• 2015年03月 の記事一覧

2015年03月31日(火) 記事No.841
今日で今年度が終わる

桜は例年より早く咲いて

同じ新居浜でも場所によって

3分咲き~5分咲きくらいになっている

今日の午前中まではお日様が照っていたが

昼頃から曇り

一週間くらい雨が降りそう

今度の土日には見頃を迎えるのに

次の週末まで桜の花が持つかな?



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月30日(月) 記事No.840
この間、拝殿前に神棚が放置されていた

そこで八幡神社の宮司さんに聞いてみた

古い神棚のお焚き料はいくらですか?

帰ってきた答えに驚いた



なんと、無料だそうだ



拝殿前に置いてくれたら


こちらでやります


ですと

なんと心の広い宮司さんだ




あれは放置ではなかった






そこで今度は

新しい神棚のお祓い料はいくらですか?

と聞いてみた


言いにくそうに



最低でも5,000円はいただかないと とのこと


これに天照大神と八幡神社のお札が入るから

7,000円が妥当な金額だと

勝手に思った




中途半端になるので1万円だろうか




いくらするかは気持ちの問題だな


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月30日(月) 記事No.839
今日はチュン助だけが来た

食べたのは最初の3分弱で

その後30分は来なかった

米はどれほども減っていない

他によいエサ場でもあるのだろうか?






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月30日(月) 記事No.838
西条からの帰りに

国道11号線沿いに古くからある

カレーのブルドックへ久々に寄った

この店ではカツカレーしか食べたことがない

他のメニューも食べてみようと思いながら

行くとカツカレーを注文する

カレーライスが620円でカツカレーは720円

100円しか違わない

カレーそのものなら他にも美味しい店はある

私はこの店のカツが好きだ

頻度は年に1度くらいなので

次もまたカツカレーだろう

カツカレー0330


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月29日(日) 記事No.837
4月に入ってからと思っていたが

天気もよく暖かくなったので

外の瓶を掃除して

室内水槽のメダカを全部引っ越しした

やっぱり紫外線を受けないとメダカは丈夫にならない

紫外線に当たると色つきのメダカはより濃くなり

卵もよく産む


大瓶0329



中瓶10329



中瓶20329



小瓶0329


外へ出すと瓶の掃除の時に

メダカを恐がらせたら

逃げるようになるので

気を付けて掃除をしないといけない

あと大雨が降ると

瓶の水が溢れないようにしないといけない


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月29日(日) 記事No.836
朝のうち雨だったが

10時頃に雨があがった

シクラメンの花も3輪が満開であと4輪も咲き始める

シクラメン0329



今日も最初はチュン助だけだったが

すぐにチュン子ともう1羽現れて3羽のスズメが

電線に留まっている

3羽のスズメ0329


今日は風があまりないので

線香の匂いが回りを覆っているせいか

チュン助たちは来ては離れる

やはり線香の匂いが苦手らしい





にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月29日(日) 記事No.835
10年前に上海と広州へ仕事で行く予定だった

出発予定日の数日前に広州で反日の暴動があり

急遽上海だけに変更になった

ところが、出発の2日前に上海でも反日の暴動があり

行くのは中止になった

その時にとったパスポートが使われないままで

今年6月に期限切れになる



5年くらい前に

私は成田空港でスコットランドへ行くために

搭乗手続きをしようとエスカレーターで

上がって行く途中

パスポートを忘れたことに気が付いた

なんてこった

で目が覚めた

変な夢を見た




私は成田空港にいる

搭乗手続きをするのに搭乗券を出す

向こうでなにやらもめている

そして「この便にあなたの名前はありません」

思い出した

3日前に乗る予定だった

なんでこんな間違いをしたのだろうか?

2度寝をした後で目が覚めた




現実でも夢でも海外へは行けないらしい




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月29日(日) 記事No.833
八幡神社にお参りに行くと

拝殿前に古くなった神棚を

ビニール袋に入れて置いてある

以前にも見たことがあるのだが

直接神主さんにお焚き料を支払って

引き取ってもらうのが普通だが

これは放置と言えるだろう

八幡神社0328



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月28日(土) 記事No.834
仕事で丹原のお寺に行った

仕事といっても小さな倉庫の建築確認を

丹原の大工さんから依頼を受けての代願申請だが

敷地の確認のために行った

お寺の境内に鳥居と神社があった

金比羅宮の小さな神社だ

明治時代になって神仏分離が行われたが

時々この光景を見かける

金比羅宮0328


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月28日(土) 記事No.832
昨夜、先輩に連れていってもらったお好み焼き屋

お好み焼きの看板があるし

店内にはお好み焼きと焼きそばのメニューがある

入る前に「ちょっと変わった店じゃけん」と一言あった

店に入ると常連客が3人いて酒を飲んでいた

先輩も常連客の1人だった

小腹がすいて夜中に1人で行ったのがきっかけらしい

ママさんがいて話を聞くと

お好み焼きを注文する客はほとんどいないとのこと

今日は久しぶりに1枚焼いたと言っていた

行くと芋焼酎のロックが出てきた

1人の常連客はバーボンを飲んでいる

先輩が飲んでいるグラスに見覚えがあると思ったら

バカラのロックグラスだった

私のはボヘミアングラスだった

このママさん

気に入るとバカラのグラスをマイグラスとして

その客のために買うらしい


驚いていると、ブルーチーズもあるという

なんでお好み焼き屋にブルーチーズを置いているのかと聞くと

ワインも置いてあるというので見せてもらった

赤ワインはボルドー、メドック、マルゴー村名が冷蔵庫に入っている

マルゴーを飲ませてもらい、アテにブルーチーズを出してもらった

ブルーチーズとカマンベールとモッツァレラが出てきた

ブルーチーズを食べると美味い

このチーズは何かなあ?

まさかと思いきや

スティルトンだった

ママさんが好きで取り寄せているとのことだった

何でスティルトンなのかは謎だが

当のママさんはスティルトンを知らなかった


先輩に入れたワイングラスもバカラだった

私のはよく分からないが、コテコテのワイングラスだった



次に来たときはバカラのグラスを用意すると言われたが

丁重にお断りをした




不思議な夜の危険な匂いがするお好み焼き屋だった


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月26日(木) 記事No.831
建設国保に30年前に加入した

当時は加入者本人は医療費の負担が0だった

それが1割負担になり、2割負担になり

結局他と同じ3割負担になった

それでも1ヶ月の医療費が3,000円を超えると

還付されていた

当時は共産党系の組織だった

選挙の前になると共産党のチラシが送られてきていた

それでも市の国保に比べると特典満載だった

今も続いているのが、入院給付金を1日6,000円くれる

数年前に建設国保の不祥事があった後

共産党系から自民党系に代わった

その後、還付金の条件が悪くなった

1病院1万円を超えた場合、薬も1万円を超えた場合にのみ

還付されるようになった

高い糖尿病のインシュリンでもギリギリ超えなかった



市の国保は収入に応じて国保料が違うのだが

建設国保は一律で家内と2人で

1ヶ月31,300円になっている


だが、この2年間は損をしていた

収入が少なかったために

市の国保の方が安くなった

確定申告後、市の国保課で国保料を試算してもらうと

なんと1ヶ月の国保料が約25,000円弱安くなった

前年度は特別に過去最悪の収入だったからだが

その前の年でも1ヶ月で10,000円違っていた


収入が多い人は建設国保に加入すると得をする

収入が少ない人は損をする


国保を建設国保から市の国保に切り替えるために

建設国保に行った

書類を書き終えると

「長い間ご苦労様でした」と言ってくれたので

「収入が回復したら、また入るよ」と返した


今日初めて知った

建設国保の新規加入は60歳を超えると出来ないそうだ

「え~っ、入れんのん」と私が言うと

止めるのを止めますか?

少し考えたが、月に25,000円の差額は大きい


結局解約して4月に市の国保に入るのだが


正解だったか、失敗だったのかはまだ分からない



国保料が高くなっても関係ないくらいの収入になれば問題はないのだが


それはそれで失敗だったと思うだろう



しかし大いに失敗したいぞ



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村








徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月26日(木) 記事No.830
月に1度の通院があったのにくわえて

年度末にやっておかないといけないことがあり

昨夜仕事場の水道の蛇口が折れてしまい

水道が使えない状態だったので

ホームセンターで蛇口を買って付けたり

途中で急な用事ができたりで

こんなにバタバタしたのは何年ぶりだろうか


今日は吉凶半ばだった



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月26日(木) 記事No.829
昼は春の陽気でポカポカと暖かいが

夜は寒い

夜はまだ暖房が必要だ


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月26日(木) 記事No.828
チュン助を観察し始めて2ヶ月になる

チュン助ネタが増えたのでカテゴリーを作った

その内にメダカを追い越すかな?


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月25日(水) 記事No.827
今日もチュン助が電線に留まって出迎えてくれた

遠くのチュン助0325


お供えの準備をしていると

ほんの近くの電線に移動してきた

今までで一番近い距離まできた

近くのチュン助0325


お参りを済ませると

すぐにチュン助とチュン子ともう1羽のスズメが

米を食べに来たが

1分ほど経ってカラ子がやってきて

数秒で米をさらわれた

トンビに油揚げ

ならぬ

カラスに米だった






最近のカラ子は留まる時間を短くするために

水も飲まずに飛び立つ



カラスは賢い






そう言えば、最近ツバメを見かけた

もうそんな時期なのか

モンシロチョウも時々見かける



春になった


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月24日(火) 記事No.826
仕事場から家に帰る途中

仕事場の裏庭に20羽くらいのスズメがいた

その中から1羽のスズメが家にある

お塚様の方向に一目散に飛んで行った

間違いなくチュン助だろう

そしてお供えをしようとすると

チュン助とチュン子が電線に留まっている

チュン助とチュン子0324


お供えをすると

すぐにチュン助が降りてきて

すぐ後からチュン子が降りてきて

米を食べ始めた

9分後にカラスのカラ子がやってくるまで

2羽のスズメは米を食べたが

あきれるくらいに少食だ

カラ子は5秒で米を食べた

雑な食べ方なので少し米が残っていたようだ

残りの米をチュン助とチュン子が食べた






今では珍しくもなくなった日常の日々だ



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月23日(月) 記事No.825
<商業施設の女子トイレに女装して侵入 神奈川県職員の男逮捕


以前地下鉄の駅の便所で実際に見た

女子便所の前には長蛇の列ができていて

男子便所はガラガラ

後からきたおばちゃん2人が

堂々と男子便所に入った

これはよいのか?



女装の男が女子便所に入って逮捕されたが

女装は逮捕の理由にならないから

男が女子便所に入ったら逮捕されるのだろう

ならば女が男子便所に入っても逮捕されるのか?


オカマが女子便所に入ったらどうなんだろう?

男女どちらでも入れる第3の便所が必要になるか

新しい身障者用便所は性別はどちらでもよいが

数が少なすぎる



要は不審度合いで決めるのか




くだらないことを考えてしまった



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月23日(月) 記事No.823
昨日はつぼみだったシクラメンの花が2輪

すでに咲いているのと合わせると

3輪咲いたよ

シクラメン0323

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月23日(月) 記事No.822
今日は午前中に来客があり

お供えは正午になった

いつも間にか電線の上に

チュン助とチュン子が留まっていた

たぶん仕事場の裏庭から

追いかけてきたのだろうと思う

いつもと同じように米を食べるけど

以前のように催促をしない

どうも距離が縮まらないようだ




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月23日(月) 記事No.819
月に25日くらいお参りをしている(たまにサボる)

八幡神社に日支事変と掘られた石碑がある

その下には名前が彫られている

氏子の人が徴兵で戦争に行ったのだろうか

支那事変0322




隣には武運長久と掘られた石碑がある

武運長久0322



正月16日と8月16日はお墓参りに行っていたのだが

彼岸にはお参りに行ったことがなかった

それに父親は次男で分家だから

祖父と祖母と早くに亡くなった伯父の墓にだけ

お参りに行っていた

祖父も次男で分家なので

本家の墓の場所も知らなかったくらいだ

小さい頃に父母と一緒に行った記憶はあるが

場所は覚えていなかった



ずいぶん前に亡くなった本家の伯父

父親にとっては従兄弟にあたるのだが

近藤家のルーツを調べたと言っていた

江戸時代に今治藩の下級武士の次男が

この地に住み着いて曾祖父が生まれて

鍛冶屋を営んでいて、そして祖父が生まれた

私から5代前になる先祖も分家で

それ以上は分からなかったらしい

だから私は分家の分家(祖父)の分家(父)の長男になる



本家は鍛冶屋から水道屋になり

祖父は大工になり長男の伯父も父も大工だった

どうも工の家系らしい




今日は本家の墓の場所を父から聞いて行って見た

墓自体は新しくされていたが墓標の最初には

文久の年号が掘られていた

もちろん祖父母、伯父のお墓にもお参りをして

その隣にある

少しややこしいが、曾祖父の長男の次男で父親にとっては

従兄弟にあたる人(こちらは電気屋)のお墓にも

お参りをした


昔から電気屋のおいちゃんと呼んでいたし

祖父母と伯父の墓の隣でわかりやすいので

いつもお参りはしていた


とはいえ、30歳~50歳くらいまでは祖父母の墓にも

お参りをしていなかった罰当たりな子孫だった


ある人に言われたのだが

分家でもご先祖は供養しないといけない



これからは疎遠だった本家の墓にもお参りをすることにした


家内の亡くなった父母のお墓と

その本家のお墓にも行ったので

5ヶ所のお墓にお参りをして

近藤家菩提寺の法泉寺にお参りに行った



八幡神社は真前なので思いつきもよいのだが

法泉寺は歩いても10分くらいの距離で

遠くはないが、思いつきが悪くて

ご無沙汰をしていた

やはり、もう少し頻繁に行かないとけない


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月22日(日) 記事No.818
シクラメンの花が次々と開き始めている

全部で5輪しかないが毎日が楽しみだ

シクラメン0322


今日はチュン助とチュン子が戻ってきた

が警戒レベルが上がっているように感じる




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月20日(金) 記事No.817
シクラメンの花が咲いた

形は悪いが咲いたのがうれしい

シクラメン0320


仕事場の裏にはスズメが戻ってきた

家に帰ってお供えをしようとすると

電線に2羽のスズメが留まっていたので

チュン助とチュン子だと思っていたが

どうも違うスズメのようだ

お供えをしてもチュン助は来なかった

かわりにカラ子がきて食べてしまった




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村





チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月20日(金) 記事No.816
ラーメン店で暴行直後に注文の男に懲役7年「軽くする事情は見あたらない」

求刑懲役10年に対して7年とは軽すぎると思うのだが

それに「軽くする事情は見あたらない」というこの記事おかしくかいか?

求刑より軽いじゃないか



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月19日(木) 記事No.815
歌って踊れる誕生日な人










にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月19日(木) 記事No.813
今夜は1年間空いてしまった誕生会

西条のとあるイタリアレストランで

今年最初の誕生会をした

訪れたのはたぶん20年ぶり

食べログで結構よい評価がついている

料理については人それぞれ好みがあるので

自分としてはまあまあというところ

5人で行ったのだが

一人アルコールが飲めない人がいた

正確には飲めるけど車を運転しているので飲めない

この人はいつもはウーロン茶もしくはオレンジジュースを飲んでいる

ソフトドリンクは置いているのが当たり前の感覚だった

ところがウーロン茶もオレンジジュースもない

誕生会の主賓は焼酎がないといけない

今時だから焼酎も置いているだろうと思っていたが

焼酎を置いていない

たしかにイタリアレストランに焼酎を求めるのは

無理かもしれないとは思っていたが

あってもよいだろう

私自身はワインが好きで何の不満もないが

世の中はアルコールを飲めない人もおり

ワインが好きでなく焼酎が好きな人もいる

持論だが超一流のフレンチレストランでも芋焼酎は置いておくべきだ

料理に何を合わせるかは客が決めることだ

それを店側が決めつけるのは間違っている

和食には日本酒が合うのは自然だが

どんな高級割烹でもワインを置いている

ならばフレンチ、イタリアンならばなおさらなことに

日本酒や焼酎を置いておくべきだ

置いていないのは料理人が度を過ぎて奢っているとしか思えない

したがってこの店は失格だろう

誕生会10308


何度も言うが

私はワインさえあれば幸せな人間だが

世の中では少数だ

あえてワインを飲ませたいと考えるのは

料理人の酒に対する無知と傲慢だと思っている

こんな我儘が通るのは酒に精通した数少ない超一流のシェフだけだろう

そういう店ならば高い金を支払ってでも行きたいという金持ちはいる




2次会ではスナックに行った

料理も結構豊富でよい店だった

居酒屋スナックといったところだ

主賓もやっと焼酎が飲めて上機嫌で歌っている

2次会0348


この主賓を見ていて袴田みつをに似ていると思ったのだが

だれも知らなかった

ヤフーで検索したがヒットしない

そんなにマイナーだったのか



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2015年03月18日(水) 記事No.812
今日は天気予報がよく当たった

午前中曇りで昼から雨

お供えの時間が昼になってしまい

雨が降り始めた

仕事場の裏には

なぜかスズメが20羽ほどに増えていた

彼らはいつも私が近づくと逃げる




お供えをしてカメラを8分ほど回したが

チュン助たちは表れなかった





それにしても



カラスに名前を付けたとたんに


カラスが来なくなった


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月17日(火) 記事No.811
10時頃になると霧が晴れて

シクラメンの花が咲いていた

これから他のつぼみも開き始める

シクラメン0317


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月17日(火) 記事No.810
夜半からの霧が朝になっても晴れていない

霧の朝0317


今朝は少し早めにお供えを持って行った

早朝の霧でもチュン助はやってきた

霧のチュン助0317


霧の中、3羽のスズメが米を食べに来た

チュン助との距離は縮まらない





にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月17日(火) 記事No.809
ふと外を見ると霧がかかっている

かなり視界が悪い

霧0317


フラッシュをたくと

反射してこんなになる

霧20317


大学4年の3月卒業間際に友人の引っ越しを手伝って

呉から姫路へトラックを運転した

夜12時に出発して朝6時頃に着いたのだが

国道2号線を走っていて、最初は大型トラックに挟まれて怖かった

岡山を過ぎた頃からだんだんと霧が深くなり

ほとんど視界がなくなった

前を走っていた車もいつの間にか避難して

いなくなった

中央の反射板だけをたよりに走った

夜が明けて姫路に入ると

霧がますます深くなり

20kmくらいでノロノロ運転をして

やっとたどり着いたことを思い出した

2時間ほど寝て太陽が昇ると

霧が嘘のように晴れていた

今度は姫路から呉へ帰るのに

渋滞して8時間もかかった



そんな38年前のことを思い出させる霧だ



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年03月17日(火) 記事No.808
伊予三島寒川の国道11号線沿いにあるグリーングラス

去年11月に行った時に撮った写真

営業時間外だったので中へは入れなかった

グリーングラス1113


ちょうど夕方の営業時間に前を通ったので寄ってみた

大学生の頃に初めて行った

当時は斬新な建物だったが

今でもデザインに古さは感じられない

素材のタイルには時代を感じる

グリーングラス0316


店内に入るとウェイトレスのおばちゃんがいた

グリーングラスに前回来たのはたぶん20年以上も前になる

「この店長いよね」と言うと

今年で41年になるという

初めて来たのは大学時代だから

オープンして間もない頃に来た訳だ

店内10316


店内は昭和のイメージ

昭和の洒落た洋食屋さんとでも言おうか

時代の風潮に流されず全席喫煙可で灰皿が置いてある

昭和の時代は今のように喫煙可などとの表示はない

灰皿が置いてあるのは当たり前だった

グリーングラスはまさに昭和の店をかたくなに守っている

こういう店は好きだ

店内20316



便所も男女が別れていない

41年前から変わらずの和式便器

材料に時代は感じるがきれいに掃除をしている

トイレ0316


メニューを見ると、ステーキ系が多い

かなりたくさんの種類があり

迷っているとカツ丼を見つけた

私がこの世で一番好きな食べ物はカツ丼だ

初めて入った店では必ず食べる

カツ丼定食0316


90%の確率でがっかりすることが多い

なかなか美味しいカツ丼にはあたらない

豚カツの下味と出汁への馴染ませ方と卵のトロトロ具合が味の決め手だが

このカツ丼は今まで食べた中ではかなり上位に位置する

なかなか美味かった

カツ丼0316


持論だが、カツ丼の美味い店は何を食べても美味い

今度は他のメニューを食べてみよう





食後のコーヒーは230円と安い












コーヒーの味にこだわらない昭和の洋食屋さんだった








まあコーヒー専門店ではないから・・・





いや、店内にはダッチコーヒーをディスプレイしている

もしかして、これはダッチコーヒーで

私がダッチコーヒーを好みでないだけなのかもしれない









店内にはワインも置いてあり

ワイン冷蔵庫には3種類のワインのボトルが並んでいた







さすがに昭和の洋食屋さん




甘口のマドンナを置いている








どこまでも昭和の洋食屋を追求しているグリーングラスだった






また行きたい



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |