2016年02月20日(土) 記事No.1335
毎年12月29日か30日にあわてて作っている年賀状

いつも、もっと気持ちのこもったものをと思うだけで実行に至らない

毎年干支をモチーフに手書きの年賀状をくれる人がいる

サル以外の2人は友人がモデルになっている これが本人の特徴をうまくとらえている

年賀状10220


もう1枚は姫路に住む大学時代の友人からの年賀状

去年の秋祭りを見に来たのだが、初めて娘さんと一緒に車に乗って来た

この友人は祭り好きで姫路の祭りの世話をしている

年賀状を作ったのは、たぶん娘さんだろうと思う

右の写真が新居浜の太鼓台、左上が姫路大塩のやっさ、左下が姫路大塩の獅子舞

年賀状20220


今年の年末には私も心のこもった年賀状を作りたいと思う


にほんブログ村




関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL