2015年09月02日(水) 記事No.1140
試しに一番大きい終齢幼虫になったばかりのキアゲハの幼虫と3齢幼虫にスダチの葉だけ与えて他の幼虫と隔離した

スダチの葉を食べてくれたら食糧問題は解決する

キアゲハの幼虫に与えるセリ科の葉は底をつきかけているけどスダチの葉ならたくさんある

1日半経ってのぞいてみるとスダチの葉には口をつけずに2匹共脱走していた

スダチ0831


もう一つはイタリアンパセリにスダチの葉を混ぜてみた

パセリとスダチ0831


1日半経ってみるとイタリアンパセリはほとんど食べ尽くされていたがスダチは手つかず

柔らかいイタリアンパセリに比べてスダチの葉は固い

食べ尽くしたパセリ0902


うちに残っているセリ科の植物ではせいぜい2匹が羽化するまでの食料しかない

困った困ったぞ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年09月02日(水)
心配ですね
アゲハの知り合いの話だとエサを変えるときはスパッと変えちゃえば、1~2日はハンストをするけれど、結局それしかなければ食べるとのことなのですが・・・(うちは試しにセリ科と一緒にミカン科を入れたので、ちょっと齧っただけでした)

キアゲハがミカン科にも産卵することを考えても食草として適応出来ると思うのですが・・・
ちなみにスダチよりサンショウの葉っぱの方が柔らかくていいかも??

どちらにしてもイタリアンパセリがなくなってしまったらミカン科の葉っぱかニンジンそのものしか手がないと思いますので、どうかうまくいきますように!!
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2015年09月02日(水)
親戚のニンジン畑からニンジンの葉をもらってきて急場は凌げました。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL