2016年06月04日(土) 記事No.1448
エコーの検査を来週の月曜日に控えて

もう5日も1日中ほとんど寝たきり状態だった

少なくとも寝ている時は腹の痛みが和らいでいた

病院でもらった痛み止めも効かない

昨日も同じように寝ていたが、夜中に腹が痛くて目が覚めた

あれ、おかしいぞ

寝る前までは、みぞおちが痛かったのに右上腹と胸が痛い

嫌な予感がして、ネットで右上腹の痛みで検索をすると

狭心症の文字がある

このまま月曜日まで待ってはおられない

かといって、救急車を呼ぶほどでもないので

最初に県立病院へ電話をして救急の受け入れを打診したら

看護師に代わって、症状を聞かれたので2週間前の食中毒から胃カメラの検査まで説明をした

外来で診察を受けたことがあるかどうかを聞かれて当直医に話したら「受け入れられない」と断られた

救急指定をされているくせに拒否するか?

数ヶ月前に母親が倒れて救急車を呼んだ時は受け入れたのに、救急車じゃないと受け入れないのか?

今度は住友別子病院に電話をして、同じように説明をして

やはり、診察を受けたことがあるかどうか聞かれた

数年前に診察を受けたことがあると答えると

当直医は外科の先生ですが、それでよければと受け入れてくれた


家族はみんな寝ているので自分で運転をして車で行った

当直の先生に今までの経緯と症状を話すと

血液検査と尿と心電図と腹部CTを撮った

その間に救急車で1人の患者が来た


CTで肝臓に異常があると、今度は造影CTを撮った

造影CTでは鮮明に写っていると説明を受けた

月曜日に肝臓の専門医がいるので外来で診察を受けてくれと言われた

「先生、ガンですか?」と聞いたら

放射線科と内科医の意見を聞かないと判断できないと言われた

月曜日はかかりつけの病院でエコーの検査があると言ったけど

月曜日じゃないと肝臓の専門医じゃないからと

「土曜日はかかりつけの病院は午前中診察をしているので話をしてみます」


痛み止めの薬をもらって帰ったら午前3時を過ぎていた

もらった痛み止めを飲んで朝起きると少し痛みが和らいでいた

朝一番でかかりつけの病院へ行って

斯く斯く云々でと夜中の出来事を話して紹介状を書いてもらうことになり

予定していたエコーは中止してもらった

かかりつけの先生にも「ガンと言われたの?」


昨日もずっと寝ていたせいか、夜中に帰ってきてからの睡眠は2時間ほどだったけど全然眠くない

痛み止めが効いているのか、今日は久々に起きている

痛みはあるけど座っていられる

それどころか、5日ぶりにコーヒーを飲んだ

今までは、とてもコーヒーを飲みたいと思わなかったのに不思議だ

どの薬が効いたのか分からないが

とにかく、月曜日に診察を受けてみないと何とも言えない状態だ


しかし、顔色も悪くないし黄疸が出ているわけでもないし肝臓ガンとは思えないけど

やはり、少し不安ではある


にほんブログ村
関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL