2015年11月14日(土) 記事No.1235
今日で61歳になった

出雲大社の式年遷宮は61年だったかな 違った60年だった 少し恥ずかしい勘違いだった

2年前の今頃から大量に衣類とワイングッズを出品し始めた

次々と買った衣類が多すぎて着用することもなくクローゼットやタンスにあふれていた

ネクタイなどは200本を超えていた


10年仕事をしていた所から急に仕事を切られた

毎月安定した収入だったので、ものすごく痛手だった

その後、糖尿病で1ヶ月入院をした

その1年くらい前から糖尿病の薬でバイエッタという新薬の注射を打ち始めていた

1日1回注射をするのだが、24時間効き目があり副作用として食欲を減退させるものだった

その副作用が何を食べても不味く感じる

医者はそれがよいと言った

食べないから痩せるのは当たり前で、たぶん栄養失調で気力まで無くしていた

人によっては効果的な薬だろうが、私には効き過ぎた

そんな訳で約20kg痩せてしまい

持っている服も大きすぎるようになり、ズボンもブカブカになった



自分が死んだら、このあふれている服の始末に家族が困るだろう

とにかくヤフオクで売ろう

それで愛着のないものや大きすぎてどうにもならないものから出品して

仕事が好調な時に時々ワイン会を仕事場でしていたので

グラスやワインクーラーなどのワイングッズをたくさん置いていたけど

もう必要ないなとヤフオクに出品した


売れば多少の金にもなり衣類も片付くから一挙両得だった

中には秘蔵のシャンパンクーラーも惜しかったけど泣く泣く処分した

冬物は半分以上処分できた ネクタイも100本以下に減った


そして今年の6月の衣替えで

夏物はまだ残っている、フレンチレストランに着ていったおしゃれ着はもういらない

そして今年の6月末から夏物の衣類を出品し始めた

冬物ほどの高値では売れないが、どうせ着ないものだからと安く出品した

夏が終り、半数以上は処分できた

秋から冬にかけて、まだ残っているものがある

自分に「これ着るか?」と問う

惜しくて残していたけどサイズも大きいし

今の自分には着る場面はないだろう

よし売ろう


こんなんで今に至っている

それでもまだサイズの合うものは売るのが惜しくて高い値段設定をしている

衣類は2年前の1/3に減りネクタイは1/4に減った

ワイングッズは1/10になった


思えば200点くらいは処分したが、よくもまあこれだけ買っていたものだと

自分に呆れてしまう


にほんブログ村
関連記事
ヤフオク |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2015年11月15日(日) 小生は逆
貴兄の状況とは逆で、体重増加に伴って着れなくなったものの処分のため出品。自分のものだけではなく家族のものもかなり出品しました。(今は高額のブランド商品はないので、処分はリサイクルショップ専門です)
糖尿病の注射大変ですね。小生も15年前の心筋梗塞以来、毎朝7種類の薬を飲んでいます。
バブルの時は、(国内・外で)良く買ったものです。今は年金生活ですから余程気に入らないと高額商品は買(え)いません。(泣)
MAX | URL | コメントを編集 | 
2015年11月15日(日)
私も10年あまり前は太ってサイズが小さくなった衣類を出品していました。
その時に売れなかったものが今は少し大きめですが着用しているという皮肉なものです。
当時はダイエットをしてもなかなか痩せることができなくて、今のように痩せるとは思いもしませんでした。
メダカの兄弟 | URL | コメントを編集 | 
2015年11月15日(日)
お誕生日おめでとうございますv-308

人様にお譲り出来るちゃんとした衣類だったらオークションという手もあるでしょうが、名もない安物ばかりの自分の手持ちの衣類は見限った時点で捨てるという選択しかありませんv-356
ところで衣類は季節に合わせて出品した方が売れやすいのでは??
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2015年11月15日(日)
ありがとうございます。

とりあえず基本的には季節に合わせて出品しているのですが、いくつかは夏から出品し続けています。
注目度は低いのですが、落札されなければ出品料はタダですし沖縄の人が落札してくれるかも知れないと思って出品を続けています。

メダカの兄弟 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL