2009年09月26日(土) 記事No.143
葡萄園(葡萄畑)の土壌、地形、気候、風土など、ブドウの生育環境を総称してテロワール(Terroir)という。

三越松山店の裏にテロワールという名のビストロがあります。

初めて行ったのはもう7、8年も前になりますが、当時松山在住のワイン仲間に誘われて行ったきりでした。

フレンチレストランと名がつけば、料理は安いコースがあっても、ワインを注文すると目が飛び出るほど高いのが常識みたいになっています。

でも、この店はワインリストがなくて、空ボトルを並べていてそれに値札を付けていてその中から選びます。

一番高いワインでも1万円くらいで、そんなに超高級なワインは置いていませんがリーズナブルな金額で飲ませてくれます。

料理も豊富なメニューでコースはなくてオードブル、魚料理、肉料理をアラカルトで注文するので、食事をしたければ自分でコースを組めるし、ワインを主に飲みたければアテになるものを注文すればよいのです。

おそらくワイン好きのシェフがやっている店なんだろうと思います。

なぜそう思うのかというと、料理は高級フレンチに比べて遜色がないくらい美味しいけど、雰囲気は庶民的で、ウェイターやウェイトレスはほとんどワインの知識がなくワインサービスと呼べるようなものではない。

でも、気軽に行けるビストロです。

これにきちんとしたワインサービスを要求すると、おそらくは倍の金額になるのでしょう。

だから、庶民が料理とワインを楽しめるお店です。

こちらで飲んだのは、シャンパンがボーモン・レクエイル・ブリュット・ミレジム2002と赤ワインがCHダルマイヤック2004でお値段は16000円也でした。

1本8000円のワインといえば我々庶民には高いですが、たまにはよいかと思います。



関連記事
ワイン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL