2015年06月29日(月) 記事No.1054
仕事場にある神棚のお札をいただいたのは去年の7月15日

もうすぐ1年になるので

保育園の事務所に神主さんを訪ねた

夏みかん0629


保育園の理事長をしているので普段は境内に併設の保育園にいる

保育士さんが出てきて神主さんを呼んでもらっている間

横の木を見たら「なつみかん」と書いた札がある

なつみかん0629


そう言えば先ほどもアゲハチョウを見たし

時々八幡神社でアオスジアゲハとナミアゲハを見かける

境内にはクスノキがあるからアオスジアゲハが飛んでいるのは理由が分かるが

ナミアゲハがなぜ飛んでいるのかと不思議に思っていた

これで謎は解けた


上を見上げると幼虫が葉を食べたあとがある

もしかして幼虫でもいないかと見ていたら

なんとサナギを見つけた

サナギ0629



でも、どうも抜け殻のような気がする


この保育園には桜の木があり毎年今頃に消毒をしている

神主さんにも保育士さんにもアゲハチョウが卵を産むと言ったから

この木は消毒から除外されるとよいな


アゲハの幼虫は人によっては害虫なので微妙だが

園児もいるし消毒をしないような気がする


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL