2015年09月21日(月) 記事No.1168
今朝のこと

昨日稲刈りをしていた隣の田んぼにはたくさんのスズメとカラスとハトが落ちた米を啄んでいた

お塚様へお供えに行くと女郎蜘蛛がもう大きくなって巣をかけている

女郎蜘蛛0921


すぐ近くのサンショウの木にはナミアゲハの幼虫がいた

小さな終齢幼虫が1匹

サンショウの終齢幼虫はスダチやレモンについたのより黄色が多い(ピントが合っていないけど)

サンショウの終齢幼虫0921

そして3齢幼虫が1匹

サンショウの幼虫0921

たぶんあと2匹くらいはいるだろう


1匹のナミアゲハがヒラヒラとサンショウの葉に卵を産みに来た

5~6個産んだようだが、小さくて葉の少ないサンショウなのに数が多くないか?

夏の終盤から卵を固めて産んでいるようだ

何か急いでいるように思えてならない






仕事場への帰りには隣のケイトウの花の蜜を吸っているキチョウの雌に雄が求愛して振られたようだ






仕事場のケースでは今年87匹目のアゲハが、キアゲハでは5匹目が羽化して飛び立った

キアゲハ羽化0921


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL