2015年12月13日(日) 記事No.1263
師走になると思い出すのが紅白歌合戦

実はこの十年くらいは紅白歌合戦を観ていない

知らない歌手や曲ばかりで興味が無くなった

先日、美樹克彦の「花はおそかった」が頭に浮かんだ

私が小学生の頃に紅白歌合戦で観ていた

家族で紅白歌合戦を観ていた

山田太郎の新聞少年




園まりの逢いたくて逢いたくて









小学生の頃だから結構ませていたかもしれないけど、当然年上の人ばかり観ていた

バーブ佐竹の女心の唄なども観ていた




紅白歌合戦に興味がなくなったのは演歌が少なくなりだした頃からだろうか?

今でも演歌を聴くと落ち着く


私の歌謡曲は30年も前から止まったままだ

裏番組で昔の紅白歌手でもやってくれたら嬉しいのだが


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL