヒメバチは初めてだった

ヤドリバエの時はサナギは変色していたけど

アゲハヒメバチはサナギの色が変わっていない


にほんブログ村





アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年05月30日(月) 記事No.1441
朝見るとサナギの色が変わっていたので

今日も羽化するだろうと思っていたら

案の定11時頃に羽化していた

羽化1・0530_convert_20160530125302

緑色のサナギは羽化する時期が分かるけど

茶色のサナギは私にはまだ分からない

それに寄生されているサナギも茶色になるので

去年は分からずに越冬までさせた

フタを開けるとプラケースの壁に映った

羽化2・0530_convert_20160530125410


手を差し出すと指に止まり羽根を広げたり閉じたりしながら飛び立つ準備をしている

羽化3・0530_convert_20160530125442

窓に近づけると少し飛んで格子に止まった

羽化4・0530_convert_20160530125512


このまましばらく止まっているかと思えば、1分足らずの間に南へ飛んで行った

羽化して1時間半、今日のアゲハチョウは飛び立ちが早かった


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |