2017年01月04日(水) 記事No.1534
今朝はお塚様へお供えをして、お参りをしていると

いつものカラスが2羽、50mほど離れた電線に止まっている

鳥は高いところから見ているので、すぐに分かるのだろう

その場を2分ほど離れて帰ってみるとスズメが5羽

お供えの米を食べている

私が近づく気配を感じると3羽は他へ飛んで行き

チュン助とそのつがいだろうか?

はいつもの真上にある電線に止まった

カラスはというと、1羽は隣の田んぼのに降りていて

1羽は電柱に止まったままで、私が戻りかけると

カアーと鳴いた これはもう1羽に知らせたのだろう

スズメを追い払おうと飛んでいた1羽のカラスがお供えの米まで行く途中に

鳴き声を聞いて田んぼに降り立ったのだろう

この光景は今までに何度も見た


カラスがいるとスズメは米を食べることができないので

近くの他の地面に3ヶ所に分けて米をまいた

カラスが米を食べている隙にスズメは他の米にありつける


家の神棚のお供えの米は、下げた後で次の日にごはんを炊く時に家内が混ぜている

お塚さまのお供えの米は鳥が食べるので残っていない

仕事場のお供えの米を毎日交換しているので、下げた米が余っている

その米をまいてやった


カラスは元々用心深くて私の姿が見えると、すぐに隣の田んぼに降りて私がいなくなるのを待つ

2年前までは、スズメは私がいても平気で米を食べていたけど

今は何故かすぐに電線に止まる


久々にいつもの光景が戻ってきた


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL