2015年12月14日(月) 記事No.1264
2年前の今頃、衣服が有り余っていた頃からオークションに出品し始めてから

処分したいものの90%は売れた

衣服の数は最盛期の1/4まで減った

残りが少なくなると、段々と惜しくなる

ここまで減ったらもうええかなあとも思い始めた

今残っているのは、売りたくないものと売るのは惜しいけど、

これ以上の金額なら売ってもええかなあと思うが多くなってきた

だから、どうしても売りたいもの以外は値上げをし始めた

業者は冷静に売れ筋の商品とそうでない商品とに分けて金額設定をしている


私の場合は感情が優先して、どうしても売りたいものは購入金額の1/20くらいで出品しているが

愛着のあるのは1/3くらいで出品している

愛着があるなら出品しなければよいのだが

そこは諸事情もあり、高値で売れるのなら売ってしまえ、売れなければそれでもよい

という感覚でいる

そんな強気になっているので

ボーナス時期になっても売れない


にほんブログ村
関連記事
ヤフオク |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL