2015年07月10日(金) 記事No.1072
最近、大瓶のメダカにエサをやりに行くと

数匹が狭いホテイアオイに囲まれたところでじっとしている

大瓶のメダカ0710


以前は広いところで泳いでいたのに何か変だ

それに大瓶には屋根がないので夏場には太陽の直射日光で寿命が短いはずなのに

ホテイアオイが株分かれして増えている

大瓶0710


これは今年の梅雨は長くなりそうだし、晴れの日が少ないので

ホテイアオイにとってはよい環境なのだろう

そう言えばもう2週間もホテイアオイを孵化水槽に移していない

ということは稚魚が孵化して

親メダカの餌食になっているということか



早速ホテイアオイを移そうと思ったが

余っている瓶も水槽もないので

バケツに移した

ホテイアオイのバケツ0710



やはり、すぐに稚魚が孵化した



親メダカと同じ瓶に入れるには小さい小メダカの瓶をのぞくと

こちらも稚魚が孵化している

大瓶と違って小メダカなので食べられずに生き残っていた

3匹の稚魚を保護して稚魚を入れている瓶に移した

小メダカはまだ卵を産まないと思っていたが

産んでいたんだなあ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL