• 2015年02月 の記事一覧

2015年02月28日(土) 記事No.770
入り口のカンヌキを開けると

ニワトリたちが寄って来た

オスばかりだ

寄ってくるニワトリ0228


このニワトリはなんという種類だろう

かん高い声で鳴いている




ヤギ小屋の中へ入ろうと内開きの扉を開けた

自分が入る隙間だけ開けて小屋の中へ入り

うっかりと扉を閉め忘れていた

5分後に小屋を出ると囲いの中にヤギがいない

ヤギが脱走した

すでに小高い所に上がって草を食べている




さっきまでヤギがいた囲いの中にニワトリが入っていた




1度は囲いの中に入るそぶりを見せたオスヤギだが

メスに呼ばれてまたメスの方へ行った

見るとツノを研いでいる

近くに寄りたくないよ

たかがヤギと思っていたが怖い

突かれたら怪我するぞ




そしてまた今度は笹を食べに登ってしまった



1時間待ったが小屋に帰ってくる気配がない

ジャックさんの携帯にも何度か電話をしたがつながらない

後ろ髪を引かれる思いで、あきらめて帰った


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月28日(土) 記事No.769
昨日は無駄足になったので

電話予約をして行くことにした

しかし28日はヨットに乗るのでパンは置いておくとの事だった

ホームページには金土日の営業と書いているが

予約をしないと買えないらしい

また黒島港から出発

黒島港0228


歩いて行く途中に旧家がある

今時民家には珍しい本葺瓦だ

旧家0228


途中でジャックさん夫妻に出会った

そこでヤギ小屋を見せて欲しいとお願いをした

今からヨットに乗るので、どうぞ見て下さいと

店に着くと袋に入れたパンと料金箱があり

その料金箱に代金を入れてパンを取った

パンと料金入れ0228


すぐ後にパンを買いに来た人がいたので

予約をしないと買えないようですと伝えた

昨日の私と同じだ

そしてヤギ小屋へ行く途中には

幽霊の片袖で有名な願行寺がある

願行寺0228


人家が途切れて結構急な坂道があり

足の悪い私には登るのはかなりきつい

坂道0228


さらに行くとヤギ小屋があった

思い描いていたのはもっとかわいいヤギだが

野生のヤギに近い風貌だ

2頭のヤギ0228


これから事件が始まった



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月28日(土) 記事No.768
チュン助は私の行動を把握したらしい

お供えを下げに行っても姿は見えなくて

1度目の榊と水を供えるとやってくる

チュン助とチュン子0228


そして低い木の上まで降りてきた

3羽のスズメ0228


最後に塩と米を供えて立ち去ると

すぐに3羽のスズメが米を食べ始める

今日はカラスの姿も見なかったのだが

チュン助たちが米を食べ始めると

カラスがスズメを追っ払って

米を食べ尽くしてしまった

チュン助たちはカラスが来そうになると

前もって逃げていたが

今日は突然カラスが表れて

チュン助たちは追われて逃げた




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村


チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月28日(土) 記事No.767
メダカの水槽にも陽が当たり始めた

まだ、朝8時から1時間ほどだが

直射日光が当たっている

これから徐々に時間が長くなる

メダカの水槽0228

しかし、ヒーターを入れた40㎝水槽のメダカは

一度も抱卵しなかった

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月28日(土) 記事No.766
黒島港の切符売り場兼待合兼便所

建物はかなり古い

黒島港公衆便所0227


男子用小便所

少し古いが途中で便所を改装したようだ

小便器は自動で水が流れるようになっている

手洗いも自動

毎日掃除をしているようだ

黒島港トイレ30227


男子用大便器

昔ながらの和式便所

黒島港トイレ20227



身障者用便所

ウォシュレットになっているし非常ボタン以外は付いている

まあこんなものだろう

黒島港トイレ10227




こちらは大島港の待合室兼便所

4年前に地元大島の要望で建替えをしたらしい

手前が待合室で奥が便所になっている

今風の外観だ

なかなか良いではないか

大島港待合0227


男子用便所

手前の左が小便所で奥が大便所

大島港男子用トイレ30227


男子用小便所

新しいだけあってきれいだ

大島港男子トイレ10227


男子用大便所

こちらの大便所は身障者用にもなっていて

非常ボタンも付いている

大島は戦後は2000人も住んでいたが今は若い人が少なくなって300人弱しかいない

住人の6割は65歳以上という

大島はお年寄りが多いので配慮したのだろう

大島港男子トイレ20227


こちらが身障者用便所

大島港トイレ0227


なんと、至れり尽くせりの便所だ

すばらしいの一言

大島港身障者用トイレ20227



非常ボタンも上下にある

大島港身障者用トイレ30227



着替え用ボードにお子様椅子

大島港身障者用トイレ40227



おむつ交換台まである

まるでショッピングセンターの便所だ

大島港身障者用トイレ50227


そしてさらに汚物用流し

ここまでやるか?

ここまでの公衆便所を見たのは初めてだ

いやいや恐れ入りました

大島港身障者用トイレ60227


そして今度は渡海船の便所

男女の別はなくて1つだけだが

15分の船旅には豪華すぎる便所になっている

船のトイレ10227


船のトイレ20227


船のトイレ30227


船のトイレ40227


こちらは1階客室の入り口引き戸

タッチ式自動ドアで前後に2ヶ所ある

豪華な渡海船です

船の客室0227


やりすぎのような気もするが

大島と渡海船の便所は世界に誇れる便所です




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村






建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月27日(金) 記事No.765
小学校の遠足で行ったきりの大島

目的はジャックのパン屋のヤギ小屋を見に行くこと

友人からヤギ小屋の設計依頼が来た

ジャックさんのヤギを譲り受けるのだという

ヤギ小屋の設計なんてやったことがないので

参考に見てみることにした

50年ぶりに渡海船に乗ろうと黒島港へ

ついでにジャックのパンを食べてみたいかな

渡海船が入港してきた

船賃は往復120円と駐車料金210円で合計330円

渡海船0227


船に乗ると15分で大島に着く

船に乗るのも久しぶりだ

十数年前に今治大島へ行くフェリーに乗って以来

船から見る大島0227

大島にはトビがたくさん飛んでいる

大島港のトビ0227



大島港に着くと

もう一隻のフェリーがあった

最終便に使っているらしい

向こうが乗って来た「おおしま」

手前が一回り小さい「くろしま」

大島と黒島0227

降りたところでジャックのパン屋の場所を聞いて歩いて行く

ジャックさんはおらんかも知れんよと言われたが

ホームページでは金土日は営業日と書いていたし

いなくてもヤギ小屋だけでも見えればよいかと歩いていった

スイスの国旗があった

ジャックのパン屋0227

が、店は閉っていて

「本日は予約完売しました」と張り紙が・・・

ヤギ小屋だけでも見せてもらおうと電話をしたが

留守番電話だった

ジャックのパン屋20227


敷地内はヤギを飼うようなスペースはないから

別の所で飼っているのだと思い

そのあたりを歩いてみたのだが

見つけられず帰るためにまた大島港へ帰り

次の便を待つ間整理をしていた人と待合室で話をしていた

飾ってあるのは1月のとうどおくりのミニチュア

とうどおくりには年間で一番たくさんの人が大島に来るらしい

とうどのかざり0227

そろそろ帰りの船の姿が見えてきた時に

大島港に入港0227

トビがカラスに追いかけられていた

トビは猛禽類なのにカラスに追われるとは



ことわざの「鳶が鷹を産む」のとおり

トビは弱かった






にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月27日(金) 記事No.764
今日はチュン助とチュン子がやってきた

お出迎えは、たぶん今までで一番近づいてきた

警戒心が薄れてきているぞ



カメラを回収に行くと

電線に飛んで行った

手に乗るのは

まだまだ先のようだ

チュン助とチュン子0227



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月27日(金) 記事No.763
先日、高校の同窓会長から電話があり

病院に入院するので

同窓会入会式を代わりにやってくれと言われた

いちおう副会長なので受けたのだが

今日がその入会式で

壇上に上がると

あれ、何をするんだったかなあ?

頭の中がゴチャゴチャになってしまった

115人の卒業予定者たちにしゃべることも忘れてしまった

最後に100人の前でしゃべったのは

もう二十数年前だった

当時は難なくこなせたのだが

ブランクとはこんなものかと思った

参った参った

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月26日(木) 記事No.762
今日は朝から雨

やっと雨が上がったので

お塚様と八幡神社へお参りに行った

家と仕事場の神棚には朝お参りを済ませていた

何かと忙しくて、お供えするのをさぼった

かわいそうだが、チュン助が食べる米もない

雨上がりに仕事場の裏にいるスズメを見て思ったのだが

晴れでも曇りでも、私の姿を見たらすぐに飛んで逃げるのに

雨上がりだと近くに行ってもなかなか逃げない

羽が濡れているせいだろうか?


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月26日(木) 記事No.761
午前4時

起きた訳ではなく

まだ寝ていない

自分の昔のブログ記事を見ていて

youtubeのアリスを観ていたら

終わった後に夢去りし街角が表示されたので観てみた

もう35年くらい前の解散前の映像だった


私が24歳の頃に片思いをした女性がアリスを好きだった

私はアリスの存在すら知らなくて

友人の厚意でたった一度のグループデートをしたのだが

次はなかった



それから半年くらい経って

立ち寄ったカーショップでカセットテープを安売りしていた

見てみるとアリスがあった

そのカセットテープの最初の曲が夢去りし街角だった

初めて聴いた歌なのに

いい歌だと思った

それからアリスのファンになって

もう35年が経つ





当時片思いをした女性も

もう58歳になる

風の噂では結婚をしていないらしい



その女性の名前は覚えているのだが

顔は思い出せない




こんな夜もある




もう朝か




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村









徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月26日(木) 記事No.760
「壊れたロレックスの修理代払え」 警官が容疑者訴える


そもそも警官が容疑者の張り込み中に高級時計をしていて

壊されたからといって弁償しろとは

容疑者と格闘になることは予想されているのに

ロレックスを身につける方がどうかしている

公務執行妨害の逮捕で刑事告訴は当然だが

怪我したから慰謝料というのも腑に落ちない

警察官になった以上は危険は承知の上だろう

まるでサラリーマンだね



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月25日(水) 記事No.759
今日はうっかりとカメラを忘れた

わざに取りに帰るのも面倒なので

写真も動画もなし

お供えをする時間がいつもより遅かったせいか

待ちくたびれていたようで

お供えを下げに行くと付いてきて

榊と水を供えて米と塩を取りに帰ると

また付いてきて

米を供えに行くと飛んでくる

犬かエサを喜んでいるような仕草だ

今日は3羽のスズメが近くで低く飛び回っていた

手に留まるのも遠くないかも知れない



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月25日(水) 記事No.757
一昨年の誕生日にもらったシクラメン

去年の夏に枯らせて、蘇った

最初は葉だけだったが肥料をやると

つぼみが出て

もうすぐ花が咲きそうだ

わくわくしてきた

シクラメン0224

ついでに私の懐にも花が咲かんかなあ


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月24日(火) 記事No.756
芋焼酎が空いて

スコッチもなくなり

アクアビットも飲んでしまい

10年くらいもっていたコニャックも飲み干した

残っているのは20年前にもらったポワールウィリアムが少しだけ

せめてワインと芋焼酎とスコッチは補充したい

そういえば10年くらい前に土産でもらった紹興酒が封も開けていない

今夜は紹興酒でも飲むか


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年02月24日(火) 記事No.755
今日もチュン助がお出迎え

チュン助0224



お塚様の南側の梅の花が咲いている

梅0224


お塚様の左側にいつも見えている沈丁花も花が咲きはじめた

沈丁花0224


今日は燃えるゴミの日なので

カラスはどこかで残飯をあさっているのか姿が見えない

チュン助たち4羽のスズメはカラスを気にすることなく

米を食べていた





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月24日(火) 記事No.754
ウグイスはなぜウグイス色をしていないのか?

鳴き声が聞こえるのにウグイスが見つからないと思っていた

はずかしながら今にして知った




メジロの方がウグイス色をしている





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月23日(月) 記事No.753
朝早くは晴れていたが曇ってきた

それでも気温は高く春の風が吹いている

八幡神社の境内ではミドリ保育園の園児たちが

元気に縄跳びで遊んでいる

園児たち0223



今日はチュン助のお出迎えはなかった

お供えをすると、どこからかやってきて

チュン助とチュン子が米を食べた

ブロック塀の向こう側で隣人が作業をしている

そのせいか、スズメたちがソワソワしている

今日はカラスに見つからなかった




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月23日(月) 記事No.752
梅0222


梅が咲き

春の嵐が

吹きさそう

されど我が身の

春はいつ来る


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月23日(月) 記事No.751
<蚊帳>5年の殺虫効果 東南アジアでヒット商品に

ベトナムやカンボジアでマラリアやデング熱の媒体になる蚊をよせつけないため

殺虫蚊帳が大人気らしい

住友化学が開発してイオンが販売している

住友の町の住人として嬉しい

新居浜市は住友発祥の地と言われている

元々は泉屋という屋号で京都で銅の精錬をしていた

別子銅山が発見されて住友は大きく発展した

別子銅山開坑により周辺山林の立木利用を開始するために住友林業が出来た

銅を精錬した時に発生した亜硫酸ガスを処理するために

肥料を製造する住友化学ができた

別子銅山の採鉱に使用する機械を作るために住友重機械工業が出来た

別子銅山の土木方として住友建設が出来た

今は本社を東京に置いているが

この4社は創業当時は新居浜に本社を置いていた

そして住友各社の仕事をするために県内外から多くの人が集まり

小さな漁村だった新居浜も大きく発展した

昭和48年に別子銅山は閉山したが

九州や北海道の炭鉱町のように寂れなかった

新居浜の住人は何かしら住友のお世話になっている訳で

親戚にも住友の社員だった人は多い

そんな訳で住友化学のいいニュースは嬉しい


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月22日(日) 記事No.750
今日は1日中雨の予報だったが

上がったので、お塚さまにお供えとお参りをした

いつものようにチュン助のお出迎え

今日は電線の上で出迎えてくれた

出迎えチュン助0222


そして木の上へ移動してお参りが済むのを待っている

チュン助0222


また電柱にボスカラスがやってきた

カラス0222


案の定、米を食べられてしまった

チュン助の分は残っていなかった

チュン助は諦めて帰っていった




なので、2時間後にチュン助のために

神棚からお下がりの米を地面にまいた

チュン助が来ると思いきや

今度はボスカラスと子分の2羽のカラスに食べられた

地面にまいたから少しはチュン助の分も残っているかな

後でチュン助とチュン子が降りてきたが

少ししか残っていなかったようだ





チュン助が米にありつくのは

カラスに見つかる前に食べるしかないようだ

明日は早めの時間に変更してみよう



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月22日(日) 記事No.749
久々に根をつめて仕事をしたら

タバコの量が増えてしまっていた

数ヶ月前にタバコの量を減らそうとしてきた

以前は1日4箱のチェーンスモーカー

仕事が忙しい時は5箱吸っていた

当時は半分も吸わずに消していた

根元まで吸うようになって2箱に減った

さらに1本を2回に分けて吸いだして1箱に減った

そして1箱460円のピースライトを1箱260円のわかばに代えた

健康の為に減らしたのではなくて

タバコ代を安くするためにだ

タバコ代が惜しくないほど儲けたら

またチェーンスモーカーに戻ってもよいと思っている

でも、吸う時間を空けた方がタバコはうまい

人の生死は持って生まれた運命だと思う

私などはタバコを止めた途端にガンになるような気がする




今日も元気だ、タバコがうまい



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月22日(日) 記事No.748
チュン助のビデオ撮りは中止だな

今までのチュン助の写真でも


2月14日
スズメ0214

2月17日
待っているスズメ0217

2月18日
チュン助とチュン子0218

2月19日
3羽のスズメ0219

2月20日
チュン助の出迎え0220

2月21日
出迎えチュン助0221


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月21日(土) 記事No.747
3時間後に神棚からお下がりの米を地面にまいた

朝のようにチュン助は待っていなかった

お参りをする時間はマチマチだが

たぶん来るまでは毎日待っているんだろう

月に3日くらいはサボるので

その日はチュン助は待ちぼうけになる

そしてお供えをして米をスズメが食べてもカラスに取られても

その日は場から立ち去る

そしてたまに巡回に来る

今日はカメラを回して17分20秒頃にチュン助が降りてきた

後でチュン子も来たが

チュン助はよく食べる

約4分ほど食べて飛び去った

まだ米は残っていたから

しばらくして食べに来るだろう

いつか手乗り文鳥のようにならんかなあ





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月21日(土) 記事No.746
お供えを下げに行くと今日もチュン助のお出迎え

お供えの取り替えをしている間他のスズメもやってきて

木の上に留まったが

カメラを向けるとチュン助以外は逃げてしまう

出迎えチュン助0221


遠くの畑で1羽のカラスがこちらを見ていたので

嫌な予感はしていたが

案の定、場を離れると飛んできた

ところが、このカラス いつもとはちょっと違う

ボスに遠慮していた子分の方か

米を食べながらキョロキョロあたりを見渡している

チュン助たちもすぐそばで、出て行けと言っている

やがてカラスのボスがやってくると

先のカラスはすぐに場を譲った

しかし、今日のボスはよく水を飲む

2羽のカラスに米をほとんど食べつくされてしまった

ボスカラスが飛び立った後

チュン助たちが降りてきたが

米はほとんど残っていないので探し回っている

後で神棚のお下がりの米を持って行ってやろう




仕事場に帰ると1羽のハトが玄関前にいた

いつもは近づくとすぐに逃げるのに

今日は足下30㎝くらいのところを歩いていった

観光地ではよく見かける光景だが人間なれしているハトかな



最近は鳥ネタばかりだが

かわいいスズメもメダカを食べるんよなあ




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月21日(土) 記事No.745
近づくと寄ってくるメダカたち

今日はエサをやるのを忘れていた

水温が高いからよく食べるんだった




エサをやると喜んで食べている

エサをねだるのは

昔に飼っていた犬みたいにかわいい

犬もメダカも尻尾を振る



しかしメダカは臆病なので

1度驚かせると姿を見ただけで逃げてしまうようになる

元に戻るのに半年から1年かかる

ずっと戻らないのもいる


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月20日(金) 記事No.744
今日もお供えを下げに行くと

隣の敷地で待っていたチュン助が

木の上に飛んできてお出迎え

チュン助の出迎え0220


榊の水を替えて、米、塩、水のお供えを持って行こうとすると

チュン助が早く来いと催促に飛んでくる

お供えを上げようと持って行くと

木の上に留まっていたチュン子の方が飛び立った

チュン子はまだ警戒心があるようだ

チュン助だけが木の上に残り待っている




50mほど離れた電柱の上にカラスが飛んできて

こちらの様子をうかがっている

遠くで見ているカラス0220


お参りを済ませて離れると

早速チュン助とチュン子がやってきた

米を少しついばんだら飛び立ってしまった

すぐに2羽のカラスが横取りに来た

1羽のカラスが米を食べてるのを、もう1羽が見ている

割り込んで食べようとしない

先の1羽が食べ尽くして飛び去ると

後からすぐに飛んで行った

この2羽のカラスは親分と子分なのか

それとも夫婦で嫁の尻に敷かれているのか気になる

カラスが去った後でチュン助が戻ってきたが

今日は全部カラスに食べ尽くされてしまったようだ

チュン助もすぐに飛び立って行った



今日はカメラを回収し忘れて30分近く写っているが

5分ほどで米は無くなった

チュン助も少しは食べたから、良しとするか


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月20日(金) 記事No.743
市役所から郵便局へ歩いて行く途中に中央公園がある

と言っても、市役所から道路を隔てた北側にあるので

舗道を渡れば真ん前

中央公園0219


先日、四国中央市にある三島公園の便所に入ったので

今度は郵便局へ歩いて行く途中に新居浜の中央公園の便所に入ってみようと思った

何年か前に建替えられた便所

コンクリート打ち放しの、シンプルでよい外観だと思う

中央公園のトイレ0219


男子用小便所

男子小便所0219


男子用大便所

缶コーヒーとタバコの空き箱が放置されている

三島に比べて新居浜の方がマナーが悪いのかも知れない

男子大便所0219


身障者用便所

三島公園のはウォシュレットだったし非常用ベルも付いていたが

新居浜のは付いていない

身障者用便所0219


どちらも照明は感知式か時間設定なのかスイッチはない

どちらも行った時はくもりだったので少し薄暗かった

感知照度を上げてもう少し明るい方がよいと感じた

三島公園は小高い山の上にあり

新居浜中央公園は街の中なので

使用頻度は中央公園の方が高い

三島公園の便所の方が掃除頻度が高いように思う

いつ行っても誰かが公園の手入れをしている

中央公園の便所は汚いとまではいかないがきれいとは言いにくい

何年か前に山根公園の便所に行った時はひどかった

鏡が割られているし、トイレットペーパーもなかった

全部の公園とまではいかなくても主要な公園は

1日に1度は巡回して掃除をした方がよいよ市長さん







これは去年行った名鉄太田川駅前の公衆便所と喫煙ルーム

太田川駅は名古屋市の隣の東海市(人口約11万人)にある

公衆便所


男子用小便所

小便器


男子用大便所 もちろんウォシュレット

人感センサーで昼間も照明がついている

掃除が行き届いて格段にきれい

大便器


街の顔っていうのはこういう便所だね




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月19日(木) 記事No.742
仕事場には北東の位置にしか窓がないので

メダカの水槽も4つ北東に並べている

冬は全く陽が当たらない

やっと少しずつ陽が当たり始めた

メダカには紫外線が必要なんだよ

メダカの水槽0219


しかし、鬼門の方角に

メダカの水槽は良くないかも

となれば全部外で飼うしかなくなる

いやいや、家相では

池は敷地内のどの方角でも悪い

メダカの瓶が池ととらえると

メダカを飼うことが出来なくなるじゃあないか




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月19日(木) 記事No.741
今日もお供えを下げに行くと

電線に留まっていたチュン助

すぐに隣の屋根の上に移動すると

チュン子ともう1羽の3羽が私の行動を見ている

3羽のスズメ0219


水道の蛇口の所に移動しても

今日はチュン助は付いてこなかった

お供えをあげに行くと3羽が木の上に移動して

私を見ている




お供えをしてお参りをしていると

やはり羽ばたきがした

離れると早速に

チュン助とチュン子がやって来た

しばらくして3羽目のスズメが来たが

なぜかチュン助とチュン子に遠慮しているようにも見える

スズメの中にもルールがあるのだろうか?




地面で何かをつついているが

米は地面には落ちていないはず

何をつついているのだろうか?


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月19日(木) 記事No.740
火葬場が足りない


多死社会になって火葬場が足りないと

ニュースで言っていた

数年前に東京の叔父が亡くなり

葬式に行ったが

葬式は亡くなって1週間後だった

それまで葬儀場で冷凍保存されていたらしい

田舎では考えられなかったが

何か変な気分だった



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |