2016年12月31日(土) 記事No.1523
9月中旬に建て方をした本郷の家が完成です

建築主は30代前半の若夫婦で保育園に通っている子供が2人の4人家族

他所にない自分たちだけのの家を希望しており

私自身、今までに使ったことがない色でしたが挑戦してみました

外壁はサイディングに純白のウレタン塗装

外壁の一部と軒裏は杉板に赤系の浸透製塗装

屋根はほとんど見えないけどがりバリウム鋼板の銀黒




南東外観

垣生のいえ外観1-1


北東外観

垣生のいえ外観2


南外観

垣生のいえ外観3


玄関の床は洗い出し、天井は杉板に外壁と同じ赤系塗装で拭き取り

幅木はオーク無垢材にダークブラウンの塗装ウレタン仕上げで和のテイストを表しました

ポーチから玄関

垣生のいえ玄関1


玄関はL字になっており京の町屋風の感覚を取り入れました

垣生のいえ玄関2


リビングは梁を剥き出したままで透明塗装拭き取り

私としては木目を隠した白の塗装を提案しましたが、ご主人の好みで押し切られました

対面キッチンの腰壁上部カウンターは30㎝巾のオーク無垢材にダークブラウンの塗装の上ウレタン塗装

オーク材は茶系の色が木目の美しさをよく出してくれます

垣生のいえリビング1


室内の扉や額縁、幅木は全てホワイト

垣生のいえリビング2


キッチンもホワイト

白々とした室内で床と木の一部のみを茶系がコンセプトです

垣生のいえキッチン1


キッチンの反対側のカウンターはレンジ等の置き場所

こちらはゴムの積層材にダークブラウン塗装の上ウレタン仕上げ

垣生のいえキッチン2


階段を上がって2階廊下は白々とした空間に北面上部からの柔らかい明かりと杉の梁表しの高い天井

垣生の家2階廊下1-1


2階の子供部屋が2部屋ありバルコニーから垣生山が見え、軒裏の赤系が映えています

垣生のいえ子供室


寝室も基本的に白々としており杉の梁と火打ち梁が表しでアクセントになっています

寝室と子供部屋は南に面しており北面は寝室からのクローゼット廊下を挟んで書斎と便所があります

ご主人は書斎は必要でなかったと言っていますが、女の子2人が思春期を迎えた頃には

父親は嫌われて逃げ場所が必ず必要になると、私は狭くても書斎が必要だと勧めております

数年は納戸として使って下さい

垣生のいえ寝室


にほんブログ村


関連記事
作品紹介(住宅) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL