2015年11月12日(木) 記事No.1233
ヤフオクに出品してみて

一応は出品されている価格帯を参考にしているが

出品価格を決めるのは思い入れによる

最近数年来履いていない靴をいくつか出品した

意外とリーガルは人気がある

新品でもそれほど高くはない靴が中古でもそこそこの金額で入札が入っている

これは売れるだろうと思うのに入札どころかウォッチリストにも入らない

コールハーン1

コールハーンのスウェードの靴

開始価格を5000円に設定しているが入札される気配がない

よい靴なのになんでだろうか?


もう一つ整理をしていて見つかった昭和初期頃の懐中時計でセイコーの前身精工舎が作った

これも人気があると思ったのに人気がない

開始価格を10000円に設定していたが8500円に下げたが売れない

懐中時計1


調べてみると同じ物が結構出回っていて安く出品をしている人がいた

最初に調査をした時は10000円以上の価格設定をしていたが

今は3000円くらいで売れてる


安い品物が売り切れてしまうまで待つしかない

両方共これ以上は価格を下げたくはないので気長に待つことにする



にほんブログ村

関連記事
ヤフオク |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2015年11月13日(金) Re: 難しい価格設定
私は衝動買いをするので落札者の立場では損した方が多いですよ。
売った金額が購入金額より多かったのは一度だけです。
1円で出品をしていたラルフローレンのネクタイで帆船の軍艦でしたが、折れていたからか入札は私だけでした。
送られてきたのをクリーニング店に持って行ききれいな状態にもどり2~3度使用しましたが2年前に出品して2000円で売れました。
他は全て購入価格の半値以下ですね。
メダカの兄弟 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL