2009年09月23日(水) 記事No.141
先日、中山川のいも炊きに初めて行きました。

いつも誕生会をしている平八さん夫婦と丹原の大工さん夫婦と今回は特別参加のろばた焼きのお店をしている一番屋さん夫婦と私の7人でした。

その前日は新居浜のいも炊きでしたので、2日連続のいも炊きでしたが、それぞれで違った美味しさがありました。

両方共平日でしたので週末ほどの賑わいはなかったですが、人口なりの入りです。

中山川のいも炊きは濃い口醤油を使い、親鳥を入れていましたし、親芋を使っていました。

新居浜のは薄口醤油で若鶏の他ホタテも入っていましたが、小芋です。

新居浜は一人前1500円、中山川は1300円ですから低料金で楽しめます。

去年は松山の重信川のいも炊きに行きましたが、こちらはつくねが入っていました。

来年は西条の加茂川と土居の関川のいも炊きへ行ってみたいと思っています。



いも炊き

関連記事
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL