2015年08月20日(木) 記事No.1124
この数年前から基礎の設計にはその根拠が必要になっている

その根拠となる調査で一番信頼性の高いのがボーリング調査だけど

調査にかかる費用が他の調査よりも高いので建築主さんの中には嫌がる方もいる

一応は自分の中でどの調査をするかを決めている

木造ならスウェーデン式サウンディング

鉄骨造2階建てまでならラムサウンディングとスウェーデン式サウンディングの混合

RCまたは鉄骨造3階以上ならボーリング調査

今回は軽量鉄骨造平屋建てなのでラムサウンディングとスウェーデン式サウンディングの混合と思っていた

ただ、いつも建築確認申請を提出している所とは違う県なので

念のため確認のために聞きに行った

こちらの県ではボーリング調査を推奨しておりスウェーデン式サウンディングを認めないとの答えだった

ラムサウンディングについては、はっきりと返事をしない

申請してみないと分からないと言われた

申請してだめなら、ボーリング調査をしないといけなくなり費用も日数も無駄にかかってしまう

そこで建築主さんに打診してみた

一番困るのは工期が遅れることなので、費用がかかっても信頼性の高いボーリング調査をするとの回答

それでボーリング調査をしたが、当初想定していたのとは違っていた

たしかにするだけの価値はある

ボーリング調査0818


県が違うとどうも勝手が違う

建築確認の添付書類もだが消防も違う

事前調査をしていないと痛い目にあうところだった


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL