2017年01月03日(火) 記事No.1532
去年の夏から秋にかけてスダチとサンショウの木から連れ帰ったアゲハの幼虫は

ほとんどが寄生バエの犠牲になり十数匹が死んでいた

最後に羽化したのは8月中旬だったかな

その中で秋の終り頃に生まれたての幼虫が越冬サナギになった

越冬サナギ2

越冬サナギ1

この3匹は寄生バエの幼虫が出ていないはず

一昨年は暖房をしている部屋においていたので、春と間違えて冬に飛べないアゲハが羽化してしまった

去年は暖房をしていない所へ移した

ケース内の1匹の色が変化しているのが気になるけど

春になって羽化してくれれば嬉しいのだけどね


にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL