2016年09月19日(月) 記事No.1494
葉のなくなったサンショウの木にアゲハチョウの幼虫がいる

先日、羽化に失敗して死んだアゲハチョウはモンシロチョウほどの大きさしかなかった

今日サンショウの木を探してみると、葉がゼロに近いのに幼虫が大小9匹いた

大きいので終齢幼虫になったばかりで小さいのは孵化して間もないくらい

台風が近づいており風雨も激しくなるし

何よりも食べるものがないので仕方なく連れ帰った

アゲハ幼虫10919


アゲハ幼虫20919


今までサンショウの木から連れ帰った幼虫はスダチやレモンの葉を食べなかった

とりあえずスダチとレモンの葉を入れているが食べる保障は何もない

ただ、このまま放っておいても食べ物がなくて死ぬだけなので連れて帰った


アゲハチョウが卵を産み付ける時は幼虫が食べられるだけの葉がある所にするはずなのに

これらの卵を産んだアゲハチョウはオバカなのか?


にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年09月20日(火)
仕方なく連れ帰ったっと読んで嬉しかったです(笑)
うちでも種から発芽したばかりで葉っぱが5枚くらいしかない柚子に幼ちゃんがいましたよ
キアゲハほど無計画ではないと思いますが、今の時期はとりあえず葉っぱがあったら産んで、育てばラッキーということでは??
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2016年09月21日(水)
サンショウの10m先には隣家のみかんの木があって、葉も多いのに何故葉のないサンショウ?と思うのです。
卵を産んだアゲハチョウはこのサンショウで育ったからかもしれないです。
台風が過ぎた今日も2匹の幼虫を見つけて連れ帰ったので合計11匹になりました。

仕事場のスダチの木には天敵が多いのですが、サンショウの木には何故か天敵がいないみたいです。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL