--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2015年07月08日(水) 記事No.1069
まだ大丈夫だろうと思い

飼育ケースのカバーの閉め方が甘かった

昨夜遅くに飼育ケースを見たら1匹がケース内の壁面で前蛹になっていた



大きくなった終齢幼虫は2匹いたのにもう1匹が見当たらない

朝になって窓を開けようとブラインドを上げた

以前に脱走した幼虫が窓枠の上でサナギになっていたのを思い出して上をのぞいた

するとブラインドの裏側で前蛹になっている

脱走幼虫10708



これはヤバイともう一度ブラインドを下げた

脱走幼虫20708


窓の外から見ると

脱走幼虫30708


こんな風にうまく縦のヒモにくっついている

脱走幼虫40708


これじゃあ、ブラインドの上げ下げも窓を開けることも出来ないよ

まったく、なんちゅうところでサナギになるつもりなのか

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。