• 2009年08月 の記事一覧

2009年08月01日(土) 記事No.138
外観


私の仕事場から歩いて2分のところにチュー太郎というバーがあります。

私が行き始めたのは約20年くらい前からで、なにげにふらっと入ってからショット・バーだと知りました。

内観1


酒にはあまり詳しくなかった私はバーボンから飲み始めました。
当時はスナックでもバーボンを飲んでいたのでとっつき易かった訳です。
というより、スコッチを美味しいとは思わなかったのです。

初めて飲んだのはベンチマークでした。
1本ずつキープして空くと次の違うバーボンを開けていました。

通い始めると常連の客と話をするようになり、当時最常連だった人と話をしても酒の知識が月とすっぽんでした。

私が6本目くらいのバーボンを飲んでいる時に、彼はスコッチを飲んでいたので「スコッチ美味しい?」と聞くと、「美味しいよ、一口飲んでみる?」と言うんです。

たぶんグレンリベットだったと思うけど、一口飲ませてもらったら美味しかった。

それからはもうスコッチばかり飲むようになりました。

私がスコッチに目ざめてスコッチばかり飲んでいた頃、彼は色々な酒を飲んでいました。

なかでも、ワインを飲んでいた時にはチンプンカンプンで、1杯いただいた時にもまだ美味しいとは思えなかったのです。

彼が結婚をして遠くに住み始めてからは、だんだんとチュー太郎から遠ざかって行きました。

その後、何年か経って私はワインにのめり込んでいくのですが、それはまた別のはなし。

そんな酒通の彼やバーボンしか飲まない2番目の常連さん。

2番目の彼も引越しをしてから離れていきました。

2内観


やがて、チュー太郎が6年間の眠りにつき(さぼっていただけですが)1年あまり前に再開しました。

1年間は閑古鳥が鳴いていたのですが、ぼちぼち新しい客が来はじめてメニューも充実してきました。

なかでも、パスタはなかなか美味しくて種類も豊富です。

最近、自家製のバジルを使った冷製パスタを季節限定で作り始めたので、早速いただきました。


35446814_3805453547s[1]


バジルの香りがよくて美味しいです。

近くの人は一度行ってみてください。







グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 |