2017年02月02日(木) 記事No.1572
私は堺には行ったことがない

自分の中での堺へのイメージはNHK大河ドラマでの「黄金の日々」だった

その時代から400年も余って経っているのだから

他の大都市と似たようなものだろうとは思っていたけど

その時代の足跡は残っているだろうし

一部でも町並みが保存されているだろうから

大阪へ行く機会があれば、堺へ足を延ばしたいと思っていた

毎日観ている三田村邦彦の「おとな旅、あるき旅」で

30回目の放映で堺が出て来た

タイトルは「 知られざる大阪・堺の穴場を発掘するおとな旅」

どのような町並みが観られるのだろうかと期待していたけど

残念ながらだった

ネットで調べてみると、大阪市に近いことから

太平洋戦争で市街地が何度も大空襲にあっていた

あの空襲で何もかも焼かれてしまったのか

妄想はついつい現実と違うイメージをしてしまう

海外の国の人達から見れば日本のイメージは

いまだに、着物を着て刀を差していると思っている人もいるだろうね


にほんブログ村

関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL