• 2014年02月 の記事一覧

2014年02月26日(水) 記事No.422
三菱地所が設計・監理をして業界最大手の鹿島が施工中の億ション ザ・パークハウス グラン 南青山高樹町 の工事が中断されています。

工事の不具合が発覚したのは2013年12月。住戸の契約者らが閲覧するネット上の掲示板に、関係者を名乗る人物から「部屋内は躯体打ち込み時に衛生などの縦の配管用のスリーブ入れ忘れによるコア抜き多数」といった書き込みがあった。
合計約6000ヶ所の配管スリーブの内約600ヶ所が不備で約200ヶ所でコア抜きしたため鉄筋を切断したというものです。

鹿島ほどの大手になると何重にもチェック機能があって、監理をしている三菱地所にしても同じくチェック機能があるはず。
しかしミスは起こってしまい、隠蔽しようとした可能性もある。

と言うよりも、このケースは氷山の一角にすぎず、発覚しないで完成をした建物は数多くあると思います。
発覚をしているほとんどが関係者からの通報なので、通報をする人がいない場合はそのまま隠されてしまいます。

現在は調査中ですが、あばら筋を切断しているくらいなら構造計算をやり直して安全という結果になるのではないでしょうか。
いくらコア抜きをしても、まさか主筋の切断はありえないでしょう。
主筋を切断していれば大変なことですが、そこまでバカじゃないと思います。

つまりこれは人為的なミスに加えて、事態を軽視して暗黙の了解的なところがあると思いますね。
しかし、この発覚はこれからの工事について警笛を鳴らすという意味ではよかったと思います。

人間のすることなのでミスは大なり小なりありますが、大事なのはミスを隠さず前向きに対処することです。
これは交通事故などにも言えるのですが、危険予想をすることが大事です。

私も設計の職業に就いて38年になりますが、今まで何度もミスをしました。
しかし、同じミスは繰り返しません。
過去のミスを覚えているので、特にその部分については慎重にチェックをするからです。

ただし私事ではありますが、自分の性癖については何度も重ねており「喉元過ぎれば熱さ忘れる」を繰り返している次第です。
でも最近喉の大火傷をしたので、喉の熱さを忘れないようにしようと反省をしています。
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月21日(金) 記事No.421
「あの子、大事なときには必ず転ぶんですよね。」がタイトルでマスコミが流した事に対して森元首相への非難が殺到しています。
たしかに軽率な発言ですが、全文を読めば真央ちゃんを孫娘のように大事に思っているように感じます。
マスコミが一言だけを取り上げた揚げ足取りに思いますけどね。


今朝も真央ちゃんが最後ひっくり返った時は、4時だったと覚えておりますが。皆さんそれご覧になると、それまでずーっと真央ちゃんがまだ30番目で一番あとだったもんだから。ずーっと皆見てるわけでしょ、あれ。ショートプログラムだから、1回何分かな。3分半くらいかな。そんなもんだったと思いますけど、それ全部やって一番最後に真央ちゃん。なんとか頑張ってくれと思って皆見ておられたんだろうと思いますが、見事にひっくり返っちゃいましたね。あの子、大事なときには必ず転ぶんですよね。なんでなんだろうなと。 僕もソチ行って、開会式の翌日に団体戦がありましてね、あれはね、出なきゃよかったんですよ日本は。あれは色んな種目があって、それを団体戦で。特にペアでやるアイスダンスっていうんですかね。あれ日本にできる人はいないんですね。あのご兄弟は、アメリカに住んでおられるんだと思います確か。ハーフ。お母さんが日本人で、お父さんがアメリカ人なのかな。そのご兄弟がやっておられるから、まだオリンピックに出るだけの力量ではなかったんだということですが、日本にはいないもんですから、あの方を日本に帰化させて日本の選手団で出して、点数が全然とれなかった。 あともう皆ダメで、せめて浅田さんが出れば3回転半をすると、3回転半をする女性がいないというので、彼女が出て3回転半をすると、ひょっとすると3位になれるかもしれないという淡い気持ちでね。浅田さんを出したんですが。また見事にひっくり返っちゃいまして、結局、団体戦も惨敗を喫したという。 その傷が浅田さんに残ってたとしたら、ものすごくかわいそうな話なんですね。団体戦負けるとわかってる、団体戦に何も浅田さんを出して、恥かかせることなかったと思うんですよね。その、転んだということが心にやっぱ残ってますから、今度自分の本番のきのうの夜はですね、昨日というか今朝の明け方は、なんとしても転んじゃいかんという気持ちが強く出てたんだと思いますね。いい回転をされてましたけど、ちょっと勢いが強すぎたでしょうかね。ちょっと転んで手をついてしました。だからそういうふうにちょっと運が悪かったなと思って見ております。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月19日(水) 記事No.420
ツイッターで集めた写真から状況確認して指示 大雪被害、佐久市長の活用法に称賛の声

ツイッターを活用して災害状況を把握し、適切に復旧した長野県佐久市の市長さん
すばらしいの一言です。
政治家の体質も変わらないといけませんよね。
我が市の市長も見習ってほしいね。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月18日(火) 記事No.419
女性教諭を殴る 女子中学生逮捕

中学校で口論している女子中学生を止めようとした女性教諭の腹を拳で殴った女子中学生が逮捕された。

なにか変じゃないですか?

腹を殴られた女性教諭に怪我はなかった。
男性教諭も駆けつけただろう。

警察を呼ぶほどの事でしょうか?

なぜ、学校内で処置できなかったのだろうか?
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月15日(土) 記事No.418
羽生結弦選手、金メダルおめでとう。
前半低調気味だったソチオリンピックも日本の選手がメダルを取り始めましたね。

次は浅田真央ちゃんに金メダルを取ってもらいたいですが、キム・ヨナに加えてロシアのユリア・リプニツカヤが一番人気のようです。
ユリア・リプニツカヤは15歳で8年前のトリノオリンピックの時の真央ちゃんと同じ歳なんですね。
9月生まれの真央ちゃんは6月30日に15歳に達していなかったので、世界選手権に優勝したにも関わらずオリンピックに出られなかったのです。
ユリア・リプニツカヤは6月生まれなのでソチオリンピックで活躍をしています。

トリノオリンピックでは荒川静香選手が金メダルを取りました。
あの頃は真央ちゃんがジュニアからシニアになり華々しい活躍をしていて、荒川静香選手は自分に限界を感じて、引退を口にしていました。
だからトリノで金を取るなどと思ってもいなかったのですが、ちょうどテレビで観ていると強敵がことごとく転倒していました。
そして荒川静香選手は完璧な演技で優勝しました。
まさに最高の引退セレモニーをしました。
オリンピックという舞台は特別な、なにか神がかりのようなものがあるのかも知れません。
当時の真央ちゃんと今のユリア・リプニツカヤが重なって見えます。
真央ちゃんは世界選手権やGPファイナルで何度も優勝をしていますが、4年前のバンクーバーオリンピックではキム・ヨナに負けて銀でした。
最後のソチでは神が舞い降りてくることを願います。

男子のフィギュアスケートでは羽生結弦選手が華々しく現われてオリンピックの申し子と言われ、帝王とまで呼ばれたロシアのエフゲニー・プルシェンコからは天才との評価を得ました。
オリンピックは世代交代の年でもあるんですね。



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月13日(木) 記事No.417
親メダカ約40匹とミナミヌマエビ雑種約20匹を入れた90㎝水槽
メダカが我が物顔で泳いでいてエビは隠れてめったに姿を現しません。

90㎝親

1.5㎝のメダカ約30匹とミナミヌマエビ約50匹を入れた90㎝水槽
ミナミヌマエビが我が物顔で常に30匹は目視できます。
産まれたばかりの稚エビから1.5㎝くらいのエビまで千差万別です。
メダカが小さいので稚エビは食べられませんから繁殖しています。
90㎝子

1.5㎝の野生のメダカ3世約30匹とミナミヌマエビ約20匹を入れた60㎝水槽
たまに1~2匹のエビを見る程度でほとんど竹炭の下に隠れています。
60㎝

同じ所においている水槽なのに3つ共なぜか環境が違います。
2枚目の写真の90㎝水槽は水草の発育がよくて水が澄んでいて、この水槽だけ砂利を敷いていません。
1枚目の90㎝水槽は水草の発育が今1つで水は少し濁っています。
3枚目の60㎝水槽は最近全水替えをしたので澄んでいます。

以前は1枚目の90㎝水槽に親メダカ約50匹と親ミナミヌマエビ約50匹を同居させていて、水は澄んでいて水草の成長もよかったのです。
それにミナミヌマエビも常時20~30匹は水草に張り付いていました。
何ヶ月か前にミナミヌマエビだけを約100匹入れていた45㎝水槽で5匹にまで激減したので、親エビがほとんどいない状態です。
エビ激減の理由は酸素不足でしょうか?
一時期増えすぎたエビがうっとおしくなってメダカと隔離していましたが、水草をたくさん入れていたので光合成で酸素不足にはならないと思っていたのです。
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月12日(水) 記事No.415
自分が観る用です。







徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月12日(水) 記事No.414
昨日産まれ始めたメダカの稚魚が今日には12匹に増えていました。
小さいので見つけにくくて数えるたびに違います。
残っている卵は4個なので、もっといるのかも知れないですが水面に浮かんでいる稚魚しか見つけられません。
もう少し大きくなればはっきりと分かるのですが・・・
卵が20個なので15匹産まれたらよいと思っていました。
残りの卵のうち1個は水カビがはえているような感じですが、孵化したこともあるのでもう少し置いておくつもりです。
何匹が親になれるのか?
去年は10%の確率でした。
最初に飼い始めた時は30匹が400匹にまで増えたのですが、今は50匹ほどしかいません。
野生のメダカの3世は30匹くらいいるけど、野生のメダカの方が強いです。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月12日(水) 記事No.413
懐かしいですね。
1971年のエメロンシャンプーのコマーシャルソングです。
3つ共ハニーナイツの歌ですが写真の女性が違います。
自分的には最初の映像の仙台の人>名古屋の人>東京の人です。
3つとも美人が多いので目の保養になります。





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月11日(火) 記事No.412
楊貴妃のダルマが産卵して3~4日経った卵を20個もらってきて先週の月曜日から水温25度の水槽に入れていました。
50Wのヒーターを入れて待つこと8日目にやっと1匹が産まれました。
もらってきた時はすでに卵に両目が見えていたので、孵化する確率は高いはずです。
ヒーターを入れていない水温は約11度なので、稚魚には低すぎるかと思い1つだけヒーターを入れました。
何匹のメダカが孵化するか楽しみです。
水槽を置いている所は北東なので冬場は太陽の光が当たりませんが、3月頃から光が当たり始めます。
5月頃には大きくなるかな?

おっと30分の間にもう1匹孵化して2匹に増えました。

メダカの成長と共に自分も成長しなければ・・・

メダカ稚魚
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月10日(月) 記事No.411
参考画像
704432.gif

昼前に古い友人がやってきて食事に誘われました。
車に乗り込むともう一人の友人が乗っていました。
行った所は広島焼きの看板をかけている店で、道を通るたびに気にはなっていたのですが、食べに行くのは初めてです。

大学生の頃に呉市の広町という所にいて、下宿の隣が食堂兼喫茶店のような店で、食べ物はうどんとカレーとお好み焼きくらいしかありませんでした。
そこに初めて入った時に食べたのがお好み焼きでした。
メニューにはお好み焼きと出ていたので関西風を想像していたら、そば入りのオムレツのようなものが出てきて驚きました。
広島焼きとも少し違う呉焼きとでも言いますか、とにかく変わった味でした。
関西風を食べるには呉の街まで行って、お好み焼き専門店しかありませんでした。
当時の私にとっては関西風だけがお好み焼きと呼べるもので、大学生活4年間の間、呉焼きを食べたのは2、3回で広島焼きはゼロでした。
今でも関西風しか食べませんので、広島焼きは初めてです。

作っているのを目の前で見ていましたが、キャベツの量が半端じゃないほど多いのです。
これだけの野菜を食べれば健康には良いです。
店主が言っていましたが、1日分の必要な野菜が入っているそうです。
量も多く一人では食べきれないので、友人に手伝ってもらいました。
それでも普段の150%腹が膨れましたが、野菜が多いので2時間後には普通に戻っていました。
美味しかったですが、また行きたいかというと、やはり関西風が好みです。

こちらの店の鉄板が凄かったです。
厚さ3㎝もありピカピカに磨いていました。
重量は700kgだそうです。
今度はこの鉄板で焼いたステーキを食べてみたいです。
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月09日(日) 記事No.410
私が小学校低学年の頃だから、もう50年くらい前になります。
母親の実家が菓子屋をしていて、通っていた小学校の200mほど手前に店があります。
当時は祖母がいつも店番をしていて、小学校からの帰りに寄ると「何がいるんぞ」と言って駄菓子などをくれました。
ほとんど毎日寄っていたように思います。
冬場になるとショートケーキやシュークリームが陳列棚に並んでいて、たまにそれらを食べさせてくれました。
今と違い冷蔵陳列ケースなどなかったので、日持ちの悪い物は冬場だけ作っていました。
ケーキはクリスマスシーズンだけでバタークリームだけ。
この頃より15年後に店を建替えた時に冷蔵陳列ケースを買って生クリームのケーキを年中置き始めました。
私がまだ設計事務所に勤めて2年くらい経った頃で、私が設計した初めての建物でした。
祖母が亡くなって5年後のことでした。

50年前に話を戻すと、一番好きなお菓子がシュークリームでした。
ただし、めったに食べさせてくれなかったのです。
もらっていたのは、ほとんど駄菓子かカステラの切れはしでしたから。
売られていた金額はショートケーキが20円だった記憶があります。

小学校2年か3年の時、逆まつげで目の手術をして2週間ほど入院していた時に見舞いにきてくれた祖母が「好きなものを持ってきてやる」と言ったので、シュークリームをいっぱい食べたいと言ったらシュークリームを10個くらい持ってきてくれて、全部食べました。
そんな優しい祖母でしたが私が大学2年の冬休みに帰省していた時の1月、明け方に心臓麻痺で急死しました。
まだ75歳でした。
お通夜と葬式はとても寒い日でした。
この時に来ていた父方の祖父はこの年の夏にガンで亡くなりました。
父方の祖母とは同級生でしたが、こちらは104歳での大往生でした。

50年前に食べたシュークリームの味はずっと忘れていなかったのですが、同じカスタードクリームでも同じ味には巡り会えなかったのです。
コンビニで売られているのはほとんど生クリームか生クリームとカスタードクリームのダブルシューです。

ところが、近所のドラッグストアで売られていたシュークリームが、50年前のあの味でした。
大きさはあのシュークリームの倍くらいあって98円でした。
ついつい昔を思い出しました。
偶然にもこちらの創業は1954年で私の生まれ年です。
ちなみに1954年は怪獣ゴジラの生まれ年でもあります。

シュークリーム

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月08日(土) 記事No.409
前に雪が積もったのは何年前でしたか?
もう10年くらいになりますか?
あの時は前日の夕方から雪が降っていたので、朝にはかなり積もっていて道路は凍っていたように思います。

今日の雪はたぶん明け方から降り始めたのではないかと思います。
夜中の3時頃トイレに行った時は降っていなかったはずです。

ここは瀬戸内の沿岸部なのでめったに雪は積もりません。
たまに積もるとちょっとうれしいです。

雪1

雪2


瓶の中ではメダカが、たぶんじっとしています。

雪3

前の大雪の時には積もった雪をクーラーボックスに入れてシャンパンを冷やしたのですが、思ったより冷えていなくて、日本酒を飲むのに適した冷え方でした。



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月01日(土) 記事No.407
今日は八幡神社へ還暦の厄払いに行きました。
私の名前を書いたお札をもらって神棚に置いています。

八幡さん


告知
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |