2015年10月24日(土) 記事No.1196
今まで多くの地鎮祭に出席をしてきた

その100%が自分が設計監理をした現場だった

とあるテント屋さんから工場の敷地内にテント倉庫を新築するので建築確認申請の提出を依頼されていた

構造計算も含めてテントメーカーの建築士事務所の設計で、私は申請の代理人と監理

いわばテント屋さんの下請け業務なわけだ

建築確認が近日中におりる目途がついたある日

施主さんから電話がかかってきて

地鎮祭をするので出席してほしいと言われた

下請けで地鎮祭に呼ばれたことは一度もなかった

テント屋さんも長年工事をやってきて地鎮祭に出席をするのは初めてだと言う

断るのも角が立つので今日出席したのだが

出席するとなれば奉献酒を持って行かないといかんのよなあ・・・


にほんブログ村
関連記事
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL