• 2015年08月 の記事一覧

2015年08月30日(日) 記事No.1139
先日からクリスマスツリー用の小さなモミの木にミノムシがいるのに気が付いていた

ミノムシ0830


今日メダカの稚魚にエサをあげようと通りかかるとミノムシが動いている

羽化するつもりかと写していたら、途中で引っ込んでしまった

何をしていたんだろうかな?

アゲハチョウなら一気に羽化するのだけど・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月30日(日) 記事No.1138
今朝起きたらキアゲハが羽化していた

キアゲハ羽化0830


やがて飛び立ち今年になって65匹目が窓から飛び立った

キアゲハでは今年2匹目




しばらくしてナミアゲハも羽化したけど

掴む力が弱かったのか床に落ちていた

羽が乾かないうちに落ちてしまうと飛ぶのは無理

羽化不全0830


羽化不全は今年5匹目になる

そのうち1匹は次の日になんとか飛び立ったけど

これは無理みたいなので飼育することにした

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月29日(土) 記事No.1137
今朝64匹目のアゲハチョウが飛び立った





キアゲハの幼虫飼育ケースではエサのイタリアンパセリが少なくなったので

残り少ないイタリアンパセリをプランターへ取りに行くと

また幼虫が3匹いた

キアゲハ幼虫10829

キアゲハ幼虫20829

キアゲハ幼虫30829


それに卵が5個

キアゲハ卵4個0829

キアゲハ卵0829


現在キアゲハの数はサナギが5匹、幼虫が17匹、卵が5個

22匹分のイタリアンパセリなんてありませんわ

掃除後ケース0829


エサが少ないと幼虫同士の縄張り争いが





隣家のケイトウの花の蜜を吸いに来るキアゲハがうちのイタリアンパセリに卵を産んでいるみたい

ナミアゲハの方が多いけど、たまにキアゲハが来ている

最初はキアゲハのためにイタリアンパセリを植えたけど

ここまでたくさん卵を産むとは想定外だった



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月28日(金) 記事No.1136
私がアゲハチョウを羽化まで飼育した原点とも言えるキアゲハ

去年知り合いのイタリアンパセリにいた幼虫をもらってきたことがきっかけ

その後もニンジンにいた幼虫を2匹もらってきて

3匹が羽化して飛び立った

エサ不足のためスーパーで買ったパセリの苗に消毒をしているとも知らず

4匹目になる最後の1匹を死なせてしまった

今年はエサ不足にならないようにと春からイタリアンパセリを植えていた

そのイタリアンパセリについた生まれたての小さな幼虫から1匹目が羽化した

ナミアゲハより食欲が旺盛なかったので幼虫もサナギも大きかったが

羽化してもやはり大きい

前のナガサキアゲハはこれよりももっと大きかった





別のケースではもう1匹ナミアゲハが羽化していた





これで63匹目のアゲハチョウが飛び立った


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月27日(木) 記事No.1135
ずっと綿のスリッパを履いていた

ユニクロ通販で新品を何足か購入して履いていた

最初は履き心地がよいのだが

裸足で履くので汗が浸みて、段々と不快感が出始める

そして新しいのに履き替えて一夏で3~4足履いていた

そして洗ってからもう一度履くが、履き心地の良さは長くは持たない

見た目はまだきれいだけど、履き心地が良くない

去年の夏は足の裏に接する面が竹のものを家内が買ってきて履いた

履き心地は変らないけど、足の裏が固い

今年の春にスリッパをどうするかな?と思っていた時に

ドラッグストアに足の裏に接する面が畳のを見つけて試しに1足買った

竹ほど固くないし履き心地がよい

汗を吸っても綿のように履き心地が悪くならない

1足で一夏もった

畳は昔から床に使われている素材だが、実に優れものだ

これからずっと畳のスリッパにするかな

スリッパ0827



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月27日(木) 記事No.1134
しばらく羽化が止まっていたが

今朝になって4匹のアゲハチョウが羽化した

最初はナミアゲハ飼育ケースで2匹






2時間遅れて、枝でサナギになったり糸の切れたサナギをポケットに入れたのを

置いているダンボールで2匹が羽化した

ちょうど外出をしないといけなかったが、まだ外に飛び立たせるには早いので4時間後に帰ると

ダンボールの中で飛び回っていた

この2匹を窓から飛び立たせて60匹目の飛び立ちになった





羽化不全のアゲハチョウは1匹は砂糖水を吸えない状態だったので3日で死んだ

もう1匹は羽化後11日目で死んでしまった

今日で11日目になる3匹目は砂糖水を飲んでいるようでまだ元気そうだ

羽化不全は4匹いたが、1匹は1日経つと羽が折れている状態でも飛び立った

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月26日(水) 記事No.1133
今日もまたイタリアンパセリに生まれたばかりのキアゲハの幼虫がいた

イタリアンパセリに3匹と少ないパセリに1匹

キアゲハ幼虫20824

キアゲハ幼虫30824

キアゲハ幼虫4匹0826


アリがいたのであわてて4匹を保護



その30分後通りがかりにのぞくと

また生まれている

イタリアンパセリに1匹とパセリに1匹

キアゲハ幼虫40824

今日は合計6匹のキアゲハの幼虫を保護した

キアゲハはまだ1匹も羽化していないが

卵からサナギまで入れると20匹を超えている


普通は幼虫が成長できるだけの数の卵しか産まないはずなのに

最近は産みし産んでいるようだ

そういえば先日のスダチの卵も新芽に3個固まって産んでいた


夏も終りになると卵を産むのは、ずさんになるのかなあ?

キアゲハの場合は近くにセリ科の植物がないのかも知れない




ナミアゲハのケースでは56匹目のアゲハが羽化して飛び立った




ナミアゲハはまだ16匹のサナギを筆頭に幼虫がたくさんいる



この内3匹のサナギは羽化は見込めない

羽化不全のアゲハもまだ3匹いる

羽化して1週間になるから砂糖水か花の蜜を飲んでいるのだろう

最後の1匹は飲む事が出来ないので長くはもたない



この分だと越冬サナギを覚悟しないといけないなあ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月25日(火) 記事No.1132
この間まではクマゼミが落ちているのを見ていた

最近クマゼミよりもアブラゼミがたくさん落ちている

例年はクマゼミが鳴き始めて暫くしてからアブラゼミへと移行していた

今年は梅雨明けが遅かったのでクマゼミとアブラゼミが一緒に鳴いている時期が重なっている

ニイニイゼミもいるのだけどクマゼミが鳴いている時には鳴き声がかき消されてしまう

台風明けの夕方、八幡神社の境内ではクマゼミがまだ鳴いていて

アブラゼミの鳴き声とツクツクボウシの鳴き声が聞こえている

ツクツクボウシは数は少ないけど独特な鳴き声なので存在感がある

もう少し陽が陰ってセミの鳴き声が止まった頃コオロギの鳴き声が聞こえてくる


長女がまんのう公園での2日間のコンサートから帰って

「私の夏は終わった」と言っていた

コンサートに先だって甲子園球場まで高校野球を観に行っていたが

その2つのイベントが夏の予定だったらしい

私は今年の夏も季節を感じることなく終わった

夏は海でバーベキューをしたかった


もうすぐ秋になるけど

今年の秋は季節を感じられるかなあ








にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月25日(火) 記事No.1131
クロメダカが30匹以上はいた室内の90㎝水槽

それに15匹以上、前の台風時に避難させていた白や緋メダカ

水草のアナカリスとマツモが増えすぎて水草のジャングルになって

何匹いるのか分からなかった

水草を除けてみると

クロメダカが6匹と白や緋メダカが7匹に減っていた

90㎝水槽10825


もう一つの90㎝水槽も水草のジャングルになっていた

こちらは子メダカだけを入れているが減ってはいない

90㎝水槽20825


違いは、激減した前者の水槽にはエビが200匹ほど同居しており

後者の水槽にはエビは入れていない

ということは水草のジャングルでエビに食べられたとしか考えられない


この増えすぎた水草を捨てることにした

水草0825


ホテイアオイも増えすぎたので、ある程度捨てた

水草20825



外の大瓶は2週間放っていたらグリーンウォーターになっていたので一昨日掃除をした

大瓶0825



そして白系のメダカだけ分けて別の瓶に移した

少なくなった白系を増やさなければ

中瓶0825


黒系も少なくはなったけど、子メダカには黒系が結構いるのでこれ以上増やす必要もない

しかし、今年もメダカの数は増えそうにもないなあ


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月25日(火) 記事No.1130
今頃になってキアゲハが卵を産みに来ている

せめて1ヶ月早かったらイタリアンパセリが繁っていた

狭い所に多すぎてか枯れ始めたので大量に切った後で卵を産みに来始めた

現在サナギになった幼虫がずいぶんと大食いだったので

数が少なくなってしまった

その少ないイタリアンパセリで

台風の大雨が上がった後に5匹の幼虫を見つけた

卵を入れると10匹を超えてしまうが

すぐにエサ不足になる

アシタバは大きいので大きくなった幼虫にはちょうどよいと思っていたのだが

今のサナギが幼虫の時に無駄遣いしてしまった

イタリアンパセリと一緒に入れていたけどイタリアンパセリばかり食べてアシタバを無駄に枯らせてしまった

スダチの葉でも食べるらしいが、まだ試してはいない

イタリアンパセリと一緒に入れていた時には見向きもしなかった

イタリアンパセリがなくなってから考えようか

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月24日(月) 記事No.1129
昨日2匹羽化して55匹目のアゲハチョウが飛び立った





そして、サナギ化に失敗したアゲハチョウが羽化した

やはりまともな姿にはなれなかった

食事をすることが出来ないのですぐに死ぬだろう

サナギ0815

サナギ不全0824


若いアシタバに3匹の幼虫がいた

もっといるかも知れないとのぞくと

アシタバの葉の裏に2個とイタリアンパセリに1個卵を見つけた

キアゲハ幼虫10824


キアゲハ幼虫20824


キアゲハ卵0824


イタリアンパセリの葉が持つかな?


スダチの葉でも若い芽に卵が産み付けてある

卵10824


卵20824


こんな事していたら絶対に越冬サナギが出来てしまう


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村




アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月24日(月) 記事No.1128
昨日は朝6時半から長女を満濃池近くの琴電岡田駅まで乗せていった

22日と23日に野外コンサートがあり

22日は駐車場が確保出来たけど

23日は抽選に外れたので岡田駅まで送ってほしいと

1ヶ月前から頼まれていた

22日は朝6時頃に出て、帰ったのは0時を回っていた

この暑い中1日中、それも2日間も 若いねえ

長女と友達3人を乗せて信頼性の薄い15年前のナビを頼りに岡田駅まで行った

行きは土居から高速に乗って善通寺で降りる

途中でナビが案内をしなくなった

案の定、地図では田んぼの中を走っている

しばらく走ると道路の標示が出て案内を再開した

無事に岡田駅に着いて長女たちを降ろして

帰りは道路標識を見ながら地道で帰る

いくら方向音痴でも国道には出られる

知らない道路を走るのが嫌なのだが、何故か今日は楽しい


見たことのある風景だと思ったら

昔にうどんを食べに来た山下の建物がある

ところが店名は別の名前だった

少し走ると山下の看板があるうどん屋を見つけた

まだ開店前なので通り過ぎた

国道11号線に出た時に角の喫茶店を見て確信した

たしかに山下へ行った道に間違いなかった

今日は上戸でかけうどんを食べようかと寄ってみたが休みだった

結局、鳥越でぶっかけうどんを食べた

帰ると2匹のアゲハチョウが羽化していた

2週間も放ったらかしにしていたメダカの瓶を掃除して

夜にまた岡田駅まで長女たちを迎えに行き

ナビで案内どおりに帰る途中でナビに出ていない大きな道路にあたる

どう見てもこの大きな道の方がよいとナビを無視して左折をした

見覚えのある風景だった

高松から帰る時に綾川イオンの前を通り琴平経由で豊浜へ抜ける道だった

このまま帰ると豊浜へ行くけど高速に乗らんでもええか?と

長女に聞くと、みんな明日仕事があるので早く帰りたいから高速で行ってと言う

たしか、丸亀に行く道があるはずと思っていると

ナビが右折を案内してナビの案内どおりに行く

しばらく走ると直進すればよいと思う道をナビは左折しろという

ナビの地図では直進の道路は出来ていない

自信がなかったのでナビどおりに車を走らせたら左折や右折がやたら多い

そしてまた大きな道路に出た

やはり直進が正解だった

ナビには出ていないのでグルグルと回らせられただけだった

すぐに高速道路に乗って新居浜まで無事に帰って来られた



やはり最新式のナビがほしい


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月22日(土) 記事No.1127
キアゲハの幼虫を飼育しているケースの前に行くと

アゲハチョウが危険を感じた時に出す臭いがした

他の6匹はサナギか前蛹になっていて

幼虫は発育の遅い1匹だけになっていた

見ると臭覚を出している

他には何もいないのになぜ?と不思議に思っていた

1時間後に再び行くと臭覚を出したまま床に落ちていた

その時はまだ生きていたが、その1時間後には死んでいた

エサのイタリアンパセリは無農薬なので毒はない

臭覚を出していたのは苦しかったのだろうか?

キアゲハ幼虫0821


ちょうどその時に1匹の前蛹がサナギへと脱皮していた



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月20日(木) 記事No.1126
植えているイタリアンパセリについていたキアゲハの幼虫が6匹と

親戚のイタリアンパセリで保護した幼虫が1匹の合計7匹いるが

2~3日前から順番にサナギになり始めた

現在サナギが4匹いる

これはキアゲハのサナギ2匹とナミアゲハのサナギ2匹だが大きさが全然違う

幼虫の時からキアゲハの幼虫は大きかったしよく食べる

ただ写っているナミアゲハのサナギ2匹はずいぶん長い間羽化していないので諦めている

キアゲハとナミアゲハのサナギ0820


今日前蛹になったのが2匹

キアゲハ前蛹0820


最後に保護したキアゲハの幼虫はまだ発育が遅い

残り1匹になったけど、まだイタリアンパセリは残っている

早く大きく成長してほしいが、他の5匹とは2日しか違わないのにまだ小さい

キアゲハ幼虫0820


そうそう、一昨日1匹羽化して雨が降っていない夕方に53匹目が飛び立った

ナミアゲハの方はスダチの葉を交換するために切りに行ったら

生まれたばかりの幼虫2匹と卵を3個見つけてしまった

保護するのをやめるつもりなのに見つけてしまうと保護してしまう

どこかで区切りをつけないとなあ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月20日(木) 記事No.1125
うどん県に仕事で行った帰りに

久々に最初に上戸の前を通り入ろうかと思ったが人が待っている

こちらはうどんを湯がくのを待つと、思ったより待ち時間が長い

あまり時間に余裕がなかったのでもう少し行った所の鳥越に入った

こちらも待っていたが、上戸よりも待ち時間は少ない

いつもの、ぶっかけうどんを食べたけど

あれ、いつの間にか値段が高くなっているぞ

2ヶ月前に行った時はたしか260円だったのが280円になっている

その前は240円だったはず


まあそれでも、どこかの駅で食べた立ち食いうどんは240円だったけど

味には天と地の開きがある

やはり、讃岐うどんは安くて美味い


これから讃岐へは仕事で最低5回は行かなければいけない

その度にうどんが食べられる

ただ、うどんを食べるためだけに讃岐へ行くのは躊躇う


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村

グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月20日(木) 記事No.1124
この数年前から基礎の設計にはその根拠が必要になっている

その根拠となる調査で一番信頼性の高いのがボーリング調査だけど

調査にかかる費用が他の調査よりも高いので建築主さんの中には嫌がる方もいる

一応は自分の中でどの調査をするかを決めている

木造ならスウェーデン式サウンディング

鉄骨造2階建てまでならラムサウンディングとスウェーデン式サウンディングの混合

RCまたは鉄骨造3階以上ならボーリング調査

今回は軽量鉄骨造平屋建てなのでラムサウンディングとスウェーデン式サウンディングの混合と思っていた

ただ、いつも建築確認申請を提出している所とは違う県なので

念のため確認のために聞きに行った

こちらの県ではボーリング調査を推奨しておりスウェーデン式サウンディングを認めないとの答えだった

ラムサウンディングについては、はっきりと返事をしない

申請してみないと分からないと言われた

申請してだめなら、ボーリング調査をしないといけなくなり費用も日数も無駄にかかってしまう

そこで建築主さんに打診してみた

一番困るのは工期が遅れることなので、費用がかかっても信頼性の高いボーリング調査をするとの回答

それでボーリング調査をしたが、当初想定していたのとは違っていた

たしかにするだけの価値はある

ボーリング調査0818


県が違うとどうも勝手が違う

建築確認の添付書類もだが消防も違う

事前調査をしていないと痛い目にあうところだった


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月17日(月) 記事No.1123
今朝も3匹が羽化して窓から飛び立って行った

これで52匹目が飛び立った





卵が孵って小さな幼虫が生まれていた

孵化した幼虫0817


ケースは全部アミでフタをして幼虫が出られないようにしているつもりだったが、いつの間にか3齢幼虫が脱走していた

サナギになる前に脱走するのは分かるけど、何故食べるものがない方へ行くのかなあ

脱走幼虫0817


今日もスダチの前を通りかかると2匹のアゲハチョウが卵を産みに来ていた

1日に何個産んでいるのか?

しかし、スダチやレモンの木の周辺でサナギの抜け殻を見たことがない

ほとんど捕食されているんだろうな







ナミアゲハの幼虫は50匹くらいいる

キアゲハの幼虫はサナギになったのが1匹と前蛹が1匹と終齢幼虫が5匹

そもそもキアゲハのエサ用にイタリアンパセリを植えた訳だ

今いるキアゲハの幼虫は終齢なので食欲が旺盛だ

この分だと全部の幼虫がサナギになる頃には植えてあるイタリアンパセリはほとんど無くなってしまうだろう

すでに2/3は食べている

よく食べるので毎日補充している

これでイタリアンパセリを植えた甲斐があった

スダチのナミアゲハは偶然に見つけたのが、この有様になってしまった

相変わらずアゲハチョウは卵を産みに来ているけど

これから保護していれば越冬サナギがたくさん出来る

するとメダカの水槽が使えない

なので今年のアゲハチョウはこのくらいで終わらせようかと思う

こうも数が多いと世話するのに結構な時間を使う



どうも一つの事にのめり込んでしまう性格は直らないなあ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月17日(月) 記事No.1122
遠藤憲一を初めて観たのは、織田裕二主演の「聞け、わだつみの声」という映画だった

実に憎たらしい役をしていた

その次に観たのはたぶんビデオシネマのやくざ映画だと思う

強面の顔をしているので刑事役とかヤクザ役を演じると自然な感じに演じている

上戸彩主演のあずみ2では今までに考えられないような役で出演していたのには驚いた

その後、不毛地帯での鮫島役も当たり役をしていた


今、ドラマで民王の総理大臣役をしているが

息子と入れ替わったという設定のドラマを観ている

遠藤憲一を観ていて思うのは、何でも出来る

いくつの顔を作れるのだろうか?

すごい俳優だと思う

もしかすると007のジェームスボンドでも出来てしまうんじゃないか?

以前から西田敏行が好きだった

この人も何の役柄も出来る人だと思っていたが、2枚目は無理だ

遠藤憲一は西田敏行を超えるかもしれないと思っている

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月16日(日) 記事No.1121
今日は色々な所で幼虫を保護

まずはスダチの木で2匹のアゲハの幼虫を保護

隣のレモンの木で久しぶりに幼虫を保護

そして家のサンショウの木で保護

アゲハ幼虫0816



親戚のイタリアンパセリに幼虫が1匹いると電話があり保護した

すでに前蛹になろうとしている

キアゲハ前蛹加藤0816

プラケース内のキアゲハ幼虫も前蛹になるため俳諧していた

割り箸に移動させて別のケースにいれた

キアゲハ前蛹0816




そして近くのミカンの木をのぞくと1齢から3齢幼虫が6匹いたので保護

ミカンの幼虫0816


前回は驚くほどたくさんいたので幼虫でビッシリかと思えば意外と少なかった


それでも今日は11匹を保護した

どんどん増え続けている

ブログを書いている間に前蛹になりかけていた幼虫がいなくなった

脱走10816

脱走20816


また脱走かと思えば、まだ箱の中でウロウロしていたので

ガムテープで完全に目張りをした

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月16日(日) 記事No.1120
私の地方では今日16日が墓参り

墓参りの後菩提寺である法泉寺へお参りに寄ったら

本堂に曼荼羅が掛けてあった

金剛界曼荼羅0816


胎藏界曼荼羅0816


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月16日(日) 記事No.1119
昨日行方不明になっていた羽化不全のアゲハチョウは夜になって床を這っているを見つけた

とりあえずは2匹共無事だ

閉じ込めてしまうのはかわいそうだと思うが、どこへ這っていくか分からないので仕方がない

砂糖水をティッシュにしみこませて置いているけど飲んでいるかどうかは分からない

羽化不全のアゲハ0816



今朝2匹のアゲハチョウが羽化して窓から飛び立った





1匹は羽化不全になったサナギの背中に乗っていたサナギが羽化した

サナギの殻0816



もう一つのケースではキアゲハの幼虫が6匹イタリアンパセリをバリバリ食べている

ナミアゲハより食欲旺盛で大きくなった

よく食べるので、植えているイタリアンパセリがだんだんと少なくなってきた

キアゲハのために植えたので無駄にならずに済んだけど

あと5~6匹増えると足りなくなるかもしれない

キアゲハ幼虫10816

キアゲハ幼虫20816


キアゲハ幼虫0816


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月15日(土) 記事No.1118
スダチの木の傍を通りかかるとアゲハチョウが卵を産みにきている




うちから飛び立ったアゲハかなと思いつつチェックしてみると

2齢幼虫を1匹見つけた

2齢幼虫0815


それから4齢幼虫も見つけた

これはうまく葉と葉の間に隠れていた

4齢幼虫0815


そして先ほどのアゲハが産んだと思われる卵も見つけた

卵10815



道路で1匹のアオスジアゲハが奇妙な動きをしている

車が来たらひき殺されるのにと思い近くへ寄ってみた

飛んで逃げるのではなく少しだけ私から離れてまた地面に止まる

近づくとまた少しだけ飛んで離れるの繰り返し




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月15日(土) 記事No.1117
今日は2匹のアゲハチョウが羽化した

朝起きてケースをのぞくと羽がぐじゃぐじゃになって仰向けで床に落ちていた

羽化したばかりですぐに落ちたのだろうか?

アゲハの足に指を近づけると指に止まった

発泡スチロールの壁に止まらせると5時間ほど止まっていた

羽化不全0815

とても飛べる状態ではないので安心して1時間ほど目をはなしていたら、いなくなった

飛べなくても歩けるのでその辺にいるだろうと探したけど見つからなかった

この羽化不全のアゲハは他のサナギにぶら下がられていた

サナギ抜け殻0815


前からプラケースの壁面でサナギになっているのを見た時にうまく止まれるのか心配ではあったが

ほとんどがちゃんと羽化したので、止まれるのだと思っていた

たしかに木の枝などに比べるとツルツルして止まりにくい

プラ壁面のサナギには上に割り箸でもテープで張っておこうか


そしてこれはサナギ化に失敗したのだろうか?

私にはどうしてやることもできない

サナギ0815


2匹目に羽化したアゲハチョウは元気に窓から飛んで行った



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月14日(金) 記事No.1116
学生時代に卒論を書くために行ってから39年ぶりに出雲大社へ行った

尾道から出雲まで無料の高速道路があるので瀬戸大橋から行くよりは安く行ける

何年も前に娘からもらった御守りがある

出雲大社と大山祇神社と金比羅宮の3つ

いつか返しに行かないといけないと思いつつ機会に恵まれなかった

せっかくなので大山祇神社経由で出雲大社へ行った

まずは大山祇神社に参拝をしてお守りを返して、また同じ仕事運のお守りをいただいた

そんなに遠くないので年に一度は来なくてはいけないなと思う

ここまでは来たことがある道なので大丈夫だったが

果たして方向音痴の私が無事に出雲大社へ行けるのだろうか?

一応ヤフー地図で調べてはきたしコピーもしてきた

尾道インターから先は標識があったので迷わずに行けた

一応車にナビはついているけど、14年前のナビなのでないのに等しい

ほとんど山の中を走っている

しかし新しく出来た中国やまなみ街道はパーキングが一つもなく途中でインターを降りて道の駅に寄らないとトイレがない

しかも対面通行で四方山なのでものすごく苦痛だったし、眠たくなる

実際、もう走りたくないと思った

とりあえず出雲大社についたけど、出発して約6時間かかった

さすがに疲れた

そもそも車の運転は嫌いなのによくも行く気になったものだ

着いたのは昼過ぎだったので駐車場へ車を止めてから出雲蕎麦を食べに行った

一応美味しいという店を調べてきたので行ったが

1軒目は定休日、すぐ近くにもう1軒あるけど並んでいる

食べ物屋で並ぶのは嫌いなのだが、せっかくなので並んだら30分待ち

店に入っても何組かならんでいて

しかも蕎麦を食べている客は1/3くらいで他は出てくるのを待っている

それに店員は愛想も悪い

こういうところは黙っていても客が来るので接客など考えていないようだ

やっと注文して割り子そば700円が出てきた

不味くはないけどたいして美味くもない

これならまだ満作の方が美味い

出雲蕎麦はもうええわ

それよりも関東の蕎麦の方が好みだ

なかなか萩の茶屋より美味い蕎麦にあたらない

蕎麦屋を後にして出雲大社へ行く

出雲大社10812

鳥居をくぐり拝殿へ行きお参りをした

拝殿0812



ここで信じられない光景を見た

賽銭を入れてお参りをしていると(たぶん2分間くらい)

なにか変な感じがして目を開けた

私がお参りをしている真ん前に20歳にも満たない若い女の子が割り込んできてお参りをしている

私の前に女の子、その横にその彼氏と思われるカップルがいる

日本人ではない近隣のアジア人のような気がした

話しているのを聞いた訳ではないけど

日本人であるはずがないと思ったのだ

日本人なら待つか後ろでお参りをするはずだ



それから本殿の周りをぐるりと回って本殿を見ていると

39年前と同じ感覚になっている自分に気が付いた

出雲大社20812


出雲大社30814


学生時代にゼミの先生に「出雲大社はどうだったか?」と聞かれて

後から行った周辺の神社の方がよかったと答えた

観光地化されて厳かさがないのだ


とりあえず娘からもらったお守りをお返しして出雲大社を後にした


これは菊竹清訓設計の出雲大社庁の舎

39年前にもあったが、よい設計をしている

庁の舎0812


出雲へ行って写真は出雲大社しか撮っていない

他ではデジカメを忘れていた

蕎麦屋はデジカメを持っていたけど撮る気がしなかった


もう少し他を回れる時間はあったけど

あまりにも疲れていたのでビジネスホテルへチェックインした


次の日はまず近くにある島根ワイナリーへ行った

14年前の車のナビで行ったけど遠回りをしているような気がした

工場見学をしたけど、あまり見るほどのことはなかった

ここで昼ご飯を食べた

まだ見学する時間はある

宍道湖と松江城を見に行こうかと思っていたのだが

自分の方向音痴が怖くなった

ナビはアテにならないし暗くなって道に迷ったら野宿しないといけなくなる

明るいうちに帰ろうとナビをつけて島根ワイナリーを出た

まずは出雲インターへ行かないといけないのだが

新しく出来たところなので当然出ていない

大きな道を走れば案内板があるだろうと車を走らせた

すると出雲インターの案内が出ていたのでそのまま行ったら

いつの間にか案内板もなく日本海を走って下関方面へ行っていた

あれ、おかしいぞと気がついて通りがかりのガソリンスタンドで給油して

出雲インターはどちらかと聞いたら

反対方向を20分以上も走っていた

車を方向転換して進むと案内板があり出雲インターに着いた

どうやらどこかで見逃したらしい

出雲インターから高速道路に乗ったら、たしかすぐにジャンクションがあったはず

すぐに分かれ目があり松江方面へ行ったらいかんと別の方向へ行くと料金所がある

来る時はこんなのはなかったはずと、料金所の人に聞いたら

やはり間違っていた

迂回承認のハンコをついてもらって再び高速に乗るとしばらくして宍道ジャンクションがあり広島方面と書かれた松江道に出た

ここまで来ればもう大丈夫だ、あとは尾道まで迷うことはない

また単調な無料高速道路を走る

途中で眠くなるがパーキングがない

眠いのをがまんして世羅インターで降りて道の駅でトイレに行きコーヒーを買った

それからしばらくして尾道北インターがあり降りた(ここで降りたのがそもそもの間違いだったし再度乗るべきだった)


あれ、来たときと風景が違う

まあ地道なら古いナビでも案内してくれるだろうと新居浜へ設定して地道を走る

すると福山の方へ案内されている

やはりおかしいぞ、尾道の方向へ行かないといけない

引き返して尾道の方向へ走ると車幅がだんだんと狭くなり

対向車が来たら離合出来ない山道を走っている

ナビを設定しなおして尾道市街にした

ほんまにこれでええのかと思いながら30分は走った

その間運良く対向車がいなくて助かった

そしてやっと尾道市街に出た

そして案内板どおりに行くと国道2号線に出て尾道インターに乗ることができた

後から思うと、尾道インターも尾道北インターも14年前にはなかった

高速道路を走りながらナビを見ると海の上を走っている

しまなみ海道まで出たところでナビを切ったが


方向音痴の私には14年前のナビは、何の役にも立たなかった

一応陽のあるうちにしまなみ海道まで出ることが出来た

出雲を夕方に出発していたら野宿のはめになっていた


帰ってから真剣にスマホへの切り替えを考え始めた

私には絶対に最新のナビが必要だ



とにかく疲れた


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村









徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月14日(金) 記事No.1115
昨夜帰ってアゲハのケースをチェックすると

夜なのでおとなしく止まっている

2つのケースで羽化して5匹と2匹の合計7匹を確認した

最初にサナギになったナガサキアゲハはまだサナギのままだった

2日で7匹ならほぼ予想通りだ

朝になったら飛び立たせようと思い寝た

今朝起きてすぐにはケースのフタを開けなかった

10時頃にケースの中をのぞくと昨夜5匹だったアゲハチョウが7匹に増えていた

まずはこちらのケースを開けて飛び立たせた







残念なことに今朝羽化したアゲハが1匹羽化不全だった

先日の羽化不全のアゲハは次の日には飛んだが

今日のは全然だめだった

羽化不全0814

歩いてもひっくり返ってしまいどうにもならない

とりあえず砂糖水でも作ってみよう


もう一つのケースをのぞくと今朝新たに3匹羽化して5匹になった



フタを開けて飛び立たせた




ナガサキアゲハもやっと羽化していた

大きい、全長15㎝もある

ナガサキアゲハ0814

ナガサキアゲハ30814



なかなか飛ばないので羽化3時間後に外へ出して花に止まらせたけど飛ばない

ナガサキアゲハ20814





羽化して4時間後にやっと飛び立った

大きいので他のアゲハの倍の時間がかかった





それから午後3時頃にケースをのぞくとさらに1匹羽化していたが

羽化後落ちたようで、床に落ちてまた羽化不全かと思ったが

枝に止まらせると、なんとか無事に羽を乾かしている

15j時に羽化0814


これで3日間で13匹が羽化した

1匹は羽化不全で飛べないので12匹が飛び立って行った

これで47匹目が飛び立った


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月14日(金) 記事No.1114
先月31日に大量に保護したアゲハの幼虫たち

その日のうちに前蛹になり1日にサナギになったアゲハが羽化していた

今朝8時頃に見ると2匹が羽化していた

昨日羽化不全で1日一緒に過ごしたアゲハは窓にへばりついてバタバタとしていた

その後でもう1匹羽化して3匹が羽化した

その2匹目が飛び立った後を追うように羽の折れたアゲハが外へ飛んで行った

きっとまた地面に落ちているだろうと外へ出たけど、いなかった

たぶん飛べるようになったのだろう

羽化した2匹のアゲハチョウ0811

3匹目のアゲハ0811




これで35匹が飛び立った




他のケースではキアゲハの幼虫が終齢になって独特な模様が出てきた

キアゲハ幼虫10811

キアゲハ幼虫20811


こちらは羽化を待つサナギたち

サナギボックス0811



サナギになってずいぶんと時間が経つが未だに羽化しない

色も変だ、寄生されているのだろうか?

サナギ10811


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月10日(月) 記事No.1113
31匹目のアゲハチョウが飛び立って3日

同じケースにはあと2匹のサナギがいるけど

まだ羽化していない

1匹のサナギの色は今までに見たことがないような茶色で

寄生させているのだろうか?

たしか1週間くらい前に他のサナギが羽化した後、ピクピクと動いたので羽化するかと思って

カメラをセットしたけど結局羽化していない

今日もだめか?

サナギと幼虫でごった返している60㎝ケースのフタを開けると

1匹のアゲハチョウが羽化していた

しかし羽が折れている

32匹目にして羽化不全のアゲハが出てきた

羽化不全10810


自分で外に出ようとしているので、しばらくは放っていた

羽化不全20810


外へ飛び立ったがすぐに落ちてしまった

手に止まらせて室内へ連れて帰った

羽化不全30810


ちょうど庭に花が咲いていたので、花を取ってきて空き瓶に差してみた

蜜を吸えばいいのだけど


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月09日(日) 記事No.1112
八幡神社に行くと

虫取りアミを持った親子連れをよく見かけるようになった

私の所で羽化したアゲハチョウの90%は羽化後に八幡神社の方向へ飛んで行く

虫取りアミを持った子供をみる度に

うちから飛び立ったアゲハチョウが捕まりませんようにと思う毎日だ


自分も小学生の頃は昆虫採集をしていたので身勝手だとは思いますが

羽化して2週間ほどの短い命、子孫を残して自然の中で全うさせてやりたい

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月09日(日) 記事No.1111
家のサンショウの木は小さいし葉もあまりきれいではない

そのせいかアゲハチョウはよく見るのに卵を産まずに他へ行く

今朝は久々に幼虫を見つけた

サンショウ幼虫0809


卵も1個見つけたけどシャワーを浴びて15分後に保護しに行ったら見つからなかった

サンショウ卵0809



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月08日(土) 記事No.1110
先日保護したキアゲハの幼虫6匹と卵1個

卵はまだ孵化していないけど

幼虫は1日1日と大きくなるのが分かる

キアゲハ0808

キアゲハの幼虫は数が少ないのもあるしイタリアンパセリの方が幼虫がよく見えて管理がし易い


一方のナミアゲハのケースはサナギだらけ

スダチの葉は小さい幼虫は見えにくくて何匹いるか把握できていない

現在サナギは全部で24匹いる

サナギ10808

サナギ20808


スダチの葉の裏でサナギになったのが2匹、細い茎部分でサナギになったのが1匹

サナギ化に失敗したのが1匹

4つのポケットを作った

サナギポケット0808


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |