2016年02月09日(火) 記事No.1319
30年間コーヒーはブラックだった

以前から逆流性食道炎になっていて

その原因は毎晩の飲酒だと思っていた

たしかに飲み過ぎると胃が痛くなり、ガストールを飲んでごまかしていた

このガストールは即効性がありよく効く

ガストール0209




ところが、ブラックコーヒーを飲むと胃が痛みだした

1日に4~5回飲むので、これはブラックコーヒーのせいだと思った

それで5日前に牛乳を1/4~1/3入れてミルクコーヒーにした

ミルクコーヒー0208




すると胃の痛みがずいぶんと改善された 

ミルクコーヒーにするとコーヒーの香りが消えてしまう

ストレートコーヒーの豆をもらったので最初の二口をブラックで飲んで

後をミルクコーヒーにして飲んだ

コーヒー本来の香りは消えてしまうが

ミルクコーヒーにしても豆の善し悪しでコクが違うことに気づいた



私は元来牛乳は飲まなかった

ホットミルクなど論外で、たまに冷たい牛乳をコップ一杯飲むと必ず下痢になる

牛乳が嫌いだった訳ではなく、小学生の頃から腸が弱くて牛乳を避けてきた

ミルクコーヒーだとホットで飲めるので、ある意味一挙両得の感じもする

問題は5月以降だが、アイスミルクコーヒーだと下痢をする


とりあえずは冬の間ミルクコーヒーでいこう

ミルクコーヒーには濃厚牛乳が合う


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年02月09日(火) コーヒーはブラック
だったのですが、腎結石を患ってから医者にコーヒーを飲むときはなるべく多めのミルクを入れるように指導された。
それ以来、香りや味が台無しになってしまった。
毎年の人間ドックで胃の再検査もあるので、ミルクコーヒーで我慢するしかない。幸いなことに貴兄のように牛乳で下痢はしない。
MAX | URL | コメントを編集 | 
2016年02月11日(木)
いいですねえ、腸が弱いと夏場はよく下痢をします。
メダカの兄弟 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL