2015年08月25日(火) 記事No.1130
今頃になってキアゲハが卵を産みに来ている

せめて1ヶ月早かったらイタリアンパセリが繁っていた

狭い所に多すぎてか枯れ始めたので大量に切った後で卵を産みに来始めた

現在サナギになった幼虫がずいぶんと大食いだったので

数が少なくなってしまった

その少ないイタリアンパセリで

台風の大雨が上がった後に5匹の幼虫を見つけた

卵を入れると10匹を超えてしまうが

すぐにエサ不足になる

アシタバは大きいので大きくなった幼虫にはちょうどよいと思っていたのだが

今のサナギが幼虫の時に無駄遣いしてしまった

イタリアンパセリと一緒に入れていたけどイタリアンパセリばかり食べてアシタバを無駄に枯らせてしまった

スダチの葉でも食べるらしいが、まだ試してはいない

イタリアンパセリと一緒に入れていた時には見向きもしなかった

イタリアンパセリがなくなってから考えようか

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年08月25日(火)
知り合いから柑橘類の葉っぱしかなければ諦めて食べると聞いてます。
あとはニンジンを薄く切った物も食べるそうです
市販のニンジンは農薬が・・・と聞いたら根の部分は心配しなくても大丈夫だとも教えて貰いました。
ちなみにある程度大きくなれば丸ごとのニンジンを齧るそうですが、さすがに小さいうちは薄切りにしてあげないと無理でしょうね(笑)
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2015年08月26日(水)
去年ニンジンを薄く切ってやったのですけど食べなかったです。それで農薬がかかっているとも知らずにパセリの苗を買って与えたのですけど、農薬で死んでしまいました。
今思うと脱走していたのはサナギになろうとしていたのを無理にケースに戻して与えなくてもよかったパセリを買ってしまったのでしょう。
ニンジンを食べなかったのは単にほしくなかったのですね。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL