2015年10月06日(火) 記事No.1187
最近気温が下がってきてかアゲハチョウを見かけなくなった

隣のケイトウの花にこの間までたくさん蜜を吸いに来ていたのに

見るのはキチョウばかり

そんな中、今日も1匹のキアゲハが羽化した

一番最初に保護した最後の6匹目だ

サナギになってから、もう1ヶ月半は経つか

残念なことに完璧な羽化不全だ

羽化不全1006


ケース内の床には色の違う幼虫がいる

サンショウの木で保護したサンショウの葉しか食べない偏食幼虫だ

サンショウの葉がなくなって脱走しようとしている

脱走幼虫1006



うちのサンショウの木はまともな葉がほとんど無くなっている

元々少ないのに卵から孵化したナミアゲハの幼虫が食べてしまった

サンショウの木1006



少なくなった葉を取ろうとしたら

まだ幼虫がいる

サンショウ幼虫11006

サンショウ幼虫21006


偏食幼虫はもうたくさんなので葉だけを枝ごと切って持ち帰った

ケース内には2匹の偏食幼虫がいる

スダチの葉を食べている幼虫も2匹いるが色が全然違う

サンショウ幼虫3


スダチ幼虫1006

スダチ幼虫21006


この幼虫たちはサナギで越冬してしまうのか?




サンショウの木のそばには大きくなった女郎蜘蛛がまた巣を作っている

大きなのが雌で小さいのが雄だろう

女郎蜘蛛の雄は命がけで雌に交尾をする

交尾前に雌に食べられるか、交尾中に食べられるか

交尾をして生還できる確率は低いらしい

女郎蜘蛛1006


つくづく人間でよかったと思う

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年10月10日(土)
うちもプラケースの中にはまだ幼ちゃんがいるので外にも同じくらいの子たちがいるはずなのに全く姿を見ません・・・

色の違う子は体がそれほど大きくならないうちにグリちゃんになった子では??
うちではこんな子がいても終齢になって食欲が出れば普通のグリちゃんになりますよv-290
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2015年10月11日(日)
そう言えば以前サンショウの木で大きくなった幼虫は普通の色でした。

今日サンショウの木を見たら3齢幼虫がいました。
スダチの木では全然いなかったです。

アゲハチョウも全然見なくなりました。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL