• 2015年12月 の記事一覧

2015年12月31日(木) 記事No.1278
ずいぶんと外の瓶の掃除をしていないので

冬でもグリーンウォーターになっている

それにしても今年のホテイアオイはまだ健在だ

普通は11月の終りか12月初旬に初霜が降りれば枯れてしまう

年越しのアゲハチョウも初体験だが、外で年越しのホテイアオイも初めてだ

大瓶ビフォー1231


水をサイフォンで抜く

冷たくてメダカの動きが鈍いせいか

サイフォンに3匹ほど吸い込まれて身動きがとれなくなった

大瓶掃除1231


サイフォンに吸い込まれたメダカを取り出したので

水位が足りなくて手で水を汲み出した

手がかなり冷たい


メダカたちをバケツに移して瓶の掃除をする

掃除が終りメダカを瓶に戻すと

地下水のため水温が上がっているから動き始めた

外気が冷たいのですぐに水草の下に戻るだろう

大瓶アフター1231


メダカたちにとってはじっとしているところを邪魔されて瓶の掃除は迷惑だっただろう


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年12月31日(木) 記事No.1277
ハチミツを湯で溶いてティッシュに染みこませて

キアゲハをその上に置いたがストローを延ばさなかった

それどころか嫌がって移動した


裏庭の蝋梅が咲き始めて甘い香りを漂わせている

蝋梅1231


蝋梅には花蜜がある

早速枝を摘んでキアゲハを止まらせてみた

蝋梅キアゲハ1231


やはりストローを延ばさない

羽化して11日目だが、困ったぞ

もう一度砂糖水に替えてみたけど

今のところは吸っていない


昨日は寒かったので弱っているのかもしれない


にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月31日(木) 記事No.1276
夏から姿を見せなかったスズメたちが最近戻ってきた

お塚様にお供えをしていると電線に2羽のスズメが止まっている

スズメ11231


久しぶりにカメラを据えてみた

私がいなくなればお供えの米を食べにくるだろうと思っていたのだが

5分の間スズメは電線から降りて来なかった

そのかわり2羽だったスズメの数が5羽に増えていた

スズメ21231


でも、この中にチュン助はいない

チュン助なら2m離れていれば米を食べに降りてくる


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月30日(水) 記事No.1275
昨夜プリンターが故障して諦めていたのだが

今朝とりあえず複合機に表示されている修理依頼を押してみた

するとキャノンサービスセンターから電話がかかり

修理に来てくれると言う

30日まで1人だけ西条から三豊市までの保守契約サービスをしているとのことで

夕方になって修理に来てくれた

サービスの人に聞いたら、今日は基本休みで修理依頼があれば出勤だったらしい

事業所だけなので今日は年末の休みに入っている所がほとんどで

休めると思っていたらしいが、忙しくてフルタイムを超えてしまった

気の毒だが、おかげで助かった



それから年賀状の印刷をして何とか出すことが出来た

市内だけなら1日に間に合うかな

キャノンさんありがとう


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月29日(火) 記事No.1274
今年もまたギリギリで年賀状を作成した

3枚打ち出したところでプリンターが故障して

ハガキの印刷が出来なくなった 手差しのハガキだけ出来ない

宛先だけなら手書きという手もあるけど、全部手書きは無理 気力がなくなった


キャノンのホームページを見ると

保守契約の修理サービスは28日で終わって

年末年始の休みに入っている

もっと早くしておけばよかった バチが当たった


今年の年賀状は諦めよう

年が明けてから寒中見舞いにしよう


それにしても、来年の1月で5年のリースが終わるけど

5年しか持たないようになっているのか?



にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月29日(火) 記事No.1273
12月20日に間違って羽化してしまったキアゲハ

キアゲハ11229


ツバキの花を二輪摘んできて止まらせると蜜を吸っていた

一輪にどのくらいの蜜があるのかは知らないけど

そんなにはないのかなあ

春の花畑ならいっぱいの花があるから蜜も豊富だろうが

与えられる花蜜は限りがある

砂糖水をティッシュに染みこませてキアゲハを乗せると

ストローで吸い始めた

キアゲハ21229


今日で羽化して9日になるが、冬の室内で生きている 

あと3日で年が明ける


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月29日(火) 記事No.1272
持っているダウンベストが3着、ダウンジャケットが2着、ダウンコートが1着

12月は半額セールのハガキが来たので、セーターとコートとダウンベストをクリーニングに持って行った

特にダウンベストにはカビが生えていたのでクリーニングに出したのだが

半額でも972円だ

定価を見るとダウンベスト1944円、ダウンジャンパー3024円、ダウンコート4104円

ちなみにダウンジャケットに付いているリアルファーの金額を聞いてみたら2080円だと言われた

ファーは半額セールの対象外だから両方をクリーニングに出すと  高すぎる

2着あるダウンジャケットはダウンコートに見られるから半額でも2052円だ

他の衣料に比べるとダウンは圧倒的に高い

安物のダウンをクリーニングに出したら2回で新品が買えてしまう

ダウンは数多く持つものではないな

上等なのを1着だけ持っていれば事は足りる

しかし、処分するといっても捨てるのはもったいないし

クリーニングをしてオークションに出品してもクリーニング代にもならないかも知れないし

安物はとりあえず着つぶすか

安物ではないけど、タバコの火で表面が焼けたダウンコートはどうしたものだろうか?




にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月27日(日) 記事No.1271
去年までは無頓着だった正月用の しめ飾りだが

通常は12月28日がよいらしい

ところが今年の28日は仏滅になっている

どうしたものか


一昨日正月用にと榊を買いに行くと売り切れで

今の時期は予約をしないとダメらしい

ホームセンターにはいつでもあるけど、こちらのは長持ちするしきれいで安いし裏山の産だ

予約をして今朝取りに行った

明日は仏滅なので29日の大安に替えた方がよいと聞かされた

一宮神社はいつも大安に合わせて替えるらしい


しめ飾りと榊の取り替えをする日が定まらない

29日は苦に通じて良くないし30~31日は晦日と大晦日で一夜飾りで良くない

ネットでも検索してみて、やっと定まった

28日の夕方に飾ろう  仏滅は午後からは悪くないらしい

しめ飾りは六曜には関係がないとも書かれていた

神道は古来から日本にあるもので六曜は中国から来たらしい

ここが不思議なのだが、神社が出している暦には六曜が書かれているし

お寺では仏教に悪い日はなく、あれは神道だと聞かされていた

そこで自分なりに考えてみた

室町時代から神仏習合になり明治の神仏分離まで長い間 神と仏は同じだと言う理念が

六曜を神道に混同させたのだろうか




考えると、去年までは神棚の掃除もしていなかったし

しめ飾りは年が明けて飾っていた


今年はすす払いに合わせて12月13日に家と仕事場の神棚を掃除した

仕事場の神棚は小さいので1日に掃除をしているが

家の神棚は大きくて時間がかかるので、こんな時でないとやらない



にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月24日(木) 記事No.1270
今朝、葬式の案内があった

もしかすると、知人かも知れないと思っていたところ

新聞を見ると昨夜遅くに交通事故で死亡していた

歩行中に車にはねられて死亡したとの記事だった

運転していた人は気づくのが遅れたらしい

名前はうろ覚えだったが新聞に載っていた年齢で確信した


奇しくも昨夜は先輩に誘われて近くの串カツ屋へ歩いていったのだが

暗くて雨が降っていたので、普段でも道路が狭くて歩行者は危ないと常々思っていた

途中で引き返して懐中電灯を取りに帰った

一つずつ持って歩いて行った

結局、店は閉っていて他の店に行った


自分でも夜道を車で走っている時に歩行者を発見することが遅い時がある

雨が降っていて対向車のライトに照らされると、もっと発見しづらい

その上に、ほとんどの歩行者は暗い色の服を着ている


自分が歩行者の立場になった時は、車に自分の存在を気づかせるようにしている

出来る時だけだ  いつも懐中電灯を持っている訳ではない

夜遅くなら忘年会の帰りだったのかも知れない


人の生き死には誰にも分からない

それを運命と呼ぶのだろうか?


年末ジャンボの10億円の宝くじに当たる確率は10枚購入して二百万分の一

不慮の事故で死ぬ確率の方がはるかに高い


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月20日(日) 記事No.1269
秋頃に香川県のある工場の敷地内へテント倉庫を建築するための建築確認申請の依頼を受けた

設計も構造計算書もメーカーで行うので仕事の内容は配置図作成と地盤調査と申請の代理と監理だ

監理といっても、自身の設計監理とは違い構造的な不備がないかの監理で費用も安い

香川県には20年くらい前に10件ほど確認申請を提出したことがあり

愛媛県より容易だというイメージが残っていたが

姉歯元建築士の構造計算偽装問題以降、以前とは比べものにならないくらい厳しくなったので

一応、思いつくことは全部調査したつもりだった

市役所、土木事務所、消防署では愛媛県との違いを聞いたつもりだったが

いざ申請段階になると、知らない事が次々に出てきた

土木事務所や消防署で聞いても、相手は愛媛県の申請を知っている訳ではないので

香川県が求めている事は常識だと思っているから、聞かない限りは教えてくれない

最初の戸惑いは事前協議が申請方式になっていて建築主の印鑑がいる事と事前協議添付図面を本申請に使用する申出書が必要な事、そして一番驚いたのは都市計画法60条証明を必要だと言われた事だった

敷地面積が大きく開発許可が必要な敷地に対して開発許可がいらないという証明を申請しなければいけない事

どうやら県によって異なるようで、愛媛ではいらない

このために敷地の公図と敷地の謄本をとらないといけなくなったが幸運というべきだろうか

インターネットで調べると他の県では開発許可並の手間がかかる所もある

こうなれば申請費用のケタがひとつ変わってきて百万円単位になり、お手上げ状態になるところだった

それでも敷地が何筆もあって費用もばかにならない

その上に預かっている既存工場の建築確認済証と地番が違っていた

建築確認申請書の地番を書き換えて会社の実印をもらい直さなければいけなくなった

その度に香川まで行かなければならず、高速道路代が惜しいので地道で往復すると半日のロスになる



自分が設計監理を受けた場合は必ず先に公図と謄本を取り調べているが、この場合は安い費用なので確認済証を信用していた

敷地も地方公共団体が区画整理で分譲したので間違いはないと思っていたが甘かった

工場建築時の前設計者と前々設計者がいい加減だった これにはあきれ果てた



消防でも愛媛の感覚とは違っていて

消防設備が消火器だけの場合は使用開始届けだけでよいと思っていたが、消防設備設置届けまで必要だった

愛媛では自動火災報知設備が必要になると消防設備設置届けを提出しなければいけなくなり消防設備専門業者が届け出を提出している

工事が完了して、いざ消防設備設置届けを提出する時になってから消防設備士が必要と言われた

消火器はすでに施工業者が建設資材を扱う所で購入しており、そこには消防設備士などいない

消防署に掛け合って今回だけ特別扱いで勘弁をしてもらい、私が替わりをした



土木事務所の完了検査では公共事業並の書類を求められた

しかし、もしかしたら要求されるかもしれないと思い事前に用意していたため合格した


自分の手間は勉強だと思っているが

当初考えていた香川へ行く回数の3~5倍になりガソリン代やら謄本代が持ち出しになった

途中で計画変更確認申請を提出したので、香川県証紙代13000円も持ち出しになった



隣の香川でこれだから、遠方だと交通費だけでも恐ろしくなる



これからは県が違う場合には、かなりよく考えて受注しないといけない



手間も余分な費用もかかったが、勉強にもなったし最悪の状態は回避している

今回は神様に助けられたようだ



30年前には建築基準法はザル法だと呼ばれていたが、今のように厳しくなると誰が想像しただろうか?



太平洋戦争のミッドウェー沖海戦で日本海軍が空母4隻を失い惨敗したが

少し前に起こった珊瑚海海戦を教訓に出来なかったことが大きな原因だったらしい



にほんブログ村









建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月20日(日) 記事No.1268
終わったと思っていたアゲハチョウが羽化してしまった

暖房のせいで春が来たと勘違いをしてしまったようだ

キアゲハ1220

寒くなったので、もう羽化しないと思っていたが、私の人為的ミスだ


しかし、羽化してしまったものは仕方が無い

今日は遅まきながらクリスマスツリーを仕事場に飾った

去年の夏に高知で買ってきた樅の木が少し大きくなった

せっかくだからキアゲハにも参加をしてもらった

クリスマスツリー21220

今年の夏から樅の木に住み着いているミノムシにもツリーの一部になってもらった

ミノムシ1220



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月16日(水) 記事No.1267
小学生か中学生の頃に小川知子が好きだった

中学生の時の初恋の人に似ていた






ザ・ピーナツ

紅白歌合戦でもシャボン玉ホリデーでも

怪獣映画モスラでもよく観ていた

高校1年の時に入院していた病院の双子の看護婦さんが伊藤ユミとエミだった




にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月16日(水) 記事No.1266
春に花を咲かせていたミドリ保育園の桜の木も

もう葉が散って裸樹になってしまった

桜1216


堀内孝雄のマイナーな歌だが、30歳の頃から好きな歌






今年のホテイアオイは強かった

春に買ってきても、夏には直射日光に当たりすぎて枯れてしまっていたのに

今年は夏に枯れるどころか増殖した

そして11月には霜が降りて枯れてしまうのに、まだ健在だ

ホテイアオイ1216


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月15日(火) 記事No.1265
小学生の頃に紅白歌合戦に必ず出場していたのが御三家

橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦だった

最近は3人でコンサートをしているらしい




にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月14日(月) 記事No.1264
2年前の今頃、衣服が有り余っていた頃からオークションに出品し始めてから

処分したいものの90%は売れた

衣服の数は最盛期の1/4まで減った

残りが少なくなると、段々と惜しくなる

ここまで減ったらもうええかなあとも思い始めた

今残っているのは、売りたくないものと売るのは惜しいけど、

これ以上の金額なら売ってもええかなあと思うが多くなってきた

だから、どうしても売りたいもの以外は値上げをし始めた

業者は冷静に売れ筋の商品とそうでない商品とに分けて金額設定をしている


私の場合は感情が優先して、どうしても売りたいものは購入金額の1/20くらいで出品しているが

愛着のあるのは1/3くらいで出品している

愛着があるなら出品しなければよいのだが

そこは諸事情もあり、高値で売れるのなら売ってしまえ、売れなければそれでもよい

という感覚でいる

そんな強気になっているので

ボーナス時期になっても売れない


にほんブログ村
ヤフオク |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月13日(日) 記事No.1263
師走になると思い出すのが紅白歌合戦

実はこの十年くらいは紅白歌合戦を観ていない

知らない歌手や曲ばかりで興味が無くなった

先日、美樹克彦の「花はおそかった」が頭に浮かんだ

私が小学生の頃に紅白歌合戦で観ていた

家族で紅白歌合戦を観ていた

山田太郎の新聞少年




園まりの逢いたくて逢いたくて









小学生の頃だから結構ませていたかもしれないけど、当然年上の人ばかり観ていた

バーブ佐竹の女心の唄なども観ていた




紅白歌合戦に興味がなくなったのは演歌が少なくなりだした頃からだろうか?

今でも演歌を聴くと落ち着く


私の歌謡曲は30年も前から止まったままだ

裏番組で昔の紅白歌手でもやってくれたら嬉しいのだが


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月12日(土) 記事No.1262
GYAOで忠臣蔵の無料配信が始まったので観てみた

今までに色々な俳優の忠臣蔵を観たけど

長谷川一夫の大石内蔵助は初めてだった

浅野内匠頭は市川雷蔵

この人達が出演していた映画は観たことがなくて

名前だけは知っていたがレンタルDVDやgyaoの無料配信でしか観たことがなかった

この映画の中には知っている俳優も多くいる

勝新太郎、鶴田浩二、若尾文子、中村玉緒、京マチ子などみんな若い

川口浩などは大石主税役の少年だ


初めて忠臣蔵を観たのは小学生の頃

公民館で上映されていたのを観た

全然面白いと思わなかったが、浅野内匠頭役の大川橋蔵だけ記憶にあった


中学生の頃は片岡千恵蔵や市川歌右衛門、近衛十四郎、大川橋蔵などを観ていた記憶がある


この時期になると必ず忠臣蔵を観る

私にとっては冬の風物詩のようなものだ


一番好きなのがこの場面

江戸への道中で本物の垣見五郎兵衛と出くわす

史実とは違っていても見せ場の一つ

西田敏行が演じた垣見五郎兵衛も好きだが、この中村雁治郎も渋い




にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月12日(土) 記事No.1261
最後のアゲハの幼虫が前蛹になってから5日もかかって小さなサナギになった

普通は2日でサナギになるのに

昨日には体力がなくて脱皮ができないと諦めていた

今朝起きると小さなサナギになっていた

体長は1.5㎝くらいしかない

サナギにさえなれば春には小さなアゲハチョウに羽化できるだろう

サナギ1212



にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年12月07日(月) 記事No.1260



11月29日に羽化したキアゲハ2匹が今朝起きたら天に召されていた

昨夜から元気がなかったが、2匹とも同じ日に羽化して同じ日に死んだ

1週間の命だった

生きているようだがすでに死んでいる
アゲハ1207


薔薇と菊の蜜を吸っていたけど、薔薇も菊も蜜は少ないらしい

家の沈丁花が咲きそうなので咲くのを待っていたが間に合わなかった

沈丁花1207


蜜がなくて死んだのか、寒さのためかは分からない



12月4日にサンショウの木から連れて帰ったナミアゲハの幼虫はサナギになるべく前蛹になった

幼虫1207



にほんブログ村







アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月04日(金) 記事No.1259
寒い日が続いて木枯らしが吹いている

今朝サンショウの木を見ると幼虫が元気なさそうだ

これだけ気温が下がれば外は厳しい

幼虫11204


そろそろ外の生活は限界だろうと思い室内に移した

幼虫21204


このままサナギになってくれればよいのだが・・・



一方室内にいるキアゲハ2匹は室温が上がれば少し飛べるようになった

窓のブラインドを上げると、外に出たそうなそぶりを見せる

外に出してやりたいのはやまやまだが、屋外では生きていけないだろう

アゲハ1204


せめて室内だけでも自由に飛ばせてやりたくて

少し早いけど、昼間から暖房をしている



にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月03日(木) 記事No.1258
昨日からプラケースのフタを取り去って放置することにした。
とりあえずは2匹とも花に止まらせていたが、夜までじっとしていた。

キアゲハ11202

キアゲハ21202


夜になってファンヒーターをつけていたら天井の蛍光灯の周りを飛ぶ昆虫がいた

影が見えた時は蛾が入ってきたのかと思ったが、キアゲハだった

室温が上がって飛べるようになったらしい

もう1匹は見当たらなかった


朝起きると飛び回っていたキアゲハは羽化した割り箸に止まっていた

行方不明だった1匹のキアゲハはレジ袋の中にいた

手に止まらせてから花に止まらせると

なんと、ストローを延ばして蜜を吸い始めた

蜜を吸うアゲハ1203


これで一安心


サンショウの木では1匹残ったナミアゲハの幼虫がまだいる

サンショウの幼虫1203



にほんブログ村



アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月01日(火) 記事No.1257
11月29日に2匹のキアゲハが羽化して2日経つ

シクラメンの花には興味を示さなかった

以前羽化不全のアゲハは砂糖水を吸ったので

砂糖水をティッシュに浸して置いたけど目もくれず

次はアクエリアスをティッシュに浸したが見向きもしない

今日は香川へ仕事で行った帰りに豊浜の苗花屋に立ち寄って

蜜のある花がほしいと言ったが、店員は知らなかった

物色をして蜜がありそうな花を5つほど購入

帰ってプラケースの中に入れてみた

花1202

花に止まらせたけど蜜を吸わなくて移動してしまう

気温が低いからか2匹共飛ぶことが出来ない


やはり冬の花には蜜がないのだろうか?

チョウやミツバチのいない冬に花粉受精できないのだから

引き寄せる蜜もないのか


アクエリアスがダメならポカリスウェットならどうだ

やはりダメだった

最後に蜂蜜を湯で溶いてティッシュに含ませた


これでもダメだった

アゲハ1202


もう打つ手がなくなった


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 |