2015年08月26日(水) 記事No.1133
今日もまたイタリアンパセリに生まれたばかりのキアゲハの幼虫がいた

イタリアンパセリに3匹と少ないパセリに1匹

キアゲハ幼虫20824

キアゲハ幼虫30824

キアゲハ幼虫4匹0826


アリがいたのであわてて4匹を保護



その30分後通りがかりにのぞくと

また生まれている

イタリアンパセリに1匹とパセリに1匹

キアゲハ幼虫40824

今日は合計6匹のキアゲハの幼虫を保護した

キアゲハはまだ1匹も羽化していないが

卵からサナギまで入れると20匹を超えている


普通は幼虫が成長できるだけの数の卵しか産まないはずなのに

最近は産みし産んでいるようだ

そういえば先日のスダチの卵も新芽に3個固まって産んでいた


夏も終りになると卵を産むのは、ずさんになるのかなあ?

キアゲハの場合は近くにセリ科の植物がないのかも知れない




ナミアゲハのケースでは56匹目のアゲハが羽化して飛び立った




ナミアゲハはまだ16匹のサナギを筆頭に幼虫がたくさんいる



この内3匹のサナギは羽化は見込めない

羽化不全のアゲハもまだ3匹いる

羽化して1週間になるから砂糖水か花の蜜を飲んでいるのだろう

最後の1匹は飲む事が出来ないので長くはもたない



この分だと越冬サナギを覚悟しないといけないなあ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL