• 2014年06月 の記事一覧

2014年06月30日(月) 記事No.482
先日、シャープの太陽光発電と蓄電池の説明会に行きました。
太陽光発電は設計した住宅で設置しましたが、蓄電池はまだありません。
蓄電池を設置していると停電になった時にエアコンは除いて、最低限の電力が3日間確保できるようです。
蓄電池を設置すると約150万円の費用がかかりますが、国の補助金を使うと80万円くらいで設置できるとのことでした。
HEMSを併用するとスマートフォンやタブレットで外出先からも自宅の電力消費を管理できます。
そう遠くない未来には、当たり前のようになると思います。

この説明会で、ある1人の年輩の男性が気になりました。
私と同じく説明会に来ていた人ですが、とてもよい顔をしています。
話しかけもせずに見ていただけですが、自分にはないものを持っています。
元来私は笑顔が苦手で、懇親会とかでも他人に酒を注ぎに行くことをしません。
これが自分の2番目の欠点です。
一番の欠点は金銭感覚の欠如です。
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月30日(月) 記事No.481
1ヶ月くらい前から、仕事場の外壁の基礎立ち上がり部分に、犬が小便をかけ始めました。
高さは20㎝くらいなので小さな犬だと思います。
たぶんだれかが散歩に連れて行っている犬だと思いますが、道路から約4m入った建物に犬の小便をさせるとはどういう人間かと思いますが、特定出来ません。
毎日トイレ用のブラシで洗っています。
私も以前は犬を飼っていたので、所構わず小便をするのは知っていますが、他人の敷地内の建物に小便をさせるとは勇気がありますねえ。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2014年06月29日(日) 記事No.480
話題のグランカルビーを1袋ずつ6種類いただきました。
塩、濃厚バター、チーズ、トマト、焦しバター、いちごです。
1袋にポテトチップスの3倍の厚みのポテトクリスプが5、6枚入っています。
1箱に4袋入って540円の高級品です。
平日で2~3時間並んで買ったそうですが、10時の開店時には売り切れとのことです。
要するに朝8時頃から並んで11時頃に購入完了だそうです。
土日は朝6時頃から並ばないと買えないらしいです。
阪急梅田本店でしか買えない限定品で、アマゾンでは定価500円のものが2480円で売られています。
ぼったくりですね。
全部食べましたが、私としてはフランスロレーヌ産の岩塩を使った塩味が一番の好みです。
塩が美味しくてポテトの味がジワッとポテトの美味です。
やはりシンプルがよいです。
チーズと濃厚バターもポテトの味が生きています。
いちごと焦しミルクはポッキーのように表面にコーティングされていて美味しいデザートですが、せっかくのこだわりポテトの風味が消えてしまっています。
トマトも酸味がきいて美味しかったです。
人により好き好きですが、私的には
塩>チーズ>濃厚バター>トマト>焦しミルク>いちごでした。

チーズ0629
イチゴトマト0629
バターミルク
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月27日(金) 記事No.479
6年くらい前になりますが、メダカを飼い始めてからメダカだけでは水槽が寂しいと思いレッドチェリーシュリンプを10匹ペットショップで買ってメダカの水槽に同居させたのですが、水が合わなかったのか8匹死んでしまいました。
また寂しくなったので今度は安いミナミヌマエビを10匹買って同居させたところエビの子供が産まれました。
レッドチェリーシュリンプに似た赤いのやミナミヌマエビに近いいわゆる透明な感じのエビの色をしたエビやその中間などです。
雑種が産まれたのですが、今いるエビ達は雑種です。
このエビ達の中で20匹の内1匹の割合で赤みのエビがいます。
ほとんどは赤があってもほんの一部です。
この赤みの少ないエビを親メダカが多くいる水槽に同居させると1週間くらいで赤くなります。
別の水槽に入れ代えるとまた赤が薄くなります。
ずっと不思議に思っていました。
親メダカの糞を食べると赤くなるんでしょうか?
未だに疑問です。

エビ0627
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月27日(金) 記事No.478
今朝起きて90㎝水槽を見ると白いメダカが死んでいました。
夜中に死んだと思いますが、回りにはヒルがウヨウヨいます。
エビも死んだメダカを食べています。
ヒルはまだ小さいのでエビに追い払われているようです。
先日駆除したヒルが卵を産んでいたようで、この水槽に何匹のヒルがいるのか分かりません。
ヒルは雄雌の区別がなくて2匹いればドンドン増えていくようです。
ヒルは捕食者なのでサカマキガイほどの繁殖はしないですが
底に砂利を敷いている90㎝水槽と60㎝水槽は砂利の中に隠れるので、水槽のリセットには砂利を3日くらい天日干しにします。
しかし、90㎝水槽の親メダカ80匹を3日も避難させる場所がない。
60㎝水槽は稚魚ばかりで移動が困難です。
とりあえずは梅雨が明けるまで待つしかない。
この3匹のヒルは死んだメダカと一緒にアミで砂利ごとアミですくってバケツに入れています。
後でヒルを駆除します。

ヒルとエビ0627
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月25日(水) 記事No.477
1ヶ月前に園芸店で購入したホテイアオイに付いていたヒルを数匹は駆除したのですが、ホテイアオイの根に隠れていたようで5日前に1匹、今日1匹見つけました。
以前の倍の大きさになっていました。
ホテイアオイに生み付けられた卵を食べて大きくなったようです。
5日前は昼間だったので天日干しにしてやり、今日は夜なので塩を振りかけてやりました。
まだいるかもしれません。
水槽のリセットをしたいけど、稚魚が多すぎて、しばらくはこのままで観ていくしかなさそうです。
あの園芸店では水草は買わないようにしました。
経験上ダイキのホテイアオイが安全です。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月21日(土) 記事No.476
中国の工作と、安倍総理の反撃.

これを観ると安倍総理を応援したくなりました。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月21日(土) 記事No.475
セクハラ野次@都議会事件に関する一般論による解説

以前からも国会議員の野次には国民の代表がすることではないと思っていました。
今回の東京都議会でのセクハラ野次には腹が立ちました。
誰かは特定されていないとのことですが、自分から名乗って正々堂々と不快な思いをさせた女性達に誤ってほしいと思います。
個人的には生意気な塩村文夏に対して出た言葉には同調します。
言葉を選んでいれば多くの女性を敵にしなくてもよかったのにね。



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月20日(金) 記事No.474
メダカの成魚は雌の取り合いで雄同士が争います。
これはほとんどの生き物に共通します。
より強い子孫を残すための本能でしょうね。
ただし、それ以外は仲良く泳いでいて、エサをやっても激しい取り合いはしません。
稚魚はエサをやる時でもそれ以外でも縄張り争いをして、他の稚魚を追い回しています。
ある時1匹の子メダカが他の子メダカを追い回していたので、より大きいメダカの水槽に移しました。
食べられるほどの大きさの違いはないですが、やはり怖いのか大きいメダカから逃げていました。
元の子メダカの水槽を覗いてみると、今まで追いかけられていた子メダカが別の子メダカを追いかけ回し始めました。
そして、先に別の水槽に移していたいじめっ子メダカを元の子メダカのいる水槽に入れると、追いかけ回す子メダカがいなくなり、みんなおとなしくなりました。
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月18日(水) 記事No.473
メダカの天敵は自然界ではたくさんいます。

1)水棲昆虫
  ゲンゴロウ、タイコウチ、ミズカマキリ、タガメなど

2)甲殻類
  ザリガニ、手長エビ、スジエビ、サワガニなど

3)両生類
  カエル、イモリなど

4)爬虫類
  ヘビ、トカゲなど

5)魚類
  全般
メダカより大きな魚は全てメダカを食べると思って間違いがありません。ブラックバスは当然、金魚なんかも喜んでメダカを食べます。特に金魚は要注意です。小さなうちは、一緒に飼えるし一緒に入れたくなるのですが・・・口に入るようになるとバクバク食べます。メダカを食べない魚はいない!と、思った方が安全です。

6)ヤゴ
  トンボの幼虫です

7)鳥類
コサギ、ゴイサギ、カラス、カワセミ

8)その他
  蛭、イカリムシ、チョウ、カビ、細菌、ヒドラ

9)人間

10)ほ乳類
  ネコ、ネズミ

12)メダカ
  自分の子どもを食べます

食物連鎖の下位にいるメダカですが、うちの水槽ではこのメダカの成魚が食物連鎖の頂点にいるのです。
同居しているエビが子供を産むと食べてしまいますし、蚊が卵を産んでボウフラになると食べてしまい、メダカが産んだ卵が孵化すると稚魚を食べます。
特に稚エビを探している時などは体長3㎝ほどのメダカが鮫の群れのように見えます。
しかし、水槽の招かざる客のスネイル(貝)は小さくても食べません。
この90㎝水槽にはメダカが約40匹、エビが約100匹、スネイルはたぶん500~1000匹くらいいます。
スネイルは駆除してもいくらでも増えます。

メダカ0618
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月18日(水) 記事No.472
化け物みたいに見えますが、腹面を見せているので赤く口のようなのはエラです。
気が付いたのは半年前くらいですが、何らかの理由で浮き袋が裂けたのでしょう。
他のメダカのように浮かないので常に泳いでいます。
このようになると長生きはできないのですが、結構元気で他のメダカに負けずにエサも食べています。

立ち泳ぎ10618

こちらは側面です。
立ち泳ぎ20618







メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月17日(火) 記事No.471
「880兆円!? ふざけた話じゃないか」麻生財務相が家庭に眠るタンス預金を一喝

麻生さんが880兆円あると言っている日本人のタンス預金ですが、日銀では30兆円と言っている。
現預金の総額ですね。
それにしても、日本の借金は1271兆円らしい(財務省の発表は2013年度末で1024兆円)から、それでも足らないですよ。
2000年の頃は500兆円だったのが13年で倍になっています。
消費税が10%に上がっても日本の借金は減らないのじゃないか?
結局は欧州並みに20%になってしまうのではないかな?
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月17日(火) 記事No.469
こんな時間(午前4時)にユーチューブサーフィンしていたら興味深い映像を見かけました。
2012年に高知のはりまや橋にペギー葉山が来ていたとは知らなかった。
知っていれば見に行ったのに・・・
今から30年ほど前に神戸で建築士事務所協会の全国大会があって、当時の新神戸オリエンタルホテル(現ANAクラウンプラザホテル)でのレセプションでペギー葉山のコンサートがありファンになりました。
それに高知は以前から好きな土地で何度行ったか分かりません。
南国土佐を後にしてはカラオケで結構歌います。
それにしても、ペギー葉山はもう80歳にもなるんですね。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月17日(火) 記事No.468
共通点はブレンドの妙






徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月17日(火) 記事No.467
父の日にもらったワインを飲んでみた。
昨夜1/3ほど飲んで栓をするのを忘れていて、朝になって気が付いて栓をした。
昨夜飲んだ時も美味かったけど今夜の方が少しだけ美味くなっている。
抜栓後すぐに飲んで美味かった。
ボトルにはマルベックと書いているが、マルベック主体でメルローが入っているようだ。
最近は安いワインばかり飲んでいるせいかも知れないが、めちゃ美味です。
栓がコルクではなくプラスチックだったのが気にかかったが、味的には2500~3000円くらいの値打ちがある。

リガール・レ・テラス・AOC・カオール /(Rigal Les Terrasses Cahors)
本体価格 1,220円 (税込価格 1,317円)

03180611026464_1.jpg
ワイン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月16日(月) 記事No.466
外の瓶にいれてあるホテイアオイに花が咲きました。
ホテイアオイ0616

アナカリスも次々に花が咲いています。
でも水草の花の命はかなり短くて1~3日くらいです。
アナカリス0616
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月16日(月) 記事No.465
娘2人からワインをもらいました。
持つべきは女の子です。
1週間前に長女が焼き肉屋の和牛じゅう兵衛でご馳走(長女主導で次女が何割か出し)してくれました。
今日は次女主導で長女が何割か出したそうです。
最近はフルボトルで400円のチリワインだったので、久々のフランスワインを飲むのが楽しみです。
1本がコートデュローヌ、もう1本がカオールです。

父の日ワイン1
父の日ワイン2
酒全般 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月15日(日) 記事No.464
2年前まで私の最も苦手な酒はビールでした。
日本酒を飲む時でもとりあえずビールではなくて最初から冷酒
ワインを好むようになってからもビールは飲まずシャンパンから
今でもシャンパンを飲むと時はビールを飲みません。
白ワインを飲む時には、今はビールからです。
以前はとにかくビールを飲みませんでした。
私のワインバブルははるか昔に終わってしまって、今ではフルボトル500円以下のワインを飲んでいます。
以前はシャンパンクーラーとワインクーラー
どちらも似たようなものですが
集めるのが趣味で最高で7個くらい持っていました。
友人にあげたりして1年前には3個に減りましたが
お気に入りの3個でした。
1つはJALのロゴが入ったステンレスワインクーラー
1つはリーデルのクリスタルグラスのシャンパンクーラー
最後にヴーヴクリコのシルバーのマグナムシャンパンクーラー
今はリーデルとヴーヴクリコのシャンパンクーラーは手元にありません。
どちらも販売中止でもう手に入りませんが年末にヤフオクで2個合わせて6万円ほどで売りました。
唯一残ったのはJALのステンレスワインクーラーだけです。
今では安い白ワインを飲む時にだけ使っていたのですが、
最近になって缶ビールから瓶ビールに代えてからビールにもワインクーラーを使っています。
冷蔵庫の温度では少し冷え方が足りないのと、常に冷えている状態を保てるためにワインクーラーを使っています。
ワインや冷酒は当然ながらビ^-ルにもワインクーラーがおすすめです。
ビールと一緒に冷やしているのは、チリの白ワイン
一目で安物と分かりますが、フルボトルで400円台です。
チリワインはコストパフォーマンスが高いです。
ちなみに酒の宝島で赤白購入しました。
ワインクーラー

失ったシャンパンクーラーは、たぶんもう同じ物は手に入らないけど、状態が回復すればまた別の物が買えるさ。
酒全般 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月13日(金) 記事No.463
トイレに行った時に、外の道を早足で八幡神社の方へ歩いて行く人を窓から見かけた。
午前2時半と言えば草木も眠る丑三つ時。
しかも神社です。
元々神様というのは怖い存在です。
丑三つ時に神社へ行くのは何かの願掛け。
そして帰りは振り向いてはならず、誰とも会話してはならないとされています。
ちょっと怖いです。

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月12日(木) 記事No.462
メダカの成魚3匹を入れていた発泡スチロールの箱に赤いボウフラがいました。
外の瓶では当たり前のようにいるのですが、室内の水槽でも時々見ます。
成魚をたくさん入れている水槽はメダカのエサにもなりますが、水草に隠れているのでメダカに食べられずに大きくなったボウフラもいます。
普通ボウフラといえば水面でクネクネしているのを想像しますが、赤いボウフラは水面にはいません。
普通の蚊のボウフラは小さいのと水面に現われるのでメダカのエサになっているようで瓶の掃除をしても赤いボウフラ以外は見かけません。
この赤いボウフラはユスリカの幼虫で別名アカムシと呼ばれ金魚などのエサになるようです。
ユスリカは血を吸わないので害もないのですが、室内で孵化されると嫌なのでピンセットで捕獲して捨てます。
春から秋にかけて朝から夕方まで窓を開けているので蚊も侵入してきます。
仕事場に網戸は不細工と思い私の仕事場の窓には網戸がありません。
以前は暑くなればすぐにエアコンを付けていましたが、近年は自然の風を最優先で電気代を節約しています。
そうなるとやっぱり窓には網戸が必要です。

赤いボウフラは3mm~10mmくらいで約20匹いました。
明日は虫コナーズでも窓につり下げよう。
ボウフラ0611
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月11日(水) 記事No.461
室内の60cm水槽には産まれ立ての稚魚1mm~3mmがうようよしています。
たぶん200匹はいると思います。
目で見るとたくさん見えるのですが、写真にはあまり写りません。
稚魚0611

40cm水槽のピュアホワイト
いちばん懐こく指を入れると突っついてきます。
まだ2cmほどなので抱卵しているのは1匹だけです。
それも卵が10個もないくらい少ないです。
ピュアホワイト0611

40cm水槽の楊貴妃
指を入れると寄ってきますが、突っついてはきません。
3匹が抱卵しています。
楊貴妃0611

90cm水槽のメダカは稚エビがいなくなったのか昨日からまた寄って来るようになりました。
90㎝水槽0611
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月08日(日) 記事No.460
内の水槽でエビと同居している水槽は3つ。
親メダカ約40匹を飼っている90㎝水槽と5㎜~1㎝のSサイズ約50匹を飼っている90㎝水槽と卵採取用の楊貴妃9匹の40㎝水槽の内でSサイズのメダカ以外で少し異変が起こっています。
特に90㎝水槽にはたくさんのエビを同居させておりお腹に卵を抱えています。
2、3日前から餌をやる時(特に朝は我先に寄って来ていた)に寄って来なくなって水中に潜んでいます。
餌をやったら食べには来るけど、欲しそうにねだらなくなりました。
ホテイアオイに付けた卵は3日に1度は採取しているので、たぶん稚エビを食べているのではないかと思います。
一時はエビも4匹にまで減りましたが、稚魚と同居させてから数は数えていないけど推測で200匹くらいにまで増えました。

最近の90㎝水槽 水草に潜んでいます
90㎝水槽0608

少し前の90㎝水槽 近づくとメダカが寄って来ました
90㎝水槽5.31

エビを同居させていない水槽 近づくと寄って来ます
ピュアホワイト20608







メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月08日(日) 記事No.459
水温が上がってきて本格的な産卵時期に入ったようです。
外の瓶でも内の水槽でも稚魚がどんどん孵化しています。

外の瓶の稚魚
瓶の稚魚0608

たらいの稚魚
たらいの稚魚0608

60㎝水槽の稚魚
一番多くて100匹以上います。
水槽の稚魚0608

稚魚たちの親は産まれて2年ですが、春から10匹くらい死にました。
去年産まれた稚魚で大きくなったメダカは少なかったけど、今年はたくさん増えてほしいなあ。
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月03日(火) 記事No.458
今年は梅雨入りが早いですね。
玄関横のメダカの瓶にスイレンと浮き草(オオサンショウモ)を入れました。
メダカ達も嬉しそうです。
外の瓶06031

アナカリスに小さな花が咲きました。
このアナカリスですが、京都嵐山の保津川にたくさん自生していました。
外の瓶06032
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月01日(日) 記事No.457
めだかの学校
めだかが群れをなして泳いでいる光景を指すのですが、2番の歌詞の中で「だれが生徒か先生か」というのがあります。
実は生徒と先生はいるんですよ。
他の動物と同じように危険を察知して逃げる先導役が先生です。



最近は暑くなり30度を超えるようになりました。
仕事場は断熱材が入っていないので夏は暑く冬は寒いのです。
照明器具もLEDではないし、奥の部屋なんぞは電球で全部点けると800Wになります。
今頃の季節は昼間は北と東の窓を全開にして風が通るので、15時くらいまでは大丈夫ですが、夕方から夜には窓に網戸が付いていないため開けられなくて昼間天井裏にたまった熱で暑いのです。
まさに紺屋の白袴です。
それでもエアコンを使わないのは、動力なので毎月5日のメーター点検まではがまんしています。
使用量がゼロだと動力の基本料金が半額で少しでも使うと、基本料金を約3000円取られます。
なので待期電力も使わないようにブレーカーを落としています。
ああ、仕事場のリフォームをしたい。

今から外の瓶は最低でも1週間に1度は掃除をしないと、すぐに水がグリーンウォーターになってしまいます。
観賞用でなければそれはそれでメダカの環境にはよいですが、玄関脇に置いているためメダカが見えないといけないので水洗いをして全面水替えです。

外の瓶6.01

外の瓶は掃除の度に気をつかいます。
約60匹のメダカをバケツに移して瓶の掃除をしますが、その際にメダカを怖がらせてしまうと、人の気配で逃げるようになります。
今回もなんとか成功です。

外の瓶26.01

30年前に元は大工だった父親の材木倉庫だった仕事場のリフォームをした時に失敗したことが何点かあります。
1・写真1の玄関ポーチの床ですが、角は玄晶石風タイルで他もタイルの予定でしたが、タイル屋さんが本物の玄晶石が余っているのでと厚意で張ってくれたのですが、本物は手入れが難しく写真のように汚くなっています。
少々の掃除では汚れが取れませんし割れてきています。

2・壁を黒、屋根を銀黒にしたので熱の吸収が大きくて天井と壁の断熱材も入っていないため夏の暑さがたまりません。
さらに床にも断熱材が入っていないので冬には床から冷えます。

3・室内の床と壁は余っていた杉を張り、天井は壁に合わせて丸太風のクロスを貼ったので暗くて照明を多く点けてしまいます。
さらには、今はコストが安い自然素材ともてはやされていますが、床を杉板にすると木が柔らかいため10年くらい経った頃から木の削げが出てきて裸足でいるとささります。
椅子の下などは悲惨です。
私の設計において杉を床材に使用したことは一度もありません。
仕事場の床を杉にしたのは、材料費がタダだったから妥協しました。
そのかわりスリッパは必需品です。
私の設計で屋根に黒や焦げ茶色を使うことはありますが、断熱材は基本的に外断熱にしており高性能の断熱材を使用しています。

自身の仕事場が反面教師です。

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |