2016年01月28日(木) 記事No.1304
以前の嫌な記憶がよみがえった

もう10年くらい前、もっと前かも知れない

ネットでワインを購入して代引きにしていた

配達時間帯の指定もしていたにも関わらず別の時間帯に持ってきて

仕事場を留守にしていたため

こともあろうか家に持っていき代引きをしていた

家内に内緒で高いワインを買ったことがばれてしまった

腹が立って営業所に文句を言って「2度とこのようなことはしないでくれ」と念を押した

ところが3ヶ月後にまた同じ事をやられた

別の配達員に聞くと人物が特定できるらしい



最近ヤフオクで、はこBOONで発送することが多い

はこBOONはクロネコヤマト宅急便よりも送料が安いからだ

実際に配達するのはクロネコヤマトだ

発送の度に追跡調査をしているが

配達時間帯の指定を20~21時にしているにも関わらず

夕方くらいに配達しているケースが4件に1件ある

今までは家の人が受け取ったり再配達で指定の時間帯に届いていたので

それほど気に留めていなかった

今度は違う 追跡調査をすると

20~21時の時間指定をしているのに15時頃配達をして

「不在持ち帰り」になっていた

それなら指定時間帯にもう一度配達をするだろうと思っていたら

その後、配達をしていない

そして今朝見ると配達中の表示が出ていた

何を考えとるんじゃ、クロネコヤマト

今度は午前中に配達に行って、また不在票を入れるつもりか?

頭にきてクロネコヤマトサービスセンターに電話をして文句を言った

こんなことが起こらないように、配達員に厳重に指導をしてくれ

サービスセンターのおねえちゃんは明るく「かしこまりました」と言った

1時間後に追跡調査をしたら、配達中の表示が消えて再配達依頼受け付けに変わっていた

そして、お届け予定日時 1月27日 20~21時の横に

お届け希望日時 1月28日 20~21時という文字が出ている


だれも1日遅れの依頼などしておらん

まるでこちらが1日遅れを希望したみたいじゃないか

会社ぐるみでミスを隠すつもりなのか?


たしか以前にもクール宅急便の荷物を長時間外に出しっ放しにして

中身が腐っていて問題になっていたが、その時は会社ぐるみでやっていた


今度配達時間帯を無視したら本社にクレームのメールをするつもりだが・・・


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL