2016年04月11日(月) 記事No.1375
いつもお世話になっている先輩から敷地を測量してほしいと依頼があり

測量の相方がいないので、すぐには出来ないと言うと

自分が手伝うから急いでしてほしいとの事で、今朝先輩の家へ測量に出かけた

ちょうど昼頃に測量が終わり帰ろうとしたのだが、気を遣ってくれて昼食に誘われた

近くに喫茶店があって、たまにコーヒーを飲みに行くところだと言うので一緒に行った

数年前にオープンをしたカフェで、通りがかりに知ってはいたが入ったことがなかった

私が1人で外食をする場合はうどん屋かラーメン屋か大衆食堂だからカフェには縁がない

何となく嫌な予感がしていたが、店内は客も店員も女性ばかり

ランチとコーヒーで1人当たり1500円くらい

先輩のおごりだが、自分で金を出してまでは行きたくは無い

店内は満杯状態で、注文して出てくるのに30分ほど待った

先輩もこの店で食事をするのは初めてだったようで「遅いのう」と言っていた

女性グループのランチは2時間以上喋る人が多いので、たぶん気にならないくらいの遅さなのだろう

どうも男とは昼食にかける時間のサイクルが違う

それに女性グループはうるさい

おやじ2人で入る店ではなかった


にほんブログ村



関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL