2015年11月04日(水) 記事No.1206
もう3ヶ月くらいチュン助と会っていない

お供えの米が無くなっていて、塩に足跡がなくて、水がこぼれていなければチュン助が来ているはず

反対に塩に足跡がついていて水入れが倒されていたらカラスが来ている

線香立ては必ず隣の田に落とされるので、線香が燃え尽きると回収している

一昨日は回収するのを忘れていて田に落とされていた

新しく最後の砂を線香立てに入れてお塚様にお供えをして、家の中の神棚と仏壇にお参りをして

線香立てを回収に行った 10分も経っていなかったが

近づくとカラスが1羽飛び立った

嫌な予感が当たった

カラスの仕業11104


水入れが落とされて砂がばらまかれ線香立てがない

落ちた線香立て1104

案の定、隣の田に落とされている

今日は周りを見渡してもカラスの姿がなかったので油断をしていた

砂が無くなったので垣生海岸までもらいに行かないといけなくなった

まったくカラスには敵わん


にほんブログ村
関連記事
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL