• 2013年02月 の記事一覧

2013年02月01日(金) 記事No.360
今日は昼ご飯を近くのラーメン屋へ食べに行きました。

ラーメン屋と言うべきか中華料理屋と呼ぶべきか迷うところですが、ラーメン以外にも八宝菜や酢豚はあります。
かといって本格的な中華ではないので、中華系大衆食堂と言うところです。
比較的に味が濃くて客層も肉体労働者が多いようです。

こちらの日替わり定食が630円です。
週に6日営業していて、日替わり定食が5日(日曜日はないので)のうち4日はラーメンとハーフの中華丼であったり天津飯、またはえび天やとりの唐揚げとご飯+サラダといった具合です。

最近はランチと言う人が多いですが、私には馴染みのない言葉です。
外食をする時はほとんど一人でうどん屋か蕎麦屋かラーメン屋ですから、ランチと呼べる感覚ではないのです。

前置きが長くなってしまいましたが、このラーメン屋は前回に出てきたガソリンスタンドのテナントに入っています。
場所も隣にあるのでスタンドの夫婦とは親しかったようです。

気になっていたので、ガソリンスタンドのご主人は元気かと尋ねると首を横に振って、亡くなったと聞かされました。
末期の膵臓ガンで手のほどこしようがなくて去年の11月に亡くなったとのことでした。
奥さんからお客には言わないでほしいと言われていたらしくて誰にも言っていなかったそうです。

年は私より少し上で60過ぎのご主人でした。

私の周りにも病気で亡くなったり、脳梗塞や心筋梗塞になった人が増えてきました。

人はいずれ死ぬものですから、その時は運命と諦めるしかないと思っています。

小学生の頃から20代くらいまで夜中に突然目が覚めて「死にたくない」と涙を流した経験が何度かありました。
20代前半から祖父や祖母、伯父や伯母、友人の死を見てきました。

私の父親の兄弟は9人の3番目で姉と兄が亡くなり今は一番の年長者、母親は6人兄弟の3番目で先に姉二人と弟二人が亡くなり残っているのは末の弟だけになりました。

父親は心臓弁膜症の手術を2年前にしており、母親は数年前に脳内出血をして後遺症が少し残っています。

私は長男なので結婚当初から同居をしており6人家族です。

思えば幸せなことです。

あ、どうも話が横へ横へと逸れていきます。
人と話しをしてもこんな調子なので、途中から話が見えなくなるとよく言われます。

今日からガソリンスタンドは消防法の改正が施行されました。
古い貯蔵タンクを改修していないところは営業ができなくなりました。

全国で多くの個人経営のガソリンスタンドが廃業しました。

悲しいことです。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |