2015年11月03日(火) 記事No.1203
この間整理をしていたら

20~40年くらい前に買って置いていた小物が出てきた

バッジやキーホルダーやタイピンでどれも使わないものだ

最初は捨てようかと思ったけど

捨てるにはもったいないし

置いていても使わないし

そうだヤフオクに出してみよう

いつかも覚えていないが松山城に行った時に買ったバッジ

こんなのだれが買うか?

松山城1

一番売れないだろうと思って開始価格300円で送料込み 即決価格500円で出品した

これがなんと出品した次の日に即決価格の500円で売れた

落札した人の履歴を見ると各地のバッジを買っている

そう言えば松山城は熊本城に次いで全国の城で2番人気らしい

あの姫路城でも3位なのにたいしたものだ

なるほど、バッジを集めるのが趣味なのか

送料込みだから、定形外郵便で120円を差し引くと実質380円の収入になった

バッヂも捨てられるよりよいし、私も多少の収入になる

ただ出品や送付の労力に見合うかどうかは甚だ疑問はある


さらに次の日にまたバッジが売れた

これもマイナーすぎて誰が買うか?と思っていた

近大建築学科バッチ1

大学時代に購入したものだろう

大学の建築学科のバッジだ

こんなバッジがあったのかどうかも忘れていた

送料込みで開始価格500円、即決価格1000円で出品していた

これまた即決価格1000円で落札された

落札したのは、なんと母校の教学歴史資料室だった

なるほど、マイナーすぎて珍しいのか

母校なので本来は寄付するべきなのだろうが

貧乏しているのできちんといただいた


そして同じく母校の校章バッジにも入札をしてくれていた

こちらも同条件の価格設定だったが即決はしなかった

近大校章バッヂ1

すると後から別の人の入札があり610円で落札された

これはたぶん珍しくないので即決の価値がなかったのだろう

落札した人は色々な大学の校章を集めるのが趣味のようだ



この3つのバッジの売り上げ価格は合わせて2110円

これに落札手数料5%を引かれて送料120円+120円+82円=1678円の利益が出た


うまくいけばヤフオクはウィンウィンが成り立つ

要らない物を他の人が必要としているのだから



ただし、仕事をしている方が効率がよい



にほんブログ村
関連記事
ヤフオク |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL