• 2014年07月 の記事一覧

2014年07月30日(水) 記事No.509
昨夜はかなりな数のヒルを駆除したにも関わらず、まだ砂利の中から出てきます。
いい加減に嫌になったので、とりあえずは水槽のリセットまでヒル退治は諦めました。
メダカの稚魚を別の水槽に避難させたところ53匹も孵化していました。
あと2日様子を見て孵化が終わっていたら、水槽のリセットを土曜日に早めるかな?
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月29日(火) 記事No.508
5日後にリセット予定の90㎝水槽に、ヒルがウジャウジャいます。
元は香川県の苗木屋で買ったホテイアオイに付いていたヒルが、全水槽にまん延しました。
ホテイアオイの根に隠れると見つけようがありません。
さらに、底に砂利を敷いている水槽では、ホテイアオイを撤去しても、砂利に隠れてしまいます。
この水槽は、親メダカを他の水槽に移動した後、水槽内に産み付けた卵を孵化させるために2週間置いているものです。
2週目に入って稚魚が20匹くらい確認出来ます。
最近見かけなくなっていたヒルを数匹見ました。
放置していればヒルが繁殖します。
[広告] VPS


メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月27日(日) 記事No.507
昨年工事を完了して引き渡した店舗併用住宅の、お好み焼き鉄板カウンターに不具合が出ました。
テーブル席は既製品を買い換えたのですが、メインのカウンターは既存の鉄板を使用して、木工所にて制作しました。
店主が焼いている側に隙間が出来て熱風が出てくるということでした。
早速行き、火を付けて実際に焼いてもらってみました。
どうやら熱で鉄板が変形して隙間が出来て、そこから熱風が出ていました。
以前は何十年も使っていても、このように隙間が出来ることはなかったようです。
中のガスコンロは取引のガス屋さんが支給してくれたのですが、前に使っていたものより火力が強いために鉄板が熱で変形したと思われました。
熱風よりも、厨房側の天板を触ってみると、熱くて触れないくらいの温度になっていました。
お好み焼き1

熱風を出なくするのと、厨房側のカウンター天板の温度を上がらないようにする為に、施工した工務店の監督と製作した木工所に来てもらい協議しました。
木工所は以前のカウンターと同じに製作したので火が強すぎるのが原因と主張します。
しかし、火力が強い方がお好み焼きを焼くのに便利との施主様のご意見なのです。
そこで、空気層を設けたサンドイッチ型ケイカル板をビスで止めて、鉄板の隙間もケイカル板でつぶりました。
これで使ってもらって感想を聞くと、熱風もなくなり天板も熱くなくなったとのことでほっとしていました。

それから3週間後に、施主様から連絡がありました。
内部を掃除しようと鉄板を外したら、ケイカル板が割れているとのことでした。
ひび割れ程度かと思っていましたが、見に行くと2ヶ所で完全に折れていました。
しかも、上部では高熱で変色しています。
ケイカル板施工後3週間4


ケイカル板施工後3週間1

この時は、ケイカル板が高熱に耐え切れなくなり割れたのだと思っていました。
上部の変色はガスコンロの火が強すぎて鉄板の裏側を這って、直接に火が当たっているのかと思いました。
何かよい対策はないかとインターネットで検索をして、対火パテを購入しました。
高熱の配管の隙間を埋めるためのもので、1100度まで耐えられると記載されていました。
ケイカル板の対火性能に疑問を抱き調べてみると、長時間の耐火には向かないと分かりました。
鉄板カウンターを制作しているメーカーのホームページをいくつか見ましたが、企業秘密で具体的には分かりませんでした。

どの程度効き目があるのかは分かりませんでしたが、耐火パテで割れを埋めて、上部の変色している部分にも耐火パテを塗ってみました。
耐火パテは完全に乾くのに24時間を要するので、定休日の前日の営業が終了して補修しました。
これで、しばらく使ってもらい様子を見ることにしました。
1週間後に状況を見ると、割れはなく、上部に少し変色がありました。
2週間後に見に行ったら、同じところが割れてかなり変色もしていました。

耐火パテ施工後2週間4
耐火パテ施工後2週間2

ガスの火を付けてもらい、鉄板の裏を見ましたが、火は裏側を這っていませんでした。
熱だけで割れたようです。
耐火パテを塗った後でもインターネットで調べていたのですが、パーライトボードに行き当たりました。
メーカーのホームページにはパーライトボードにガスバーナーで火を当てて、裏側に手を当てている写真がありました。
早速にそのメーカーに電話をして聞くと、高熱用は現在製造中止との回答でした。
なぜ火を当てた写真を掲載しているのかとの問いには、「10分くらいなら大丈夫です」。
ケイカル板より熱に強いのか?との答えは「同じくらいです」。
過剰広告で訴えたろかと思いました。

それから色々な言葉で検索を繰り返し、富士パーライトのホームページにたどり着きました。
日本で唯一高熱用保温材を制作しているメーカーでした。
早速電話をして熱に関する技術資料を添付メールで送ってもらい、サンプルも宅急便で送ってもらいました。
サンプルが届くまで、外壁に使用している16mmのケイカル板をガスコンロにかけて実験しました。
強火で熱して10分経つとひび割れが確認できました。
表面は手で触れないくらいに熱くなっていました。
くぼみに水を垂らすと蒸発しました。
その後弱火にして50分間コンロの上に置きました。

熱変形がひどく割れもかなり見られます。
サンプルが届いてから富士パーライト厚さ30mmを同じようにガスコンロに強火でかけました。
30分経っても表面の変化は見られず、手を置いても熱くありません。
そのまま強火で合計1時間熱しましたが、割れも変形も見られず、表面に手を置くと熱いですが、数秒おくことが出来ました。
左が富士パーライト、右が外壁用ケイカル板(両方共直接火が当たった面)
鉄板カウンターのケイカル板の割れは熱変形により割れたと判明しました。
富士パーライトとケイカル板60分後3

右のケイカルは変色、変形、割れがかなりありますが、左のパーライトボードは割れも変形もなく、少しの変色がある程度です。
富士パーライトとケイカル板1

表面もケイカル板は割れがありますが、富士パーライトには変化がありません。
富士パーライトとケイカル板2


富士パーライトでの補修を施工した工務店に打診しています。
ロット単位でなく、少量でも購入出来るらしいので、富士パーライトでの補修をしてくれると信じています。
粉が落ちてくるのでステンレス板での保護が必要のようです。

設計の仕事を始めて38年になりますが、いつまで経っても知らないことがあります。
いい勉強をさせてもらいました。


どうして?どうして?5ブログトーナメント - その他ブログ村
どうして?どうして?5ブログトーナメント



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村






建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月27日(日) 記事No.506
7日前に室内の90㎝水槽の親メダカを移動して、孵化した稚魚は7、8匹です。
5日前に白メダカ6匹を飼っていた水槽でも、孵化したのは7、8匹。
90㎝水槽では40匹ほど親メダカがいたのですが、親メダカかヒルが卵を食べていたようです。
来週の日曜日には水槽をリセットしてヒル退治の予定です。

90㎝水槽稚魚0727
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月26日(土) 記事No.505
昨夜は花火大会でした。
新聞には8万8千人の人出と書いていましたが、新居浜市の人口は12万人余りです。
半分以上も花火を見に行くとは思えません。
子供の頃は家から見えていた花火ですが、家がたくさん建ってから、今は見えなくなりました。
東西に走っている道路からはなんとか見えたので、最後の10分ほど花火を見ました。

[広告] VPS
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月25日(金) 記事No.504
昨夜死にかけていたダルマさんと緋メダカ、40㎝水槽で白メダカの繁殖用に6匹入れていた内の1匹が死にました。
ダルマメダカは寿命が短いのですが、産まれてから2年くらい生きていたので、長い方かも知れません。
過酷な環境にある外の瓶のメダカの方が元気です。
室内の水槽のメダカはエサのやり過ぎかも
外のメダカは1日2回ですが、室内のメダカは1日5回エサをやっています。
私の姿を見るとエサをくれと寄ってくるので、ついつい回数が増えてしまいます。
外ではクマゼミとニイニイゼミがうるさく合唱しています。

[広告] VPS


外の瓶のメダカ、1週間に一度掃除をします。
スイレンとアマゾンフロッグピットを入れていますが、西日が強くて浮き草は茶色く変色するので掃除の度に交換します。
外の瓶 0725

室内の水槽のアマゾンフロッグピットです。
直射日光が当たるのは朝だけなので緑色を保っています。
屋根付きの瓶で飼っている友人のアマゾンフロッグピットは環境が良すぎるのか、増えすぎて時々もらってきます。
水面が半分以上は見えていないと酸欠でメダカが死んでしまいます。
こちらの水槽には親メダカはいなくて、少しずつ稚魚が孵化しています。
もらってきた浮草をこの水槽に保管して、外の瓶の浮草が枯れると補充します。
90㎝水槽 0725




メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月24日(木) 記事No.503
先日引っ越しをした親メダカですが、今朝はみんな元気だったのに夜になって水槽を見ると、白メダカが1匹死んでおり、緋メダカと唯一のダルマメダカが死にかけています。
この暑さでも外の瓶のメダカは元気ですが、室内はエアコンをつけたり消したりしているためか、それとも寿命なのか?

[広告] VPS
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月20日(日) 記事No.502
昨日からヒル退治をはじめました。
まずほとんどのホテイアオイを大きなタライに移します。
この中のホテイアオイの根にヒルとヒルの卵がいます。
いきなり捨てないのはホテイアオイに付いているメダカの卵の孵化を約2週間待ちます。
ホテイアオイ0719

早速稚魚が孵化しました
稚魚0720

まず掃除する90㎝水槽の子メダカをポリ容器に移動します。
すでに水を同じ水温にしています。
子メダカ移動0719

次に同90㎝水槽のエビを発砲スチロールの容器に移動します。
こちらは水槽内の水を使います。
汚れた水ですが、水槽掃除の後で90㎝水槽に戻すため水替えはしません。
エビ移動0719

90㎝水槽の水をサイフォンで抜いた後、外に出して掃除しました。
掃除した90㎝水槽0719

掃除後、室内に戻し新しい水を入れます。
水を入れた90㎝水槽

水温の差が7度あるので、一晩置いておきます。
リセットした90㎝水槽0719

室内水槽の配置はこんな感じです。
右端が掃除をして水を入れた90㎝水槽。
すぐ左横手前が90㎝水槽から移動した子メダカのポリ容器。
その奥が白メダカの親6匹とホテイアオイ1つ(白メダカ繁殖用)の40㎝水槽。
中央は少し成長した小メダカの60㎝水槽。
その左は稚魚の40㎝水槽。
左端は今回掃除の最終目的である親メダカとエビを飼っている90㎝水槽で砂利をたくさん敷いています。
この水槽だけガラス製で重いため水と砂利をとり除いていても1人での移動が大変なのです。
誰も手伝いはいないので1人で外に出して掃除します。
室内水槽0719

この40匹のメダカ達を掃除の終わった90㎝水槽に移動しますが、恐がらせないようにしないと次から逃げ回ります。
親メダカ90㎝水槽0720

なんとか無事に移動完了です。
この水槽に前からいたエビと親メダカを同居させます。
90㎝水槽移動完了0720

親メダカが引っ越しして、約100匹のエビが残った90㎝水槽です。
水草に付いたメダカの卵と下に落ちた卵の孵化を待つために約2週間この状態で置きます。
2週間後にこの水槽をリセットします。
あまり多くの孵化は期待できないかもしれません。
ここにいた親メダカは食欲が旺盛で卵はあまり残っていないかもしれません。
エビも100匹と数が多いのでメダカの卵を食べている可能性も否定出来ません。
親メダカがいなくなったので、また稚エビが増えそうです。
誰かエビをもらってくれないかなあ。
エビだけの90㎝水槽0720







メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月19日(土) 記事No.501
波紋呼ぶドイツ代表の「差別的ダンス」

人は慢心している時に大きな失敗をしてしまう。
酒で酔っていればその確率は倍増する。
過去に自分でも経験がありますが、やはり酒を飲んで酔っ払っていました。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月19日(土) 記事No.500
室内の水槽からホテイアオイを2つ簡易孵化水槽へ移して約2週間経ったのでホテイアオイを取り出すと、なんとヒルが8匹いました。
全部のホテイアオイにヒルがついていて卵を産んでいると思われ、ヒルの完全駆除を決意しました。
取りあえず、ホテイアオイを全て大きなタライに入れて2週間ほど待ち、根に付いている卵から稚魚が孵ったらホテイアオイを捨てます。
現在3つの室内水槽に砂利を敷いているので、砂利に隠れている可能性が大きいため、砂利を天日干しにしてヒルを完全駆除します。
一番やっかいなのは90㎝水槽です。
もう一つの砂利が入っていない90㎝水槽で飼っている子メダカを別の水槽に移して掃除した後、リセットする90㎝水槽の親メダカ約50匹とミナミヌマエビたぶん約100匹を移します。
そして空になった90㎝水槽を2週間置いておきます。
すると水槽内に残った卵から稚魚が孵化するので、孵化を待って水槽の水を抜き砂利を3日間天日干しにして、親メダカを帰します。
それ以降は後で考えます。
室内に水槽6個と外の瓶4個ありますので、結構大変ですが、砂利が入っていない水槽と瓶はそれほど苦労はありません。
90㎝水槽のリセットは3年ぶりです。

[広告] VPS










メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月19日(土) 記事No.499
八幡神社の境内にはクマゼミの鳴き声が賑やかになってきました。
お参りをする前に手水舎で手を清めようとすると、手水鉢の中にニイニイゼミとコガネムシが浮いていたのでセミは木に止めてやりコガネムシは地面に置いてやりました。
生きていたので飛び込んで時間があまり経っていなかったようです。
これだけセミが鳴いているのに何故梅雨明けにならないのか?

[広告] VPS


セミの抜け殻が方々にありました。
4mくらいの高さにありました。
クマゼミが鳴いている方を見渡しましたが、結局見つけられませんでした。
もう少しすると、家の庭木の低い位置に抜け殻が見つかり始めます。
そうなると、クマゼミも手の届く位置で鳴き始めます。
昔はアブラゼミがほとんどで、クマゼミはめったにいなかったのですが、数年前からは、梅雨明けと共に数多く見かけられ、8月からアブラゼミが鳴き始めます。
お盆あたりからツクツクボウシが鳴き始めて9月下旬まで鳴いています。
ツクツクボウシも昔は山にしかいなかったのですが、十数年前から鳴き声が聞こえます。

[広告] VPS
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月17日(木) 記事No.498
個体差はありますが、孵化して2週間くらいで90㎝水槽へ移して、体長が8mmくらいになると60㎝水槽へ移します。
1.5~2㎝くらいになったら親メダカの水槽へ移します。
同じく外には大中小の4つの瓶で飼っています。

40㎝水槽 2~3mmの稚魚
[広告] VPS


90㎝水槽 4~7mmの子メダカ
[広告] VPS


60㎝水槽 8~15mmの小メダカ
[広告] VPS


90㎝水槽 エビと親メダカ
[広告] VPS
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月15日(火) 記事No.497
気象庁の発表はないけど、梅雨の天気じゃないように思うのですが・・・

セミも昨日から鳴きだしたし、青空が見えているし

本当は梅雨が明けたんじゃないの?
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月15日(火) 記事No.496
市役所通りを車で走っていたら、八雲町あたりから前田町まで道路両脇の草や側溝に溜まっている土をトラックに積んでいました。
トラックには新居浜建設業協会奉仕作業の幕を掛けていて、人もかなりいました。
建設業協会のパワーはさすがです。

気になったのは、同時刻に道路沿いのハタダの空き地の草を刈っていたのと、すぐ近くのセキスイハウス展示場にある道路沿いの庭木を刈っていたことです。
建設業協会が奉仕で民間の敷地の掃除をする訳はないと思いますが、偶然でしょうか?
それともこの日に合わせたのかな?
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月15日(火) 記事No.495
毎月1日と15日は神様の日です。
昨日知ったのですが、59年間知りませんでした。
家の神棚は家内が毎日ごはんをお供えしているのですが、仕事場の神棚は天照大神と氏神の八幡神社のお札を祀っているだけで、ろくに拝みもしていませんでした。
今日は15日なので、心を入れ替えて神棚に米、塩、酒、榊のお供えをしました。

もう一つ、7年くらい前に母親が脳内出血になってから、敷地内にあるお塚さんをほったらかしにしており、見ると無残な状態でした。
今朝、お塚さんの掃除をして、今までのお詫びとお供えをしました。
回りに木が生い茂っているので、近い内に何とかしないといけないです。
あんな状態で7年も放っていたら、お塚さんも怒るのは当然かと反省です。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月14日(月) 記事No.494
瓶と水槽の掃除とメダカの移動も終わりました。
残るは90㎝水槽のリセットですが、これが一番厄介です。
梅雨が明けたらヒル駆除の為にリセットする予定です。

外の瓶のメダカ
[広告] VPS


90㎝水槽のメダカ
[広告] VPS


[広告] VPS
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月14日(月) 記事No.493
今朝、今年初めて八幡のセミが1匹だけ鳴きました。
4、5年前までは朝6時頃から一斉に鳴き始めたら、その日に梅雨明け宣言が出ていたのですが、去年は梅雨明けが早かったので、梅雨明け後に徐々に鳴き声が増え始めました。
以前はセミの本能はすごいと思っていましたが、この数年はセミも戸惑っているようです。

すぐ後に八幡神社にお参りに行ったところ、数匹のセミが鳴いていました。
お参りに来る人が結構いました。

そろそろ梅雨明けかな?

[広告] VPS




徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月13日(日) 記事No.492
今日は室内の40㎝水槽と60㎝水槽の掃除をしました。
40㎝水槽2個と60㎝水槽1個でメダカを孵化させていた水槽ですが、稚魚の数が減ったので40㎝水槽にまとめて入れ換えました。
60㎝水槽には少し大きくなった若い1㎝くらいのメダカを移動させます。
40㎝水槽には白メダカの親を入れて卵を産ませる予定。
白メダカはよく死ぬのでもっと増やさないと・・・
その後はホテイアオイの掃除です。
根に絡まっている藻を取ります。
その後、バケツに入れておいて水槽に戻そうとしたら、なんと3個のホテイアオイを入れていたバケツの底にヒルが大小で8匹いました。
流水で根を掃除したにも関わらず、まだヒルが付いていたのです。
この8匹のヒルは熱湯をかけてやりましたが、ホテイアオイを捨てない限りはヒルの完全駆除は無理なようです。

ヒル付きホテイアオイをほしい人はいませんか?
[広告] VPS
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月12日(土) 記事No.491
メダカの稚魚の水槽のホテイアオイに2匹隠れていた。
延び縮みはしないし、水面に浮かないのでヒルではないようですが、ミミズかな?
長さは4~5㎝あります。

[広告] VPS
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月12日(土) 記事No.490
一週間ぶりに外の瓶の掃除をしました。
先日まではメダカを50匹ほど入れていましたが、11匹に減らしています。
水量から考えると100匹くらいまで飼えるのですが、メダカの数が多いと瓶を掃除する時にメダカの移動が大変です。
通常は大きなバケツに水を入れて、数時間外に置きます。
瓶の水温は今の時期で約25度、バケツの水は約14度なので、瓶と同じ水温にしてからメダカを移動します。
メダカを移動する時に一度怖がらせてしまうと、次から人の姿を見ると逃げ回ります。
数が多いと面倒になって、ついつい乱暴になってしまい何度失敗したことやら・・・
11匹ほどならゆっくりと移動できます。
バケツに移動が終わると、瓶の掃除をして新しい水を入れます。
それからまた水温をなじませるために数時間置きます。
昨日は掃除の時間が遅かったので、一晩置きました。
それからゆっくりとバケツから瓶にメダカを移動させます。

メダカの瓶0712
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2014年07月10日(木) 記事No.489
鳥取市のゆるくないゆるキャラ“かつ江さん”が話題……飢えに苦しむ民がモチーフ

かつ江さん

鳥取市のキャラクターのかつ江さんです。

かつ江さんは、羽柴秀吉による鳥取城攻めを題材としたキャラクター。
この戦いに巻き込まれ、飢餓に悩まされながらも生き延びた住民の姿をモチーフとしている。

戦国時代には鳥取城の飢え殺しや比叡山焼き討ち、長島一向一揆などの悲劇が多い。
まあ全部織田信長が絡んでいますが・・・

こんな悲劇をキャラクターにする鳥取市の気がしれません。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月09日(水) 記事No.488
▼クリックすると給食の写真集です
懐かしい「昭和の給食」

昭和2年の給食は意外とよいです。
戦時中から戦後にかけては食糧不足のせいで粗食です。
昭和25年くらいから段々とよくなっています。
私が小学生の頃はコッペパンと鯨の竜田揚げと脱脂粉乳の記憶が強く残っていますが、大都市では昭和27年には鯨の竜田揚げがでていたようです。
脱脂粉乳は嫌いな生徒が多かったですが、私は嫌いではなかったです。
昭和20年の終戦の年から給食に出始めた脱脂粉乳は、米国やユニセフからの援助だったのですね。
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月09日(水) 記事No.487
昨夜ふと水槽を見ると、白メダカが1匹死んでいました。
見ただけでは分からないくらい生きているような感じです。
エビが水中に引きずり込もうとしても動かなかったので、トレーですくって赤いバケツに移しました。
もしかして気絶しているだけかなと思い、一晩置いていましたが、やはり死んでいました。
白メダカは数が一番少ないのに死ぬ確率が圧倒的に高い。

白メダカ0709
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月07日(月) 記事No.486
今朝90㎝水槽を覗くと白メダカが2匹死んでいました。
1匹は藻に絡まって死んでいました。
たぶん産まれた稚エビを追いかけていて藻に絡まったのだろう。
もう1匹の死因は不明。
白メダカは本当に弱くて死ぬ確率が一番高い。
外の瓶の黒メダカが一番強い。
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月07日(月) 記事No.485
関西ではなぜおでんを「関東煮」と呼ぶのか?

子供の頃から食べていた味が当たり前で、全国共通の味だと思っていました。
私が住んでいる地域では、おでんはうどん屋、ラーメン屋、大衆食堂などに置いてあり料理が出来るまでの間に食べていて、どこも甘辛い出汁で煮込んでいました。
十数年前に大衆割烹の設計を依頼されて、その店のおでんを食べると甘辛い味で実に私好みだったので、「ここのおでんは美味しいですねえ」と言ったところ
これは関東煮で本当のおでんとは違うと店主から聞かされました。
おでんは出汁が薄いのだと
そう言えば、新居浜にも1軒だけおでん専門店があって薄い出汁で煮込んでいます。
関東のおでんは薄味で関西のおでんは濃い味
おでんだけ他の料理とは味付けが反対なのかと疑問に思いながらも
コンビニのおでんが薄味なので、それを信じて疑わなかったのです。

ずっと長い間嘘を覚えていました。

グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月06日(日) 記事No.484
先日シャープの太陽光発電の説明会でお土産にもらった稲庭中華そばですが、スープが比内地鶏で結構美味しかった。
比内地鶏のスープは鴨鍋に使っていましたが、中華そばでも合うとはびっくりです。
img62347108.jpg
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年07月03日(木) 記事No.483
2年くらい前から体力の衰えを感じます。
どうも腰から来ているようですが、両足がしびれて痛い状態が続いています。
長時間の歩行が困難になったのでウォーキングを止めました。
1日に1万歩以上歩いた日は足が特に痛くなっています。
昨日、松山のホームリサーチ愛媛で検査員の初めての連絡会議がありました。
検査員は松山に2人、新居浜に2人の合計4人ですが、3人が出席しました。
松山の検査員は何度か検査をしているので色々と状況を聞きました。
東予地区ではまだ物件がありませんので、私を含め2人は名古屋本社で研修を受けただけで検査業務はしていません。
私が一番の年長で他の人は30代の若さです。
同じ新居浜の検査員と話をして年齢を聞くと37歳です。
自分が37歳の時を振り返ってみると、青年会議所で委員長をしていて、体力的にもバリバリでした。
40歳で青年会議所を卒業した後は、仕事面でも気力が充実して、逆境にもめげなかった。
今は確実に体力も気力も落ちています。
唯一残っているのは、中学生の頃から大工だった父親の手伝いをして体で覚えた木に対する愛着と22歳から設計の仕事について38年間に多くの失敗を経験して養った知識です。
これは若い人にはない自分だけの宝です。
自分の長所を生かせる仕事に照準を絞ってみるのも大事かな。


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 |