2016年01月28日(木) 記事No.1303
家内の両親が亡くなってもう何年になるのか

家内の実家は住む人もおらず

敷地内には雑草が生えて荒れ放題になっている

私の父親が元気なうちは父親が年2回掃除をしてくれていたが

ある日、1人で行って掃除をしていると胸が苦しくなり動けなくなった

それ以降、家族で止めたので父親も掃除に行かなくなっていた

セイタカアワダチソウにススキに野バラに蔦、植木も生い茂っていた

敷地10114


敷地20114


こういった掃除は嫌いなので、ある程度は感づいていたが知らぬ振りを決め込んでいた

1年くらい前から家内にも頼まれていたけど無視していた



去年の12月28日に家と仕事場の神棚の掃除をして新年を迎えるためにお供えをした

それから外のお塚様の隣に植えている沈丁花の葉が落ちているのを掃除してから

落ち葉を毎日掃除するようになった


今年から水道も電気も使用されず、居住の形跡がない空き家の土地の固定資産税が6倍になる

それで去年の12月24日だったか?

電気と水道を使いに家内の実家へ行った

最初は寝転んでテレビでも見ていようかとのつもりだったが

テレビが地デジに対応しておらず見ることが出来ない

部屋はホコリを被り、ネズミのフンが落ちている

暇つぶしに部屋の掃除でもするかと掃除機をかけた

水道も出しっ放しにしているのなら雑巾がけでもするか

応接室の椅子にはカビがビッシリと生えていた

神棚と仏壇の掃除をして床と椅子を雑巾がけして3時間で何とか見られるようになった

外を見ると雑草が生い茂って見る影も無い


年が明けて1月16日は墓参り

14日から3日かけて敷地の掃除に行った

毎日、軽トラック1台分の木や雑草を清掃センターへ捨てに行き

とりあえず、こんなもので妥協しようとした


まだやり残しているとは思いながら

寒くなり行かなかった

今日になって、残りを片付けるかと思い立ち

朝から家内の実家へ行き、軽トラックで3回清掃センターへ木や枝を捨てに行った

合計で6台分の木や雑草を捨てて、とりあえず見られるようになった

だが、まだきれいとはいえない


今までサボっていた分、こまめに掃除をしよう


自分の家も、今はまだ父親が庭木の剪定や掃除をしているけど

出来なくなって放置したら家内の実家と同じように荒れてしまう


掃除をするきっかけを作ってくれたか?


そうそう、今日は感じなかったけど

14日、15日、16日は不思議と何かの気配を感じた

家内の両親が帰ってきていたのかもしれない


にほんブログ村





関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL