• 2017年01月 の記事一覧

2017年01月31日(火) 記事No.1569
<東大病院>薬取り違え、入院中の男児死亡

東大病院と言えば国内では最高峰医療機関だと思うが、看護師がこんなミスをしてしまうのか


慈恵医大病院、「肺がん」1年見落とし 70代男性、意識ない状態

こちらの慈恵医大病院も国内最高峰の医療機関だと思うが、こちらは医師のミス

人間とはミスを犯すものだが

命を預けている患者からすれば不運としか言いようがない


病院だけでなくミスを防止するのは何重にもチェックをしなければいけない

地方の病院なら医者や看護師不足で重労働なのは分かるのだが

大学病院なら医者も看護師も余裕を持っているはずじゃあないのか?


私などは個人事務所で一人だけなので何度もチェックをするけど

やはりミスもある

出来るだけ慎重にしているつもりでも、やはり気の緩みが怖い

他人事ではない


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月31日(火) 記事No.1568
最初に購入したのが約15年くらい前の冬

敷き布団と枕と掛け布団がセットになった羽根布団

3点セットで1万円弱の安物をネットで購入した

敷き布団も枕も羽根なので暖かくはあった

冬はこの上に毛布を掛けていて

それでも寒い時はダウンやウールのコートを上に掛けていたので重かった

夏以外の3シーズン用なので冬には寒かった

羽根布団0131

それよりも10年くらい前に買った薄い寝袋

最初は春や秋の昼寝用に広げて使っていたが

羽布団の上に掛けると保温がよいので使い始めた

古い寝袋0131


それでも冬には肩が冷えて風邪を引いていた

床には断熱材も入っていなくて床からの冷気で冷たい

8年前に香典返しでもらったダウンの膝掛け

膝掛け0131

ダウン80%なので薄くても暖かい

膝掛け20131

これを羽布団の内側に入れ込むと肩が冷えなくなった

それ以降冬には欠かせないアイテムになった


5年前にカイロプラクティックをしている従兄弟の家を設計して

お祝いをあげていたら、お返しに枕を頂いた

1万円もする高級枕だ

カイロプラクティックに使う枕らしい

これが実に寝心地がよくて、それまで使っていた羽根枕もソバカス枕も

他にも色々試してもだめだった枕は捨ててしまった

枕0131


それから数ヶ月後に従兄弟から電話があってカイロプラクティックのマットをいらないか?

マットはたしか11万円と聞いていた

たしかにマットが欲しかったけど、とても買える金額ではない

ところがタダでくれると言う

従兄弟の知り合いでカイロプラクティックをしている人が

その商売を辞めるので欲しいのならもらえると言う

これはラッキーだとお礼に菓子箱を渡しただけでゲットできた

マット0131


夏用と冬用に裏表で分かれていて

頂いたのは夏だったので夏用の方から使った

最初はゴツゴツしていて寝にくいと思っていたのが

慣れてくると実に心地よい

その上仰向けに寝ると脊椎を矯正できる

このマットを使い出してから肩こりが減った

マット20131


冬用に使っていた羽根敷き布団と冬以外の煎餅になった敷き布団を捨てた


その後、親戚の香典返しで頂いた敷き毛布

脊椎の矯正効果は軽減されるけど、目茶苦茶暖かくて真冬には欠かせないアイテムになった

敷き毛布0131

こうしてみると、もらいものばかりだねえ


春から秋にかけて天気のよい時には羽布団と毛布を天日干ししていた

そんなに頻繁には出来ないし冬には無理、梅雨にも無理

以前から布団乾燥機がほしかった けど買えなかった


寝ている間にコップ1~2杯の汗をかくという

年間を通じて熟睡が出来ていなかった

それに夜は頻繁に小便に起きていた

何時間寝ても日中眠たくなっていた


去年の秋口に思い切って布団乾燥機を買った

布団乾燥機0131

以来、朝起きると毎日60~90分間布団乾燥機をセットしている

だから毎日布団がふわふわで気持ちよく熟睡できる


昨年の12月LLビーンで半額で売っていた冬用寝袋を購入した

子供用と知らずに買ったので丈が短すぎて後から気が付いた

それでも、足下から腹上くらいまではあるので羽布団の上に掛けると

下半身がポカポカと温かくて真冬には重宝する

寝袋0131



マットの上に敷き毛布を敷いて上部にダウンの膝掛けを掛けて

その上から羽布団を掛ける

布団と膝掛け0131



そしてLLビーンの冬用寝袋を広げて下部に掛ける

布団膝掛け枕LL0131

最後に夏用寝袋を掛けて真冬の熟睡アイテムが完成

この夏用寝袋の使い道は色々とある

このようにたたんだ布団の上に掛けて外皮に使う

収納0131

隣が湯沸かし室兼台所だが、元々湯を沸かすだけのつもりだったので換気扇がない

実際は油も使うので隣の部屋にも回ってくる

夏用寝袋を外皮にしていれば汚れても洗濯が容易

最近はほとんど料理はしなくなったけどね


去年の夏には30年ぶりに畳替えもした

さすがに30年使うとボロボロだった

家内と連れ添って32年になる

私の方がボロボロになっている



にほんブログ村







徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月31日(火) 記事No.1567
今日は昨日よりも6度くらい気温が下がって空気は冷たい

でも空は晴れ渡り暖かい日差しで早春の感じ

昨日は風速8mあったけど、今日は穏やかな風

境内0131

四国山地には雪が積もっている

参道0131


境内ではハトが落ちた木の実を食べている

スズメやカラスに比べると警戒心が薄い

ハト20131


いつものようにお塚様へお供えに行くと電線にはチュン助が止まっている

チュン助0131

お塚様の近くにハトが2羽何かを探しているようだったけど、近づくと飛び立って電柱に止まった

ハト0131

カラスの指定席のはずだが今日はカラスがいない

お塚様に供えていたサカキが隣の田んぼに落ちていた

どうやら昨日の風で倒れたようだ

沈丁花の枝を切ってから風よけがなくなり風が強いとサカキ立てが倒れて飛ばされる

工場とブロック塀の間で結構風が強い

風がひどい時には両方のサカキ立てが倒れて、サカキはどこかへ飛ばされてしまう

お塚様0131



お供えをして10分後に線香立てを回収に行くと

いると思ったハトがいなくて

カラスとスズメがお供えの米を食べていて

私の足音を聞いて、カラスは飛んで行って電柱へ止まり

カラス0131

すずめたちは真上の電線に止まった

スズメ0131


カラスやスズメはお供えの米に敏感なのに

ハトの行動がよく分からない


にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月30日(月) 記事No.1566
今日の風は心地よい春の風

3月下旬くらいの感じ

こんな風の時は毎年窓を開けて昼寝をする

寝ると少し肌寒くなるので毛布を1枚掛ける

例年より2ヶ月ほど早いけど、窓を開けて昼寝をしよう

ちょっと風が強すぎるけど、まあいいか

あと1週間遅ければ春一番


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月29日(日) 記事No.1565
気温の低い時には底でジッとしているけど

金が上がるとメダカは活発になる

エサを上げると食べに来る

メダカ大瓶0129


室内水槽もエサがすぐになくなる

室内といっても暖房をかけていない玄関なので、室温は外とあまり違わない

メダカ水槽0129>

メダカも自然に近い方が丈夫です

この環境だとほとんど死なない



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月29日(日) 記事No.1564
いつものようにお供えをしていると

100m離れた電柱に、気が付かないうちに止まっていた

鳴き声からすると親カラスのようだ

カラス0129


それから電線にはチュン助たちが止まっていた

スズメ0129


お供えをして立ち去ると

スズメが米を食べにきて、何粒か食べた後でカラスが来て残りを食べてしまう

親カラスは線香立てや水をひっくり返さない

なかなかマナーがよい


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月28日(土) 記事No.1563
四国山地の山には雪が残っているけど気温は上がっている

四国山地0128


昨日は曇り空だったけど、今日は晴天で春のようによい気持ち

梅の花も咲き始めている

梅の木0128


チュン助たちも電線に止まっている

スズメ0128


お供えをしてしばらく経ってから、線香立てを回収に行くと

遅かりし由良之助

線香立て0128


カラスに線香立てがひっくり返されて、隣の田んぼに落とされていた

とりあえず、線香立ての砂は3回分は確保している

あと1回ひっくり返されたら海岸までもらいに行かないといけない

水入れが落とされるのはしょっちゅうだ

ガラスにしたのはくわえにくいから

以前は米も塩も皿に入れて供えていたけど

カラスがくわえて持っていくので直接供えるようにした

しかしカラスのヤツめ、どこで見ているのか

まあ、スズメもお供えをするとすぐにやって来る

空からだと見えるんだねえ

線香立てをひっくり返すのは2羽のうちの1羽

だみ声の子カラスだ

100mほど離れた田んぼで、だみ声で鳴いていた

カラス0128


まあ、しかしのどかだねえ


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月27日(金) 記事No.1562
アマゾンプライムビデオにテレビ大阪のローカル番組があり

関西を中心に三田村邦彦が各地を紹介しているグルメ旅

第1回目が2014年放送の京都東山界隈だったので興味が湧いて観た

全部で80話収録されていて13話まで観た

20分間くらいなので昼食時に観ながら弁当を食べている

この番組を観ると本当に行きたくなる

秋から始まり今は冬のバージョン

温泉や日本海側のズワイガニ

今まさに旬の季節だ

松葉ガニや越前ガニ

カニだけでも山陰から北陸にかけていくつも紹介されている

まだ、ロシア産のズワイガニしか食べたことがない

もう行きたくてたまらない

毎回助手の美人女性が一緒にいて、「美味しい~」と食べている

ついつい「わたしゃ、あなたが食べたい」


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月27日(金) 記事No.1561
初めて食べた明石焼き

メニューには明石焼き(玉子焼き)と書いていて

他所では明石焼きと呼ばれていると説明していた

お好み焼き屋のメニューの一つで、たこ焼きはなかった

店内には6人の客がいて5人は明石焼きを食べていた

出汁たこ焼きとは別物だった

ふわふわしていてたしかに玉子焼きだ

ついつい、ビールがほしくなった

明石焼き0126



にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月26日(木) 記事No.1560
今日、葬式に行った

親戚筋にあたる人で私よりも1歳年上

昨年の盆に本家へ仏様参りに行った時に聞いたのは

伯母の甥が私と同時期に癌が見つかり

同じように手術が出来なくて

私はがんセンターで、彼は大学病院で抗がん治療をしていて

経過は順調とのことだった

その後、その人の話はしていなかったが

一昨日亡くなったと聞いた

始まってから30分経過した頃に葬式に行ったけど、とてもたくさんの人が参列をしていた

私が死んでもこの10分の1も来ないだろうと思うくらい多かった

たしか医者に宣告された余命は私と同じ6ヶ月だった

昨年11月がその時期で、すでに2ヶ月が過ぎた

彼はその頃から悪化したようだと聞いた

しかし、私はまだ元気で富士山のように癌の活動が休止している

しかも癌の断面積は発見当初の6分の1くらいに小さくなった

正常値の150倍もあった腫瘍マーカーの数値も5ヶ月連続で正常値を保っている

医者は抗がん治療では癌が消滅することはあり得ないと言っている

癌が悪さをしないように共存していくしかないのだろう

肝臓に時限爆弾を抱えているようなものだから

そのスイッチがいつ入るかは分からないけど

2ヶ月前から、あとの命は神様から頂いているものだと思っている

そのスイッチが入っても半年以上は生きられるだろうから

後悔のないように設計の仕事を続けるつもりでいる


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月26日(木) 記事No.1559
昨夜の気温は氷点下になっていたようで、今朝見るとメダカの瓶に薄氷

大瓶0126


同じ条件で2mしか離れていないこちらの瓶は凍っていない

中瓶0126


今までは一緒に凍っていたのに、今朝は初めて大きな瓶だけに氷が張っていた

何故だろうね


天気がよいと昼は寒くないけど

夜中から朝にかけては冷え込んでいる

ファンヒーターの灯油がみるみるうちになくなる


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月26日(木) 記事No.1558
トランプ氏はボスザル的 サル研究の大学教授が論文


よい形容です、納得した

DSC_0022_convert_20170126001421.jpg



にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月25日(水) 記事No.1557
1人の男性に30年間過大課税 倉敷市、軽減措置取らず144万円

人間だからミスはだれにでもある

でも間違って取り過ぎていたのなら全額返済は当然のこと

5年間だけ遡って返すというのは、たしか税金の時効だったように思うけど

反対に税金の滞納をした場合には、国や地方公共団体は

催告状を送りつけ財産の差し押さえをして強制的に

銀行口座なら預金、生命保険なら解約金、土地建物や動産なら競売

それでも取れない場合は年利14%以上の金利を付けて

毎年催告状を送りつけるので時効にはならない

国や地方公共団体の取り立ては、ある意味では銀行や消費者金融よりも厳しい

税金を過大徴収された人の身になって考えれば

144万円の上に30年間分の金利を上乗せして返納すべきだと思うよ


たしか12年前の姉歯元建築士の構造計算偽造事件の時にも

偽造を見抜けなかった民間審査機関は国交省に潰されたけど

同じように偽造を見抜けなかった地方公共団体にはおとがめ無しだった

やっぱり、おかしいよ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月21日(土) 記事No.1556
昨日の冬の嵐から一転して、今日は天気もよくて日差しが暖かい

最初はチュン助とつがいの2羽が電線に止まっていたのに

2~3分の間に6羽に増えていた

チュン助0121



お塚さまにお供えをして背を向けると、すぐに降り立ち米を食べている

お供え0121



仕事場の裏庭にある蝋梅が咲いていて甘い香りが漂っている

でも蝋梅の実は毒なのです

蝋梅0121


にほんブログ村

チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月20日(金) 記事No.1555
昨日、一昨日とは打って変わり今日は冬の嵐です

松山の病院へ定期検診に行く途中

桜三里を上がりきりトンネルを抜けたところで、急に強い風とあられが降ってきた

検査を終えて結果が出るまでの間に歩いて近くの神社へお参りに行く

8ヶ月前に初めて行き、それから月に一度は行っている

神社0120


そして、3ヶ月に一度のCT検査の日にはおみくじを引いている

おみくじを引くのは今日で3度目

私は昔からどこの神社へ行ってもおみくじは引かなかった

凶を引くのが怖くて20年くらい引いていなかった

8ヶ月前のCT検査の日に、残るは神頼みしかないとの思いで、おみくじを引いた

そして大吉が出た

その後の検査の結果は驚くほど改善されていて、余命6ヶ月の診断が取り消された

それからCT検査の日にはおみくじを引き

2度目のCT検査の時には医者に奇跡と言われた

今日で3度連続で大吉が出た

今日は、これまで癌と呼んでいたのを腫瘍と言い換えて

抗がん剤がこれほど効くとは思わなかったと言っていた

神社へ行く途中からまた風が強くなり

こんな感じで木々が揺れている





新居浜へ帰ってから10分くらいの間だったけど

雪と風が凄かった

ゲリラ風雪と言うべきか

春が待ち遠しい


にほんブログ村





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年01月19日(木) 記事No.1554
毎年、お年玉切手が少ない年は1枚で多い年は3枚当たっていたのが最高だった

去年は知り合いが1等当たったと聞いた

1等は100万分の1なので凄いなあと思っていた


今年は何枚のお年玉切手が当たっているのか今朝調べた

なんと、2等のふるさと小包が当たっていた

2等0119


2等が当たったのは生まれて初めてのことで、嬉しくて仕方が無い

早速、何をもらえるのか調べていると狭山茶の詰め合わせを見つけた

色の静岡、香りの宇治、味の狭山と言われているが、静岡でも宇治でもなく狭山茶だった

静岡や宇治に比べて狭山は四国では知名度が低くて母から聞くまで知らなかった

狭山茶は母親が大好きなお茶で、埼玉に住んでいた母の弟が年2回送ってくれていた

私も母から頼まれてネットで取り寄せたこともあった

埼玉の叔父が亡くなり、その奥さんも亡くなってから

母も痴呆かかってきて狭山茶の存在すら忘れている

今飲んでも分からないかも知れないけど

この機会に狭山茶をもらうことにした


懸賞にも当たったことがない私が幸運に恵まれたのは

親孝行をしなさいとの神様のお告げだろう


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年01月18日(水) 記事No.1553
朝晩はまだまだ寒くて、今朝もメダカの瓶には薄氷が張っていたけど

今日は天気がよくて、風は早春を感じさせる心地よさ

今朝もチュン助は電線に2羽止まって待っていた

チュン助0118


隣の屋根にもスズメが4羽

スズメ0118


カラスも隣の田んぼに降りてきている

最近はなにか前と違う感じで

カラスがお供えの米を食べても少し残している

まさか、スズメに残してやっている?


にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月16日(月) 記事No.1552
子供の頃から1月16日と8月16日は墓参りと親戚へ仏様参りで父母に連れられて行った

他所ではあまり聞かないので、たぶん新居浜、西条だけかも知れない

父親が入院をしているので、普段私が行かない親戚へも行った

父母の世代では当たり前の風習だが、徐々に少なくなっているように感じる

たぶん、私の子供達の代にはほとんど無くなっているだろう


昼過ぎから出かけて、まずは本家の墓参りに行く

左側が本家の墓で祖父母と伯父が眠っている

右側は父の従兄弟夫婦の墓

墓10115


それから総本家の墓へお参りをする

父親は次男で祖父もまた次男

新居浜でのご先祖様が眠っている

本家墓0115


私のご先祖様のルーツは江戸時代に今治藩の下級武士の次男が

新居浜へやってきて住み着いたらしい

代々鍛冶屋だったようだ

家督を継ぐのは長男だったので、次男は武士として召し抱えられなかったのだろう

何故新居浜に来たのかも、今治の本家が何所なのかも分からない

だから、今治出身の近藤と聞くと遠い親戚かも知れないと思ってしまう


墓標の一番古いのは文化と掘られているので200年あまり前のこと

私が幼い頃に父母に連れられて行った時に曾祖父会ったような気がする

墓標0115


墓参りの後は父母の親戚への仏様参りへ行く

幼い頃に父母に連れられて行った時には行った親戚で

お茶を出されて話をするから1日がかりの墓参りだった

幼い私は退屈で仕方がなかったのを覚えている

今は約3時間で終了する

話をするのは父の本家と従兄弟の家くらいなので

ずいぶんと時間も短縮された

昔は会社勤めの人も休んで墓参りに行っていたけど

最近は平日に行く人は定年になった人くらいで

ほとんどの人は仕事を休んでまでは行かなくなった


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月16日(月) 記事No.1551
灯油の値段は、秋頃には18Lで900円台だった

徐々に上がっていき12月中旬には1200円

1月になって入れると1386円にまで上がっている

いつも入れている灯油はホームセンターで購入している

たまにガソリンスタンドで入れると100円くらい高いので

最近は少し離れたホームセンターまで行っている

家は風呂が灯油ボイラーなので、一度に5~7缶入れるから

100円の違いは大きい


今日は仕事場のファンヒーターの灯油が切れたので

ホームセンターで買うと、やはり1386円だった

その後で隣の土居町へ行く用事のついでにガソリンを入れると

新居浜のガソリンスタンドより1Lあたり2~5円安い

チラッと灯油の金額が見えた

なんと、18Lで1206円

新居浜のホームセンターよりも180円も安い

7缶買ったら1260円の違いがある


同じ品質なら安い方がよいに決まっている

新居浜で買うのがあほらしくなった

組合で談合しているのか?


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月15日(日) 記事No.1550
今冬一番の寒さだそうで

昨日から時おり雪が降っています

朝起きると雪が舞っていて

雪0115


外のメダカの瓶の水が凍っている

それでも水中のメダカには少し動きがあり元気そう

大瓶0115


雪はすぐに止み今度はあられが降ってきた

あられ0115


瀬戸内海沿岸部なので雪が降るのは年に2~3回くらい

北国の人から見ると、そのくらいで寒い寒いと言うなと思われますが

やっぱり寒い

おかげで最近は灯油の減りが早い


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月13日(金) 記事No.1549
3匹のアゲハチョウのサナギが越冬している

その内の1匹の色が変化している(右側)

たぶん死んでいると思う

サナギ10113


他の2匹は大丈夫なようです

サナギ20113



にほんブログ村
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月13日(金) 記事No.1548
今日は空気は冷たくて冬晴れの空

明日からもっと寒くなるようなので

外の瓶にいる小さな子メダカを室内の水槽に引っ越しさせた

小メダカ0113


もっと小さいのはエビの水槽へ5匹を同居

稚魚0113


この冬は外の瓶で今まで過ごしていた

中小瓶0113



小さいメダカは室内の暖房が効かない部屋に引っ越しさせたけど

親メダカは寒い冬でも外の方が死ぬ確率が低い

動かずに瓶の中でじっとしています

大瓶0113


何年か前の冬は室内の水槽にヒーターを入れて水温25度の環境にしていた

ところが過保護にすると死ぬ確率が高かった

それに電気代が高すぎて、とてもではなかったからね



にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月13日(金) 記事No.1547
昨日も10羽のスズメが電線に止まっていた

写真を撮ろうとカメラを向けると飛び立って行ってしまった

でも1羽だけは残っていて、私が背を向けると同時に米を食べに降りてきた

このスズメがチュン助に違いない

チュン助0112


今日もお塚様にお供えをすると6羽のスズメが電線に止まった

でも今日はカメラを向けても逃げなかった

チュン助0113



にほんブログ村
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月11日(水) 記事No.1546
病気で入院中の父親が明日手術をするので

病気平癒の御守りと御札をもらいに高松市にある田村神社へ行きました

田村神社の御札は2年前の正月から

境内社の素婆倶羅社の御札と御守りは去年の6月から自分用にもらっていました


今朝の10時過ぎに出発して、国道11号線沿いの豊浜にある上戸でうどんをいただきました

こちらの 「かけうどん」は最高 

かけうどん200円と掻揚げ120円で幸せな気分

上戸0111


途中、三豊の夢タウンの中にある「かまど」へ父親の好物を買いに寄ったけど

お目当てのお菓子は売り切れていて残念

お菓子を探していると、季節限定の「チョコかまど」を試食してと店員に声をかけられて

試食した以上は買わないと悪いかな?と3個入り「チョコかまど」と饅頭を購入

こちらの小豆あんがとても美味しいのです

するとお茶とチーズタルトを出してくれて、美味しくいただきました

今度はチーズタルトも買ってみようかな 緑茶より紅茶の方がよかったかも

ま、基本和菓子屋さんだから仕方がないか

今日は店も暇なようです

何で季節限定かな?

あっ、バレンタイン用か

家内へのみやげもできたし、デザートもいただいたし

夢タウンを出て一路高松へ

やはり地道で行くと高松は遠い

田村神社に着いたのは2時頃

正月も11日だというのに、駐車場は満杯で参拝客も多かった

田村神社0111

まずは田村神社にお参り

田村神社拝殿0111


そして次は二つ隣にある、お目当ての素婆倶羅(そばくら)社へお参り

明日膀胱がん手術をする父親と肝臓がんの自分と今月末に心臓弁膜置換手術をする叔母の3人分の病気平癒のお参りです

境内社といっても立派な社殿

素婆倶羅社拝殿0111

素婆倶羅社0111

そして病気平癒の線香を立ててお祈りです

線香0111


次に田村神社と素婆倶羅社の間にある宇都伎社でお参り

こちらは衣食住に困らない有難い神様

宇都伎社0111

そして天満宮、宮島宮

宮島宮0111


稲荷神社へもお参り

稲荷神社0111


そして去年いただいた御札と御守りを御札所へ納めようと行って見ると、こんな状態

御札所0111


いくらなんでも注連飾りと一緒に置くのは・・・

それにこれでは納めると言うよりも捨てる感覚に陥ってしまう

そこで御札と御守りをいただきに行った時に「あそこに納めるのは抵抗がある」と言ったら、こちらでと預かってくれました

田村神社の古札焼却祭は1月15日

注連飾りを納める場所もちゃんとあって賽銭箱を置いています

注連飾り0111


スーパーで買った注連飾りを焼いてもらうのだから賽銭を入れるのは当たり前です

八幡神社もこんなふうにすればよいのにね


お参りも済ませたし、帰路について

帰りは琴平街道から帰ることにする

帰り道に綾川イオンがあるので、買いそびれた父親の好物の「かまど」のお菓子を買いに行こう

残念ながら、「かまど」の店舗がなくて、目当てのお菓子以外はある程度売っていたけど

三豊の夢タウンより品揃えが少なかった

知らなかった、こんなことなら高松の夢タウンへ行けばよかった

田村神社から遠くない距離だったのに

イオンよりも夢タウンの方が私には魅力的だった

本当は行こうと思ったのだけど、夢タウンへ行くとノースフェイスやLLビーンがあるので

衝動的にむだ遣いをするのが怖くて、意図的に避けてしまった


それから金比羅街道を通って帰った

途中に金比羅さんがあるけど、あの石段は今の私には上がる自信がないので寄らなかった



にほんブログ村




徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月10日(火) 記事No.1545
注連飾りを外すのは、今は一般家庭では1月7日が多いようで

1月8日に、全国的には「どんと焼き」

新居浜では「とうどおくり」を行うようです

神社では昔ながらに15日かな?

まだ注連飾りは外されていません

拝殿0110

境内社0110



拝殿の傍らにある御札所には

家庭の注連飾りがこのような有様で

注連飾り0110


1月9日の浮島自治会が行った「とうどおくり」を過ぎたら急にこんなふうになっています

八幡神社の氏子の中で宇高と浮島は自治会が「とうどおくり」をしているけど、基本的には自治会員だけ

神社で禁止されていることをしても神様のご加護はないと思うけど・・・



昔は「とうどおくり」は大島だけで、このあたりは神社に持っていって焼いてもらっていた

先代神主さんの時に各家庭で処分をするようにとのことになっていた


それでも、ごみとして捨てるには抵抗があるのが人情

たぶん、それで宇高自治会が「とうどおくり」を始めて次に浮島自治会がしはじめたと思う



お寺に比べると神社は有名どころを除いて収益が格段に少ない

お寺は葬式に定期的な法事などで結構な収入があるけど

神社は参拝客の賽銭、厄年のお祓い、地鎮祭くらいなもので


注連飾りを氏子の各家庭が持ち寄れば、かなりな手間がかかる

それに注連飾りはスーパーで売っているので神社の収入にはならない



私が思うに

神社が主催をして、「とうどおくり」をすればよい

注連飾り入れの箱の横に心任せの賽銭箱を置いておけば

ほとんどの人は賽銭を入れるはず

御札所に注連飾りを置いた人の大半は賽銭を入れているに違いない

現に神棚の御焼きは御札所に置いている人が多いけど

大抵は賽銭箱にはのし袋が入っている

神様に対してズルをする人はほとんどいないと思います

各地区には神社の総代がいるのに、そんな意見は出ないのかなあ?



にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月10日(火) 記事No.1544
カジノ解禁、新たなシノギ 暴力団が手ぐすね

博徒と言うのは平安時代から続いているらしいので

カジノが出来れば当然のことに参入するでしょう

闇の世界は我々庶民には分からない

今でも一部の政治家や企業と裏ではつながっていると思っている

カジノを合法化するのに積極的な政治家は裏で暴力団とつながっている可能性はある


どちらにしても、真面目に生きている人達に迷惑はかけてほしくない

モナコでしたっけ?

自国民はカジノに出入りが出来ないのは


にほんブログ村


徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月10日(火) 記事No.1543
ドリームメールのメルマガが何年か前から来ていて

その中で「本日の番号」というのがあって

1~99のうち一つを選び当たればアマゾンポイントがもらえる

確率は1/99だけど、くじ運は悪いのでこれまでで当たったのは2回

数年で2回だからギャンブル運がないにもほどがある

その2回目が先日約2年ぶりに当たった

番号がメールで送られてきてアマゾンサイトで入力すればポイントをもらえる

その番号のメールを不用意にも消してしまった

もらえるポイントは数字を選んだ人数に応じて違うけど40~90くらいの間で

私のは53ポイントだった

たかが53円分とはいえ悔しい


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月09日(月) 記事No.1542
たぶん昨日の早朝に予定していた「とうどおくり」は雨で

今朝に延期されたのだろう

起きられれば見たかったけど、起きられなかった

八幡神社の境内には燃やした跡があった

八幡神社0109



にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月09日(月) 記事No.1541
今朝もチュン助たちが電線に止まっていた

と言うより、お塚さまにお供えをしていたらやって来た

でもカメラを向けるとどこかへ飛んで行った

チュン助0109


10分ほど経って線香立てを回収に行くと、お供えの米は食べられていた

田んぼにカラスが1羽いたのでカラスが食べたようだが

不思議と10粒くらい残っていた

スズメが食べると1粒ずつ咥えるので残り方がきれいなのだが

カラスはクチバシを斜めにして一挙に頬ばるので残った米はばらけてしまう

少しの米なのでカラスの腹を満たすほどではない

まさかスズメのために残した?

それとも腹が減っていなかったか?


仕事場の近くの電線はハトの独壇場

ハト0109



そして仕事場の前の電線はムクドリが帰ってきた

ムクドリ0109



にほんブログ村




チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月08日(日) 記事No.1540
家内の母親の13回忌の法事を真言宗のお寺で行いました

家内の父親はすでに、その6年前に亡くなっており

身内と言えば大阪にいる家内の弟だけ

身内だけでするのでと、家内の父親の本家にはお断りをして

隣の西条市に住んでいる母親の弟と妹さんが2人

合計5人で身内だけの法事でした

私の娘たちには祖母になるので、法事に行くつもりで休みをとってもらっていたけど

今年に入って、3日に同居している私の父親の身体が悪くなり

病院に入院をしたため、痴呆かかった身障者の母親の世話をしてもらうことになりました

出席してくれた家内の叔父も叔母が病気なのでと早々に帰ったので

私と家内と家内の弟の3人でお墓へ行き線香をあげ

お墓の近くにある、今はだれも住んでいない家内の実家で数年ぶりに家内の弟とも話をしました


今日は朝から雨が降り続き、止んだのは夜になってから

叔父や叔母もほとんどが80歳を超えていて

みんなどこか身体が悪くなっています

私自身も62歳なのだから、みんな年をとっているのは当たり前の事

今年の予定といえば、父親の手術に叔母の手術、親戚の法事が3件

この10年の間に自分も周りもずいぶんと年をとったものだ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |