2016年03月31日(木) 記事No.1358
私が小学生の頃はプロ野球のテレビ中継は巨人戦だけだった

オールスター戦か日本シリーズ以外ではパリーグを見ることがなかった

NHKではたまにパリーグの試合を中継していたかもしれない

私がプロ野球中継をテレビで観始めたのはピッチャーの金田正一が国鉄から巨人に移籍した頃だった

テレビで観るのは巨人ばかりなので自然に巨人ファンになる

それに強かったし、王や長嶋というスターもいた

相撲は柏鵬時代で大鵬が人気だった

当時、子供が好きなものとして

巨人、大鵬、玉子焼との言葉があった

後に子供が嫌いなものとして

江川、ピーマン、北の湖という言葉も生まれた

江川はプロ野球入団時の空白の1日で批判を受けていたし

北の湖は強い横綱だったが、太々しい態度が嫌われていた



小学生の時に弟と一緒に日本シリーズを観ていたら

南海ホークスと試合をしていると南海のファンだと言い

阪急ブレーブスと試合をしていると阪急のファンだと言い

要するにアンチ巨人だった

私は普通の少年で弟は天の邪鬼だった


私は少年の頃から長嶋に憧れていた

プロ野球に興味がなくなった今でも長嶋のファンだ

成績では王貞治の方が上だったけど

長嶋茂雄には華があった


大学時代には長嶋は現役を引退して巨人の監督をしていた

広島球場へ巨人戦を観に行った

広島球場は巨人戦以外はガラガラで巨人戦だけが満員だった

巨人側の内野席に座ったけど8割の客は広島ファンで巨人へのヤジがひどかった

巨人の応援をするとビール缶でも飛んできそうな雰囲気だった

たぶんこの年は長嶋巨人は最下位だったように思う

長嶋監督が完全に引退をしてからプロ野球中継を全く観なくなった


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL