2015年11月30日(月) 記事No.1256
都心の納骨堂、宗教かビジネスか 想定外の課税で裁判に

宗教法人の納骨堂にビジネス疑惑で固定資産税が課せられて裁判になっている

私の知る限り納骨堂は墓地と同じ扱いで新設には半径100m以内の土地の所有者全員の同意が必要なはずだが

周囲の同意を取れたのだろうか?


にほんブログ村

関連記事
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL