• 2015年09月 の記事一覧

2015年09月30日(水) 記事No.1180
昨日に続き今日もキアゲハが順番に4匹羽化した

これで106匹が羽化した

103匹目0930

105匹目0930

104匹目0930

106匹目0930


外は風が強いので羽化したキアゲハたちはまだ飛び立っていない。
飛び立てるようになればそのうち飛び立つだろう。

アゲハも最初は飛び立つまで待っていたけど、100匹も超えれば新鮮味がなく羽化後は窓を開けて放っている。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月29日(火) 記事No.1179
昨日は羽化しなかったが

今朝は3匹のキアゲハが羽化した

まずポケットに入ったキアゲハで99匹目

フタを開けるとササッと飛び立った

99匹目0929


そして100匹目はイタリアンパセリについた2度目のキアゲハ

こちらもフタを開けるとプラケースの壁を上がってすぐに飛び立った

100匹目0929


101匹目は前の2匹より後から羽化したのでまだ飛び立っていない

101匹目0929


キアゲハは外のプランターの1匹の幼虫以外は全てサナギになった

幼虫が残っているのはナミアゲハの数匹



そのナミアゲハの3齢幼虫が妙な動きをする

昨日はケースから脱走していたので戻したら

今日はケースの壁に張り付いている

でも好きにさせておこう

3齢幼虫0929



数が多いと羽化不全や蛹化不全や死んだ幼虫もいる

サナギから羽化できないのも数匹いる



今年はちょっと多すぎた

近頃はアゲハチョウも減った

8月と9月初旬は毎日たくさんのアゲハチョウが卵を産みにきていたけど

最近は見ない日が増えてきた

そろそろ終りかな


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月27日(日) 記事No.1178
今年最初にイタリアンパセリから保護した6匹のキアゲハの幼虫

1匹は小さな時に死んで、替わりに親戚のイタリアンパセリに付いていた幼虫を1匹保護したので

差し引きで6匹

そのうち2匹は1ヶ月前に羽化した

続いて羽化するかと思ったらしなかった

1ヶ月以上経ち、諦めていたが

ずっと後に保護したキアゲハが羽化し始めて

今朝、一緒に羽化していた

キアゲハ2匹羽化0927


ずっと後からサナギになったキアゲハが先に羽化

キアゲハ97匹目0927


1ヶ月以上経ってから羽化したキアゲハ

キアゲハ98匹目0927


長かったサナギの殻

サナギ殻0927


今日2匹羽化して98匹が飛び立った



この2匹がケース内をバタバタと飛び回ったせいか

ペットボトルでサナギになっている2匹の糸が切れていた

上の黄緑のサナギは下の糸が切れて、茶色のサナギは上の糸が切れて宙ぶらりんになっていた

2匹とも羽化後の余ったポケットに入れた

反対サナギ0927



キアゲハの飼育ケースでは全部の幼虫がサナギか前蛹になった

これでやっと落ち着いた

キアゲハ飼育ケース0927


残るキアゲハの幼虫は外のプランターの1匹のみになった

アシタバの柔らかい新芽を食べて大きくなっている

最後のキアゲハ幼虫0927



あとはナミアゲハの幼虫が8匹いるけど

食料のスダチの葉は豊富にあるし、キアゲハのように貪欲でないので楽だ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月26日(土) 記事No.1177

今朝も1匹のキアゲハが羽化した

ポケットで羽化0926


最近はサナギになって床に落ちたのをポケットに入れたケースからの羽化が多い

ポケットに入れたサナギは羽化不全になりにくい

割り箸にポケットを固定しているので羽化後割り箸に摑まることができるからだ

プラケースの壁でサナギになっているのは羽化後固定できずに落ちることがある


羽化したのはよいけれど、よく見ると片方の羽が異常に小さい

これでまともに飛べるのか?

と思ったが、飛べるなら外に出した方がよいので

窓を開けてキアゲハを置いていた

キアゲハ羽化0926

1時間後に見ると、もういなかったので

どうやら飛べたようだ

これで96匹が飛び立った



最後の食糧補給をして3日経ったケースでは

ニンジンの葉は食べ尽くされて、ほとんどの幼虫が前蛹かサナギになった

まだ3匹の幼虫が動いていたけど十分に大きいので順次サナギになるだろう

キアゲハの食料0926


1匹だけ、まだ終齢幼虫になっていなかった幼虫は外のプランターに移した

すでにアシタバを食べ終齢幼虫になっていた

アシタバとキアゲハ幼虫0926


プランターではイタリアンパセリとアシタバとニンジンの新芽が出ていた

アシナガバチに狙われるといけないのでプラスチックのフタをした

これでたぶん大丈夫だろう

フタ0926



隣の樅の鉢植えがありミノムシがいる

中から幼虫が現れていたけど、すぐに中へ引っ込んだ。

ミノムシ0926

家の小さなサンショウの木

サンショウ0926


通りかかると大きなカマキリがいる

カマキリが狙っている方向にはナミアゲハの幼虫がいた

サンショウの幼虫10926

さらにサナギまでいた

サンショウのサナギ0926


慌てて木の棒でカマキリを追い払った

結局幼虫3匹とサナギ1匹を連れて帰った

枝ごと持って帰ると卵まで付いていた

サンショウに卵0926


せっかく少なくなったナミアゲハたちだが、卵を含めて4匹も増えてしまった

ナミアゲハ0926


もう保護しないと決めていたが、情に負けた


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年09月25日(金) 記事No.1176
今日もナミアゲハ1匹とキアゲハ1匹が羽化して飛び立った

これで95匹目の羽化飛び立ちになった

右がナミアゲハ、左がキアゲハ

95匹目羽化0925


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月24日(木) 記事No.1175
今日は先にナミアゲハが羽化して

ナミアゲハ0924


後からキアゲハが羽化した

キアゲハ0924


今回は今までと違いキアゲハの方が先に飛び立って行った

これで93匹目の飛び立ちになる



しばらくしてケース内をのぞいたら小さな蛾が羽化していた

どうやら尺取り虫がサナギになってニンジンに付いていたのが羽化していたようだ



そしてもう1匹ウジ虫のような白い幼虫がいた

ネットで調べたら寄生バエの幼虫だった

幼虫の姿のままサナギになれなかったのに付いていたみたいだ

サナギになる前に寄生バエの幼虫に殺されたのだろう


親戚のニンジン畑で保護した幼虫だった


ウジ虫くんには鳥の餌になってもらった





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年09月23日(水) 記事No.1174
今日はお彼岸なので先祖の墓参りに行った

お墓は歩いて行けるほどの距離

ゆっくり歩いて15分くらい

久しぶりに八幡神社の境内を抜けて垣生海岸に出た

八幡神社の手水舎の水を飲んでいる野鳥がいた

キジバト0923


垣生海岸0923


海岸沿いを歩いて墓地に着くと近い方の本家の墓へお参りをした

本家と言っても江戸時代末期に今治藩の下級武士の次男がこの地に住んだので

その本家は分からないが今治にいる近藤姓のどなたかだろう

墓標の最初には文化の年号が入っている

私の記憶にあるのは幼い頃に曾祖父を見たことだけだ

とにかく先祖は垣生に住み着いて鍛冶屋を生業としていた

本家の墓0923


そして祖父母と伯父のお墓へお参りをした

左側がそうで、右側は本家の次男の墓

お墓0923


元々鍛冶屋をしていたが父親の従兄弟の代に水道屋になった

やはり父親の従兄弟の次男の方は電気屋だった

祖父は鍛冶屋の次男だったが大工になり

その長男の伯父も大工だった

次男の父親は最初は住友化学に入社して機械設計をしていたが

戦争で志願して海軍の予科練に入ったので戦後は職場復帰が出来なかった

戦争があと半年長引けば特攻隊で私もこの世に生まれていなかった

戦後に職場復帰出来たのは徴兵で兵隊に行った人だけだった


それで大工の祖父と伯父に誘われて大工になった



私が子供の頃は住んでいる地域でお彼岸に墓参りの習慣はなかった

1月16日と8月16日が墓参りの日で父母に連れられてお墓と親戚の仏壇にお参りをしていた

今でも1月と8月が主で、お彼岸でもお墓にお参りをした形跡は少ししかなかった

お参りに行っている人も少なかった



そう言えば1月16日に墓参りに行くと言うと

他の地域の人に不思議がられる


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村






徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月23日(水) 記事No.1173
今朝は先にキアゲハが羽化して30分後にナミアゲハが羽化した

これで90匹目の羽化(羽化不全で飛び立てなかった3匹を除く)

このナミアゲハは木を固定するためにガラス瓶に入れていた根っこの所でサナギになっていた

ずいぶんと日数が経ったので諦めていたのだけど羽化に成功した

ナミアゲハ羽化20923

ナミアゲハ羽化0923

後から羽化したナミアゲハの方が先に飛び立って行った

キアゲハは大きいせいか羽化後飛び立つまでに3時間以上かかっている

キアゲハ羽化0923






昨日最後の食糧補給をして1日経った

終齢幼虫14匹と4齢1匹がいるけど、ニンジンの葉の減り方が少ない

どうやら前蛹になるために食べない幼虫が多いようだ

今までと違い食料は枯れるまで持つと思う

このままサナギになってくれたらよい

1匹だけ4齢幼虫はまだ今から食欲旺盛になるので

ニンジンの葉が枯れる頃にはプランターのアシタバも成長しているから1匹分は何とかなりそうだ

幼虫0923


ナミアゲハは幼虫が3匹いるけどスダチの葉はいくらでもあるので大丈夫

祭りが終わる頃には羽化して飛び立つだろう




サナギと前蛹は全部で40匹以上いる

サナギ10923

サナギ20923



かなり密集している、まだこの上に2匹いる

密集サナギ0923


サナギになるのに失敗したのもいる、下半分しか脱皮出来ていない

サナギ不全0923


こちらは全く脱皮できなかった絶望的だろう

サナギ不全20923


サナギ不全の2匹を含めて7~8匹は羽化出来ないと思う

中にはサナギになって2ヶ月経っているのもいる



一時はキアゲハの食料補給に忙しかったけど、後は羽化を待つだけになりそうだ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月23日(水) 記事No.1172


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月22日(火) 記事No.1171
今朝ケースをのぞくと88匹目のキアゲハが羽化して飛び立った

キアゲハ羽化0922


そしてサナギの上で前蛹になろうとしている迷惑な幼虫がいる

サナギになればはずしてやらないと、このままでは下のサナギが羽化できない状態になっている

迷惑前蛹0922



ケース内ではまだ10匹ほどの終齢幼虫が這いずり回っている

スダチの葉を食べなかった連中だろう

ニンジンの葉がなくなって4日

スダチの葉を食べてサナギになった幼虫や

残りのニンジンの茎を食べた幼虫や

何も食べずにいた幼虫

半数くらいはサナギになったけど

這っている幼虫は体力が弱っているようだ

補充しないと決めていたが、最後にとニンジンの葉を親戚のニンジン畑へ行った

食料豊富なニンジン畑では丸々と大きくなった終齢幼虫たちがたくさんいた

なぜか小さな幼虫は見かけなかった

幼虫10922

幼虫20922

幼虫30922

幼虫40922

幼虫50922

幼虫60922


もちろん1匹も連れて帰らなかった

このニンジン畑から連れて帰った幼虫たちにはかえってひもじい思いをさせた

でも、ニンジン畑にはもっと多くの幼虫がいたはずだが自然界で淘汰されたか?



持ち帰ったニンジンの葉をケースに入れてサナギや前蛹になっていない終齢幼虫と

プランターに出していた1匹の3齢幼虫を入れた

これで終齢幼虫たちはサナギになれるだろう

3齢幼虫が残ることになるけど、プランターではアシタバの新芽が出て成長している

1匹だけなら何とかなるかな


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月21日(月) 記事No.1170
ずいぶんと長い間放っておいたメダカの瓶

やっと掃除をした

小瓶に入れていた小メダカは大瓶に移して一緒にした

中瓶の稚魚3匹とタライの稚魚29匹は40㎝水槽にまとめた

大瓶アフター0921

無駄かもしれないけど、大瓶に入れていたホテイアオイを中瓶に移した。

今年はホテイアオイが増えた

例年はすぐに枯れて何度も買い足ししていたのに何でだろう?

中瓶アフター0921

小瓶アフター0921


今年は稚魚を酸欠で死なせてしまったのが痛い

メダカの数は増えていないように思う

親メダカも結構死んだし稚魚もそれほど増えていない

途中で黒メダカを分けたのが稚魚が増えない原因だったか?

外の大瓶のメダカもなんか減っているように思うのだけど

何かに捕られているのかなあ?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月21日(月) 記事No.1168
今朝のこと

昨日稲刈りをしていた隣の田んぼにはたくさんのスズメとカラスとハトが落ちた米を啄んでいた

お塚様へお供えに行くと女郎蜘蛛がもう大きくなって巣をかけている

女郎蜘蛛0921


すぐ近くのサンショウの木にはナミアゲハの幼虫がいた

小さな終齢幼虫が1匹

サンショウの終齢幼虫はスダチやレモンについたのより黄色が多い(ピントが合っていないけど)

サンショウの終齢幼虫0921

そして3齢幼虫が1匹

サンショウの幼虫0921

たぶんあと2匹くらいはいるだろう


1匹のナミアゲハがヒラヒラとサンショウの葉に卵を産みに来た

5~6個産んだようだが、小さくて葉の少ないサンショウなのに数が多くないか?

夏の終盤から卵を固めて産んでいるようだ

何か急いでいるように思えてならない






仕事場への帰りには隣のケイトウの花の蜜を吸っているキチョウの雌に雄が求愛して振られたようだ






仕事場のケースでは今年87匹目のアゲハが、キアゲハでは5匹目が羽化して飛び立った

キアゲハ羽化0921


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月21日(月) 記事No.1167
今年の夏はアゲハチョウ三昧でブログの数もメダカがアゲハに抜かれていた。

それに40㎝と60㎝水槽がアゲハ飼育ケースになってしまった。

外の瓶はしばらく掃除をしていないので緑色に汚れてしまっている。

大瓶0921


2週間前に大瓶のホテイアオイを入れていたけど1匹も孵化しなかった

中瓶10921


こちらは白系メダカを入れていて2週間前にメダカだけを大瓶に移した

結局2日目に3匹孵化しただけで今も3匹しかいない

2週間以上前から卵を産んでいなかった

中瓶20921


こちらのタライは1ヶ月くらい前に大瓶のホテイアオイを移した

20~30匹くらいの稚魚がいるかな

タライ0921


同じ環境なのにプラケースのホテイアオイは枯れている

プラケースは外に置いているとボロボロになる

もう使い物にはならない

プラケース0921


昨日大きくなった稚魚を移そうと水ごと入れたら、水に藻が混ざってひどい状態になっていたので掃除した

40㎝水槽0921



さて、今日はメダカの瓶を掃除するかな


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月20日(日) 記事No.1166
昨日キアゲハが1匹とナミアゲハが2匹羽化して

ナミアゲハ20920

ナミアゲハ10920

キアゲハ0920


今日はキアゲハが1匹羽化した

キアゲハ0920



これで合計86匹

先日プランターに移したキアゲハの幼虫4匹のうち

最後まで残ってサナギになれる大きさになった幼虫は

行方不明になった

どこかでサナギになっていればよいのだが

室内のケースでは前蛹かサナギになった幼虫が半数くらいいる

残りはまだケース内を這い回っている

ニンジンの茎まで食べてなくなったので

レモンとスダチのやわらかい新芽だけをケースに入れた

食べているのはサナギになってもよいくらい大きくなった3匹で

他の幼虫は食べていない

ニンジンの葉の補給も考えたけど、食料についた卵や小さな幼虫を持って帰ると

またキアゲハスパイラルになってしまうので

区切りをつけるためにニンジンの補給を止めた

親戚のニンジン畑の葉もずいぶんと少なくなってきたので、これ以上はもらいに行きにくくなった

キアゲハの食欲は想定外だった



ケースの中に1匹だけ終齢幼虫になっていないのがいる

この大きさではサナギになれないので

この幼虫をプランターに移した

ほとんど食べ尽くされているけど、新芽も出ている

幼虫0920


一面生い茂っていたイタリアンパセリとアシタバのプランターだが

イタリアンパセリ0610
イタリアンパセリ20610


最盛期でもキアゲハ10匹養えることができたかどうか?

プランター0920




過ぎたるは猶及ばざるが如し だった

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年09月18日(金) 記事No.1165
今日は香川県三豊市から観音寺市を回る予定だった

建築確認関係書類に印鑑をもらって市役所と土木事務所へ提出する

色々面倒があってこれで印鑑をもらうのは3度目

高速を使えば速いけど交通費がたまらないので地道で行く

ガソリン代節約のため香川へ行く時は父親のプリウスを借りていく

唯一の楽しみはうどん

今日は最初の目的地に午後1時に行けばよいので11時に新居浜を出発

お気に入りのうどん屋は豊浜に2軒あって

冷たいのが食べたい時は鳥越のぶっかけうどん

温いのが食べたい時は上戸のかけうどん

今日は上戸でかけうどんを食べようと決めていた

道筋の国道沿いには先に鳥越があって5分ほど走ると上戸がある

鳥越を通り過ぎて上戸に来てみるとお休みだった

引き返して鳥越へ行くか?とも思ったけど非効率なことはやめてどこか他のうどん屋へ入ろう

通り道には4、5軒のうどん屋があったけど全部通り過ぎてしまった

結局行きは食べられなかった

それから三豊市役所へ行き観音寺の土木事務所へ行って

帰りの道筋にもうどん屋はあったけど、どうもピンとこない

安くて美味いうどん屋は遅くても閉店は午後2時

それ以降開いているのは高いかあまり美味くないと勝手に決めている

打ちだち湯がきだちのうどんを食べていたら延びたうどんは食べられない

結局そのまま帰ってきてしまった


まあ、今から香川へ行く機会は何度でもある

預けておこう


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月17日(木) 記事No.1164
キアゲハの幼虫が何匹かサナギになっているので

幼虫の数は減らないといけない

ところが減るどころか増えている

もう何日も前からキアゲハの幼虫を保護するのを止めた

考えられることはひとつ

食料にもらってくるニンジンの葉に卵が付いていて孵化している

いかん、どこかで区切りをつけないとキアゲハスパイラル状態だ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年09月17日(木) 記事No.1163
ありがたいことにケーブルテレビの収録で

飲み会があると誘ってくれるお友達がいる

去年は西条のいもたきに誘ってもらい

今年は土居のいもたきだった

今までに行ったことがあるのは

新居浜国領川、西条加茂川、小松中山川、松山出会い橋と土居関川の5ヶ所

シチュエーションは西条加茂川が一番で風情がある、それにトリカイが入っている

いもが一番美味いのは土居関川、いよ美人を使っているからいもの美味さは抜群
雨が降っても全席テントがあり壁も透明ビニールシートで囲っているから台風でも来ない限り大丈夫

人間の数が多いのとアトラクションがあるのが松山出会い橋
ここだけ何故かトリ団子を使っている

ジョッキで生ビールを提供しているのが小松中山川
いもは親いもを使っているから土居の次に美味い
ただし風向きによって鶏糞の臭いが漂うのが痛い

新居浜国領川は新しくなってから行っていないが
美味いことは美味いが一番がない

昨日は1日中雨だったけど、土居のいもたき会場は満席だった

本場の大洲には行ったことがないので、機会があれば行って見たい

画像はこちらから
土居のいもたき


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月17日(木) 記事No.1162
今まで家の付近では見かけたことがなかったトノサマバッタ

何故か今年は敷地内にたくさんいる

交尾のため雄が雌の上に乗っている

この状態が何日か続く

トノサマバッタ0915


20年も前に山でトノサマバッタを捕ってきて飼育したことがある

その内の雌が卵を産んで10匹くらい孵化した

その時もケースの中で交尾した

孵化したトノサマバッタは10月末に八幡神社に放った



先日4匹のキアゲハの幼虫を少なくなったイタリアンパセリのプランターに放った

一昨日の段階で一番小さな幼虫がいなくなって3匹に減っていた

キアゲハ幼虫30915

キアゲハ幼虫20915

キアゲハ幼虫10915


今日には一番大きな幼虫が1匹だけ残っていた

アシナガバチかムカデに捕食されたか?

残り少ない食料を奪い合ったのか?

飼育ケース内でも食料が切れると奪い合っているような気がする


家のサンショウの木には3匹のナミアゲハの幼虫を見た

スダチでも幼虫を見るし親戚のニンジン畑でも多くの幼虫を見る

しかし、保護するのを止めた

ケース内にはサナギを含めると50匹くらいいるので

これ以上は無理だ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月17日(木) 記事No.1161
昨日の朝起きてみるとケースの中は悲惨な状態になっていた

ニンジンの茎まで食べた0915


1日で食べ尽くしてしまった大きな幼虫を入れているケースではニンジンの茎まで食べ尽くされて

食べるものが無くなってサナギになろうとする幼虫や

まだ食べるものを探してケース内を俳諧する幼虫がいる


小さな幼虫を入れていたケースでは1日目は十分にあったニンジンの葉が

2日で食べ尽くされていた

まるでヤマタノオロチ状態になっている

ヤマタノオロチ0915

小さかった幼虫が1日で大きくなっているのだから食料も無くなるはずだ

丸坊主0915


このケースにはナミアゲハのサナギがまだ残っていて順番に羽化している

1匹目は無事に羽化できてある程度羽も乾いていた

81匹目羽化0916


ところが1時間後にケースをのぞくと

2匹目が羽化したばかりで羽が延びていない状態で床に落ちていて幼虫が絡まっている

察するに羽化直前のサナギに幼虫が絡みついていて羽化直後に落ちたようだ

羽化不全か?と幼虫を除けて羽化直後のナミアゲハへ指を差し出すと指にしがみついて

羽を乾かそうと私の腕を上へ這って行くので割り箸に移動させた

羽化不全かも?0916


その割り箸をダンボールの壁にテープで止めて約1時間経つと無事に羽が開いていた

無事なアゲハ0916


何とか助かったよ

無事に82匹目が飛び立った






食料がなくなったケースからは数匹の幼虫が脱走していて

1匹は敷き布団に這ってきた


食料を確保しに親戚のニンジン畑へ行ったら

幼虫がたくさんいたけど、とても連れて帰れる状態ではないので

ニンジンの葉だけを持ち帰った

ニンジンの葉0916


そして2つのケースに食糧補給をした

40㎝ケース0916

60㎝ケース0916



しかし、1日で食料を食べ尽くしていたケース内では密集し過ぎて前蛹やサナギの上を這う幼虫がいる

前蛹からサナギになる時に幼虫に乗られてサナギ不全になっている

これだとまともには羽化できないだろう

サナギ不全0915


気が付くと脱走幼虫がいた

たぶん食料がなくなって昨日脱走した幼虫だ

もう少しで踏んでしまうところだった

脱走20917



もう1匹は壁を這っている

脱走30917



もうたくさんのキアゲハの飼育は懲り懲りだよ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月15日(火) 記事No.1160
今日は市役所の2階に香川県の土地の登記事項証明を取りに行った

新居浜市にあった法務局が閉鎖された後、機械で全国の登記簿の証明が取れる日本で一番早く設置されたらしい

香川県の仕事で登記事項証明と公図が必要になり、先に登記事項証明だけでも取っておいて公図は香川県の法務局へ行こうと思っていた

行ってから知ったのだが、その機械で公図も取れるようになっていた

これは便利になったものだ

近頃官庁へ行くたび思うのだが、浦島太郎になった気分になる

この2年半の間それだけ頻度が極端に少なくなってしまったということか

香川県に行く往復の時間とガソリン代が1回分助かった

その後、3ヶ月も理容店に行っていないので髪の毛が耳に掛かってうっとうしくて

3ヶ月ぶりに理容店に行った

2年前から安い理容店へ行っていて

良いところを見つけたと思ったら遠くに移ってしまったので

その都度色々な所へ行っている

前回6月に初めてハローズの敷地内にある理容店へ行った

カットのみでの1300円なので入ってみたのだが

切った毛が少し付いているのがイマイチだった

一番気に入っていたところは1000円均一でカットのみ

カットの後で掃除機で毛を吸い込むので

夜に頭を洗っても切った毛がほとんど残っていなかった

まあその理容店に行けばよいのだが

行くのに20分かかるし、駐車場が1台分しかないので

先客がいたら無駄足になってしまうのが嫌なのだ


それで今日は洗髪とひげ剃りをオプションで加えた

支払った金額は1940円で少し高め

それでも通常の理容店よりは安いし

まともな洗髪やひげ剃りをしてくれる

1500円でひげ剃りと洗髪が付いているところへも行ったけど

ベルトコンベアのようで嫌だったし、ひげ剃りなど形だけだった

今のところは一番しっくりきている店だ


ついでにハローズへ寄ってバケットとビザ用チーズを買った

バケットは冷凍しておいてその都度切ってピザトーストで食べるためだ


レジに並ぶとすぐ前に見たことのある人がいる

懐かしくて声をかけた

この人とは4~5年会っていなかった

県会議員の頃から応援してきた人で衆議院議員を何期か務めた後突然議員を辞めた

数分の立ち話だったが、まだオークツリーを出しているという

間近の3冊いただいだので早速呼んでみようと思う

長年の疑問が解けるかもしれない


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村







徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月14日(月) 記事No.1159
とにかく呆れるくらい大食いのキアゲハ

昨日の午後食糧補給をしてニンジンの森があったのに

今朝にはほとんどニンジンの葉を食べてしまい

スダチの葉を投入したけど

スダチの葉だけ残ってニンジンはなくなってしまった

一番小さいので4㎝から大きいのは6㎝になっている

親戚のニンジン畑も大部葉が少なくなってきたので

毎日はもらいに行きづらい

このケースではすでに数匹はサナギか前蛹になっている

そろそろスダチ以外の食料補給を止めてサナギになってもらいましょう

1日で無くなったニンジンの葉0914


4㎝に満たない幼虫は2匹隣の小さい幼虫専用ケースに移した

小さいと言っても数匹は終齢幼虫になっている

こちらのケースはまだ食欲がそれほど旺盛ではないので

ニンジンの葉も大部残っている、あと2日は持つかな?

小さい幼虫0914


大きい方のケースでは前蛹からサナギへと脱皮した後で床に落ちていた

まだ柔らかいので脱皮して間がない

ポケットを作って羽化ケースに入れた

落ちたサナギ0914


このキアゲハの幼虫だがサナギや前蛹の上にのしかかり、かなり迷惑な幼虫がいる

キアゲハはすぐに怒るし乱暴者だし貪欲だしナミアゲハの方が可愛くてよいわ

セリ科の植物を植えるのは止めよう

スダチの葉にはナミアゲハの幼虫を見かけるけど、保護するのは止めた

プランターのイタリアンパセリに放った4匹の幼虫の内、一番小さなのが行方不明になっている

終齢幼虫になったのがバリバリ食べているのでそろそろ丸坊主になるだろう

キアゲハは終齢幼虫になってからの食欲がすごいのですぐに大きくなる

しかし、小さい幼虫のケースも全部が終齢幼虫になったら 考えるだけでおぞましい

5㎝を基準にしてスダチの葉だけのケースに隔離するか

食べればいいし食べなくてもサナギになるだろう


今朝はナミアゲハが2匹羽化して飛び立った

これで80匹になった

羽化80号0914

羽化79号0914



最初の6匹のキアゲハの内羽化したのは2匹だけ

ちょっと確率が低すぎる

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月13日(日) 記事No.1158
今年は秋の訪れが早いせいか

気温も低くなったので卵を産まなくなったのか?

1週間前に白系メダカを飼っていた瓶を残して

メダカだけを引っ越しさせていた

その次の日に3匹孵化したけど

その後は孵化していない

同じく緋メダカ系の瓶からホテイアオイを移した瓶ではまだ1匹も孵化していない


それぞれ2週間は同じ瓶で飼っていたので

卵を産んでいれば孵化するはず


今年の夏は酸欠で稚魚をたくさん死なせてしまった

また今年も増えないのか?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月13日(日) 記事No.1157
キアゲハの食料がなくなって今度は新芽を選んでレモンの葉を与えてみた

2匹の幼虫がレモンの葉を食べた

どうやらスダチよりはレモンの方がよいらしい

レモンの葉0913


しかし残りのほとんどが残ったニンジンの茎を食べている

茎を食べるキアゲハ0913


ニンジンの茎でサナギになったけど他の幼虫に茎を食べられて床に落とされてしまった

落とされたサナギ0913


ポケットを作ってやらねばと思っていたのに見つからない

おかしいぞ、葉を入れ替えた時に茎と一緒に捨ててしまったか?

ゴミ箱を探しても見つからない

残る可能性は掃除機で吸い込んだか?

食料の入れ替えの時に水を入れ替えて、床に落ちているフンを掃除機で吸い取っている

仕方ない、掃除機のゴミを探してみるか

掃除機を開けて探すと案の定吸い込んでいた

掃除機から出てきたサナギ0913


生きてるかな?とりあえずポケットを作って入れた


他に茎でサナギになったのは割り箸に茎を添わせてテープで巻き

茎でサナギ0913



葉の裏でサナギになったのを

葉の裏でサナギ0913


ポケットを作って入れた

なぜかナミアゲハの前蛹が床に落ちていたのでポケットに入れた

この前蛹は糸を出した形跡がない

ポケット0913




親戚へまたニンジンの葉をもらいに行ったら

一昨日ウヨウヨしていた幼虫がほとんどいない

3~4匹見えたが持ち帰らなかった、これ以上はとても無理だし

昨日曾孫が来て持って帰ったらしい

そう言えば、その母親(従姉妹の娘)にアゲハチョウの幼虫だと言ったことがあるので

たぶん自分の家で羽化させるつもりだろうけど

20匹以上茎ごと持って帰っても食糧不足で死なせてしまうだろう

放っておけばアゲハチョウになると思っているのだろうけど

最悪は家に帰るまでに葉を萎れさせてしまうか

ニンジンの葉は摘んだらすぐに水にささないと萎れてしまうからなあ



またニンジンの森を作ったけど何日持つか?

ニンジンの森0913

ニンジンの森20913


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月13日(日) 記事No.1156
一昨日ニンジンを補給して丸2日

昨夜もほとんど食べ尽くされていたけど

今朝は丸坊主になった

それでも一緒に入れているスダチには口をつけない

もう十分にサナギになれる大きさの幼虫がほとんどなのに

キアゲハは貪欲だ

40㎝ケース0913


小さな幼虫のケースはほんの少しニンジンの葉が残っている

60㎝ケース


こちらの60㎝ケースから78匹目のナミアゲハが羽化して飛び立った







プランターのイタリアンパセリはほとんどなくなっているが

ケース内で元気がない4匹の幼虫をプランターに分けて放した

競争力のない4匹を選んだ

このままだと死んでしまうかと思ったので

少ないプランターの食料を食べ尽くせばよいかなと

イタリアン10913

イタリアン20913

イタリアン30913

パセリ0913


どのくらいで食べ尽くすかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月12日(土) 記事No.1155
隣のうどん県への建築確認申請業務を受けている

設計はメーカーの建築士事務所とその下請けの構造事務所なので

私が作成するのは配置図とその他消防への打ち合わせと必要図面

設計者が3人いて私が代理者と監理者になる

20年くらい前に、うどん県では10件余りの設計をして確認申請も提出をしていた

当時は愛媛県に比べるとずいぶんと楽だった

だから愛媛県が四国では一番面倒だとの認識を持っていた


たぶん変わったのは姉歯元建築士の構造計算偽造事件だろう

愛媛でもそれ以降は面倒にはなっていたのだが

うどん県もせいぜい同じくらいだろうと思っていた

まずは申請先をどこにするかの検討をした

民間審査機関への申請も出来るが、うどん県には県以外に2つの審査機関があった

香川建築住宅センターと全国チェーンの日本ERI

それぞれの申請手数料をHPで見た

一番安いのが住宅センターで次がうどん県でERIは高すぎて話にならない

一番安いところでも愛媛県よりも1万円以上高い

住宅センターにしようと思い電話をかけて問い合わせてみたら

小さな4号物件しか出来ないとの事で諦めるしかない

ならばうどん県の土木事務所にするしかない

愛媛よりは1万3千円高いけど仕方がないか

候補から外したERIはそれよりも10万円高い



まず市役所と消防署と土木事務所に事前調査に行った

やはり、全ての勝手が違う

地盤調査にスウェーデン式サウンディングは認めないと言われた

ラムサウンディングについては事前協議の書類が出てこないと分からないと

ボーリング調査を推奨しているとの事

すでにある工場の敷地内に平屋のテント倉庫を建てるだけでそこまで言うか?

建築主に相談するとボーリング調査の許可が出たので行ったが2週間ロスした


図面が揃った段階で2度目の事前調査に行った

また新たに厄介事が出てきた

ありゃ、愛媛より面倒だぞ

消防では消火器の設置だけに使用開始届の他に消防用設備設置届けを出すように要求された

愛媛では自動火災報知設備以上でないと要らないのに、うどん県は要るんか

予想外のただ働きが増えた




書類を作成して建築確認の事前協議署を土木事務所に提出に行くと

また新たに問題が出てきた

事前協議申込書と事前協議に提出した書類を本申請に使用するという希望書を提出してくれと言われた

建築主の印鑑をもらうのには工場の担当者に書類を預けて本社へ印鑑をもらってきてもらうという手間がかかる

だから3、4日のロスになる

そんなのは愛媛にはないし、2回の事前調査でも言わなかったのに

うどん県の担当者には愛媛から来たと伝えて名刺も渡したけど

そもそも愛媛の必要書類を知らないので、当たり前の事だと思ったか?


もう一つ、建築主の印鑑はいらないが事前協議に係る現地調査票も必要だと

似たような書類が愛媛の民間審査機関でも必要だから、これは有りか

記入して土木事務所へ持って行くと、市役所へ出してくれと言われた

これは愛媛と反対だった

記入をしている時に気になることがあった

都市計画法60条証明の要否の欄がある

インターネットで調べると要求される所とされない所があるとの事だ

もしも要求されたら手間が大変だ

この敷地は合併前の町が行った区画整理事業なので必要がないと思ってはいたが

土木事務所へ行ったついでに念の為聞いてみた



この敷地は要りますね とあっさり言われた

ちなみに愛媛では要求された事がない

この証明が降りないと本申請が出来ない


この書類にまた建築主の印鑑がいる


まだ事前協議段階で予想していた倍以上の手間がかかっている

うどん県へ足を運ぶ回数は3倍にもなっている



これから何が出てくるか分からない

そもそもメーカーの構造計算書にクレームはつかないのか?

ただ働き(実際は数万円の持ち出し)は勉強だと思ってやるしかないが

申請が降りるのが遅れて着工が遅れたら大変な事になるぞ


ちなみにうどん県の事務所の多くは申請手数料がバカ高いのを承知で民間審査機関に提出しているらしい



うどん県は鬼門の方角だった


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月12日(土) 記事No.1154
昨日ニンジンの葉を投入して1日経った

大補給1日後

補給1日後0912


今日1日はどちらも大丈夫だろう

明日はどうかな?

終齢幼虫はたくさんの食料を食べるけど前蛹になっているのもいる

スダチの葉の裏で前蛹になっているのが1匹

葉の裏で前蛹0912


ニンジンの茎で前蛹になっているのが1匹

茎で前蛹0912


どちらもサナギになればポケットにいれないといけない

もう1匹スダチの枝で前蛹になっていたのがいたのでこちらは楽だ

早速羽化ケースに移した

スダチの枝で前蛹0912


1匹迷惑なサナギがいる

他のサナギにぶら下がっている上に下のサナギに抜け殻を落としているやつ

迷惑サナギ0912


密集しているせいか前蛹に乗りかかったりサナギに乗りかかったりしながら這っている幼虫もいる

飼育ケースの中にキアゲハの幼虫は大小50匹ほどいる

ナミアゲハの幼虫は2匹だけになった

ナミアゲハの幼虫の保護を止めたのでサナギになった数匹と幼虫だけに減った

まだ毎日のように羽化している

キアゲハの羽化はまだ2匹だけで先にサナギになった4匹はもう1ヶ月になる

うちのプランターに植えているイタリアンパセリとパセリとアシタバはもうほとんど無くなった

残りでは1匹の幼虫1日分の食料にしかならない

プランター10912

プランター20912


今思えば並々と繁っていた頃でも食料は足りなかっただろう

キアゲハの食欲を甘くみていたようだ


3ヶ月前のプランター

イタリアンパセリ0610

イタリアンパセリ20610


今朝77匹目のナミアゲハが飛び立った





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月11日(金) 記事No.1153
昨日は朝から香川県に行く予定だったが

朝になって師匠が亡くなっていて葬式があると知ったので午後に変更をした

お参りだけを済ませて帰らせてもらった


大学を卒業して勤めたのは他の事務所で7年半いた

その時に入りたかったのは師匠の事務所だったのだが

今は雇う予定がないと断られた

仕方なく他の事務所に就職をしたのだが

面接の時に騙されていて

知ったのは勤め始めて1週間経った時だった

一級建築設計事務所とのことだったが一級建築士がいなかった

定年退職した他人の名義を借りていたのだった

私が一級建築士になってからは私が管理建築士になった

所長は結局、一級建築士に合格出来ないままだった

どこか勉強の出来る事務所に替わりたいと思うようになった

当時の職業安定所に行って探していると

なんと、以前に入りたいと思っていた事務所が募集をしていた

面接に行くと、即採用になって

すぐに来てほしいと言われたが、今の事務所をすぐに辞めることは出来ないので1ヶ月半待ってほしいと待ってもらった

明くる日に勤めている事務所の所長に退職を申し出て1ヶ月半後に他の事務所に勤めることを了承してもらった

ただ管理建築士になっているので名義を貸してくれる人が見つかるまで待ってくれと言われた

名義貸しは今では犯罪だが、当時は役所も見て見ないふりだった

師匠にそのことを伝えて承諾をもらったが、早く返してもらうように釘をさされた

正式に勤めるまでの1ヶ月半の間は、忙しいので仕事が終わってから手伝ってくれと言われて

仕事が終わってから師匠の事務所へ手伝いに通っていた


8月中旬に面接に行って、10月1日から師匠の事務所に勤め始めた

それから自分で事務所を始めるまでの間、2年半お世話になった

今の家内も師匠の世話で見合いをして結婚したので仲人にもなってもらっていた

弟子には厳しい人だった

結婚が2月で独立が4月1日だったので3月31日で退職をした

独立を決意したのは、知り合いの紹介で、ある喫茶店の設計の依頼を受けて

建築主との打ち合わせから工事完了まで一人で担当をした

それまで一度も褒められたことのなかった師匠が完成した建物を見て褒めてくれたことだった


それから30年経った

当時30歳の自分からみたら年寄りだと思っていた師匠は53歳で

今の私より若かったのだ

新居浜の設計業界をリードしてきた人だった

寄ろうと思いながらずいぶん足が遠のいていた

たぶん10年くらい前に事務所を閉めていた

享年83歳だった


まだ10年は仕事を頑張らないとなあ


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月11日(金) 記事No.1152
昨日の朝起きると、たった2日でキアゲハの幼虫がニンジンの葉を食べ尽くしてしまっていた

ニンジンの葉10910


親戚へニンジンの葉をもらいに行く時間の余裕は昨日はなかった

そこでスダチの葉を試してみることにした

他に食べるものがなければスダチの葉を食べるだろうと思った

スダチ0910


夕方に用事を終えてケースをのぞいてみると

十分に大きくなった一部の終齢幼虫は前蛹になろうとしていた

十分な大きさになっていない一部の幼虫も諦めて前蛹になろうとしていた

スダチの葉にいる大きな幼虫もスダチの葉に口をつけていなかったが新芽だけは食べられていた

小さな幼虫はスダチの葉から離れてケースの下や壁でじっとしていたり

動き回っていたりしていた

スダチの葉はキアゲハの幼虫には受け入れられなかった



小さな幼虫だけを入れているケースは朝にはまだニンジンの葉が残っていたが

夕方にはこちらも食べて無くなっていた

終齢幼虫にまでなっていれば早めにサナギになるだろうが

小さな幼虫だけでも食料を確保しないと餓死してしまいそうだ

プランターに残っている僅かなイタリアンパセリと

最後の手段にと大きくなるのを待っていたアシタバを投入して

他のケースでじっとしたりウロウロしている小さな幼虫を集めて葉の上に乗せた

イタリアンパセリ0910


アシタバ0910


終齢幼虫たちはスダチの葉しか与えていないが、食べなければサナギになる準備に入るだろう

なけなしのイタリアンパセリは今朝にはほぼ食べ尽くされていた

一晩で0911



ニンジンの葉をもらいに親戚へ行った

このニンジン畑にもキアゲハの幼虫がワンサカといる

見えるだけで20匹以上いる

見えない所までかき分けたら50匹くらいいそうだ

ニンジン畑の幼虫10911

ニンジン畑の幼虫20911

ニンジン畑の幼虫30911

ニンジン畑の幼虫40911


とても多すぎて無理だわ

自分の所のキアゲハが食料難なのにこれ以上は増やせない

ニンジンの葉だけを摘んで帰ったつもりが幼虫が4匹ついていた


ケースの食料を全てニンジンの葉に入れ替えた

ニンジンの葉補給後0911


大きくなった終齢幼虫たちは数匹は前蛹やサナギになっている

入れ替えの途中で、萎れたニンジンの葉であまりにも小さいサナギを見つけた

食べるものがなくなってサナギになったようだが、無事に羽化出来るのだろうか?

小さいサナギ0911


まだ小さな幼虫が20~30匹いる

これらもすぐに大きくなり、また食料を食べ尽くすだろう

そしてニンジン畑に取りに行ったら

ニンジン畑には大きくなった幼虫で溢れているだろう


うちのスダチにも毎日多くのナミアゲハが卵を産みに来ているが

ほとんどが天敵に食べられているから幼虫は探さないと分からないくらいだ

卵から成虫になる確率が1/200と言うのも、それが妥当なのだろう


今いる幼虫が羽化したら

アゲハチョウの飼育はもうやめようかな



アゲハチョウのおかげでメダカの世話も手を抜いているし



今朝1匹羽化して76匹目が飛び立った


そうそう昨日スダチの葉を切りに行ったらクロアゲハが卵を産みに来ていた

親戚のミカンの木から保護したナガサキアゲハが羽化しただけで

まだクロアゲハの羽化は経験がなかった

産み付けた付近で1個の卵をとってきたので、それが最後だな



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年09月09日(水) 記事No.1150
朝に羽化していたのがまず飛び立った

4時間経っても飛ぶ気配がないのでケースのフタを開けていて勝手に飛べるようにしていた

窓は閉めていたので窓を開けたけど、なかなか飛び立たないので尻を突いたら飛び立った





別のケースでは昼頃羽化していたナミアゲハもそろそろ飛べるだろうとケースをのぞくと

その後で2匹羽化していたからケースにはナミアゲハは3匹いた

昼頃に羽化したナミアゲハを飛び立たせようとケースから出した

手に止まってから窓から飛び立ったまではよかったのだが隣の家のカーポートの屋根に落ちた

羽の尾が濡れている屋根に引っ付いて飛べないでいる

外はまた雨が降ってきた

助けようと脚立を取りに行く時にカーポートの屋根からひょろひょろと飛んで行くナミアゲハを見た

部屋に帰ってカーポートの屋根を見るといなかったので自力で飛べたようだ





3匹目はケースから出すと窓のガラスでバタバタしていて開いている方へ誘導すると元気に飛び立った





4匹目は羽化して間がないようなのでしばらくはケースを閉じて様子を見ることにした

このまま雨が降り続けて暗くなったら、飛び立たせるのは明日にしよう

75匹目0909



今日は羽化する時間が遅かった

雨が降っていて明るくなかったせいかな?


キアゲハは表面の模様にオレンジと紫の色がついている

ナミアゲハはついているのとついていないのがいる

オスとメスの違いかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月09日(水) 記事No.1149
今朝気が付いただけで7匹の1~2齢幼虫が脱走している

小さすぎてフタにしているアミの目の隙間から出てきている

脱走幼虫0909


脱走幼虫20909

6匹は元に戻した

窓台の上を這っていた幼虫はニンジンの葉を近くに置くと食いついたので

1匹だけ別の容器に入れて置いた

脱走幼虫30909



昨日首の後ろに這い上がっていた終齢幼虫は

とりあえずは前蛹になった

後はうまくサナギになれるかと、羽化出来るだろうかと思ってしまう。

前蛹0909


別のケースでは72匹目の羽化があった

これは糸が切れたのでポケットに入れていたサナギだが

何とも小さい


72匹目の羽化0909


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |