2015年09月17日(木) 記事No.1162
今まで家の付近では見かけたことがなかったトノサマバッタ

何故か今年は敷地内にたくさんいる

交尾のため雄が雌の上に乗っている

この状態が何日か続く

トノサマバッタ0915


20年も前に山でトノサマバッタを捕ってきて飼育したことがある

その内の雌が卵を産んで10匹くらい孵化した

その時もケースの中で交尾した

孵化したトノサマバッタは10月末に八幡神社に放った



先日4匹のキアゲハの幼虫を少なくなったイタリアンパセリのプランターに放った

一昨日の段階で一番小さな幼虫がいなくなって3匹に減っていた

キアゲハ幼虫30915

キアゲハ幼虫20915

キアゲハ幼虫10915


今日には一番大きな幼虫が1匹だけ残っていた

アシナガバチかムカデに捕食されたか?

残り少ない食料を奪い合ったのか?

飼育ケース内でも食料が切れると奪い合っているような気がする


家のサンショウの木には3匹のナミアゲハの幼虫を見た

スダチでも幼虫を見るし親戚のニンジン畑でも多くの幼虫を見る

しかし、保護するのを止めた

ケース内にはサナギを含めると50匹くらいいるので

これ以上は無理だ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL