2016年08月09日(火) 記事No.1484
メダカの瓶を置いているのは北西の方向なので

午後から直射日光が当たって、午後4時くらいに水温が最高になる

手を入れると感覚では35度くらいだと思う

これが40度になると死んでしまう

瓶の水が緑色になったので掃除をしようと水をサイフォンで抜く

大瓶10809


いつものようにバケツにメダカを移動

バケツ0809


午前中は比較的に水温が低いので(たぶん25度くらい)移動をしてもメダカのストレスになりにくい

瓶を掃除して水を張る

バケツの水は水温が上がりにくい室内に入れて

水を張った瓶は午後2時くらいまで放置していると水温が30度くらいになり

バケツの水温と同じくらいになる

それからバケツのメダカを瓶に戻してやり終了

大瓶20809


午後4時になると水温が高くなるので水を入れて、少し水温を下げる

卵を産み付けているホテイアオイは室内の水槽に入れる

外の水温では稚魚は耐えられない



しかし、1ヶ月あまり前から孵化する稚魚が激減している

なんでだろうね


にほんブログ村

関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL