• 2017年03月 の記事一覧

2017年03月31日(金) 記事No.1672
今日は朝から雨が降っている

朝はそれほどでもなかったのに

寒いと思ったら

気温が下がってきている

なんと3.2度だと、完全に真冬だよ

昨日は暖かくてモンシロチョウが飛んでいたけど

この寒さでは死んでいるかも


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月31日(金) 記事No.1671
昨夜、GYAOでココリコ田中のリセットを観た

と言っても、初回スペシャルドラマだから津川雅彦から田中が受け継ぐまでのドラマ

その後、14話あるようだけど

視聴期限が今日、3月31日までとなっている

しばらくGYAOを観ていなかったので観逃してしまった

物語は人生で失敗した分岐点まで帰れるといったもの

それで、つらつらと自分の人生を振り返ってみた

そう考えるうちに、分岐点はものすごくたくさんあって

通った高校や大学によって友人達ががらっと変わってしまう

就職の時も人生の転機だし、もちろん結婚も

独立前に就職をしたところへ行かなかったら

家内と知り合うこともなかったし、子供も違っている

そして独立後の仕事もまるっきり変わっている

そこで唯一、この時かな?

と思ったのは、「あの時、ワインに興味を持たなかったら?」だった

ワインにはまったために、金を使いすぎて貧乏になった経緯があるからだ

きっかけは、よく行っていたBarチュー太郎で赤ワインを飲んだ

それまでは赤ワインを美味いとは思わなかったのだが

その夜は不思議と赤ワインを飲みたいと思った

初めて飲んだ赤ワインはヴォーヌロマネ

ヴィンテージは1980年台か1990年か思い出せない

それ以後、ワインにはまって棺桶に首までつかってしまうのだった

ワインや料理にいくら使ったのだろうか?

たぶん家が一軒建つくらい

あ、誤解なきように

チュー太郎にはそんなに高いワインは置いていなかったので

ワインに使った総金額は精々50万円までなかったくらい


あの時ワインを飲まなかったら?


いや、ワインのせいじゃあないな

ワインを飲まなくても、他の事に金を使っている

一番の問題は自分の浪費癖だった

今の人生が一番よかったということだ


にほんブログ村





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年03月29日(水) 記事No.1670
90歳の父親が携帯電話を持ちたいと言った

今までは勧めても「そんなもん、いらん」と言っていたのに

何が原因の心境の変化か?

気が変わらないうちにドコモショップへ行き契約をしてきた

以前には誰もいない家内の実家の木を剪定に行って

胸が苦しくなり1時間あまり倒れていたこともあったので

ずっと携帯電話を持たせたかったが

やっとその気になってくれた

とりあえず家族と父の兄弟と病院と官庁を登録した

自分から電話をすることは滅多にない

一番安いらくらくフォンを選んだらナビ機能が付いていないので

ナビで居場所が検索出来るようにしてもらった

父に携帯電話を渡すと嬉しそうだった


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月28日(火) 記事No.1669
いつも観ていた三田村邦彦の「おとな旅 あるき旅」シーズン1全80話とシーズン2の19話まで見終えた

あとは週に一度の更新でしか観られない

これまでのお気に入りを観返したりもしたけど新たな感動がない

最初2話まで観ていた「石ちゃんのSAKE旅」を観ることにした

最初は2話までしかなかったのに、しばらく観ないうちに結構更新されていた

今日は4話の茨城県にある月の井酒造の紹介

月の井酒造外観1


百数十年経っている酒蔵は風情があってよい

月の井酒造

酒蔵の梁には歴史を感じさせる

酒蔵1

米は手洗いとのこと

酒蔵2


初めは夫婦かと思ったら親子だと

若くてきれいなお母さんに驚いた

親子

酒を料理と合わせるために、あんこうの料理屋へ行き

まずは、あんこうの唐揚げ

あんこう唐揚げ

この料理に合わせるのは純米大醸酒「和の月」

和の月

次にあんこうの共酢

030.jpg


合わせる酒は純米酒「彦一」

彦一

美味そうにあんこうの肝を食べている

そりゃ美味いだろう

033.jpg

最後にあんこうのどぶ汁

あんこうの肝をふんだんに使っていて、食べたことがないけど濃厚で美味そうだ

あんこうのどぶ汁

これに「月の井生原酒」

月の井

幸せな石塚

石塚

最後に8代目と7代目のべっぴんのお母さん

親子2

あんこうも食べたいし酒も飲みたい

今の私にとって日本酒はやばい

この料理に日本酒以外に何が合う

ああ日本酒が飲みたい


にほんブログ村



グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月27日(月) 記事No.1668
四国も寒いけど、寒さが少し戻った程度

関東甲信越は大雪らしい

今まで何度かは3月の大雪に遭遇したことがある

高校生の時に、家は海に近いところで雪は降っていなかった

高校は山手にあり、近づくにつれて雪が積もってきて

途中から自転車を押して登校したら、登校している生徒が少なくて休校になった

それでまた途中まで自転車を押して国道まで降りたら自転車に乗れるようになり

もっと下まで降りたら全然積もっていなかった

家に着いたときは晴れていた

30年くらい前、神戸に建築士会から研修旅行に行った

泊まったのは六甲の山の上の松下電工研修施設で

朝起きたら雪が積もっていて外は吹雪

傘を持っている人は誰もいなくて

泊まった施設でゴミ袋をもらい、それをかぶって首から上を出して

ケーブルまで歩いて行き

下山したら晴れていた


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月26日(日) 記事No.1667
稀勢の里、奇跡の逆転優勝

あのケガで本割、優勝決定戦に連勝して優勝とはすごい

まさに「天は自ら助くる者を助く」

私も見習わねば


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月26日(日) 記事No.1666
最近、おろし大根にはまっている

ビールのアテにヘルシーなものをと

じゃこ天におろし大根や、しらすにおろし大根で

缶ビール(正確には第3のビール)を1本飲む

週に2~3度の楽しみ

朝はトマトとレタスで夜はおろし大根

自分では健康食だと思っている

今まではコープで袋入りのちぎりレタスを買っていたのだが

レタスを1個買って千切った方がずいぶんと安いので

朝食べるレタスは1個買っていた

先日、周ちゃん広場でレタスを買ったのだが

表面の数枚は生で食べるには少し固い

そこで思いついたのが鍋

白菜の代わりにレタスをさっと湯がいて食べる

以前は鍋をしょっちゅうしていたけど

食べ過ぎるので控えていたが、久しぶりに鍋をする

レタスと一緒に買った大根は葉が付いている

実は大根は皮と葉に栄養が豊富なことを知った

大根葉も一緒に鍋で食べることにした

地元の一梅酢が出している橙のぽん酢におろし大根を入れる

おろし大根は皮付きのままおろす


小さな鍋に昆布を入れて鶏の水炊きにする

鶏は親鶏(厳密には廃鶏)

実はこの廃鶏が安くてヘルシー

その上、煮込んでも美味しくいただける

あとは、豆腐とエノキダケ

レタス鍋0326

大根おろし0325

水炊きには白ワイン チリのシャルドネ

ワインクーラーは見栄えより実を選んだ

ワイン0325

極上のワインクーラーは全部ヤフオクで売ってしまったので

ひとつだけステンレスのワインクーラーがあるのだけど

こちらのクーラーボックスの方が氷のもちははるかによい

とはいっても、最近は以前のように量を飲めなくなったので

缶ビール1本と白ワインをフルボトルの1/4を飲んだだけで酔っ払ってしまった

大根葉とレタスの水炊きで腹はいっぱいになったけど

出汁を捨てるのはもったいない

雑炊を作りたいところだが、米も卵もないので

冷凍している餅を入れて雑煮を作った

雑煮0325

醤油を入れすぎて濃くなってしまったが

親鶏と白菜の雑煮は、それなりに美味かった

残った出汁はもったいないけど捨てた

高血圧だし

最後の餅は糖質で余分だったか

糖尿なもので


にほんブログ村



グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月25日(土) 記事No.1665
私が唯一持っているダークグリーンのコーデュロイのシャツ

買ったのはたぶん20年異常も前

今季はまだ袖を通してなかったのでと

最初は濃紺の厚手の綿パンの上に着ていた

綿パンが汚れたので代えの綿パンを探すと

厚手では、これまた30年前に購入していて

サイズが合わなくなりタンスのこやしになっていたものだけだった

今はサイズが合うようになったので

これをはいてみた

上下がダークグリーンになってしまった

上のコートで色を変えれば大丈夫と思ったのだが

ついつい、グリーンのマウンテンパーカーを羽織って1日を過ごした

この格好で松山のがんセンターへも行った

グリーン0325


家に帰ると長女が開口一番アスパラガス?雑草?

次女がお父さん吉本に出られるよ


そんなに悪くはないと思うのだけどねえ


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月25日(土) 記事No.1664
数ヶ月前から松山の病院へ通っている

それまでは通勤ラッシュとは無縁だったのだが

朝6時半に出るとラッシュには遭遇をしない

7時を過ぎると渋滞に遭遇をする

その間が一番多いのだが

渋滞には遭わないけど、スピードを出していて

マナーの悪いドライバーが結構いる

スピードを出しての急な割り込みが目立つ

恐いのは大型トラックの急な割り込み

交通事故がいつ起こっても不思議じゃない

先日、父を乗せて松山へ行っている時にも交通事故を見た

最近だが、父も運転中に赤信号で止まったら追突をされた

病院でレントゲンと頭のCTの検査をして異常はないのだが

毎朝起きると首が痛いと言っている

90歳だから運転免許を返納してほしいのだが

不便だと言って更新をした

安全運転をしよう


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月24日(金) 記事No.1663
野党、昭恵氏喚問を要求

森友学園で安倍首相の身辺が焦臭くなっている

こんな事で安倍首相には退いてほしくないのだが

森友学園の不祥事がドンドン出てくる


「雌鳥歌えば家滅ぶ」は中国のことわざだが

昔の男尊女卑の思想から生まれたので

今の時代にそのまま当てはまることはないけど

昭恵夫人はどうなんだろうね


安倍首相に代われる人材が日本にいるのだろうか?

私は安倍首相を支持しているので

個人的な意見ですが

夫人があまり出しゃばるのはどうかと思います


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月23日(木) 記事No.1662
今日は八幡神社へのお参りが夕方遅くになってしまった

6時半を過ぎてしまったが、日の暮れるのが遅くなってきている

境内に入ると、前方に服装からすると若者らしき人が拝殿に向かって歩いている

若いのに神社へお参りをするとは感心だと思っていたら

拝殿の手前で引き返して来た

手にはスマホを持っている

そう言えば、昨夜も何台かの車が神社の境内から出て来ていた

ポケモンでやって来る人間がお参りをするのは見たことがない

それどころか、車のタイヤ跡を境内に残していく

今日の若者は歩いて行っただけましだ

ポケモンを出没させるのをいいかげんにやめてほしい


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月23日(木) 記事No.1661
2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったものだ

冬が終り、もう花見の季節がすぐそこまで来ている

哲学の道

行きたいなあ、お花見

高瀬川

桜の花の下で花見弁当を食べながらシャンパンを飲む

たまらんなあ


一度でいいから桜の花を追いかけて

四国から北海道まで花見の旅をしたい

もちろん各地の花見弁当とシャンパン

1人では寂しいので、きれいどころがいればもっと嬉しい

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月22日(水) 記事No.1660
<森友学園>不動産を仮差し押さえ

小学校の認定が取り消された時に

かなりな金額の工事費はどうなるんだろう?と思った

残りの工事費約11億円

回収が出来なかったら倒産だろう

年間売上高が約30億弱だから大きな建設会社ではない

差し押さえは当然だろうけど

差し押さえたとしても売却が出来るのだろうか?

設計事務所も監理費用は回収出来ていないだろうし

本来の契約書は、約15億5,000万円。

設計会社からの依頼で、23億8,000万円の工事契約書を作成。(国に提出)


国交省からペナルティを課されるだろうな

15億5000万円の建物の設計依頼

同業者としては気持ちは分かる


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月22日(水) 記事No.1659
今朝早くに松山の病院へ、父親を定期治療のために連れて行った

9ヶ月の間に30回は行っている、国道を右折する通い慣れた道

私自身が通院をしている

間違えたのは最初に行った時だけで

それも、フジグラン重信で行きすぎた事に気が付いたので

ロスは精々5分だった

今朝はハタダのおかし館が見えた所までは覚えている

それからだと1分くらいで目印のラーメンショップがあり

右折をするはずなのに通り過ぎていた

気が付くと、かつれつ亭が右前方に見えた

そこで、はるかに通り過ぎた事に気が付いた

そうだ、ハタダのおかし館くらいから父が近所のおじさんの話をし始めた

10年くらい前に肺がんで亡くなった父の友達だった

その話しに気を取られて通り過ぎたのだった

若い頃はこんなことはなかった

ちょっとヤバイかも知れないぞ

まだ62歳だぞ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月21日(火) 記事No.1658
昨日は彼岸の中日

寒さは消えてポカポカと暖かい日差しだ

1人で行こうと思っていたけど

線香を忘れて家に取りに帰ったら

長女が休みで暇そうにしていたので誘って一緒に墓参り

まず、八幡神社へお参りをして

裏参道0320


境内を抜けて垣生海岸へ出る

垣生海岸3

久しぶりの垣生海岸沿を歩いて、10分くらいで海岸沿いの墓に着いた

031.jpg

祖父と祖母と伯父の眠るお墓へお参りをする

029.jpg

そして、近くの総本家のご先祖様のお墓にもお参りをして

長女に近藤家のルーツを伝えた

40年ほど前に総本家の従伯父(父の従兄弟)から聞いていた

こんな機会でもないと話をすることがなかった

往復で約1時間の長女とのデートだった


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月21日(火) 記事No.1657
昨日の夜から降り続いた雨

久しぶりによく降ったが昼頃に上がった

雨上がりのお塚さまの上の電線には、たくさんのスズメが止まっていた

スズメ0321

お供えをして振り向くと、すでに3~4羽のスズメが降りてきて

米をついばんでいる

見るとすぐに飛び立つ

また3~4歩進んで振り返ると

また降りてきて米をついばんでいる

スズメ20321

このくらい離れないと、カメラを向けると逃げてしまう

何かを向けられると危険と感じるのだろう

そんな弱いスズメでも、史記に出てくるスズメは捕食者になっている

「セミが木に止まって樹液を吸っている」

「近くではカマキリがセミを狙っている」

「スズメが背後から自分を狙っていると知らずに」

群雄割拠の時代に弱い国を攻めようとして、自分の国も強い敵から狙われているのに油断するの例え

たぶん春秋戦国時代で、秦の始皇帝が中国を統一する前だから

紀元前4~500年頃だ

日本では邪馬台国が登場するのは、それからまだ700年も後

それを思うと、中国人の中華思想と言うのは分かるような気がする


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月20日(月) 記事No.1656
松坂桃李
今度は大東駿介を松坂桃李だと思っていた

松坂桃李は以前からNHK大河ドラマの「軍師官兵衛」で知っていたけど

大東駿介は知らなかった

「銀と金」を観ていて初めて知った

大東駿介


以前、中山忍を観ていて

家内に「中山美穂に似とるのう」

と言ったら「妹なのに当たり前じゃ」

とバカにされた


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月20日(月) 記事No.1655
アマゾンプライムビデオで「株価暴落」のドラマを観た

織田裕二が出ていたので観ていた

ドラマの中で織田裕二の部下役を竹野内豊だと、全5話終わるまで思っていた

最後に配役のテロップが出て来たのだが

竹野内豊の名前がない

あれ?と思い3度見直したがやはりない

それで調べると、竹野内豊だと思っていたのは平山浩行だった

たぶん、何年か前から竹野内豊だと思って他のドラマも観ていたのだと思う

今日初めて平山浩行というのを知った

竹野内豊

平山浩行2


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月15日(水) 記事No.1654
寒のもどりか、今日は寒い

八幡神社の境内ではミドリ保育園の園児たちが

元気にドッヂボールをしていた

園児0315

お参りをしているときにバタバタと足音がしたと思ったら

急に降り出した雨から園児たちが少し離れた社務所の軒下に避難をしていた

拝殿の方がずっと近くて軒も深いのに、私がお参りをしていたから来なかったのかな?

気の毒なことをした


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月14日(火) 記事No.1653
316CHBD175L.jpg

三國連太郎主演で鉄道機関士の半生を描いた映画で1960年に製作されたモノクロ映像

アマゾンプライムビデオで観た

最初はつまらないと思いながら徐々に映画に惹きつけられてしまった

舞台は岩手県盛岡市

若い時に出会った女性と結婚をして

4人の子供が出来

長男は徴兵で戦争に行き戦死

次男は機関士になり、特急こだまの操縦をする 高倉健が演じている

三男は終戦前に予科練に入隊するが、終戦後グレて病気にかかって死ぬ

長女は戦後、親の反対を押し切って家出をして男に付いていくが、捨てられて家に帰るけど

父親に追い出され、再起して真面目な人と結婚をして幸せに暮らす

何のへんてつもない、どこにもあるような家庭を描いているけど

いい映画だった

監督と三國連太郎の演技がすばらしかったのか


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月14日(火) 記事No.1652
仕事場にいると家内から電話があり

父親の運転する車が追突をされたので

現場へ行って欲しいと

とりあえず事故現場へ行くと

ちょうど警察が帰ろうとしているところで

事故を起こした人と代理店の人がいた

身体に異常がないか、病院で検査をしてほしいと言われたので

まずは父親が車を運転して、購入したトヨタカローラ店へ持っていき

修理を依頼して、後の処置を頼み病院へ検査に連れて行った

今日は長女の仕事が休みなので、入院中の母に付き添っていてくれている

その長女を、勤めている会社の健康診断のため、父が他の病院へ連れて行く予定だった

代わりに私が長女を連れて行き、その足で保険会社へ病院でもらった治療に関する書類を届けた

そこで保険会社の担当の人と初めて会い、保証に関する説明を受けた

なんで被害者から出向かんといかんのかと、文句のひとつも言ってやろうと思っていたが

保険会社へ向かう途中で保険会社から電話がかかってきて

今、事故の報告を受けたとのことだったので文句を言うのは止めた

帰りに母の病室へ行こうとエレベーターの前にいる時に

長女から健康診断が終わったとの電話があり

また車に引き返して長女を迎えに行くと

ちょうど、代車が用意出来た時間だったので

そのままトヨタカローラ店へ行き

長女に代車を運転してもらって家に帰った

長女の送り迎えなどと面倒なことをするのは

母の病室に付き添っている間、駐車場へ車を入れると

1時間を超えたら1時間ごとに100円の駐車料金が発生するため車では行けないから

結局、5時間のロスをした


父親はレントゲンを撮ったら骨に異常はなかったけど

念の為に1週間後に整形外科の診察を受ける

胸のあたりがおかしいと言うので

今日は医師がいなかった循環器の診察も受ける

父は心臓弁膜症で人工弁の手術をしているので

診察を受けないと不安がある

今のところは不幸中の幸いだ




にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月13日(月) 記事No.1651
NHK大河ドラマ「炎立つ」全35話を見終えた

たぶん今回で四度目くらい観た

奧州藤原氏四代の興亡

歴史ドラマとしてはマイナーな存在で

大河ドラマの花形といえば戦国時代や幕末

もちろんどちらも好きだが

自分の中では大河ドラマで1・2を争うのは

「炎立つ」と平将門、藤原純友を描いた「風と雲と虹と」

「炎立つ」は前九年、後三年の役から奧州藤原氏の滅亡を描いたドラマ

歴史の授業で名前くらいは覚えているくらいの

前九年、後三年の役

こういったマイナーな歴史ドラマは視聴率があまり望めない

NHKならでは製作が出来たと思う

ところが、NHKオンデマンドでは放映がされていない

ありがたいことに、you tubeでアップされていた

まことに恥ずかしながら、30年くらい前までは

「夏草や兵どもが夢の跡」は関ヶ原の合戦を偲んでと思っていた

明日からは、やはりyou tubeで「風と雲と虹と」を観ようと思っている

この二つに関してはNHKバンザイだ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1650
「北朝鮮が容疑者交換を提案」正男氏殺害で地元報道

解放された北朝鮮の2人は闇に葬られるのだろうか?


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1649
雑学クイズに出ていた蝶々の数え方

1・匹
2・羽
3・枚
4・頭

虫は匹でしょと1を答えたら

なんと頭とは

うそだろうと調べてみたら

虫は匹と数えるが

蝶々だけは慣用で頭と数える

だって

ちなみにウサギは慣用で羽だって

よく分からん


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1648
身体に良いと毎日食べているアロエに花が咲いた

冬頃から変なのが出て来たと思っていたら

こんな花だったんだね

アロエ0312


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1647
先日、「おとな旅 あるき旅」で城崎温泉でのズワイガニコースが宿泊料込みで27000円と安すぎて疑問を持っていた

今度は同じ番組で場所は天橋立

正真正銘の松葉ガニフルコースが宿泊料別で一人前50000円以上

1人3匹の松葉ガニという贅沢

松葉ガニ

どうせなら、こんなのが食べたい


40年前卒論を書くために出雲大社から松江の神社めぐりをして

泊まりは鳥取にいた友達の下宿に3泊させてもらった

帰りに有名な松葉ガニを食べたいと思い

乗ったタクシーの運転手に言うと

学生さんの食べるものじゃないと一笑されたのを思い出した

当時で一人前が2万円だと言っていた


いまだに松葉ガニを食べたことがない


にほんブログ村
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1646
昨年の6月から毎日トマトを朝食で食べている

きっかけは、自分が肝臓ガンになって食生活の改善をと

今まで食べていなかった朝食を野菜中心で食べ始めた

ずっと代り映えはしないトマトとレタス、たまにキャベツ

食べ始めた夏はトマトが安くて美味しいので2個食べていた

冬になると高くなり1個120円くらいになったので1個に減らした

夏から秋にかけては松山の病院からの帰りに

周桑農協が運営をしている「周ちゃん広場」へ寄ってトマトを買っていた

こちらは地元農家が栽培した野菜や果物を売っていて

県内最大級の店舗で栽培農家の名前が入っている

新鮮で安くて美味しいので評判がよい

秋になって店頭からトマトが消えた

その後はコープで買って食べていた

スーパーの中ではコープが一番新鮮な野菜が手に入る

先日、家内が安かったのでと

野菜が安いスーパーで買ってきたので、食べたらトマトの味がしなかった

いくら安くてもこれではダメだ

私も安いので野菜を買ったことがあるけど、日持ちがしなかった

それからは野菜はコープと決めている

昨日たまたま四国中央市の土居町農協直売所へ寄ったら

形は悪いけど、安いトマトがあり買って食べた

食べて驚いた 味が濃くてめちゃくちゃ美味い

コープよりも美味い

トマト0312

大きな3個はコープのトマト 安くなって1個75円

小さなのは農協直売所で大きいのは食べてしまったが形も大きさもバラバラ

野菜は農協直売所に限る この農家のトマトを今度買い占めよう


にほんブログ村


酒全般 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年03月11日(土) 記事No.1645
もう6年経った

6年前のあの日は、父親の心臓大動脈弁置換手術を倉敷中央病院で行って

3日後くらいで病室に付き添っていた時

同じく付き添っていた弟は震災前日の10日に川崎へ帰った

テレビで観て、東北で大きな地震があったとくらいしか分からなかった

次の日の朝、病室に行く前に病院の前にある喫茶店でコーヒーを飲んでいる時

津波の映像が流れていて、大変な災害だと知った

たぶん、次の日に家内と交替で新居浜に帰ったのだが

今度は福島の原発事故を知った

大地震と大津波は自然災害だが

原発事故は人災だと思った

あれだけの事故をおこしていても原発は再稼働してしまった

地球に生物が誕生してから、何度も環境に対応できない生物が滅亡していった

人類が滅亡をするのは自然の変化ではなく

人類が自ら滅亡をするのだろうと思う

世界中の核兵器や原発施設が一体どのくらいあるのだろうか?

地球全部が放射能に汚染されてほとんどの生物が滅亡した後

地球は何百万年かけて浄化し

また新たな生物が生まれてくるのだろう

地球の歴史を1年365日に例えれば

人間の文明は1分30秒くらいのちっぽけなものらしい

世界中の原子力がなくなればよいのに


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月11日(土) 記事No.1644
認知症の母がインフルエンザにかかって病院に入院をしてから、ちょうど2週間経った

肺炎にかかりずっと寝たきりだったけど

回復し始めてから、昨日はしっかりとしていた

私のことも息子だと分かるので安心をしていた

今朝 母の病室へ行くと、ベニヤ板が壁に立てかけられていた

どうやら、昨夜1人でベッドから降りようとしたみたいで

降りられないように、ベッドにベニヤ板で仕切りをしていたらしい

今朝は認知症が悪化していて、訳の分からないことを言っており

私が息子だということも分からなくなっていた

父が昼間付き添っていたら、昼からはまた良くなった

早く退院して家族と暮らせば、また安心して良くなるはず

不安を感じたら認知症が悪化するのだろう

早く家に連れて帰ってあげたい


にほんブログ村
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月10日(金) 記事No.1643
久々にアゲハチョウの越冬サナギの状態をよく見ると

色が完全に変わり、まるで羽化した跡みたいだ

サナギ10310

そして床にはヤドリバエのサナギが3匹転がっている

ヤドリバエ0310

よく見るともう1匹のアゲハチョウのサナギも無残な姿になっている

サナギ20310


3匹とも完全に食べられて殻だけになってしまっていた

残りは1匹だけ

なんとか無事に羽化してほしい

ヤドリバエのサナギ3匹は鳥の餌になってもらいます


にほんブログ村

アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |