2016年10月18日(火) 記事No.1515
午前中は思いがけない太鼓台の喧嘩があったけど

午後は予定通り喧嘩をした2台を除く13台の太鼓台が出場した

昔に比べると、運営委員会の時間配分が上手になってきた

昔は観客は午後3時くらいまで待たされていたけど

午後1時過ぎに川東西部の太鼓台6台が八幡神社前に集まり垣生の各地区を回り始める

午後西部1018


午後2時頃になると川東地区の太鼓台5台が八幡神社前までやってきた

午後川東11018


そして八幡神社への宮入が始まる

最初は新田太鼓台から多喜浜の3台が順番に入る

午後新田1018


そして神郷の楠崎太鼓台から4台が順に宮入

午後楠崎田の上1018


午後4時頃には川東西部地区の太鼓台も表参道に揃い順に宮入をする

最後に宮入をするのは山端太鼓台で時間は5時を回っている

午後山端1018

13台全部が宮入を終えたのは5時半

午後6時頃から宮出しが始まり最初に新田太鼓台が出た

宮出し新田1018


宮の中がやけに騒がしいと思ったら、次に帰る予定の白浜太鼓台と浮島太鼓台が揉めている

これを、いざりの喧嘩という 車が付いていないので人間同士の喧嘩になる

これも新居浜太鼓祭りの恒例ともいえるけど

白浜と浮島1018

まだ宮の中には12台も残っているけど、祭りが終わるのが遅くなりそうだ


にほんブログ村






関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL